« 2016年3月6日 | トップページ | 2016年3月8日 »

2016年3月7日

2016年3月 7日 (月)

高齢者の詐欺グループ摘発事件、新たに2人逮捕 (7日)TBS

 「この株は必ず儲かります」とウソを言い、現金をだまし取ったとして高齢者の詐欺グループが摘発された事件で、警視庁は、新たに男2人を逮捕しました。
 逮捕されたのは、東京・江戸川区の会社員、酒井文男容疑者(62)ら2人で、無職の西村博典容疑者(75)ら3人が再逮捕されました。酒井容疑者らは、おととし7月から10月にかけて、87歳の男性に対し「この株は必ず儲かります。是非、当社を通じて購入して下さい」などとウソを言って、現金およそ470万円をだまし取った疑いが持たれています。酒井容疑者らは、近々上場する予定の会社を調べ、その会社の新規公開株が購入できるよう装っていたということです。
 酒井容疑者は、容疑を認めているということで、警視庁は、この詐欺グループが、おととしだけでも数人からあわせておよそ1600万円をだまし取っていたとみて、裏づけを進めています。(07日19:20)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2720480.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1億4千万円詐欺被害 沼津50代女性、サイト利用料名目(7日)共同

静岡県沼津市の50代の女性が7日までに、架空の有料サイトの未納利用料金を請求する男らに現金計約1億4千万円をだまし取られたと沼津署に届けた。同署が特殊詐欺事件として調べている。静岡県警によると、県内で発生した特殊詐欺事件で、1件当たりの被害額としては過去最高。
 同署によると、2015年10月上旬、女性の携帯電話に架空の有料サイト運営会社から、身に覚えがない未納料金を請求するメールが届いた。女性がメールに記載された番号に電話をかけたところ、同社の社員を名乗る男から「とりあえず払ってほしい」「私たちがあなたと裏取引をしていると金融庁が思っている」「あなたが持っている口座にも金融庁の監査が入る」などと言われた。その後、金融庁職員を装う男から電話があり「監査が入ると口座が凍結される」「サイト運営会社にあなたの口座の預金を預けてください」などと言われ、同年12月から16年2月上旬までの間、約10回にわたって、自宅に現金を受け取りにきた男に現金計約1億4千万円をだまし取られた。女性宅に来た男は複数いるという。
 女性は1人暮らしで、銀行などの複数の口座から主に現金自動預払機(ATM)を使って現金を引き出し、1回につき約3千万~約600万円を自宅で男に手渡した。女性は男と連絡が取れなくなったため、3月に入ってから同署に相談していたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

田母神氏関係先を家宅捜索=政治資金横領の疑い-東京地検(7日)時事

2014年2月の東京都知事選に出馬し、落選した元航空幕僚長の田母神俊雄氏(67)らが、支援者から集めた政治資金の一部を私的に流用した疑いがあるとして、東京地検特捜部は7日、業務上横領容疑で、東京都千代田区の田母神氏の事務所など関係先を家宅捜索した。
 田母神氏は14年1月、都知事選に合わせて政治団体を設立。同団体の政治資金収支報告書によると、個人からの寄付などで約1億3200万円の収入があったとされる。
 田母神氏は15年2月に記者会見し、同団体の元会計責任者が約3000万円を遊興費などに流用したと説明。その後、業務上横領容疑で警視庁に告訴していた。
 会見では元会計責任者について、団体の通帳などを一括管理し、口座から繰り返し現金を引き出していたと指摘。収支報告書には「使途不明金」が約5054万円に上ると記載した。
 しかし、都知事選で田母神氏の選対本部長を務めた男性らが同年12月、横領には田母神氏本人と選対事務局長も関わっていたとして、3人を東京地検に告発していた。(2016/03/07-22:13)

2016/03

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災 57歳男を放火容疑で逮捕 1遺体発見 岐阜(7日)毎日

