« 2016年3月7日 | トップページ | 2016年3月9日 »

2016年3月8日

2016年3月 8日 (火)

日本の恥さらし 泥酔法人団体客が全裸 タイ王室の保養地(8日)産経

タイ中部のリゾート地フアヒンにあるホテルの浜辺で、社員旅行で訪れた日本人男性約30人が泥酔し、全裸になっていたことが8日、分かった。フアヒンは王室の由緒ある保養地として知られ、タイ人の間で批判が噴出。観光・スポーツ大臣が再発防止を呼び掛ける事態に発展している。
 旅行会社やホテルによると、日本企業に勤める男女の若者約90人が旅行に参加。5日夜にホテルで飲食後、浜辺に繰り出し一部の男性が全裸で海に入った。
 フアヒンには宮殿があり、国民に敬愛されるプミポン国王(88)が一時静養していたことで知られる。タイ人添乗員が「王室ゆかりの地だから節度を保ってください」と再三注意したが、男性らは聞き入れなかったという。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/160308/afr1603080057-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組系組長ら2人逮捕=分裂組織組員への傷害容疑-三重県警(8日)時事

 指定暴力団山口組から分裂した「神戸山口組」系の組員にけがをさせたとして、三重県警組織犯罪対策課などは8日、傷害容疑で、山口組系組長竹宇治友孝容疑者(50)=津市乙部=と無職小林智春容疑者(34)=三重県松阪市井村町=を逮捕した。2人とも黙秘しているという。同課は同日、津市内にある竹宇治容疑者の組事務所を家宅捜索した。(2016/03/08-20:21)

2016

| コメント (0) | トラックバック (0)

【山口組分裂】神戸山口組本部を家宅捜索 覚醒剤100キロ密輸事件 警察当局(8日)産経

覚醒剤約100キロ(末端価格約70億円)を密輸したとして神戸山口組系の暴力団幹部ら5人が逮捕された事件で、福岡、鹿児島両県警などの合同捜査本部は8日、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、兵庫県淡路市の神戸山口組本部事務所など数カ所を家宅捜索した。
 神戸山口組をめぐっては警察庁が7日、指定暴力団山口組と「対立抗争」状態にあると認定したばかり。捜査関係者によると、捜索には両団体に関する情報収集の目的もある。
 神戸山口組系組幹部、田中浩孝容疑者(49)ら5人は2月、東シナ海の日本の領海外で、外国から来たとみられる船から覚醒剤約100キロを受け取り、鹿児島県・徳之島の漁港に陸揚げしたとして3月2日に逮捕された。捜査本部は、田中容疑者らが資金源にしようとしたとみて流通ルートの解明を進める。http://www.sankei.com/affairs/news/160308/afr1603080037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故装い施術費詐取容疑=柔道整復師ら5人逮捕-大阪府警(8日)時事

交通事故を装い、施術費など約107万円をだまし取ったとして、大阪府警は8日までに、詐欺容疑で、兵庫県宝塚市ふじガ丘の柔道整復師太歳智晴容疑者(47)ら男女5人を逮捕した。いずれも容疑を認め、「金が欲しかった」などと話しているという。
 他に逮捕されたのは、いずれも柔道整復師の福公平(29)=神戸市須磨区大池町=、多島洋介(38)=大阪市淀川区田川=両容疑者ら。(2016/03/08-20:29)

2016

| コメント (0) | トラックバック (0)

2歳娘に十分食事与えず 半年超、容疑の両親逮捕(8日)西日本

福岡県警折尾署は8日、半年以上にわたって2歳の長女に十分な食事を与えず、栄養失調にさせたとして保護責任者遺棄致傷の疑いで、北九州市八幡西区三ツ頭、とび職山田祐太容疑者(24)と妻の無職楓容疑者(24)を逮捕した。
 長女の体重は児童相談所が確認した段階で、約5キロと2歳女児平均の約半分。祐太容疑者は「虐待はしていない。逮捕は納得できない」と供述。楓容疑者も「ちゃんと食事を与えていた」と容疑を否認している。
 北九州市の児童相談所「子ども総合センター」が折尾署に通報して発覚した。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/230024

| コメント (0) | トラックバック (0)

