« 2016年3月12日 | トップページ | 2016年3月14日 »

2016年3月13日

2016年3月13日 (日)

「執行の前に話して」オウム事件遺族ら死刑議論 地下鉄サリン21年で集い(13日)産経

オウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で21年となるのを前に、被害者の会などが13日、東京都内で「死刑」をテーマに集会を開き、約200人が参加した。
 地下鉄事件では松本智津夫死刑囚(61)=教祖名麻原彰晃=ら10人の死刑が確定。被害者の会代表世話人の高橋シズヱさん(69)は「今だから言えることがあるのでないか。刑執行の前に話してもらいたい」と訴えた。
 集会では、被害者や遺族に高橋さんがインタビューした映像を上映。その後の討論で、ジャーナリストの江川紹子さんは「全解明を裁判に求めるのは違う。問題は、確定すると死刑囚に会えなくなり、情報発信されなくなることだ」と話した。
 高橋さんは17日、教団の死刑囚の刑執行に関する情報提供や立ち会いを求める要望書を法相宛てに提出する。
 教団による一連の事件では、松本死刑囚らを含む13人の死刑が確定している。http://www.sankei.com/affairs/news/160313/afr1603130025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン店主ら近所の人たちが救出作業…京都の民家火災鎮圧 大徳寺には被害なし(13日)産経

京都市北区で13日午後、大徳寺周辺の民家で発生した火災は、約1時間35分後の午後6時50分に鎮圧した。京都府警北署が出火原因を調べている。
 市消防局などによると、民家から出火木造2階建て延べ120平方メートルと、隣接する民家延べ150平方メートルが全焼したほか、隣の空き家の一部を焼いた。
 この火事で、出火元の民家に住む男性(90)とその妻(86)の2人が、頭にやけどを負うなどして病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 近隣の電気工事業の古川清貴さん(37)は、火災に気付いて現場に駆けつけたところ、火に包まれた民家の玄関付近で、這い出すように避難をしようとしている住人の男性を発見。
 近隣住民の「火事だ」という声で、同じく駆けつけた近くのラーメン店店主の立木達哉さん(34)と一緒に、男性に駆け寄り、引っ張るようにして助け出したのだという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校で交通安全教室、入学前の園児や母親ら参加 (13日)TBS

東京・足立区で、小学校入学前の園児や母親たちを対象にした交通安全教室が開かれました。
 足立区竹の塚の小学校で警視庁による交通安全教室が開かれ、来月から小学校に入学する園児やその母親らおよそ350人が参加しました。
 交通安全教室では、交差点での横断訓練や白バイやパトカーの乗車体験のほか、シミュレーターを使った自転車の交通マナー指導などが行われました。
 都内では今年に入ってから交通事故で死亡した人が27人に上っていて、警視庁が注意を呼びかけています。(13日15:56)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2724813.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫 母親刺して逮捕の少年「学校の成績で口論になった」(13日)TBS

12日、兵庫県芦屋市の住宅で母親を包丁で刺して死亡させたとして、15歳の息子が逮捕された事件で、息子は動機について「学校の成績について口論になった」と話しているということです。
 警察によりますと、12日午後7時すぎ、芦屋市の住宅に住む少年から、「母親を包丁で刺した」と通報がありました。
 警察官が駆けつけると、母親が首を2か所刺され血を流して階段の踊り場に倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。家の中から凶器とみられる包丁が見つかっていて、警察は殺人未遂の疑いで息子を現行犯逮捕しました。
 「坊ちゃまは、とにかく優しい感じ。いつもお母様と一緒でね」(近所の住人)
 警察の取り調べに対して、少年は「学校の成績と生活態度で母親と口論になった」と話しているということで、警察は容疑を殺人に切り替えて捜査しています。(13日17:37)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2724824.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

水道代金127万円引き落とされる メーター逆付けで(13日)テレビ朝日

石川県能美市の男性が本来は6000円余りの水道料金なのに、127万円を引き落とされていたことが分かった。水道メーターを交換する際、誤って逆向きに取り付けたため、目盛りが0から増えるところ、最大値の9999から使用した分だけ減っていく設定となっていた。能美市側は男性に謝罪し、すでに返金している。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070245.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男児ひき逃げ死亡のバス事故、運転手逮捕…兵庫(13日)読売

兵庫県加古川市で12日、男児が観光バスにはねられて死亡した事故で、バスが現場から一時走り去っていたとして、県警加古川署は13日、運転手(60)(兵庫県丹波市)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の両容疑で逮捕した。
 「ぶつかった音に気付いたが、子どもをはねたとは思わなかった」と、容疑を一部否認しているという。