岐阜県海津市海津町で7日早朝、性別不明の遺体が見つかった住宅火災があり、県警海津署は同日、この家に住む無職、野村裕容疑者(57)を現住建造物等放火の疑いで逮捕した。県警は、遺体が野村容疑者と同居する妹の久美子さん(56)と見て身元確認を進めるとともに死因や放火の経緯を調べている。「事実は間違いありません」と容疑を認めているという。
 容疑は7日午前7時ごろ、自宅に何らかの方法で放火したとしている。同署によると、木造2階建ての離れと隣接の木造平屋建て母屋の計約350平方メートルを全焼し、離れで女性の遺体が見つかった。火災発生直後に現場から車が出て行くのを近くの住民が目撃。捜索していた県警捜査員が約10キロ離れた愛知県愛西市の公園駐車場で、軽乗用車内にいた野村容疑者を発見した。車の一部に焼けた跡があった。
 野村容疑者は久美子さんと2人暮らし。久美子さんは知的障害があったという。【野村阿悠子】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/articles/20160308/k00/00m/040/118000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

足立区のスーパー西友に刃物男…現金奪い逃走(7日)読売

7日午後5時15分頃、東京都足立区青井のスーパー「西友青井店」の2階レジ付近で、客を装った男がアルバイトの男性店員(23)に刃物を突き付けて「レジを開けろ」と脅し、レジ内の現金をわしづかみにして逃走した。
 店員にけがはなかった。
 警視庁綾瀬署によると、男は50~60歳くらいで、身長約1メートル60~70。上下黒色の服装で、白髪交じりだったという。少なくとも現金十数万円が奪われたとみられ、同署は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。

2016年03月07日 19時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

「必ず儲かる」87歳男性から470万円“だまし取る”(7日)テレビ朝日

「半年後には必ずもうかります」などと嘘を言っていました。

 酒井文男容疑者(62)ら5人は、東京都内の87歳の男性に架空の投資会社を装い、「半年後には売却できて必ずもうかります。早くしないとなくなりますよ」などと嘘を言って約470万円をだまし取った疑いです。警視庁によりますと、酒井容疑者らは男性に嘘のパンフレットを送り付けて信用させ、ファミリーレストランに呼び出して現金を受け取っていました。警視庁は、被害総額が1600万円以上に上るとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_5http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069820.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おとり捜査で有罪」再審決定に検察が即時抗告(7日)NHK

拳銃を所持していたとして懲役2年の刑が確定し服役したロシア人の男性について、「捜査には重大な違法があった」として再審=裁判のやり直しを認めた裁判所の決定を不服として、検察が札幌高等裁判所に即時抗告しました。
46歳のロシア人の男性は、平成9年に船員として北海道の小樽港を訪れた際拳銃を所持していたとして、懲役2年の刑が確定し服役しましたが、その後、「違法なおとり捜査で有罪にされた」として再審=裁判のやり直しを求めました。
これについて札幌地方裁判所は今月3日、「男性に銃器犯罪を起こす意図はなかったが、おとり捜査で中古車との交換を持ちかけられ拳銃を持ち込んだ。捜査には重大な違法があり無罪を言い渡すべきだ」として再審を認める決定をしました。
この決定に対し、札幌地方検察庁は「裁判所の判断に不服があり受け入れることはできない」として、7日、札幌高等裁判所に即時抗告しました。
一方、ロシア人の男性の弁護団は「警察による組織ぐるみの違法捜査を目の当たりにしながら検察庁が即時抗告したことに驚きを隠せず残念な気持ちでいっぱいだ」とするコメントを出しました。

News_pic1_6
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160307/k10010434841000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁 山口組分裂巡る対立抗争状態と認定(7日)NHK

指定暴力団、山口組と、分裂した神戸山口組が関係する事件が各地で相次ぎ、組織どうしの対立抗争の状態になっているとして、警察庁は各地の警察に集中取締本部を設置するよう指示しました。
警察庁によりますと、国内最大の指定暴力団、山口組を巡っては、去年8月に傘下の一部の団体が離脱して神戸山口組を結成したあと、それぞれの傘下団体が関係する事件が6日までに全国の20都道府県で49件起きているということです。
特に、福井県で神戸山口組の主要団体の事務所に拳銃が発砲された先月23日以降、およそ2週間の間に、襲撃事件などが少なくとも北海道、栃木、茨城、東京、神奈川、埼玉、長野、静岡、三重、福井、富山、大阪、兵庫、奈良の14都道府県で19件集中して起きていて、このうち3件が拳銃を使ったものだということです。
警察庁は、事件が全国に広がって発生頻度が増えているうえ、拳銃が使われるなど凶悪化しているとして、組織どうしの対立抗争の状態になっていると認定し、庁内に集中取締本部を立ち上げるとともに、関係する各地の警察にも集中取締本部を設置するよう指示しました。
各地の警察は市民生活に危険が及ばないよう、警戒や取締りをさらに強化することにしています。

