« 2016年3月18日 | トップページ | 2016年3月20日 »

2016年3月19日

2016年3月19日 (土)

100メートル追跡、転んだ容疑者取り押さえる 札幌で窃盗被害の女性教員(19日)産経

札幌・北署は19日、窃盗の疑いで札幌市東区、無職、落合康人容疑者(46)を逮捕した。自宅からバッグを盗まれた同市北区の教員の女性(36)が、逃げた容疑者を追跡して取り押さえ、近くの北署に連れて来たという。
 逮捕容疑は19日午前5時15分ごろ、札幌市北区の共同住宅の女性宅に無施錠だった玄関から侵入し、現金約2万円などが入ったバッグを盗んだとしている。
 北署によると、寝ていた女性が物音で気付き、共同廊下で落合容疑者を発見して走って追い掛けた。約100メートル先で同容疑者が転んだところを取り押さえた。http://www.sankei.com/affairs/news/160319/afr1603190027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー防犯ボランティア、最多9406人 若い世代活躍 (19日)日経

警察庁は19日までに、サイバー空間の防犯活動を担うボランティア団体が2015年末で224団体(前年比12.6%増)、人数が9406人(同25.8%増)となったと発表した。いずれも統計を取り始めた12年以降、過去最多。学生主体の団体が3割強を占め、若い世代が活躍している。
 防犯活動は子供向けにインターネットの危険性を説明するサイバー教室の開催や、犯罪につながるサイトを見つけるサイバーパトロールなど。高校生や大学生がクラブやゼミの活動の一環として参加しているという。
 一方、街頭での防犯活動を行うボランティア団体は4万8060団体(同1.1%増)、人数は275万8659人(同0.6%減)となった。警察庁は課題として担い手の高齢化などを挙げている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H8D_Z10C16A3CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮容疑で笠岡市職員を逮捕 商業施設で女子高生のスカート内(19日)共同

女子高生のスカート内を盗撮したとして、岡山中央署は18日夜、岡山県迷惑行為防止条例違反の疑いで笠岡市建設事業課職員の広江克 規容疑者(27)=同市美の浜=を現行犯逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は同日午後8時25分ごろ、岡山市北区の大型商業施設で、エスカレーターに乗っていた高校2年女子(17)=同市=に後ろから近づき、スマートフォンを使ってスカート内の動画を撮影した疑い。
 同署によると、そばにいた被害者の友人の女性が犯行に気づき、店員らを通じて110番。駆けつけた同署員がスマートフォンに残っていた動画を確認した。
 笠岡市によると、広江容疑者は2012年4月に土木技術職として採用された。勤務態度に問題はなかったという。
 同市の竹井賢二朗総務部長は「事実ならば市民の信頼を損ねる行為であり、深くおわび申し上げる。状況を確認し次第、厳正に対処する」とコメントした。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.sanyonews.jp/article/317441/1/

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転日報など110点押収=山陽道トンネル事故-広島県警(19日)時事

広島県東広島市の山陽自動車道トンネルで2人が死亡した多重衝突事故で、県警高速隊は19日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑で逮捕したトラック運転手皆見成導容疑者(33)が勤務する埼玉県川口市の運送会社「ゴーイチマルエキスライン」を捜索し、運転日報など約110点を押収した。
 捜索は午前8時15分から午後2時10分まで実施。運転日報や運行計画書など、皆見容疑者の勤務に関する資料を押収したほか、配車責任者から事情を聴いた。
 高速隊によると、皆見容疑者は「トンネルに入る際、渋滞があると認識していた」との趣旨の供述をしている。一方、事故の原因につながる部分については「もう少し時間がほしい」と話し、具体的な供述は得られていない。(2016/03/19-16:53)

2016/03/19-16:53

| コメント (0) | トラックバック (0)

