« 2016年3月21日 | トップページ | 2016年3月23日 »

2016年3月22日

2016年3月22日 (火)

【野球賭博】阪神も「高校野球くじ」 ドーピング検査対象者に慰労目的でカンパ(22日)産経

プロ野球で自チームの公式戦の勝敗に絡む現金のやりとりが相次いで発覚した問題で、阪神は22日、チーム内で高校野球の優勝校を当てる「くじ引き」などが行われていたとする全選手らを対象にした聞き取り調査の結果を発表した。
 阪神によると、くじは春と夏の甲子園大会を対象にしたもので、参加者には5千円で出場校がランダムに割り当てられ、優勝校に当たった選手が総額を受け取る仕組み。
 主に1軍選手間で2008年ごろまで行われ、いったん中断したが13年ごろから再び行われ始めた。円陣の「声出し」などに絡む現金授受問題を受けた面談調査の中で、約20人の選手が自己申告したという。
 ほかにも、06年からは無作為で選ばれるドーピング検査の対象者に、ほかの選手が検査の慰労目的で1人に対し5千円をカンパしていたり、投手陣の食事会費を積み立てる名目で、投手が登板1イニングにつき1千円を支払っていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【ベルギー同時テロ】ブリュッセルの空港・地下鉄で爆発 当局「テロ攻撃」と断定 28人が死亡か(22日)産経

【ベルリン=宮下日出男】ベルギーのブリュッセル国際空港で22日午前8時(日本時間同日午後4時)ごろ、大きな爆発が2回あり、地元メディアによると、少なくとも13人が死亡、35人が負傷した。死者は11人との情報もある。また、欧州連合(EU)本部に近いブリュッセルの地下鉄マルベーク駅でも爆発が起き、ロイター通信は15人が死亡、10人が重体と伝えた。検察当局は、いずれの爆発も「テロ攻撃」で、うち空港は自爆テロと断定した。
 ベルギーのミシェル首相は記者会見で、「恐れていたことが起きた。無差別攻撃に襲われた」と述べた。ベルギー内務省は事態を受け、「深刻かつ差し迫ったテロの脅威がある」として、国内全土でテロの警戒レベルを上から2番目の「3」から、最高水準の「4」に引き上げた。地元メディアの報道によると、空港での爆発は、出発ロビーの重量超過荷物を扱うカウンターの近くと、続いて近くの喫茶店付近で起きた。目撃者によると、爆発の直前に出発ロビーで発砲があり、アラビア語の叫び声も聞こえたという。
 爆発を受け、空港は航空便の離着陸を停止して閉鎖され、利用客は空港から避難した。ブリュッセルの地下鉄、バス、路面電車の運行も全面的に停止された。ロンドンとパリやブリュッセルを結ぶ高速鉄道「ユーロスター」の運行も中止された。EUの欧州委員会は職員らに対して自宅に待機するよう指示した。http://www.sankei.com/world/news/160322/wor1603220066-n1.html

前へ 1 2 次へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

全日空の搭乗システム障害、サーバー全4基が停止していた 5万人に影響 欠航・遅れ相次ぎ復旧後も混乱続く(22日)産経

全日空の搭乗手続きシステムの不具合で、システムを管理するサーバー4基が一時、すべて停止していたことが22日、同社への取材で分かった。外部から大量にデータが送りつけられるなどの不正アクセスは確認されておらず、システム内部の不具合が原因とみて調べている。復旧後も各空港の混雑は続き、午後5時現在で国内線139便が欠航、240便が遅れ、計約4万8千人に影響した。
 国内線の予約・販売システムは一部で障害が続いており、同社は原因究明を急いでいる。23日朝までに完全復旧する見通し。
 全日空によると、22日午前3時44分にシステムを管理するサーバー4基のうち1基が停止し、8時22分に全て停止した。全日空と搭乗手続きシステムを共有するスターフライヤー、AIRDO(エア・ドゥ)、ソラシドエア、アイベックスエアラインズの4社でも計20便以上が欠航した。http://www.sankei.com/affairs/news/160322/afr1603220033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・木更津のイオンに宝石強盗、2人組が逃走 (22日)TBS