認定の理由は

警察庁が対立抗争の状態と認定したのは、事件の発生する頻度が高まり、山口組と神戸山口組の間に組織的な対立関係があると判断したためです。
警察庁は、暴力団どうしの間に対立が生じ、暴力行為に対して報復が行われることや、その暴力行為が対立の原因に関連していることなどが確認されれば、対立抗争に認定しています。
警察庁によりますと、山口組と神戸山口組の間では、過去の対立抗争のように組の幹部が射殺されるなどのきっかけとなる事件はありませんでしたが、事件の発生する頻度が高まり、凶悪化していることから、組織的な対立関係があると総合的に判断したということです。
認定されると、警察は取締本部を設置したり、警戒に当たる捜査員を増やしたりして、市民などが巻き込まれないよう警戒や取締りをさらに強化することになります。
一方、神戸山口組は現在、暴力団対策法の規制から外れているため、警察当局が改めて指定する作業を進めています。神戸山口組が指定暴力団となり、法的にも山口組との対立抗争が起きたと認定されると、双方の事務所の使用が制限されることがあります。さらに、対立抗争が激化し、住民に危険を及ぼすおそれがある特定抗争指定暴力団に認定された場合、この団体の組員が相手の団体の組員の関係先をうろつく行為なども禁止され、警察が検挙できるようになります。

分裂後 双方関係する事件は49件

山口組と神戸山口組の双方の傘下団体が関係する事件が相次いでいることについて、警察当局は、分裂による勢力争いが背景にあるとみています。
警察庁によりますと、山口組を巡っては、去年8月に傘下の一部の団体が離脱して神戸山口組を結成したあと、双方の傘下団体が関係する事件が6日までに全国で49件起きています。
このうち、山口組側が被害を受けた事件が21件、分裂した神戸山口組側が被害を受けた事件が19件、どちら側か判断がつかない事件が5件、双方が乱闘した事件が4件となっています。
また、事件の形態としては、拳銃が使われた事件が4件、火炎瓶が投げられた事件が3件、車両が突っ込まれた事件が9件などとなっています。
警察当局は、分裂してしばらくの間は、組員を引き抜くなど互いに組織の切り崩しを巡って事件やトラブルが相次いでいたとみていましたが、最近の事件はそれぞれの組織がある程度固まり、勢力争いが背景にあるとみているということです。

過去に一般人が巻き込まれた事件も

暴力団どうしの対立抗争を巡っては、過去には一般の人が巻き込まれる事件も起きています。
指定暴力団、山口組は、32年前の昭和59年、トップの組長の就任を巡って分裂しました。このときに分裂した組織が一和会を結成し、よくとしの昭和60年には山口組の当時のトップが射殺されるなど、双方の組織は対立抗争を繰り返しました。一和会は山口組の激しい反撃や警察の取締りによって解散に追い込まれましたが、抗争に絡む事件は317件に上りました。25人が死亡したほか、多くのけが人が出て、一般人も含まれていました。この抗争で拳銃が使われた事件は全体の84%に上りました。
また、平成18年には、福岡県に本部を置く指定暴力団、道仁会が会長人事を巡って分裂し、対立抗争が起きました。一連の抗争事件では道仁会の会長が射殺されたほか、一般の市民が暴力団関係者に間違えられて殺害される事件も起きました。
こうした事態に対応するため、平成24年に改正暴力団対策法が施行され、対立抗争で住民に危険を及ぼすおそれのある指定暴力団が特定抗争指定暴力団として認定された場合、この団体の組員が相手の団体の組員の関係先をうろつくなどしただけで、警察が検挙できるようになりました。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160307/k10010434731000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
偽造2千円札が増えている
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011597_2 明治時代の一時期だが通貨偽造罪は打ち首にして刑場にその首を30日間さらすという極めて重い刑罰だった。
 それが現在の法定刑は刑法148条に、無期又は3年以上の懲役とされている。情状酌量により執行猶予もつく場合がある。
 今月初めに、1万円札を偽造、行使した22歳の男に対して青森地裁は懲役3年執行猶予4年という判決をくだした。
 執行猶予を付けたのは1万円札1枚を白紙にカラーコピーして、はさみで裁断するなど粗末なもので流通の可能性が低いと判断されたからだ。
 偽札と言えば昨年10月17日から18日に大阪市内でタクシー代の支払いに1万円札27枚が使われるという事件が発生。その犯人として26歳の佐賀県の飲食店従業員が捕まっている。
 警察庁によると平成27年の偽造通貨発見枚数は1万円札が793枚、5千円札33枚など計1208枚。前年と比べてほぼ半減している。
 その他では千円札が366枚見つかっているが、なんと2千円札も16枚発見されている。しかも前年が1枚で15前増え過去5年間で最も多かった。
 このほか5百円硬貨は635枚で前年に比べて-2枚。年々減少している。
 北朝鮮とか台湾などから偽札が流入したことがあったが、最近はとんと聞かない。もちろん、今、そんなことがあっても1枚の偽札を見れば製造元も分かるほど捜査力は高くなっている。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京 多摩の男性殺害事件 警視庁がチラシを作成(7日)NHK

