« “出勤”装い空き巣? 1890万円、容疑で男送検(16日)共同 | トップページ | 56億円詐取の罪 元経営者など5人に無罪判決(16日)NHK »

2016年3月16日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
検挙率が上がる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011587 今年に入って全国警察の検挙率が上がっている。
 警察庁によると今年2月現在の全国平均検挙率は35、2%で前年同期を3、2ポイント上回った。これは平成10年の38、0%に次いで高かった。
 最も高かったのは強姦で102、0%。その他を除いた罪種別では殺人が89、8%、強盗が85、3%と凶悪犯の検挙率が著しく87、2%と前年同期を3、8ポイントもアップしている。
 さらにこれまで検挙率低迷の元凶となっていた窃盗犯の検挙率が前年同期より2、4ポイントも上がり29、9%と3割に迫る勢いだ。中でもATM狙いは100%だった。
 ランキングでナンバー1は山形の82、1%。以下秋田の76、7%、福井の74、0%、大分の65、3%、島根の64、4%と続いた。
 逆に低かったのは大阪の19、3%を頭に岐阜の23、2%、埼玉の24、2%、千葉の26、0%、東京の26、6%の順。
 刑法犯認知件数が増加した東北の検挙率が高かった。東日本大震災から5年と復興の途中だが、防犯(犯罪抑止)は官民が協力しあうことが必要。東北人の意地をみせてほしい。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« “出勤”装い空き巣? 1890万円、容疑で男送検(16日)共同 | トップページ | 56億円詐取の罪 元経営者など5人に無罪判決(16日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63354721

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« “出勤”装い空き巣? 1890万円、容疑で男送検(16日)共同 | トップページ | 56億円詐取の罪 元経営者など5人に無罪判決(16日)NHK »