 発表では、運転手は12日午後4時35分頃、同市別府町西脇の県道交差点で、近くの浅田

凌空

ちゃん(6)をバスではねて死亡させながら、そのまま走り去った疑い。
 運転手は同県加東市の観光バス会社「あすなろ観光」社員。「後続車にクラクションを鳴らされて事故を知らされ、現場に戻った」と供述しているという。

2016年03月13日 11時56分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

準強姦容疑 24歳米兵を逮捕 沖縄県警(13日)毎日

沖縄県警那覇署は13日、那覇市内のビジネスホテルで福岡県内の40代の女性会社員に暴行したとして、米軍キャンプ・シュワブ所属の海軍1等水兵、ジャスティン・アレクサンダー・カステラノス容疑者(24)を準強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。「逮捕事実は間違っている」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、13日午前1時15分から午前4時5分ごろの間、宿泊先のビジネスホテルで、女性が熟睡して抵抗できない状態であるところを暴行したとしている。那覇署によると、双方に面識はなく、女性がホテルの廊下で寝ていたところ、カステラノス容疑者が同じフロアにある自分の部屋に連れ込んで暴行に及んだという。
 女性は知人らと旅行中で、知人が110番して事件が発覚。駆け付けた警察官がホテル内でカステラノス容疑者を発見した。【佐藤敬一】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160314/k00/00m/040/038000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日)
えっ第3次競馬ブーム
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011614 日本中央競馬会(JRA)に18歳の女性騎手が誕生した。女性騎手の誕生は16年ぶという。
 昭和48年、国民的アイドルとなったハイセイコーが主役だった当時を第1次競馬ブーム。昭和63年の人気馬オグリキャップ時代を第2次ブームとすれば、女性騎手誕生を第3次ブームの到来と期待するファンもいるかも…
 競馬やパチンコなどギャンブルに夢中になるのは良いが、負けて損をするだけでなく、詐欺被害で損をしてはならない。
 今、世間を騒がしているのが特殊詐欺。オレオレ詐欺などを言うが、このなかのひとつにギャンブル必勝情報詐欺がある。競馬予想やパチンコの当たり台を教えるなどとしてデタラメ情報で大金を巻き上げる詐欺だ。
 警察庁によると今年1月の認知件数は8件で前年同期に比べて17件減少した。被害額は2851万4680円。それでも1件当たり356万円というからもったいない。
 昨年(27年)の年間認知件数は264件、被害額は12億4385万4319円。平成25年以降2年連続で減少している。しかも、25年の582件、31億3965万7409円に比べて認知件数で半減、額で3分の1近く減っていることになる。
 今年はまだ1月だが、その昨年をさらに下回っており、競馬ブームの到来も良いがさらに気を引き締めよう…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察車両に窃盗未遂容疑 隠れていた捜査員、男逮捕(13日)西日本

長崎県警大村署は13日、窃盗未遂の疑いで同県大村市、障害者施設従業員の男(42)を現行犯逮捕したと発表した。大村署によると、頻発する車上狙いの捜査のため署員が後部座席に隠れていた警察車両を物色しようとした。
 同署によると、署員2人が乗用車で張り込みをし、運転席の署員が巡回のために車を離れると、男は鍵の掛かっていなかった運転席のドアを開けて乗り込んだ。後部座席の署員が「何してるんですか」と声を掛けた。
 逮捕容疑は、12日午後10時40分ごろ、大村市竹松本町の路上に止めていた乗用車に乗り込み、車内を物色しようとした疑い。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/231039

| コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵小杉の高層マンション、今度はミカンが落下(13日)読売

12日午後4時40分頃、川崎市中原区の武蔵小杉駅近くの高層マンションの管理人から「マンションからミカンが落ちてきた」と110番があった。
 警察が駆けつけたところ、半個分のミカンがマンション前の歩道で見つかった。中原署は、マンションから投げ落とされた可能性もあるとみて調べている。
 付近では昨年9月以降、マンションから投げ落とされたとみられる落下物の発見が相次いでいる。