清原容疑者の初公判、5月17日に決まる 東京地裁(8日)朝日

東京地裁は8日、覚醒剤取締法違反(所持)の罪で起訴され、同法違反(使用)容疑で再逮捕されている元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)の初公判を5月17日に開くと決めた。

 清原容疑者は2月2日に東京都港区の自宅マンションで覚醒剤約0・2グラムを所持していたとして東京地検が起訴。1月中旬~2月2日ごろに覚醒剤を使用した疑いで警視庁が再逮捕している。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASJ385VXJJ38UTIL04J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

建造物損壊 山口組系組員を逮捕 北海道警(8日)毎日

北海道旭川市内の神戸山口組系の暴力団会長宅で3日、車庫に乗用車が突っ込んだ事件で、乗用車を貸したとして、道警旭川中央署は8日、釧路市武佐1の山口組系旭導会傘下成瀬組組員、高橋洋輝容疑者(42)を建造物損壊容疑で逮捕した。この事件での逮捕者は3人目。高橋容疑者は「関係ない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は3日未明、自身の乗用車を実行犯とされる組員に貸し、旭川市常盤通の神戸山口組系の暴力団会長宅の車庫に乗用車を衝突させ、シャッターを壊したとされる。

http://mainichi.jp/articles/20160309/k00/00m/040/070000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

友人から入手か 15歳少年ら3人が“大麻所持”(8日)テレビ朝日

中学3年生を含む少年3人が大麻を所持していたとして逮捕されました。
 京都市内の公立中学に通う15歳の少年と府立高校3年の男子生徒(18)ら3人は、先月、車の中に乾燥大麻約0.7グラムを所持していたとして現行犯逮捕されました。少年らは「吸うために持っていた」と供述しています。警察は、少年らの間で大麻が売買されていた可能性があるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069891.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)
ヤクザから市民を守れ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011616 6代目山口組と神戸山口組の間で繰り広げられている発砲事件などについて警察庁は「対立抗争事件」と認定。対立抗争集中取り締まり本部を設置した。日本の暴力団はどうなっていくのか?対立抗争で一般市民が巻き込まれるのだけは防いでほしい。
 抗争事件は北海道から福井、長野、大阪、富山、茨城、神奈川、東京など全国に拡大して広域化。その数は49件にものぼる。
 平成27年の山口組分裂で勢力は次のように変わった。
 平成18年は6代目山口組の組員(構成員と準構成員)は3万9700人で全体の46,9%を占めていた。これに住吉会の1万2400人(14、6%)、稲川会の9500人(11、2%)が3団体の勢力だ。
 山口組分裂後の平成27年になると6代目山口組は1万4100人(30、1%)と激減。住吉会は7300人(15、6%)、稲川会5800人(12、4%)、神戸山口組が6100人(13、0%)となり神戸山口組が3位に躍り出て、さらに住吉会に迫る勢いだ。
 山口組は6代目が組長になり、傘下団体に上納金の値上げの強要が分裂の要因になったものとも言われている。つまり「金」が絡んでのことだ。
 「資金」と言えば、資金源は暴対法の施行で各団体には厳しくなっている。その結果、以前と比べて目立っているのが詐欺とみかじめ料金。とくにみかじめ料要求行為に対する中止命令は277件で過去5年間で最も多くなっている。
 ことし2月15日に東京・新宿歌舞伎町の路上で、白昼に山口組員と神戸山口組員の乱闘事件が発生した。新宿歌舞伎町と言えば暴力団にとっては資金源となる重要地区。この乱闘事件は分裂により資金源が巡るトラブルとの見方もある。
 こうなると指定団体は3団体から4団体になり収入源を求める抗争事件は益々増えることも予想され、両山口組に加えて住吉会や稲川会がどう絡まってくるか、離合集散はあるのかなどで目を離せない情勢となってきた。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