22日午前、千葉県木更津市にあるイオンの大型ショッピングセンター内の宝石店に2人組が押し入り、ネックレスなどを奪って逃走しました。
 22日午前11時半ごろ木更津市の「イオンタウン木更津朝日」に入る宝石店「ニコロポーロ木更津朝日店」に、目出し帽を被った2人組が押し入りました。
 2人組は、無言のままハンマーのようなものでショーケースを叩き割り、ネックレスやブレスレットなどを鷲づかみにして、そのまま逃走しました。当時、店内に客はおらず、従業員の女性にけがはありませんでした。
 2人組のうち、1人は白い上下の作業着に白のスニーカーを履き、もう1人は黒い上下の作業着に黒のスニーカーだったいうことです。警察は、強盗事件として逃げた2人組の行方を追っています。(22日18:09)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2731388.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生虐待 警察や児相指導むなしく 自殺図り2月死亡(22日)毎日

相模原市児童相談所は22日、両親から虐待を受けて児相に通所していた男子中学生が自殺を図り、今年2月に死亡していたと明らかにした。生徒は虐待が続くため保護を求めていたが、児相は「切迫した緊急性がなく、家庭環境は改善の方向に向かっている」として、親の同意なしに強制的に引き離す職権での保護を見送っていた。
 児童相談所は、子どもの安全を確保するために、虐待を受けた子どもを親から引き離し、一時保護することができる。原則は子どもや保護者の同意を得るが、放置すると「子どもの福祉を害する」場合は、職権で強制的に保護する権限を持っている。
 相模原児相の鳥谷明所長によると、2013年11月に生徒の額が腫れて顔に傷があることに当時通っていた小学校の教師が気付き、市に通報した。児相が経過を見ていた14年5月末、生徒は深夜にコンビニエンスストアに「親に暴力をふるわれた」と逃げ込み、警察に保護された。
 児相は両親から事情を聴いた上で虐待事案と認定。虐待をやめるよう両親を指導し、6月から男子生徒と両親を一緒に毎月1〜3回程度、児相に通所させた。それ以降、生徒は児相職員に「暴力をふるわれるので家にいたくない」「児童養護施設に行きたい」などと度々訴えていたが、児相は保護を見送った。
 その後、生徒は10月上旬から親の体調不良を理由に通所しなくなった。児相職員は学校を訪れて面談していたが、生徒は11月中旬、親戚宅で首つり自殺を図って意識不明となり、重度心身障害となった。昨年6月に児相に入所した後、容体が悪化して今年2月末に死亡した。
 厚生労働省は、職権による一時保護について通知で「保護者の反発をおそれて控えるのは誤り」とし、積極活用するよう求めている。鳥谷所長は「一人の尊い命がこういう形で失われたことについて大変深く、重く受け止めている」としつつ、「通所によって親との関係が改善しており、職権で生徒を保護するだけの緊急性、差し迫った状況はないと判断した」などと説明している。【高橋和夫、黒田阿紗子】

    児童相談所

     児童福祉法に基づく、都道府県と政令市に設置が義務づけられている機関。2006年から希望する中核市も設置できるようになり、現在全国に208カ所ある。18歳未満の子どもや家庭に関する相談、調査をするほか、虐待を受けた子どもの一時保護なども担当する。15年7月からは児童虐待の全国共通ダイヤル(189番)の対応もしている。

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/articles/20160322/k00/00e/040/175000c

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組系2組員に有罪判決 「抗争になりかねない犯行」(22日)朝日

福岡県朝倉市の路上で1月、男性をビール瓶で殴るなどし、けがを負わせたとして、傷害罪に問われた指定暴力団山口組系組員の加峰昇(30)と木下俊明(24)両被告の判決が22日、福岡地裁であった。井野憲司裁判官は「深刻な暴力団抗争の引き金となりかねない類いの犯行」として懲役2年執行猶予4年(求刑懲役2年)を言い渡した。