学生ときどき消防団、増えてます(19日)読売

 地域の防災活動を担う消防団に入る学生が増えている。全消防団員は減り続ける中、学生は昨年初めて3000人を超え、総務省消防庁が統計を取り始めた2006年の2・4倍になった。自治体も、熱心に取り組んだ学生の就職を支援する仕組みを作るなど、勧誘に知恵を絞っている。
 「前方よし」「ホース延長」。神戸・ポートアイランドの神戸学院大キャンパスで2月末、学生消防団員12人が、放水や心肺蘇生などの自主訓練を行った。応急処置の技能を身に付ける市民救命士講習も受けるなどして本番に備える。
 神戸学院大は神戸市から消防団協力事業所に認定されている。社会貢献に積極的な組織としてお墨付きを与える制度で、10年に対象を大学にも広げた。現在、市内4大学が認定を受ける。
 また、市外から通う大学生も入団できるよう条例を改正した。神戸学院大の団員(22)は兵庫県加古川市から通う。「大学は第2の古里。地域の役に立ちたかった」と話す。
 神戸市内の学生団員は計87人で、市消防局の担当者は「平日の昼間は地域から出てしまうサラリーマン団員が多い中、地域で長い時間を過ごす学生は貴重な力になる」と期待する。
 松山市は昨年、消防団活動で地域へ貢献した学生を認証する制度を設けた。団長の推薦を受けて審査し、就職活動でアピール材料に生かせる認証状を出す。
 これまでに6人が認証された。その一人、松山大4年生(22)は地元の香川県丸亀市消防本部に就職が内定した。「評価されたことが自信になり、面接でも活動の経験を堂々と話せた」と振り返る。
 消防庁によると、京都市や広島県東広島市など全国36自治体(15年9月現在)が同様の制度を設ける。
 消防団の活動は平時の啓発から非常時の消火や避難誘導と幅広い。負担を減らして入団しやすくしようと消防庁は05年、特定の活動だけを行う機能別消防団の制度を新設した。福井大医学部は、これに沿った学生消防団を09年に結成した。
 負傷者の応急手当てに特化した消防団で、現在45人が所属する。医学科5年生(24)は「災害医療の現場も勉強したいと思って参加した。訓練では三角巾の巻き方も身に付けられ、勉強になる」と話す。
 元消防庁消防研究センター所長の室崎益輝・神戸大名誉教授の話「近年、災害が多発する中、何か活動したいと思う若者が増えていることが、学生消防団増加の背景にあるのだろう。現状の団員数では地域の安全を守るのに限界があり、若者の存在は大きな力になる」
 ◆消防団=消防組織法に基づき各市町村に設置された組織。団員は非常勤の特別職地方公務員で、報酬と出動手当が出る。1950年代に200万人いた団員は高齢化などで減少を続け、昨年は約86万人。職業別では2014年時点で、会社員72%、自営業21%、学生・無職など7%。
2016年03月19日 17時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

安保法成立から半年 東京で反対する集会(19日)NHK

安全保障関連法の成立から、19日で半年となるのに合わせ、東京都心では、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を可能にする、この法律に反対する集会が開かれました。
東京・千代田区にある日比谷公園の野外音楽堂には、去年9月の成立から半年となる安全保障関連法に反対する人たちが集まり、主催者発表でおよそ5600人が参加しました。
この中で、紛争地で支援活動を行っているNGO、日本国際ボランティアセンターの白川徹さんが、「日本の平和国家というブランドが崩れれば、中立的な立場が守れなくなり、スタッフが危険にさらされ、撤退せざるをえなくなる」と懸念を示しました。
また、安保法に反対する高校生のグループ「T-ns SOWL(ティーンズソウル)」として活動する2年生の女子生徒は、「私が大人になっても、戦争がなく、未来の子どもたちが希望を持てる社会であるために、行動していきたい」と呼びかけました。
会場では参加者が「憲法9条を守ろう」などと訴えていました。
このうち千葉県の66歳の女性は、「孫たちを戦争に行かせたくないという思いで、諦めず反対し続けたい」と話していました。