巨人 高木京介投手も野球賭博に関与の疑い(8日)NHK

プロ野球・巨人は、選手3人が関わった野球賭博問題で、新たにプロ5年目の高木京介投手も賭博に関わった疑いが強まったとして、NPB=日本野球機構の熊崎勝彦コミッショナーに告発することを明らかにしました。
巨人は8日午後7時40分すぎから緊急の記者会見を開きました。
この中で久保博球団社長は去年10月に発覚した野球賭博問題を受けて調査を進めた結果、プロ5年目の高木京介投手も賭博に関わっていた疑いが強まったということです。
このため巨人は、NPB=日本野球機構の熊崎勝彦コミッショナーに告発することを明らかにしました。
高木京介投手は、プロ5年目の26歳。左ピッチャーで石川県の星稜高校から国学院大を経て、平成23年のドラフト会議で4位で指名され、巨人に入団しました。
力のあるストレートとキレのあるスライダーを武器に入団1年目から1軍で中継ぎと投手として活躍し、これまで139試合に登板して6勝負けなし、通算防御率3.03の成績を残しています。
この問題では去年11月、福田聡志投手、笠原将生投手、松本竜也投手の3人が無期の失格処分となっています。
久保社長は、記者会見の冒頭に「球団として重ね重ね痛恨の極みです。プロ野球の信頼を失墜させるもので、野球や巨人を愛する皆様、国民の皆様に深くおわびします」と謝罪しました。そして、「去年、事態が発覚した際に、高木がなぜみずからの過ちを申し出てくれなかったのか、極めて残念でなりません。去年11月以降、指導と教育に全力を尽くしているが、チームのうみを完全に出し切れていなかった。信頼回復のために心血を注ぐ所存であります」と述べました。

News_pic1_8
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160308/k10010436321000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中3男子生徒が自殺 誤った非行歴で「推薦出せない」(8日)NHK

去年12月、広島県府中町の中学3年の男子生徒が自宅で自殺していたことが分かりました。学校は、自殺の直前、万引きの非行歴があったとする誤った資料に基づいてこの生徒に志望校への推薦は出せないと伝えていたということで、町の教育委員会はこのことが生徒の自殺につながった可能性があるとして、今後詳しく調査することにしています。
広島県府中町の教育委員会によりますと、去年12月8日、町立中学校3年の15歳の男子生徒が自宅で自殺しました。
教育委員会が調査したところ、この前月の11月から自殺当日まで5回にわたって行われた進路指導の際、万引きの非行歴があったとする誤った資料に基づいて、学校が生徒に志望校への推薦は出せないと繰り返し伝えていたことが分かりました。
この資料は、複数の生徒の非行などについてまとめた生徒指導に関するもので、実際には万引きしたことはないのに、誤って自殺した生徒の名前が書かれていたということです。
町の教育委員会は、誤った資料による指導が生徒の自殺につながった可能性があるとして、第三者委員会を設置して、今後詳しく調査することにしています。
また、学校は8日夕方、保護者会を開いて、これまでのいきさつについて説明することにしています。
広島県府中町の高杉良知教育長は、「学校の情報管理に問題があり、生徒の尊い命が失われてしまったことについて大変申し訳なく思っています。今後、第三者による調査を行って情報管理の在り方を見直し、このような事案が二度と起きないよう再発防止に努めます」と話しています。

News_pic1_7
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160308/k10010436101000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組が幹部集め定例会 警察が警戒(8日)NHK