 判決などによると、2人は1月9日午前1時半ごろ、朝倉市甘木の路上で、対立する神戸山口組系の組長の知人の男性をビール瓶で殴るなどし、頭などにけがを負わせた。
 事件直後には福岡市山口組系組事務所に火炎瓶が投げ込まれ、神戸山口組系組長らが逮捕、起訴された。福岡県警は傷害事件の報復とみている。
 昨夏に山口組が分裂し神戸山口組が結成されて以降、両団体が衝突する事件が全国で相次いでいる。(張守男)

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASJ3Q5V0JJ3QTIPE01Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

30代男性保育士、はさみやホチキスで園児脅す(22日)読売

宮崎市の認可保育所で、30歳代の男性保育士が複数の園児をはさみやホチキスで脅したり、顔をたたいたりしていたことが22日、市への取材で分かった。
 市は「虐待に当たる」として、児童福祉法に基づき保育所を運営する社会福祉法人に改善を指導した。
 市によると、保育士は昨年2月頃、下半身の服を脱いで昼寝の時間に起きていた男児(5)に対し、はさみを見せながら「陰部を切って消毒する」と脅した。また、廊下で騒いでいた別の男児(5)にホチキスを示して「静かにしないと口をとじるよ」と迫った。
 さらに、言うことを聞かない園児の顔を平手でたたいたり、げんこつで殴ったりしていた。いずれもけがは確認されていないが、自宅で保育士のまねをしたり、感情が不安定になって暴れたりする園児もいたという。
 市は昨年10月に保護者から情報提供を受け、昨年12月、保育所に立ち入り調査を実施。今年1月に文書で改善を求めた。保育士は市の調査に「しつけとしてやった」と認め、昨年12月に依願退職した。

2016年03月22日 16時03分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
今年も治安は安定か
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011659 今月に入って全国で強盗事件が相次いでいる。18日夜には東京・八王子市の駐車場で、ラーメン店の店長が男に頭を鈍器のうなもので殴られ、売上金などおよそ70万円が入ったバッグを奪われた。
  13日深夜には、埼玉県越谷市で帰宅途中の女性を切りつけ手提げバックを奪おうとしたが抵抗したため何も取らずに逃げた。
 10日未明には、茨城県大洗町のコンビニに男が押し入り、経営者の女性(64)にのこぎりのようなものを突き付け、現金6万3000円を奪って逃走。7日夕、東京都足立区青井のスーパー2階のレジ付近で、客を装った男がアルバイトの男性店員に刃物を突き付けて脅し、売上金を強奪する事件があったが、この事件では73歳の男が逮捕された。
 17日には東京・台東区の銀行で男が100万円を奪って逃走したず、10分後に200㍍離れたビルで、身柄を確保された。
 この他にも14日には埼玉県所沢市の県営住宅で、バイク7台が燃えてる放火事件があるなど周辺では先月から不審火が相次いでいるという。
 これらの事件のように殺人事件や強姦、強制わいせつ、略取・誘拐などは治安情勢を観察する場合にその指標となる事件を「重要犯罪」と位置づけている。
 警察庁によると今年2月まで全国の警察が認知した件数は1628件で前年同期と比べて128件の減。強制わいせつが722件で103件も減少するなど強姦、放火などはマイナスになっている。
 しかし、殺人が157件で同5件。強盗が394件で7件の増。だが、いずれも一桁台で収まっており、全体の数字は戦後最も低かった昨年をさらに下回っている。
 ランキングでワーストは東京の225件、大阪が221万件、神奈川の111件99件と続いた。
 これに対して全国の平均検挙率は86、4%で、前年同期を6、6ポイント上回っており、治安は安定していると言ってよいだろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギー・ブリュッセル空港で爆発 地下鉄でも 死者約13人、テロの可能性(22日)産経

【ベルリン=宮下日出男】ベルギーのブリュッセル国際空港で22日、爆発が起き、ロイター通信によると、ベルギーメディアは同日、病院関係者の話として、死者が約13人に上ったと報じた。病院に搬送された負傷者は約35人。爆発の原因など詳細は不明で、当局が現在調査しているが、テロの可能性も指摘されている。