News_pic1_7http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160319/k10010449441000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
暴力団の検挙が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011616 ついに一般人が巻き込まれてしまった。17日、名古屋市で山口組系の暴力団員が組事務所の前を通りかかった一般の男性(49)が運転する車を取り囲み、男性に暴行を加えたとして8人が逮捕された。対立抗争の状態にある神戸山口組系の組員と間違えられたとみられている。
 19日には神戸市の中心部で、山口組から分裂した神戸山口組系の事務所が入る建物にダンプカーが突入するなど対立抗争はエスカレートするばかりだ。
 警察庁によると今年2月までに暴力団に関わる事件の刑法犯検挙件数は3583件で前年同期に比べて31件の増。検挙人員は1650人で133人も増えている。
 殺人や強盗などの凶悪犯は減少したが、傷害事件の検挙件数は316件で前年同期より4件、検挙人員は333人で2人のそれぞれ増となった。
 罪種別で最も増加したのは賭博で検挙件数は165件で155件、人員は101人で62人のそれぞれ増えている。
 刑法犯でもっとも多い窃盗犯は1848件で163件の減少。人員は234人で1人の増となった。
 特別法犯では1378件で-57件、人員は995人で43人も減った。
 なかでも覚醒剤の検挙件数は917件、検挙人員604人で63件38人も減っている。これとは逆に迷惑防止条例の検挙人員は80人で40人も倍増したのが気になる。
 暴力団によるつぶし合いは別として、それにより一般人が巻き込まれることだけは防いでほしい。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性1等陸曹を逮捕 住居侵入容疑、山形・東根(19日)産経

 山形県警村山署は19日、住居侵入の疑いで、山形県東根市神町南、陸上自衛隊神町駐屯地(同市)所属の1等陸曹、斎藤博文容疑者(43)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は午前4時20分ごろ、同市神町中央の一戸建てに侵入した疑い。
 村山署によると、斎藤容疑者は無施錠の玄関から侵入。この家に1人暮らししている30代男性が気付いて110番した。男性とは面識がなく、酒に酔っていたという。
 神町駐屯地によると、斎藤容疑者は隊員の訓練計画作りや指導を担当していた。http://www.sankei.com/affairs/news/160319/afr1603190023-n1.html

続きを読む "男性1等陸曹を逮捕 住居侵入容疑、山形・東根(19日)産経"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・町田 2台の車にひかれ78歳男性が死亡 (19日)TBS

18日夜、東京・町田市の路上で、78歳の男性が2台の車に相次いでひかれ死亡しました。警視庁はひき逃げ事件として逃走した車の行方を追っています。
 18日午後10時半ごろ、町田市金井町の路上で「歩行者がわたっていたところ車がはねた」と通りかかった女性から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、近くに住む無職の倉持宗二さん(78)が血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、全身を強く打っていてまもなく死亡しました。
 警視庁によりますと、倉持さんは最初の車にはねられた後、対向車線を走って来た別の車にひかれ、2台目のひいた車はそのまま逃走したということです。警視庁は当時の状況を詳しく調べるとともに、逃走した車の行方を追っています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2729127.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

医療費還付装うニセ電話詐欺横行…市職員名乗り(19日)読売

福岡市で今月に入り、医療費などの還付を装った不審な電話が相次いでいる。
 市は11日現在で21件把握しており、現金自動預け払い機(ATM)を使ったニセ電話詐欺とみて注意を呼びかけている。
 国民健康保険課によると、市職員を名乗る人物が電話で還付手続きを持ちかけ、スーパーやコンビニのATMに誘い出して、携帯電話で入金などの操作を指示する手口が報告されている。約60万円をだまし取られたケースもあるという。
 同課は「市や区役所が医療費や保険料の還付に関して、電話で問い合わせたり、口座番号を聞いたりすることはない」と説明。「『ATMで手続きを』という電話はすべて詐欺。慌てることなく、家族や警察、市に相談してほしい」としている。