指定暴力団、山口組と対立抗争の状態にあると認定された神戸山口組が、兵庫県淡路市の拠点で幹部を集めた定例会を開き、警察が警戒や情報収集に当たりました。
国内最大の指定暴力団、山口組と、分裂した神戸山口組を巡っては、それぞれの傘下団体が関係する事件が全国で相次ぎ、警察庁は、対立抗争の状態にあると認定しました。
これを受けて、管轄内に双方の拠点がある兵庫県警察本部は7日夜、「六代目山口組 神戸山口組 対立抗争集中取締本部」を設置しました。
こうしたなか、神戸山口組が淡路市の拠点の事務所で幹部を集めた定例会を開き、防弾チョッキを着た警察官が周辺で警戒や情報収集に当たりました。
兵庫県内では今月5日、神戸市で神戸山口組系の組員の車が山口組系の組員らに取り囲まれ、車の一部が壊されるなど、対立抗争が関係しているとみられる事件やトラブルが相次いでいます。
警察は市民の生活に危険が及ばないように、今後、警戒や取締りをさらに強めることにしています。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160308/k10010435731000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【山口組分裂「抗争」】通学路にパトカーや白バイ…物々しい雰囲気 抗争認定から一夜明け、兵庫県警が厳戒(8日)産経

国内最大の指定暴力団山口組と、離脱グループが結成した神戸山口組が対立抗争状態にあると警察庁が認定してから一夜明けた8日朝、兵庫県警は組事務所や双方の衝突があった現場近くの小中学校の要請を受け、児童・生徒の登下校時間に合わせたパトロールを始めた。パトカーや白バイなども出動し、周辺は物々しい雰囲気に包まれた。
 今月5日に神戸山口組系組員が運転する乗用車が山口組系組員にフロントガラスを割られるなどした事件の現場に近い神戸市中央区神若通の市立中央小学校の周辺では、児童が登校する午前7時半ごろから葺合署員7人が通学路を警戒。児童らに「おはよう」と声をかけながら学校近くを巡回した。
 同校の教員は「児童が動揺しないよう抗争については説明していない。警察がパトロールしてくれるのは心強い」と話した。http://www.sankei.com/west/news/160308/wst1603080043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「この機に壊滅、全力を」=緊急会議で金高警察庁長官-山口組分裂抗争(8日)時事

警察庁は8日午後、指定暴力団山口組(神戸市)と分裂した神戸山口組(兵庫県淡路市)が「対立抗争」状態にあると認定したことを受け、全国警察の暴力団取り締まりや対策部門の課長らを集めた緊急会議を開いた。金高雅仁長官は「この機を逃さず両団体の弱体化・壊滅につなげるべく全力を尽くしてほしい」と訓示した。
 会議には同庁の刑事局長や対立抗争集中取締本部のトップを務める組織犯罪対策部長ら約90人が出席。さらなる激化が懸念される抗争事件を封じ込めるため、現場指揮官と意思統一を図るのが狙い。(2016/03/08-13:17)

2016/03/08-13

| コメント (0) | トラックバック (0)

僧侶名乗り祈とう料180万円詐取 京都府警、容疑で再逮捕(8日)共同

僧侶を名乗って祈とう料をだまし取ったとされる事件で、下京署などは8日、詐欺などの疑いで、開運グッズ販売会社「幸せ工房」の元営業部長の男(33)=別の詐欺容疑などで逮捕=ら男4人を再逮捕した。
 再逮捕容疑は、それぞれ2014年12月~15年4月、僧侶を装って奈良県天理市のアルバイト女性(61)ら4人に電話し、「運気を邪魔するものを取り除く」などとうそを言い、計約180万円を実在する二つの寺や同社の口座に振り込ませ、だまし取った疑い。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160308000086

| コメント (0) | トラックバック (0)