東京・多摩市のマンションの部屋で住人の25歳の男性が殺害された事件で、警視庁は事件についてのチラシを作成し、現場から立ち去った男などの情報提供を呼びかけています。
この事件は、先月27日の夜、東京・多摩市のマンションの部屋で、この部屋に住む会社員の福吉香平さん(25)が刃物で刺されて殺害されたものです。
警視庁は、現場から立ち去った男が関わったとみて捜査を進め、襲った際にけがをした可能性があるとみて調べています。
事件から8日で10日がたつを前に、警視庁はチラシを作成し、現場付近で言い争うような声や、20代から30代で服に血が付いたりけがをしたりした男の情報を求めています。また、男が逃げる際に車を使った可能性もあることから、不審な車に関する情報提供も呼びかけています。
チラシは警視庁のホームページでも公開され、情報の提供先は多摩中央警察署特別捜査本部で、電話番号は042-375-0110です。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160307/k10010434321000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎町周辺で数百回“当たり屋”か ホスト再逮捕(7日)テレビ朝日

東京・新宿区でタクシーにわざとぶつかり、現金を脅し取ろうとしたとして逮捕されたホストの男3人が、別の運転手の男性からも現金を脅し取ったとして再逮捕されました。
 新宿区歌舞伎町のホストクラブの従業員・青木優介容疑者(28)と宮沢晋容疑者(28)ら3人は去年9月、新宿区の路上でタクシーにわざとぶつかり、運転手の男性(42)から現金1万6000円を脅し取った疑いなどで再逮捕されました。警視庁によりますと、青木容疑者らは「出方次第で示談にしてやる」と男性を脅し、近くのATMで現金を下ろさせていました。取り調べに対して、青木容疑者は容疑を否認し、宮沢容疑者ら2人は認めています。警視庁は青木容疑者らが去年以降、歌舞伎町の周辺で数百回にわたって当たり屋行為を繰り返していたとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069787.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

六本木ヒルズでも…バカラ賭博で4.5億円荒稼ぎか(7日)テレビ朝日

横浜市の雑居ビルで、客にバカラ賭博をさせたとして男女16人が逮捕されました。客の主婦からの110番通報で事件が発覚しました。
 南欽法容疑者(49)ら男女16人は5日、横浜市中区の雑居ビルで、客にバカラ賭博をさせた疑いで現行犯逮捕されました。警視庁によりますと、去年12月、客の主婦(54)から「友人が2000万円負けてトラブルになっている」と110番通報があり、店が捜査線上に浮上しました。南容疑者らは、東京・赤坂の雑居ビルや六本木ヒルズの高層マンションなど場所を変えながら賭博店を開いていました。これまでに4億5000万円以上を売り上げたとみられています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069786.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車が橋の欄干突き破り川に転落 1人死亡1人重体(7日)NHK