2016年03月13日 07時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

劇団員殺害事件 逮捕の男 周辺の防犯カメラに(13日)NHK

去年、東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた25歳の女性が殺害された事件で逮捕された男が、事件前に現場周辺の防犯カメラに写っていたことが分かり、警視庁は男の行動を確認し、女性との接点を調べています。調べに対し男は容疑を否認しているということです。
去年8月、東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた加賀谷理沙さん(当時25)が、首を絞められて殺害されているのが見つかり、警視庁は、当時、近くに住んでいた福島県矢吹町の戸倉高広容疑者(37)を、12日、殺人の疑いで逮捕しました。
警視庁のこれまでの調べで、事件前、現場周辺の防犯カメラに戸倉容疑者が写っていたことが分かりました。事件当時は加賀谷さんの自宅から300メートルほどのマンションに住んでいたということで、警視庁は防犯カメラの画像などから行動の確認を進め、2人の接点を調べています。また、戸倉容疑者の福島県の自宅を捜索してスマートフォンやタブレット端末など数十点を押収し、加賀谷さんとのつながりを示すものがないかどうか解析を進め、事件のいきさつを捜査しています。
警視庁によりますと、調べに対し戸倉容疑者は「加賀谷さんは全く知らないし殺していない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160313/k10010441701000.html

続きを読む "劇団員殺害事件 逮捕の男 周辺の防犯カメラに(13日)NHK"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【テクノロジー最前線】進化する犯罪防止技術 情報窃盗、ドローン盗撮、万引はこうして封じる(13日)産経

セキュリティー関連機器とサービスの総合展示会「セキュリティショー2016」が11日まで、東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれた。最新のセキュリティー機器は、映像の高精細化や監視機器のネットワーク化でますます高度化するとともに、情報窃盗、ドローン盗撮など新たな犯罪へも対応できるよう進化を遂げていた。

2万4840円で工事不要の監視カメラ
 スペックコンピュータ(福岡市)が昨年12月に発売した電球型ライブカメラ「アイバルブスコープ」は、白熱電球や蛍光灯の電球ソケットにさしこむだけで監視が可能になる装置。スマートホンで直接監視したり、WiFi(無線LAN)に登録して外出先で見ることができる。夜間撮影や動体検知、録画機能もある。一方、屋内専用で、電球としての発光機能がなく、カメラの向きの遠隔操作機能なども省くことで、希望小売価格2万4840円(税込み)のお手軽価格を実現した。自宅だけでなく、オフィス、店舗、倉庫などいろいろな所に簡単に設置可能だ。
 オフィスや一般の人が入るスペースなどではカメラの向きなどに配慮する必要もあるが、うまく使えば、費用対効果も高そうだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【劇団員女性殺害】消えた荷物多数…近所に絞り、引っ越し先も割り出す DNA型は1000人超から提供(13日)産経

アルバイトをしながら女優という夢に向かって歩んでいた加賀谷理沙さんが殺害されているのが見つかってから約半年。捜査本部は当初、現場に残された犯人のDNA型を頼りに捜査を進めたが、思うように進まなかった。突破口になったのは、事件後に引っ越していたいくつかの世帯の行方。その中の1人が、戸倉高広容疑者だった。
 加賀谷さんの部屋からは、シーツやバッグなど十数点がなくなり「かなり大きな荷物」(捜査幹部)だったが、現場付近には車が止まっていた形跡はなかった。防犯カメラにも大きな荷物を持ち歩く人物の画像はなく、捜査本部は直近に住む者の犯行との見方を強めていた。
 加賀谷さんの爪の中に残っていた微物などから男性のDNA型を検出。捜査本部は親交のあった男性以外にも、現場付近に住む劇団や映像関係者などの男性をリストアップし、DNA型の任意提出を求め照合していく作業を重ねた。DNA型の提供を受けたのは1000人を超えた。
 DNA型を集める作業と並行して捜査本部は現場マンション周辺の聞き込みを継続。事件後に引っ越した世帯を調べ、転居先を割り出していった。こうした捜査で、戸倉容疑者が事件発覚の数日後に福島県矢吹町の実家に戻っていたことが判明。2月中旬に捜査員が戸倉容疑者と接触し任意提出を受けたDNA型が、今月に入り遺留DNA型と合致、捜査は急展開した。http://www.sankei.com/affairs/news/160312/afr1603120046-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

百田さんサイン会に爆破電話=不審物なし、業務妨害で捜査-兵庫県警(13日)時事

12日正午ごろ、兵庫県西宮市高松町の大型商業施設「阪急西宮ガーデンズ」内の書店に、作家百田尚樹さんのサイン会の爆破を予告する電話があった。施設の担当者が110番し、県警西宮署員が捜索したが、不審物は確認されなかった。同署は威力業務妨害容疑を視野に捜査している。
 書店では、同日午後2時から百田さんのサイン会が予定されていたが、同署によると男の声で「サイン会を爆破する」と電話があったという。書店の客らを避難させ、50人以上の警察官が約3時間にわたり付近を捜索した。
 サイン会は、会場を施設内の別の場所に変更して開催。警察官が手荷物検査を行うなど厳重な警戒の中、約100人が参加したという。(2016/03/12-21:51)