金網4枚落下 高層マンションから投げ落とされたか(8日)NHK

8日朝、川崎市の武蔵小杉駅前にある47階建ての高層マンションの近くで4枚の金網が歩道などに落下し、警察はマンションから投げ落とされたとみて捜査しています。周辺では、去年9月と先月、皿や目覚まし時計などが落とされているのが見つかり、警察が関連を調べています。
8日午前8時半ごろ、川崎市中原区の武蔵小杉駅前にある47階建て高層マンションの下の路上で、「金網が落ちてきたようだ」と警備員の男性から警察に通報がありました。
警察が調べたところ、金網4枚が歩道や植え込みに落ちていて、近くを通りかかった女性がマンションから金網が落ちてくるのを目撃していたということです。
警察によりますと、金網は縦、横およそ30センチで室内で飼うペットなどを囲うためのものとみられ、警察は高層マンションから投げ落とされたとみて、軽犯罪法違反の疑いで捜査しています。
高層マンションが建ち並ぶ武蔵小杉駅前では、去年9月に皿やペットボトルが道路で割れていたほか、先月には目覚まし時計が歩道に落とされていて、警察は、いずれもこの高層マンションか近くのマンションから投げ落とされたとみて関連を調べています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160308/k10010435771000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

政治資金流用疑惑に田母神氏「関与していない 冤罪だ」(8日)TBS

 おととしの都知事選に出馬した元航空幕僚長の田母神俊雄氏が政治資金を流用した疑いが持たれている問題で、8日朝、田母神氏が取材に応じ、「資金流用には関与していない。冤罪だ」などと疑惑を否定しました。
 「(私的流用は)してない。私は使ってない」(田母神俊雄氏)
 この問題では、東京地検特捜部が7日、業務上横領の疑いで田母神俊雄氏(67)の資金管理団体の事務所を家宅捜索するなど捜査に乗り出しています。
 団体には都知事選があった2014年度、個人からの寄付を中心に1億3000万円の収入がありましたが、「会計責任者による使途不明金」として5000万円が計上されていて、選挙対策本部長を務めた会社社長らが、「田母神氏本人も資金流用に関与していた」と刑事告発していました。
 「一部使われたんでしょうね、そんなに政治資金で使ってないから。冤罪みたいなものだと思っています」(田母神俊雄氏)
 特捜部は、8日までに田母神氏本人からも任意で事情を聴いていて、不透明なカネの流れの解明を進めるものとみられます。(08日11:26)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2720846.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正受給を許さない! “生活保護Gメン”悪質事例を暴く 車所持、ネットで収益…(8日)産経

全国で生活保護を受けている家庭が、過去最多水準で推移している。厚生労働省が1月に発表した調査によると、その数たるや実に163万2321世帯(昨年10月時点)にものぼる。収入を得られない高齢者世帯の増加が要因に挙げられるというが、一方で不正受給を企てる者も後を絶たない。関東地方のある自治体ではそれらの不正防止を目的とする専門職員が活躍している。人呼んで生活保護Gメン。彼らが目にした、その実例を公開する。(夕刊フジ
 「不正受給を放置しておくとまっとうな生活保護受給者に対しても偏見が生まれる」
 そう語気を強めるのは、関東にある某市の市役所職員だ。市では不正受給者に対する市民からの通報が相次いだことから、2008年から専門職員を配置している。
 「不正が疑われるのは通報のほか、ケースワーカーによる発見もある。『働けない』あるいは『生活できる収入が得られない』ということで生活保護を受給しているのに、日中は不在がちである場合、十分な稼ぎを得ながら生活保護を受け取っている可能性がある」

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮設住宅で高齢女性死亡 同居の息子は衰弱状態(8日)NHK

8日、岩手県釜石市の仮設住宅で80代とみられる女性が死亡しているのが見つかり、同居していた息子も衰弱した状態で病院に運ばれました。女性に目立った外傷はないということで、警察は死亡したいきさつについて詳しく調べています。
釜石市によりますと、8日夕方、岩手県釜石市の仮設住宅「甲子第2仮設団地」で、住宅の玄関に新聞がたまっているのを近くに住む人が不審に思い、市を通じて警察に通報しました。
警察が部屋を訪ねて調べたところ、80代とみられる女性が死亡しているのが見つかりました。また、駆け付けた消防によりますと、同居していた50代とみられる息子も衰弱した状態だったということで、病院に運ばれました。
仮設住宅の民生委員によりますと、息子は仮設住宅の自治会の役員を務めていたということですが、去年の秋ごろを最後に自宅を訪ねても面会を拒んでいたということです。民生委員は「去年の秋からずっと女性の姿が見えなくて心配していた」と話しています。
女性に目立った外傷はなかったということで、警察は死亡したいきさつについて詳しく調べてます。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160308/k10010435601000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