7日朝早く、鹿児島県南さつま市で、男性2人が乗った車が橋の欄干を突き破っておよそ10メートル下の川に転落し、1人が死亡、1人が意識不明の重体になっています。
7日午前4時前、南さつま市加世田東本町で、橋の上を走っていた乗用車が鉄製の橋の欄干を突き破り、およそ10メートル下の川に転落しました。
この事故で、乗用車に乗っていた男性2人のうち、南さつま市加世田本町の会社員、高倉翼さん(21)が死亡し、高倉さんと同居している中村真臣さん(20)が意識不明の重体になっています。
警察によりますと、乗用車は川の真ん中辺りで横倒しになり、前の部分が原型をとどめないほど大きく壊れたほか、高さ1メートルの鉄製の欄干が車の下に落ちていたということです。
事故を目撃した近所の住民は警察に対し、当時の状況について、「ものすごい音がして外に出てみたら車が飛び出して行った」と話しているということです。
警察は、現場の状況から乗用車が反対車線にはみ出してそのまま欄干を突き破って川に転落したとみて詳しい状況を調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160307/k10010434381000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

市有地に組幹部所有の建物、市が使用中止求める(7日)読売

指定暴力団「松葉会」(本部・東京都)系幹部が実質的に所有する建物が茨城県鹿嶋市厨の市有地にある問題で、鹿嶋市が3日に、松葉会側に建物の使用をやめるよう求める文書を送っていたことがわかった。
 市の関係者などによると、市は同会2次団体「国井一家」(鹿嶋市)の幹部が取締役を務める会社に対し、建物は市有地に立っていることから、建物を使用しないよう要求。従わない場合は訴訟を起こす可能性があるという。
 ただ、建物は松葉会側に所有権があり、土地を自由に利用できる権利である「地上権」が認められる可能性がある。認められた場合、市は松葉会側に地代を請求できるが、「地代を求めれば、松葉会が建物を使用することを認めることになってしまう」(市幹部)という。
 市は、土地の購入の具体的な経緯や今後の対応策について正式に発表しておらず、市議会にも示していない。土地の購入に関する説明があった市議会全員協議会では、市議からの質問を受け付けなかったという。
 市議の一人は「市と市議会、住民が一体となって解決すべき問題なのに、市が抱え込んでしまっている。住民に情報が行き渡らず、かえって不安にさせている」と市の態度を批判した。

2016年03月07日 09時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

18歳少年に懲役4~8年求刑=川崎中1殺害事件-横浜地裁(7日)時事

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で昨年2月、中学1年上村遼太さん=当時(13)=が殺害された事件で、傷害致死罪に問われた無職少年(18)の裁判員裁判の論告求刑公判が7日、横浜地裁(近藤宏子裁判長)であり、検察側は懲役4~8年の不定期刑を求刑した。少年は起訴内容を認めている。判決は14日の予定。
 検察側はこれまでの公判で、無職少年が事件の直前、上村さんを呼び出し、リーダー格の少年(19)=殺人罪などで懲役9~13年が確定=の指示でカッターナイフで切ったと指摘。刑事処分が相当と主張した。(2016/03/07-10:36)

2016/03/07

| コメント (0) | トラックバック (0)

核含んだ「総攻撃仕掛ける」 北朝鮮が米韓を非難(7日)テレビ朝日

北朝鮮は7日から韓国で始まった米韓合同軍事演習を非難し、アメリカなどに「総攻撃を仕掛ける」と先制攻撃も辞さない構えを示して強く警告しました。
 朝鮮中央通信によりますと、北朝鮮の国防委員会は、アメリカなどが北朝鮮に対する核攻撃に執着していると非難し、「我々が先制攻撃で対応するのは当然な自衛権の行使だ」と強調しました。また、今回の米韓合同軍事演習に北朝鮮の最高首脳部を狙った「斬首作戦」の特殊部隊が投入されることなどに対し、「アジア太平洋地域のアメリカ軍基地とアメリカ本土を標的にする強力な核攻撃手段は常に発射待機状態にある」などと強く反発しています。今回、アメリカ軍は原子力空母の派遣を含め、1万5000人を参加させるなど過去最大規模の演習となっています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000069775.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