 また、ベルギーの公共放送は、欧州連合(EU)施設に近いブリュッセルの地下鉄駅でも22日、爆発があったと報じた。ブリュッセル国際空港で同日起きた爆発との関連など詳細は不明。http://www.sankei.com/world/news/160322/wor1603220046-n1.html

このニュースの写真

  • ベルギー・ブリュッセル空港で爆発 地下鉄でも 死者約13人、テロの可能性
  • ベルギー・ブリュッセル空港で爆発 地下鉄でも 死者約13人、テロの可能性
  • ベルギー・ブリュッセル空港で爆発 地下鉄でも 死者約13人、テロの可能性
  • ベルギー・ブリュッセル空港で爆発 地下鉄でも 死者約13人、テロの可能性
  • ベルギー・ブリュッセル空港で爆発 地下鉄でも 死者約13人、テロの可能性

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・小金井市の公園などで不審火4件相次ぐ (22日)TBS

21日夜、東京・小金井市の公園などで、ごみや枯れ草が焼ける不審火が4件相次ぎました。警視庁は、連続不審火とみて捜査しています。
 21日午後9時ごろ、小金井市前原町の道路脇の植え込みで、ごみが入ったポリ袋から火が出ているのを近所の人がみつけました。火は駆けつけた消防隊員に消し止められました。
 その1時間後、600メートルほど離れた公園内で、枯れ草から火が出ているのが見つかり、およそ300平方メートルが焼けました。
 また、現場近くにある多磨霊園のごみ集積所2か所でも、ポリ袋が焼けるなど、およそ2時間に半径500メートルの範囲で、4件の不審火が相次ぎました。いずれも火の気がないことから、警視庁は、連続不審火とみて捜査しています。(22日14:32)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2730973.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組、“指定”の意見聴取に誰も来ず(22日)テレビ朝日

兵庫県公安委員会が神戸山口組を「指定暴力団」にするため、22日午後に幹部を呼んで聴取を行う予定でしたが、誰も出席しなかったため、結局、開かれないという事態になりました。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070865.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギー ブリュッセルで連続爆発 13人死亡か(22日)NHK

K10010452271_1603221820_1603221823_ベルギーの公共放送、RTBFによりますと、ベルギーの検察当局はブリュッセルで起きた爆発でこれまでに13人が死亡したと明らかにしました。また、ベルギーの別の公共放送、VRTは、これまでに13人が死亡し、35人がけがをしたと伝えています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人実習生に違法な長時間労働させた疑い 社長ら逮捕(22日)朝日

 外国人技能実習生に違法な長時間労働をさせたなどとして、岐阜労働基準監督署は22日午前、岐阜県岐南町の婦人・子供服製造会社社長の50歳の男と、岐阜市の技能実習生受け入れ事務コンサルタントの50歳の男を、最低賃金法労働基準法(割増賃金不払いなど)に違反した疑いで逮捕した。技能実習生に対する労基法違反などでの逮捕は異例だという。
 関係者によると、2人は共謀し、2014年12月~15年8月、中国人技能実習生4人に対し、岐阜県の最低賃金(当時は時給738円)に満たない額で、1日8時間の法定労働時間を超えて働かせ、割増賃金も支給しなかった疑いがある。不払いの賃金は計約475万円になるという。
 2人は技能実習生の帳簿を改ざんしていた。また労基署の立ち入り調査に応じなかったり、虚偽の説明を繰り返したりしていたといい、悪質性が高いと判断され、逮捕されたとみられる。残り:99文字/全文:481文字http://www.asahi.com/articles/ASJ3Q3G2HJ3QOHGB002.html