落書で2人逮捕 200件超か(8日)NHK島根

去年、松江市で橋脚に塗装用のスプレー缶で落書きをしたとして男2人が器物損壊の疑いで警察に逮捕されました。松江市内では同様の落書きが200件以上確認されていて、警察が関連を調べています。
逮捕されたのは、出雲市斐川町黒目の無職、石原伸介容疑者(36)と山口県下関市の会社員、清水辰也容疑者(29)です。
警察によりますと、2人は去年3月上旬から5月15日にかけて松江市薦津町を流れる佐陀川にかかる橋の橋脚に塗装用のスプレー缶を使って落書きをしたとして、器物損壊の疑いが持たれています。
松江市からの届けを受けて、警察が捜査したところインターネット上に橋脚への落書きを撮影した写真が見つかり2人が落書きをしたことを認めたことなどから逮捕したということです。
警察によりますと2人は知り合いで、落書きを「グラフィティ」などと呼んで写真をインターネットで見られるようにしていました。
また、石原容疑者の自宅からは塗装用のスプレー缶150点あまりを押収したということです。
警察によりますと松江市内では去年5月以降落書きが目立つようになり、松江市内の繁華街を中心に店舗や住宅の壁などで200件以上確認されているということで、警察は関連を調べています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/4033476731.html?t=1457346018

| コメント (0) | トラックバック (0)

車全体に落書き容疑で保育士の40歳女逮捕 「事実は違います」と否認 岡山(8日)産経

岡山中央署は7日、以前近隣に住んでいた男性の車に落書きしたとして、器物損壊の疑いで岡山市南方保育園の主任保育士、横井佐代子容疑者(40)=岡山市中区清水=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年10月11日夜~同12日朝、同市の男性会社員(31)の乗用車に傷を付けたり、フェルトペンで下品な言葉を落書きしたりしたとしている。
 同署によると、傷や落書きは、ほぼ車体全体にわたっていた。横井容疑者は「事実は違います」と否認している。男性は横井容疑者について「顔も存在も知らない」と話しているという。
 岡山市によると、横井容疑者は平成17年10月、市に採用された。http://www.sankei.com/west/news/160307/wst1603070095-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本に密航あっせん容疑 韓国籍の男を逮捕(8日)産経

韓国南部、釜山の南海海洋警備安全本部は7日、韓国人を漁船で日本へ密航させようとしたとして密航取締法違反容疑で、日本で25年間暮らしていた韓国籍の男(57)を逮捕したと明らかにした。
 男は2013年5月ごろ、韓国人の女4人から計4800万ウォン(約450万円)を受け取り釜山から漁船で密航させようとした疑い。女4人は韓国当局に逮捕され密航は未遂に終わったが、男は日本へ逃亡した。
 韓国当局が指名手配し、今月3日に空路、金浦空港へ戻ったところを日本からの連絡を受け逮捕した。男は13年6月ごろにも下関港から別の韓国人の男を韓国に密航させようとして日本で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けたという。(共同)http://www.sankei.com/world/news/160307/wor1603070051-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島で中3自殺、進路指導影響か 3カ月公表せず、原因調査へ(8日)西日本