2016年03月19日 14時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

“飲酒検知の紙”飲み込む 「酔って覚えていない」(19日)テレビ朝日

名古屋市で交通事故を起こした男が取り調べの際に飲酒検知結果が印刷された紙を警察官から奪ってのみ込んだとして逮捕されました。
 警察によりますと、公務執行妨害の疑いで逮捕された比嘉幹夫容疑者(43)は18日夜、車で名古屋市南区のコンビニエンスストアの壁に衝突し、警察署で取り調べを受けていました。比嘉容疑者は19日午前3時前、署員が飲酒検知の測定をした際、機械から出てきた紙を奪ってのみ込み、「たばこを吸う」と言ってそのまま立ち去り、逮捕されました。比嘉容疑者は「酔っていたから、紙を丸めてのみ込んだことは覚えていない」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_5
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070716.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア南部で旅客機墜落、乗客ら61人全員死亡 ドバイ発の格安航空(19日)産経

ロシア南部ロストフナドヌーの空港で19日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ発のボーイング737型旅客機が着陸に失敗し炎上した。ロシア当局は記者会見で、乗客乗員は計61人で全員死亡したと明らかにした。
 ロストフナ州の知事はロシア国営テレビに、墜落時に現場では強い風が吹いていたと語った。ロシアメディアは乗客の多くは同州の住民で、外国人も含まれていると報じた。詳細は不明。
 ロシア連邦捜査委員会は現場で事故原因などの調査を開始した。
 運航していたドバイを拠点とする格安航空会社フライドバイによると、墜落したのはFZ981便で、同社は詳細を調査しているとした。
 ロストフナドヌーは、親ロシア派武装組織とウクライナ政府との紛争が続く同国東部に近く、ロシア南部チェチェン共和国の北に位置する。(共同)http://www.sankei.com/world/news/160319/wor1603190028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

70代女性から現金500万円を…息子装い“ウソ電話”(19日)テレビ朝日

東京・豊島区の70代の女性に息子を装って嘘の電話を掛け、現金をだまし取ったとして22歳の男が逮捕されました。

 伊藤大輔容疑者は17日、豊島区の70代の女性に「駅のトイレで小切手の入ったかばんをなくした。商談に使うお金を用意してくれないか」と息子を装って嘘の電話を掛け、現金500万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、伊藤容疑者が巡回中のパトカーを見て立ち去ろうとしたため、警察官が職務質問をしたところ、かばんの中から女性から受け取った現金が出てきたということです。伊藤容疑者は「かばんは人から預かった。お金だとは知らなかった」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070711.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン店の店長殴られ現金奪われる 東京・八王子(19日)NHK

18日夜、東京・八王子市の駐車場で、ラーメン店の店長が男に頭を鈍器のようなもので殴られ、店の売上金などおよそ70万円が入ったバッグを奪われました。警視庁は強盗傷害事件として逃げた男の行方を捜査しています。
18日午後10時50分ごろ、八王子市堀之内の駐車場で、近くのラーメン店の45歳の店長の男性が、男にいきなり頭を鈍器のようなもので殴られ、店の売上金などおよそ70万円が入ったバッグを奪われました。
男性は頭に軽いけがをしました。
警視庁によりますと、逃げた男は身長がおよそ1メートル70センチで黒っぽい服装をしていて、南西の方向に走って逃げたということです。
店長の男性は、閉店後、帰宅するため店の裏にある駐車場へ1人で向かい、後部座席に荷物を置いて車に乗ろうとしたところ、突然襲われたということです。
警視庁は強盗傷害事件として逃げた男の行方を捜査しています。

News_pic1_6
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160319/k10010449281000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際相手の女性を殴り死なせる…31歳男を逮捕(19日)読売

交際女性を殴って死亡させたとして、警視庁武蔵野署は19日、東京都武蔵野市吉祥寺本町、飲食店員中村寿也容疑者(31)を傷害致死容疑で逮捕した。
  発表によると、中村容疑者は18日午前3時半~4時半、同居する交際相手の藤波由紀子さん(48)が経営する自宅近くのバーの店内や廊下で、藤波さんの頭を素手で複数回殴り、死亡させた疑い。調べに対し、「口論になって殴った」と容疑を認めている。
 中村容疑者は暴行後に一人で帰宅したが、同日夕になっても藤波さんが家に帰らなかったことから店に戻り、倒れている藤波さんを発見、119番した。藤波さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