Logo2_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

【栃木女児殺害公判】勝又被告に無期懲役を求刑 遺族も意見陳述で無期望む(22日)産経

平成17年に起きた栃木県今市市(現日光市)の小1女児殺害事件で、殺人罪に問われた勝又拓哉被告(33)の論告求刑公判が22日、宇都宮地裁(松原里美裁判長)で開かれ、検察側は「か弱い7歳の尊い命を奪った残虐で冷酷非道というしかない行い。最大限の非難に値する」として無期懲役を求刑した。弁護側は「被告は無実」と改めて無罪を主張した。判決は31日に言い渡される予定。
 検察側は論告で「供述が具体的で迫真性がある。殺害現場、遺体の状況は被告の自白と整合し、何ら矛盾はない」と指摘。「ゆがんだ性的欲望のために拉致し、口封じのために殺害。動機は自らの欲望と都合による身勝手で理不尽なもの」と非難した。
 また、被害者参加人制度によって、殺害された吉田有希ちゃん=当時(7)=の父親と祖母の弁論を代理人の弁護士が代読。「被告が死刑によって罪から逃れることすら許せない。罪を背負い続けることを願う。無期懲役を望みます」と述べた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

バッグに銃弾隠し持つ…ナバーロ選手を不起訴(22日)読売

那覇地検は22日、那覇空港でバッグの中に拳銃の銃弾を隠し持っていたとして、銃刀法違反(所持)容疑で逮捕、送検されていたプロ野球・千葉ロッテマリーンズのヤマイコ・ナバーロ・ペレス内野手(28)を、嫌疑不十分で不起訴にした。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160322-OYT1T50062.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「財布見ると取りたく…」“デパ地下のさと婆”(22日)テレビ朝日

JR上野駅で65歳の女性から財布を盗んだとして、83歳の女が現行犯逮捕されました。女は捜査員の間で「デパ地下のさと婆」と呼ばれていました。
 無職の神山さと容疑者は18日午後2時すぎ、JR上野駅で開かれていた栃木県産品の販売会で、買い物をしていた65歳の女性のバッグに右手を差し入れて、現金4000円ほどが入った財布を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、神山容疑者は直前に、左手に持っていたストールを右腕に巻いて周囲から手元が見えにくいようにしていました。取り調べに対し、「財布を見ると取りたくなっちゃう」と容疑を認めています。警視庁は、神山容疑者が都内のデパートの地下食品売り場で他にも20件ほど財布などを盗んだとみて調べています。捜査員の間では、デパ地下のさと婆と呼ばれていました。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070849.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

離婚訴訟中に…さいたま地裁前で女性“切りつけ”(22日)テレビ朝日

さいたま地方裁判所の敷地内で、60代の女性の顔を刃物で切り付けて殺害しようとしたとして、69歳の男が逮捕されました。2人は夫婦関係にあったとみられています。

 松元隆久容疑者は22日午前10時ごろ、さいたま地方裁判所の出入り口付近で、60代の女性の頬を包丁のような刃物で切り付けて殺害しようとした疑いが持たれています。女性は軽傷です。また、松元容疑者もその場で自分を切り付けてけがをしましたが、命に別状はありません。警察などによりますと、松元容疑者は、家庭裁判所に離婚の無効を求める訴えを起こしていて、午前中から裁判が開かれる予定でした。2人は以前、夫婦関係にあったとみられていて、警察は詳しい動機を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070855.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組分裂抗争 「極めてゆゆしき事態」(22日)NHK

指定暴力団「山口組」の分裂を巡って、対立抗争とみられる事件が相次いでいることについて、河野国家公安委員長は閣議のあとの記者会見で「極めてゆゆしき事態だ」と述べ、市民が抗争に巻き込まれないよう警察が厳戒態勢で臨む考えを示しました。

国内最大の指定暴力団「山口組」と、分裂した「神戸山口組」について、警察庁は今月7日に対立抗争になっていると認定しましたが、その後も抗争とみられる事件が各地で相次いでいます。
警察庁によりますと、暴力団事務所に銃弾が撃ち込まれるなどの事件が21日までに大阪、兵庫、茨城、東京、埼玉、神奈川、長野、富山、栃木、三重の10都府県で、合わせて17件起きているということです。このほか、今月17日には、名古屋市の「山口組」系の組事務所の前で、暴力団と関係の無い男性が暴力団員らに胸ぐらをつかまれる事件も起きています。
こうした状況について、河野国家公安委員長は22日の閣議のあとの記者会見で「抗争が非常に増え、極めてゆゆしき事態だ。一般市民が抗争に巻き込まれることは何が何でも避けなければいけない」と述べ、警察が厳戒態勢で臨む考えを示しました。また、「神戸山口組」を暴力団対策法で指定して規制の対象にする作業について、河野国家公安委員長は「可能な限り、速やかに指定できるようにやっていきたい」と述べ、警察が指定に向けて準備を急ぐ方針を強調しました。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160322/k10010451841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