広島県府中町教育委員会は7日、町立府中緑ケ丘中の3年男子生徒(15)が昨年12月8日、自宅で自殺していたと発表した。いじめは確認されていないが、進路指導が生徒に影響を与えた可能性があり、第三者委員会を設置して調査を進める。
 町教委は、公立高校の選抜試験が終わった後の8日夜、経緯を説明するため記者会見するとしており、詳細を明らかにしていない。約3カ月間にわたり公表しなかった理由については「同級生の動揺を避けてほしいと遺族から要望があったため」と釈明している。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/229332

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄サリン事件の遺族 公安調査庁長官と面会 (8日)TBS

地下鉄サリン事件から今月20日で21年となるのを前に、事件の遺族らが公安調査庁の長官と面会し、オウム真理教の分派団体などに対する観察を継続するよう要望しました。
 「社会の安全と安心のために、是非、観察処分を続けていただきますよう、心から強くお願い致します」(「地下鉄サリン事件被害者の会」代表世話人 高橋シズヱさん)
 「地下鉄サリン事件被害者の会」の代表世話人・高橋シズヱさんらは7日、公安調査庁の野々上尚長官と初めて面会し、「アレフ」や「ひかりの輪」に対する観察の継続を求める要望書を手渡しました。
 被害者の会によりますと、面会で野々上長官は「今後も継続する」と応じたということです。
 被害者の会は今月13日、一般の人も傍聴できる討論会を開き、「死刑」をテーマにオウム事件について議論を深めたいとしています。(08日00:49)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2720602.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪切断遺体 容疑者、複数から借金 計360万円(8日)毎日

 大阪府門真市で女性の切断された遺体が見つかった事件で、強盗殺人容疑などで再逮捕された森島輝実(てるみ)容疑者(29)は当時、約360万円の借金を抱えていた。弁護人によると、被害者の渡辺佐和子さん(25)を含む複数の知人名義で借金を重ねる一方、職はたびたび変わり定収がなかった。府警は生活困窮が背景にあるとの見方を強めるが、森島容疑者は一貫して殺害への関与を否定し、真相はなお不明のままだ。
 弁護人らによると、森島容疑者は広島県の高校を卒業後、保育士の資格を取るため岡山県の専門学校に入ったが、中途退学した。その後、携帯ショップ店員、派遣社員、イラストレーターと職を転々とした。
 昨年7月、1人暮らしをしていた広島県福山市の住宅から、大阪府内の祖母宅に引っ越した。介護が理由だった。広島でイラストレーターをしていた時は多い月で25万円の収入があったが、大阪ではその仕事もなくなり、工場の検品作業の職にも就いた。ここでは5万円ほどの収入があったが、介護や体調不良を理由に約1カ月で辞めた。
 森島容疑者は昨年8月にシェアハウスに転居し、渡辺さんと知り合った。この頃には既に職がなく、蓄えで生活する日々が続いていたという。
 昨年10月ごろ以降、無断で持ち出した渡辺さんの運転免許証などを悪用し、銀行や消費者金融から借金を重ねたとされる。総額は60万円。それ以外にも複数の友人からお金を借りたり、別の知人名義でローン契約を結んだりして、借金は膨らんでいた。弁護人には「生活に困っていた」と説明している。
 「さーちゃん」「てるみん」。こう呼び合い、仲が良かったとされる2人に事件直前、何が起きたのか。
 森島容疑者は府警に「勝手に借金した自分が殺人を疑われると思い、遺体を切断して隠そうと思った」と説明。借金や遺体切断などは全面的に認める一方、殺害については一貫して関与を否定し続けており、府警は動機の全容解明を目指す。

    被害女性の父「もう帰ってこない。真実を話してほしい」

     渡辺さんが変わり果てた姿で見つかってから約2カ月。愛媛県内に住む渡辺さんの父親(53)は7日、毎日新聞の取材に「佐和子はもう生きて帰ってこない。(森島容疑者には)真実を話してほしい」と訴えた。
 父親は今、動物が大好きだった渡辺さんが生前飼っていた犬や猫に囲まれて生活している。事件後、シェアハウスの遺品整理で、渡辺さんの服なども受け取った。ただ、大阪府警が遺体の捜査を続けており、遺骨はまだ戻っていない。
 父親は「毎日、ふとした拍子に涙が出る。そんなことがしょっちゅうです」と語った。
 高校時代に同じバドミントン部に所属していた同級生の女性(25)は「学校では、いつもニコニコして誰からも慕われていた。あの佐和子が、なぜ殺されなければいけなかったのか。今でも現実を受け止められない」と話した。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160308/k00/00m/040/139000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性遺体発見 自宅放火で男逮捕 岐阜(8日)テレビ朝日