2016/

| コメント (0) | トラックバック (0)

25歳男性巡査、署内のトイレで拳銃自殺か(13日)読売

12日午前8時25分頃、神奈川県警泉署(横浜市泉区)の1階男子トイレ個室で、同署地域課の男性巡査(25)が頭から血を流して倒れているのを、署員が発見した。
 巡査は搬送先の病院で死亡が確認された。
 同署幹部によると、トイレの床に拳銃が落ちていた。県警は巡査が拳銃自殺を図ったとみて調べている。
 巡査は署で制服に着替え、交番勤務に向かう直前だった。遺書は見つかっておらず、最近の勤務でも変わった様子はなかったという。

2016年03月12日 18時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園に人の頭蓋骨 「こちら見るように置いて…」(13日)テレビ朝日

山口市の公園で、灯籠(とうろう)の上に人の頭の骨が置かれているのが見つかりました。警察は、事件の可能性もあるとみて捜査しています。
 12日午後2時半ごろ、「山口市の香山公園に人骨と思われるものが置いてある」と通行人の男性から通報がありました。警察によりますと、石灯籠の土台の上に人の頭蓋骨がありました。周囲に別の骨はなく、何者かが別の場所から運んで放置したとみられます。頭蓋骨は死後、かなりの年数が経っていて、目立った外傷などはないということです。
 発見した男性:「頭蓋骨だけがぱっとこっちを見るように置いてあった」
 頭蓋骨があったのは、国宝の瑠璃光寺五重塔から約150メートルの所で、観光客や地元の人が頻繁に通る道沿いです。警察は、骨を鑑定するなどして死因や身元を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070223.html

2009_1229_211958annlogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

歩道に車“突っ込む” 男性作業員3人死傷 茨城(13日)テレビ朝日

茨城県神栖市の国道で、乗用車が道路工事をしていた作業員をはねて2人が死亡しました。
 12日午後3時すぎ、神栖市の国道124号で、乗用車が左側の歩道に乗り上げ、道路工事をしていた作業員の男性3人をはねました。このうち、60歳と48歳の男性が頭などを強く打ち、病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。もう一人の17歳の少年は、後頭部を強く打つなどの重傷です。乗用車を運転していた神栖市の派遣社員・平松明英容疑者(62)が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。警察は、容疑を過失運転致死傷に切り替えて調べています。現場は見通しの良い片側2車線の直線道路です。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070225.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「母親を刺した」などと供述 15歳息子を逮捕(13日)NHK

12日夜、兵庫県芦屋市の住宅で52歳の女性が血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。警察は、現場で「母親を包丁で刺した」などと供述した15歳の息子を殺人未遂の疑いで逮捕し、容疑を殺人に切り替えていきさつなどを調べています。
12日午後7時すぎ、兵庫県芦屋市に住む少年から、「人を刺した」と警察に通報がありました。警察官が駆けつけたところ、女性が首から血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。
警察によりますと、亡くなったのはこの家に住む52歳の女性で、現場にいた15歳の息子が、「母親を包丁で刺した」などと供述したことから、殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。
当時、家には母親と息子の2人がいて、家の中から凶器とみられる包丁が見つかったということです。警察は容疑を殺人に切り替えていきさつなどを調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160313/k10010441571000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

劇団員殺害事件 逮捕の男 捜査員にうその説明か(13日)NHK

去年、東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた25歳の女性が殺害された事件で、逮捕された男が捜査員に対し、事件前に福島県に引っ越したなどと実際と異なる話をしていたことが分かり、警視庁は、事件への関与を疑われないよう、うその説明をしたとみて調べています。調べに対し、男は容疑を否認しているということです。
去年8月、東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた加賀谷理沙さん(当時25)が首を絞められて殺害されているのが見つかりました。
警視庁は、当時、近くに住んでいた福島県矢吹町の戸倉高広容疑者(37)を、12日、殺人の疑いで逮捕して、事件のいきさつなどを調べています。
警視庁は、先月中旬、矢吹町の実家で戸倉容疑者と会い、任意でDNAの資料の提供を受けるなどしていましたが、その際、捜査員に対して、事件が起きる前の去年6月に都内の会社を辞めて引っ越したなどと話していたことが、警視庁への取材で分かりました。
これまでの調べで、実際には事件数日後の去年8月末に現場近くのマンションから引っ越して住民票も移していたということです。警視庁は、事件への関与を疑われないよう、うその説明をしたとみて調べています。
警視庁によりますと、調べに対し、戸倉容疑者は「加賀谷さんは全く知らないし、殺していない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160313/k10010441521000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月12日 | トップページ | 2016年3月14日 »