« 【ジャーナリスト拘束】安田さん動画投稿の男性「ヌスラ戦線に拘束されているとみられる」 シリア武装勢力の連絡機関が提供(17日)産経 | トップページ | 清原和博被告が保釈(17日)NHK »

2016年3月17日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)
凶悪少年の増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011595 兵庫県芦屋市の住宅で母親を包丁で刺し殺したとして15歳の息子が逮捕されたり、福岡市西区の路上で予備校生が刺殺された事件では同じ予備校に通っていた少年(19)が福岡県警に逮捕されるなど少年による凶悪な事件が目立っている。
 警察庁によると今年2月までに刑法犯で検挙された少年は5394人で、前年同期と比べて1116人も減少した。しかも過去5年間で最も少なかった。
 しかし、減少傾向にあるなかで殺人や強盗、強姦、放火、強制わいせつなどの凶悪犯は108人で同12人の増。増加したのは強盗事件で検挙者数は78人で17人も増えている。
 全体的に減少したのは窃盗犯。3142人で839人も減らしている。その他、粗暴犯は762人で-6人、知能犯が120人で-7人となった。
 少年達の凶暴化の原因はなんなのか?社会環境や個々の家庭環境もあるようだが命の大切さだけでなく、相手の痛みや悲しみのわかる感情豊かな人間を育てる環境が必要だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 【ジャーナリスト拘束】安田さん動画投稿の男性「ヌスラ戦線に拘束されているとみられる」 シリア武装勢力の連絡機関が提供(17日)産経 | トップページ | 清原和博被告が保釈(17日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63359177

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 【ジャーナリスト拘束】安田さん動画投稿の男性「ヌスラ戦線に拘束されているとみられる」 シリア武装勢力の連絡機関が提供(17日)産経 | トップページ | 清原和博被告が保釈(17日)NHK »