岐阜県海津市で住宅が全焼し、焼け跡から女性の遺体が見つかり、この家に住む57歳の男が放火の疑いで逮捕されました。
 現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、海津市の無職・野村裕容疑者です。警察によりますと、野村容疑者は7日午前7時半ごろ、妹の久美子さん(56)と2人で住んでいた自宅に火を付け、木造平屋建ての母屋と2階建ての離れを全焼させた疑いが持たれています。この火事で、離れから女性の遺体が見つかり、警察は遺体は久美子さんとみて身元の確認を急いでいます。野村容疑者は火事の後、行方が分からなくなっていましたが、愛知県愛西市で発見されました。警察の調べに対し、野村容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は動機について詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069835.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組分裂巡り 警察庁がきょう緊急会議(8日)NHK

指定暴力団の山口組と分裂した神戸山口組が、組織どうしの対立抗争の状態になっていると認定されたことを受けて、警察庁は8日に全国の警察の暴力団対策の担当者などを集めた緊急の会議を開き、警戒や取締りを一層強化するよう指示することにしています。
国内最大の指定暴力団、山口組を巡っては、去年8月に傘下の一部の団体が離脱して、神戸山口組を結成したあと、それぞれの傘下団体が関係する事件が、全国の20都道府県で49件起きています。
警察庁は、事件が全国に広がって発生頻度が増えているうえ、拳銃が使われるなど凶悪化しているとして、7日に組織どうしの対立抗争の状態になっていると認定しました。
このため警察庁は、関係する各地の警察に集中取締本部を設置するよう指示したほか、全国の警察に対して、情報収集の強化や事件の徹底的な捜査、それに対立抗争に市民が巻き込まれないよう十分な対策を取ることなどを指示しました。さらに、8日に東京都内で全国の警察の暴力団対策の担当課長などを集めた緊急の会議を開き、警戒や取締りを一層強化するよう、指示することにしています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160308/k10010435091000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫殺害容疑の妻「介護に疲れた」の書き置き(8日)NHK

先月、鳥取市の住宅で82歳の夫を殺害したとして、76歳の妻が7日に逮捕された事件で、「介護に疲れた」などと記された妻の書き置きが、現場から見つかっていたことが警察への取材で分かりました。妻は手首などにけがをしていて、警察は、介護疲れから夫を殺害したあと自殺を図ろうとしたとみて、詳しい動機やいきさつを調べています。
先月20日、鳥取市栗谷町の住宅で、この家に住む伊藤禅さん(82)がベッドで首を絞められて殺害されているのが見つかり、同居する妻の伊藤日出子容疑者(76)が、7日に殺人の疑いで警察に逮捕されました。
これまでの警察の調べで、伊藤容疑者は足が不自由な禅さんを数年前から介護していたことが分かっていますが、その後の調べで、「介護に疲れた」などと記された書き置きが現場から見つかっていたことが警察への取材で新たに分かりました。
また、伊藤容疑者は最近になって腰の骨を折る大けがをして、近所の人に「夫の介護が大変だ」などと話していたということです。伊藤容疑者は禅さんと同じ部屋で手首から血を流した状態で発見され、その場から包丁も見つかっていたということで、警察は、介護疲れで禅さんを殺害したあと自殺を図ろうとしたとみて、詳しい動機やいきさつを調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160308/k10010435141000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月7日 | トップページ | 2016年3月9日 »