寸劇で事故や詐欺防止を(7日)NHK佐賀

交通事故や詐欺被害について、警察官の寸劇を通して市民に学んでもらおうという催しが、佐賀市で開かれました。
この催しは、地域の防犯意識を高めようと、佐賀市が各地域で開いているもので、富士町の公民館には住民およそ20人が集まり、
地元の駐在所の警察官とその家族が寸劇を披露しました。
最初に、知り合いを見つけた高齢者が、そのまま道路を斜めに横断してバイクにひかれそうになった場面が演じられ、▼道路を渡るときは目的の場所だけでなく、周囲の状況も必ず確認することや、▼夜間外出するときは、反射材を身につけることなどを呼びかけました。
続いて、ニセ電話詐欺の犯人が、高齢者から言葉巧みにお金をだまし取ろうとする一連のやりとりがわかりやすく描かれ、地元の方言を交えた温かみのある警察官たちの演技に、訪れた人には、笑顔が溢れていました。
訪れた70代の女性は「とってもおもしろかったです。寸劇で勉強できたことで、より頭に残りました」と話していました。

富士南駐在所の江頭恵司警部補は「仲間や家族とともに伝わりやすい寸劇を心がけています。今後も出来る限り続けていきたいです」と話していました。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/5083390461.html?t=1457258620

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質自転車、大阪が最多 全国の危険運転7924件(7日)西日本

悪質な自転車運転者に安全講習を義務付ける新たな制度が、昨年6月に始まり同年末までの間に、全国の警察が「危険行為」として摘発、警察庁に報告したのは7924件だったことが7日、同庁の集計で分かった。都道府県別では大阪が東京を上回り最多。危険行為は信号無視が全体の4割を超えた。講習を受けたのは東京、大阪、岡山の3都府県の7人だった。
 警察庁によると、大阪が2673件、次いで東京が1907件、兵庫780件、神奈川491件、京都364件などの順。近畿の3府県だけで全体のほぼ半数に上った。
 大阪府警は自転車事故が多発したため、2015年に「自転車対策室」を設置。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/229110

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】あなたの地元高校の同窓会名簿が狙われている…上京させてカネ奪うオレオレ詐欺で被害は地方に拡大(7日)産経

最近、詐欺グループの中でひそかに重宝される“道具”がある。地方の高校などの同窓会名簿だ。警視庁は膨大な個人情報を販売することで知られた「名簿屋」を摘発したが、販売していたギャンブル経験者、未公開株購入者、原野購入者などのリストに混じり、全国の同窓会名簿が見つかった。地方に住む人をターゲットに、東京に呼び寄せて現金をだまし取る「上京型」と言われる詐欺が拡大する中、地方に犯罪の手が伸びる中、思わぬ形で同窓会名簿が悪用されている格好だ。
■「今欲しい」名簿リストで「強力営業支援」 名簿業者の裏の顔
 東京・神田-。出版業者や古書店がひしめくことで有名な地区は、実は名簿業者が軒を並べていることでも、一部の関係者には知られている。その一角、神田佐久間町にじわじわと顧客を拡大してきた名簿業者があった。
 「日本レスポンス」。平成23年に設立された。この名簿業者はホームページ上で宣伝を繰り返し、顧客拡大に努めてきた。
 《強力営業支援》《最新&最良の名簿》《「今欲しい」名簿リストをお客様のご要望の形で提供いたします》
 派手な文句の並ぶホームページ上には、日本レスポンスが所蔵する名簿の種類も明記されている。《山林所有者》《訪販(訪問販売)寝具契約者》《未株(未公開株)投資家》《社債投資家》。大半が猛烈な営業攻勢がない限りあまり購入しないような「グレー」な消費者リストばかりだが、そのなかには同窓会名簿も存在していた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【宮様スキー大会爆発音】男への聴取いったん打ち切り 任意で捜査(7日)産経

三笠宮家の彬子さまが出席されて開かれた「宮様スキー大会」の関連イベント中に発生した爆発音をめぐり、北海道警は6日、身柄を確保していた男への事情聴取をいったん打ち切った。今後も任意で捜査を続ける。
 6日午前10時15分ごろ、札幌市清田区真栄の白旗山競技場で開かれていたイベント中に爆発音が発生。北海道警は現場で金属製の筒を持っていた男が「自分がやった」と話したため、身柄を確保した。彬子さまは挨拶を終えて貴賓室に戻られる途中で、男との距離は十数メートルだった。
 捜査関係者によると、男は聴取に意味の分からない答えをしていたという。http://www.sankei.com/affairs/news/160307/afr1603070001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