全日空システムトラブル 欠航相次ぎ1万人以上に影響(22日)NHK

全日空で、およそ3時間にわたって空港での搭乗手続きなどができなくなるトラブルがあり、全日空の国内線は100便以上が欠航し、1万人を超える利用者に影響が出ました。

全日空では、22日8時20分ごろ、航空券に関する情報を一元的に管理するシステムでトラブルが起き、羽田や大阪など各地の空港で国内線の搭乗手続きができなくなりました。システムは午前11時半すぎに復旧しましたが、全日空の国内線はおよそ3時間にわたって搭乗手続きができない状態が続いたため、各地の空港でダイヤが乱れ、100便以上が欠航し、1万人を超える利用者に影響が出ました。
また、全日空と同じシステムを使っているエア・ドゥと、ソラシドエア、それにスターフライヤーの便にも、欠航や遅れが出ました。
各地の空港では全日空のカウンターに手続きを待つ乗客の長い列ができ、午前中を中心に混雑しました。全日空によりますと、このシステムを管理する4台のホストコンピューターがすべて同時にダウンしたのが原因だということで、空港での手続きだけでなく、インターネットでの予約や航空券の購入もできなくなったということです。
全日空では先月24日にも同じシステムがダウンし、全国の空港で30分間、搭乗手続きができなくなるトラブルが起きています。
全日空は「ご迷惑やご心配をおかけしたことをおわび申し上げます。原因の究明や再発の防止に全力を尽くしてまいります」と話しています。

システムトラブルの影響で、午後2時40分現在、全日空以外では、スターフライヤーの10便、エア・ドゥの6便、ソラシドエアの6便の合わせて22便が欠航しました。3つの会社でおよそ2500人に影響が出たということです。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160322/k10010451961000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

清原被告に転院説浮上 焼肉弁当差し入れは別れのあいさつ!?(22日)産経

覚せい剤取締法違反の罪で起訴され、17日の保釈後に千葉県松戸市内の病院へ入院した元プロ野球選手、清原和博被告(48)をめぐり21日、“転院説”が浮上した。また“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)が、20日に清原被告の関係者を名乗る男性が報道陣に焼き肉弁当を差し入れた件を批判した。(サンケイスポーツ)
 清原被告が入院から5日がたったこの日、病院前では午前中から約20人の報道陣が動向を探った。だが、夜になっても清原被告の部屋から明かりは漏れてこなかった。
 清原被告の部屋は1泊5万4000円の特別室で、室内で持病の糖尿病の治療が可能。これまでは未明まで明かりがついていた。また、家族が入院している70代の女性によると、清原被告の入院直後は各階ごとに配置されていた警備員の姿が、20日から1階だけになったという。
 そのため、報道陣の間で「転院したのでは」とささやかれ出した。病院側が取材に応じないため、真偽は確認できない。しかし、20日夜に清原被告の関係者を名乗る男性が報道陣に焼き肉弁当を差し入れたのも「別れのあいさつだったのではないか」と、疑いは増すばかりだった。

尾木ママは弁当差し入れに「がっかり」

| コメント (0) | トラックバック (0)