2016年03月19日 12時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

山陽道トンネル事故 警察が運送会社を捜索(19日)NHK

広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、トラックが渋滞中の車の列に突っ込んで2人が死亡した事故で、警察は19日朝から過失運転致死の疑いで逮捕された運転手が勤務する埼玉県内の運送会社を捜索し、勤務実態などを詳しく調べています。
17日朝、東広島市にある山陽自動車道の八本松トンネルの下り線で、渋滞中の車の列にトラックが突っ込み、乗用車など11台が巻き込まれトラックを含む5台が炎上しました。この事故で2人が死亡し、警察は18日、トラックの運転手で埼玉県越谷市の会社員、皆見成導容疑者(33)を過失運転致死の疑いで逮捕しました。
警察は19日午前8時15分ごろから、捜査員10人余りで運転手が勤務する埼玉県川口市の運送会社、「ゴーイチマルエキスライン」の捜索を行っています。
国土交通省が18日運送会社に行った緊急の監査では、皆見運転手が去年12月に入社したときに必要な安全教育を受けさせていなかったことや、先月、九州に向かった複数の乗務で法令で定められた時間よりも運転時間が長く、休憩時間が短いなど過労状態で運転したことなどが確認されたということです。
警察は、会社の捜索で勤務実態やトラックの整備状況などについて詳しく調べることにしています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160319/k10010449171000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

うそ電話1000万円詐欺被害 (19日)NHK四国

松山市で、80代の女性が、消費者生活センターの職員を名乗る男らから、「あなたの個人情報が流出した」などとうその電話を受け、現金1,000万円をだまし取られ、警察が詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、ことし1月、松山市の80代の女性の自宅に、消費者生活センターの職員を名乗る男から電話があり、「あなたの個人情報が流出した。流出を止めるために会社に金を払う必要がある。そのための1,000万円をこちらで用意して送るので、そのまま受け取りに来た男に渡してほしい」と告げられました。
その後、女性の自宅には電話の通り、荷物が届き、男が訪ねてきたため、女性は指示に従って、荷物をそのまま男に渡しました。
その後さらに、別の男から電話があり、「荷物を渡した男は警察に捕まった。このままではあなたも事件に関わることになる。警察沙汰にしないために1,000万円を一時預けてほしい」などといわれたということです。
この話を信じた女性は、現金1,000万円を自宅に来た男に手渡しました。
このあと男らとは連絡が取れなくなり、女性は17日、警察に相談したということです。
警察は、うその電話や荷物の引き渡しなど、やりとりを重ねることで女性を信じ込ませた新手の詐欺事件として捜査を進めています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20160318/3819551.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組系入る建物に衝突 (19日)NHK関西

19日の朝早く、神戸市の中心部で、指定暴力団・山口組から分裂した神戸山口組系の事務所が入る建物にダンプカーが衝突しているのが見つかりました。
警察は、山口組と神戸山口組の対立抗争が背景にあるとみて、捜査しています。
19日午前4時半すぎ、神戸市中央区加納町にある神戸山口組系の「志闘会」の事務所が入る建物にダンプカーが衝突しているのを警戒中の警察官が見つけました。
警察によりますと、ダンプカーはバックで玄関付近に衝突し、建物の中に1メートルほど入った状態で乗り捨てられていたということです。
当時、事務所には2人がいましたがけがはなく、「午前4時25分ごろ、ドンという音がした」と話しているということです。
警察は、山口組と神戸山口組の対立抗争が背景にあるとみて、建造物損壊の疑いで捜査しています。
現場は、神戸市中心部のJR三ノ宮駅からおよそ200メートル離れた、オフィスや商店などが建ち並ぶ地域です。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20160319/3830911.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新たな機器は不要です!=購入勧誘など相談急増-電力自由化で注意喚起・消費者庁(19日)時事