イラク 自爆テロで60人死亡 ISがシーア派狙ったか(7日)NHK

イラクで警察の検問所にタンクローリーが突っ込んで爆発して60人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートによる、イスラム教シーア派を狙った自爆テロとみられています。
イラクの首都バグダッドから南におよそ100キロ離れたヒッラで6日、警察の検問所に燃料を積んだタンクローリーが突っ込んで爆発しました。
この爆発で、警察官のほか、車に乗って列を作っていた市民が多く巻き込まれ、治安当局によりますと、60人が死亡し、70人以上がけがをしたということです。
この自爆テロについて、過激派組織ISがインターネット上に声明を出し、「神の教えに背く者たちを殺害した」として犯行を認めました。
ヒッラはISが異端だとして敵視するイスラム教シーア派の住民が多く住むことから、シーア派を狙った自爆テロとみられています。
イラクでは、先月末にもバグダッドやその近郊で、ISによるシーア派の住民を狙った爆弾テロが相次ぎ、合わせておよそ100人が死亡したばかりです。
イラク政府はシーア派の民兵組織の協力を得てISとの戦いを進めていることから、ISとしては、こうした動きをけん制するとともに、宗派対立をあおって、みずからの支持を広げるねらいがあるとみられます。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160307/k10010434091000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

焼け跡から3遺体…高齢の親子か 宮城で住宅火災(7日)テレビ朝日

宮城県村田町の住宅で火事があり、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。警察は、遺体はこの家に住む高齢の親子とみて身元の確認を急いでいます。
 6日午後7時ごろ、村田町の住宅から火が出ていると近所に住む住民から消防に通報がありました。火は約3時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼したほか、隣接するアパートなど3棟も一部が焼けました。
 近所の住民:「もう真っ赤、ここに出た時は真っ赤だった。消防車が水を掛ける前にみんな燃えた」
 全焼した住宅の焼け跡から3人の遺体が見つかりました。この家に住む95歳の母親と72歳と65歳の息子とみられる男性とみて身元の確認を急いでいます。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069764.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木市 走行中の電車と線路に進入した車が衝突、けが人なし (7日)TBS

6日夜、栃木県栃木市で走行中の電車と、線路に進入した乗用車が衝突する事故がありました。この事故でのけが人は、ありませんでした。
 6日午後7時前、栃木市大平町富田で、両毛線の高崎駅行き上り普通電車と乗用車が衝突しました。
 乗用車を運転していた現場近くに住む73歳の男性と一緒に乗っていた妻(71)は、衝突前に乗用車から降りていてけがはなく、普通電車に乗っていた乗客乗員およそ80人にもけがはありませんでしたが、乗客の30代の女性が車内で気分が悪くなり病院で手当てを受けました。
 運転手の男性(73)は、線路に気づかずに誤って進入し立ち往生したとみられていて、警察は当時の経緯を詳しく調べています。(07日02:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2719871.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

旅券不携帯容疑で少年を誤認逮捕 埼玉県警、釈放・謝罪(7日)朝日

 埼玉県警は6日、外国籍東京都板橋区に住む10代の少年を出入国管理法違反(旅券不携帯)の疑いで逮捕後、旅券を携帯する義務のない16歳未満であることが判明したため釈放した、と発表した。釈放されたのは逮捕から約6時間後。県警は少年と父親に謝罪した。
 外事課によると、5日午後3時5分ごろ、川口市の家電量販店から「(前日)偽造クレジットカードを使用した男が店に来ている」と110番通報があった。武南署地域課の巡査部長(57)が約400メートル離れた路上で、男と一緒にいた少年を発見。外見が20代に見えたなどの理由で署に任意同行し、旅券などを持っていないとして、同日午後4時20分ごろ現行犯逮捕した。
 その後、少年の父親が旅券などを持ってきて、少年が16歳未満だと確認。午後10時20分ごろ釈放した。同課によると、少年は任意の調べに対し、自分の正しい年齢を話していたが、身元確認を怠ったという。
 出入国管理法は外国人に旅券や在留カードを常時携帯するよう義務づけているが、16歳未満は免除されている。小川実・外事課次席は誤認逮捕について「誠に遺憾。再発防止に向け、指導を徹底する」と述べた。http://www.asahi.com/articles/ASJ3642CBJ36UTNB005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月6日 | トップページ | 2016年3月8日 »