多摩市男性殺害 犯人、無傷で逃走か 血痕の大半は被害者(22日)産経

東京都多摩市のマンションで2月、会社員の福吉香平さん(25)が刃物で刺されて殺害された事件で、玄関先などに残された血痕は福吉さんのものだけだったとみられることが21日、捜査関係者への取材で分かった。当初、犯人はけがをしているとみられたが、警視庁多摩中央署捜査本部は、犯人が犯行後、無傷のまま逃走した可能性があるとみている。
 捜査関係者によると、血痕は福吉さん宅の玄関先や室内の壁、外の廊下などで見つかった。廊下のものは数メートルにわたって点在し全部で約100カ所から検出されたが、これまでのところ、福吉さん以外のものは見つかっていない。
 捜査本部は、廊下の血痕がしたたり落ちたような形状だったことから、犯行時に犯人が傷を負い、逃走した際に残した疑いがあるとみていた。
 事件は2月27日午後9時ごろに発生。福吉さん宅の隣に住む男性(63)が、福吉さん宅から出てきた男と鉢合わせになり、隣の建物に飛び移って逃げようとしたが転落。骨折などの重傷を負った。男性は男について「黒髪で、上下黒の服を着ていた。若い感じだった」と説明。現場周辺では、上下黒っぽい服装の20代くらいの男が走り去るのが目撃されており、捜査本部が行方を捜している。http://www.sankei.com/affairs/news/160322/afr1603220002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団対策法の規制対象へ 「神戸山口組」意見聴取会(22日)NHK

国内最大の指定暴力団「山口組」と分裂した「神戸山口組」の対立抗争とみられる事件が各地で相次ぐなか、兵庫県公安委員会は「神戸山口組」を暴力団対策法の規制の対象にするため、22日、団体の関係者から意見を聞く意見聴取会を開きます。

神戸市に総本部がある国内最大の指定暴力団「山口組」を巡っては去年8月、傘下の一部の団体の組長が離脱して、淡路市を拠点とする「神戸山口組」を結成しました。
「神戸山口組」は現在、暴力団対策法で規制の対象になる指定暴力団になっていないため、組員がみかじめ料などを要求しても中止命令などを出すことができず、兵庫県公安委員会は指定に向けた手続きを進めています。
警察によりますと、これまでに組長を頂点にした組織形態や、犯罪歴がある人物が一定以上の割合を占めていることなどが確認できたということで、これを受けて、兵庫県公安委員会は22日、「神戸山口組」の関係者から意見を聞く意見聴取会を兵庫県警察本部で開きます。
意見聴取会では関係者が意見を述べたり、資料を提出したりすることができ、兵庫県公安委員会は22日の開催を受けて、「神戸山口組」の指定暴力団の指定を急ぐことにしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160322/k10010451371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、パレードで交通安全呼びかけ (22日)TBS

春の全国交通安全運動を前に、東京・台東区で交通安全を呼びかけるパレードが行われました。
 来月6日から始まる春の全国交通安全運動を前に、台東区で警視庁による交通安全のパレードが行われ、警視庁の音楽隊や地元の小学校の金管バンド部などおよそ150人が参加しました。
 今年に入って交通事故で死亡した人は35人に上っていて、特に歩行者と車による交差点での事故が増えているということで、警視庁は「交差点での警察官の配置を増やすなどして事故を防止したい」としています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2730303.html

続きを読む "警視庁、パレードで交通安全呼びかけ (22日)TBS"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊勧誘に名簿提供、自治体悩む 高校3年生の情報で(22日)朝日

自衛官の勧誘に生かすため、高校3年生らの名前や住所など個人情報を提供するよう自衛隊側が自治体に求めていることについて、自治体の対応が割れている。住民基本台帳を自衛隊側に閲覧してもらうにとどめるか、自治体が紙などにまとめた名簿を提供するか。名簿提供には、法的根拠のあいまいさや個人情報保護上の問題を指摘する声もある。
 防衛省によると、自衛官の募集対象となる18~26歳のうち、主に高校卒業予定者の情報を毎年、自治体から得てきた。住民基本台帳に載っている名前と生年月日、住所、性別を、自衛隊の地方協力本部(地本)の職員が閲覧し、書き写す方法が以前から一般的だった。
 2013年度以降は、自衛官募集への協力について以前から都道府県向けに出してきた大臣通知に、紙などで「名簿」を出すことを求める項目を入れ、各市町村への周知を求めている。閲覧では転記ミスが起こり、人件費もかかるという理由だ。

残り:2601文字/全文:2995文字

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ3G6D4HJ3GTIPE030.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