4月から始まる電力小売り全面自由化に便乗した太陽光パネルや電気温水器などの購入勧誘に関する相談が国民生活センターなどに相次いでいる。高額な契約を結ばされたケースもあり、消費者庁は「電力の小売り自由化では、新たな機器を購入する必要はない」と注意を呼び掛けている。訪問販売や電話勧誘を受けて申し込んでしまった場合は、クーリングオフで8日以内なら契約を解除できる。
 国民生活センターによると、電力自由化に関する相談は昨年は125件だったが、今年は1~3月だけで519件に急増。相談の中には「電力自由化で、将来的に電気代が倍になる」などと勧誘され、400万円以上の太陽光発電システムを契約してしまった30代男性のケースもあった。(2016/03/19-06:30)

2016/03/19-

| コメント (0) | トラックバック (0)

東洋ゴム偽装、地検と府警合同捜査へ…告発受理(19日)読売

 東洋ゴム工業(大阪市)による免震ゴムの性能偽装問題で、大阪府警は18日、大阪府枚方市にある消防組合新庁舎に関する不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑の告発状を受理した。
 大阪地検特捜部も先月、同じ容疑で告発状を受理しており、特捜部と府警は合同で捜査を進めるとみられる。
 枚方寝屋川消防組合の議会議員だった枚方市議が提出した。告発されたのは、子会社の東洋ゴム化工品(東京都)と氏名不詳の個人。告発では、同社は2014年9月、同組合の新庁舎用に製造・販売した19基の免震ゴムを納入し、国の認定基準に合格したとする虚偽の「性能検査成績書」を提出した、としている。
 東洋ゴム工業は告発について「捜査が行われる場合には、誠実に協力していく」とのコメントを出した。

2016年03月18日 20時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組系暴力団員8人を逮捕 一般男性に暴行の疑い(19日)NHK

17日、名古屋市で指定暴力団、山口組系の暴力団員8人が組事務所の前を通りかかった車を取り囲み、暴力団と関係のない一般の男性に暴行を加えたとして逮捕されました。対立抗争の状態にある神戸山口組系の暴力団員と間違えたとみられています。
逮捕されたのは山口組系の暴力団員で、愛知県犬山市の無職田中明治容疑者(53)ら8人です。
警察によりますと、8人は17日正午ごろ、名古屋市中村区にある山口組弘道会の本部事務所の前の路上で、通りかかった車を取り囲み、「何しに来たんだ」などと怒鳴りつけて、後ろの座席に乗っていた49歳の男性に胸ぐらをつかむ暴行を加えたとして、暴力行為等処罰法違反などの疑いが持たれています。車にはほかに3人が乗り、スピードを落として走っていたということです。
男性は暴力団と関係がなく、警察に対し、「興味があって見に来た」と話しているということです。当時、事務所の前に警戒の警察官は配置されていませんでした。
警察によりますと、逮捕された8人は、いずれも容疑について黙秘しているということです。
警察は対立抗争の状態にある神戸山口組の暴力団員と間違えて暴行したとみて詳しい状況を調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160318/k10010448861000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏同時テロ 国際手配の男を逮捕(19日)NHK