観覧車、扉閉めずに1周=遊園地を当面休業-名古屋市(22日)時事

21日午後3時35分ごろ、名古屋市千種区の東山動植物園の遊園地で、幼児から中学生の男女4人が乗った観覧車(高さ36メートル)のゴンドラの扉が開いているのに、子供らの母親が気付いた。市によると、母親は係員に運転を止めるよう頼んだが、観覧車はそのまま1周。4人にけがはなかった。
 遊園地では同日午後3時ごろ、車両型の乗り物で坂を下る遊具でも、3台が衝突する事故が発生。30代の女性1人が腰の痛みを訴えた。市などは当面、全ての遊具の営業をやめ、安全点検を行うことを決めた。
 市東山総合公園管理課によると、観覧車では、女性係員(66)が扉を閉め忘れた。扉が開いている場合は逆回転させて客を降ろす手順になっていたが、「他の客も乗っており、どう対応していいか分からなくなった」と説明したという。(2016/03/22-01:07)

2016

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅エスカレーター緊急停止 70代女性が手首骨折(22日)テレビ朝日

横浜市営地下鉄のセンター南駅で、下りのエスカレーターが緊急停止し、乗っていた70代の女性が転げ落ちて右手首を骨折しました。
 21日午後2時ごろ、横浜市のセンター南駅で、地上3階から1階への下りエスカレーターが緊急停止しました。そのはずみで、エスカレーターに乗っていた70代の女性が10段ほど転げ落ち、右手首を骨折するけがをしました。女性は手すりをつかんでいませんでした。緊急停止は、エスカレーターの一番下の踏み板が浮き上がり、安全装置が作動したことが原因でした。横浜市は「乗っていた人が勢いよく降りたはずみで踏み板が浮き上がった可能性がある」としています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070829.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

今市 女児殺害事件の裁判 きょう結審(22日)NHK

栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生の女の子が連れ去られて殺害された事件の裁判員裁判は22日、検察の論告求刑と弁護側の最終弁論が行われ、裁判で争点となっている被告の自白の信用性などについて双方が主張し、すべての審理を終えます。

平成17年、吉田有希ちゃん(当時7)を殺害した罪に問われている勝又拓哉被告(33)は逮捕後に殺害を認めましたが、裁判では無罪を主張しています。
凶器の発見やDNAなど直接的な証拠がないなかで、検察は取り調べの際に被告が自白した様子を撮影した7時間以上に及ぶ録音録画を法廷で公開し、裁判所は検察が作成した自白調書をすべて証拠として採用しました。検察は争点となっている自白の信用性についても、「被告は殺害した状況を身ぶり手ぶりを交えて詳細に説明した」などとして信用性が高いとしています。
これに対して弁護側は「自白の内容と刺し傷などの遺体の状況には矛盾がある」などとして自白に信用性はないと主張しています。
22日は検察の論告求刑と弁護側の最終弁論が行われ、自白の信用性などについて双方が主張し、すべての審理を終えます。このあと裁判員と裁判官による評議が行われ、判決は今月31日に言い渡される予定です。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160322/k10010451291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁 ストーカー被害防止へウェブサイト開設(22日)NHK

後を絶たないストーカーの被害を防ごうと、警察庁はストーカー行為の事例や対策などについて紹介するウェブサイトの開設や、若者向けのDVDの作成など新たな対策を始めました。

警察庁によりますと、去年1年間に全国の警察に寄せられたストーカーの被害の相談や通報は2万1968件と、過去最多だった前の年より減ったものの、依然として高い水準になっています。
こうしたなか、警察庁はストーカーの被害を防ごうと、ウェブサイトを新たに開設しました。このサイトでは、つきまといや待ち伏せ、無言電話といったストーカー行為の事例のほか、こうした行為に対し、拒否の意思を示すことや郵便物などを捨てる際は個人情報が知られないようにすることなどの対策が紹介されています。
また、被害者の4割以上を占める20代以下の若者向けのDVDやパンフレット、それに加害者がストーカー行為を繰り返すのを防ぐためのチラシなどを作成し、全国の警察に配布しました。
警察庁はストーカー行為の被害者にも加害者にもならないように事例をよく知ってもらい、凶悪な事件に発展する前にできるだけ早く警察などに相談してほしいと呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160322/k10010451281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月21日 | トップページ | 2016年3月23日 »