フランスのパリで去年11月に起きた同時テロ事件で、ベルギーの捜査当局は事件に関わったとして、国際手配していたベルギー生まれのサラ・アブデスラム容疑者を18日、ベルギーの首都ブリュッセルで逮捕しました。
ベルギーのミシェル首相とフランスのオランド大統領は18日、記者会見し、サラ・アブデスラム容疑者(26)を逮捕したことを明らかにしました。
アブデスラム容疑者はベルギー生まれのモロッコ系フランス人で、同時テロ事件の犯行に使用された車をベルギー国内で借りるなどテロの準備に関わった疑いなどが持たれています。
会見で、ミシェル首相は「テロとの闘いで極めて重要な成果を上げた」と述べ、同時テロ事件の捜査で大きな進展があったと強調しました。そのうえで、同時テロ事件のあと、およそ100か所で家宅捜索を行い、合わせて58人を逮捕したことも明らかにしました。
捜査当局によりますと18日午後、ブリュッセル市内のアパートを捜索したところ、アブデスラム容疑者を発見し、逮捕したということで、アブデスラム容疑者はこの際、足にけがをしたということです。
アブデスラム容疑者は兄が同時テロ事件の実行犯の1人で、さらに去年11月、警察との銃撃戦で死亡したテロ事件の首謀者とみられるモロッコ系ベルギー人、アブデルアミド・アバウード容疑者とも以前から関わりがあったとみられています。
ベルギーの捜査当局によりますと、アブデスラム容疑者はパリの同時テロ事件の翌日、フランス北部を車で移動中に、警察の検問を受けましたが、そのまま通過していました。その後、ブリュッセルに向かったとの情報があったことから、ベルギーの捜査当局は国内に潜伏している可能性があるとして、フランスの捜査当局とともに各地で家宅捜索を行うなどして行方を追っていました。
同時テロ事件の実行犯らはすでに死亡しており、捜査当局ではアブデスラム容疑者の取り調べを行い、事件の背景や、テロを行ったグループの解明を目指すことにしています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160319/k10010449131000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大学生を“痴漢” 厚木基地の米兵を逮捕(19日)テレビ朝日

機内で隣の席の女性の太ももを触った疑いなどでアメリカ軍の男が逮捕されました。
 在日アメリカ軍厚木基地のジェームス・マイケル・ウィルソン容疑者(33)は17日、アメリカから成田空港へ向かう飛行機で、隣に座っていた日本人女子大学生(19)の太ももを数回なでたり、頭を小突くなどした疑いが持たれています。女子大学生にけがはありませんでした。警察によりますと、当時、ウィルソン容疑者は酒を飲んでいて、女子大学生に話し掛けたところ無視されて犯行に及んだとみられています。ウィルソン容疑者は「覚えていません」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070679.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山陽道トンネル事故 運送会社に複数の法令違反(19日)テレビ朝日

山陽道のトンネルでトラックが渋滞で止まっていた車に次々に衝突して2人が死亡した事故で、逮捕されたトラック運転手が勤務する会社で複数の法令違反が確認されたことが分かりました。
 皆見成導容疑者(33)は17日、山陽道の八本松トンネルの中でトラックを運転中、渋滞で止まっていた車に次々に衝突して2人を死亡させた疑いで逮捕されました。この事故を受け、国土交通省は皆見容疑者が勤務する埼玉県川口市の運送会社「ゴーイチマルエキスライン」の本社に特別監査に入りました。監査の結果、先月の埼玉県から九州までの複数の運行で、会社が皆見容疑者や他の運転手に過労運転をさせていたことが分かりました。また、皆見容疑者に入社時の健康診断を受けさせていなかったなど、これまでに4項目で法令違反が見つかりました。国交省は今後も追加の監査を行い、安全管理の状況を調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070686.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

普通列車が駅を通過 阪急京都線、20人乗車できず(19日)朝日

 18日午後10時過ぎごろ、阪急京都線下りの高槻市天下茶屋行きの普通列車(8両編成)が本来停車するはずの富田駅(高槻市)を通過した。同駅に待っていた約20人が乗れなかった。運転士は「普通列車であることを忘れていた」と話しているという。
 阪急電鉄によると、列車には150人が乗車していた。直前に踏切の非常通報装置が作動し、列車はいったん停止。運転士は「その後の安全確認に気をとられた」と説明している。後続列車があったため、普通列車は引き返さず、そのまま運行を続けた。富田駅で降車予定だった約20人は、次の総持寺駅(茨木市)で降りて、上り列車に乗り換えて富田駅に引き返したという。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASJ3M0SS7J3LPTIL03C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月18日 | トップページ | 2016年3月20日 »