« 2016年3月5日 | トップページ | 2016年3月7日 »

2016年3月6日

2016年3月 6日 (日)

女子高生を脅迫した疑い、海上自衛隊の男を逮捕 (6日)TBS

18歳の女子高校生に対し「大人を怒らせると、大学生になれなくなるよ」などと脅迫するメールを送ったとして、海上自衛隊の男が逮捕されました。
 脅迫の疑いで逮捕されたのは、横浜市金沢区に住む海上自衛官・神弘行容疑者(56)です。警察によりますと、神容疑者は今月3日午後3時すぎ、県内の私立高校に通う高校3年の女子生徒(18)に「大人を怒らせると、大学生になれなくなるよ」などと脅迫メールを送った疑いが持たれています。
 女子高校生は、神容疑者について「今年1月ごろ、万引きをした際に声をかけてきた」と話していて、今月3日に警察に相談したことから、事件が発覚したということです。
 調べに対し、神容疑者は容疑を否認していますが、警察は神容疑者が性的な内容も含む複数のメールを送りつけていたとみて、経緯を調べています。(06日18:04)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2719620.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

室蘭高1年 15年過ぎ改めて情報提供呼びかけ(6日)毎日

2001年3月に北海道室蘭市の道立室蘭栄高校1年(当時)、千田麻未(ちだ・あさみ)さん(当時16歳)が行方不明になってから、6日で丸15年が経過した。道警室蘭署が7人体制で捜査を続けており、同日、最後に立ち寄ったとされる同市内の大型スーパー前などで署員が買い物客らにチラシを配り、改めて情報提供を呼びかけた。
 同署によると、千田さんは01年3月6日午後、同市内のアルバイト先近くのバス停で下車したとみられるが、消息が不明となった。事件や事故に巻き込まれた可能性があるとして、道警は延べ約4万1500人の捜査員を投入したが、行方は分からないままだ。寄せられる情報も年々減り、この1年間は9件だった。
 この日は署員14人が市内2カ所でチラシ400枚を配布。受け取った登別市の男性会社員は「千田さんと同世代なので、よく覚えている。早く見つかってほしい」と話した。
 室蘭署の二本柳智一刑事1課長は「どんなささいな内容でもいいので情報を寄せてほしい」と呼びかけた。情報提供は同署内の対策室(0143・43・4220)へ。【横尾誠治】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/articles/20160307/k00/00m/040/021000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

金属製“パイプ”から火薬も スキー大会「破裂音」(6日)テレビ朝日

北海道のスキー大会で突然、大きな破裂音が起きました。金属製のパイプのようなものを持っていた男がその場で取り押さえられました。この大会には皇族も出席していて、現場は一時、騒然となりました。

 (太田明生記者報告)
 身柄を確保された男がいる札幌市の豊平警察署です。男は6日正午すぎに入り、事情を聴かれているとみられています。男は長さ40センチから50センチ、直径3センチほどの鉄製のパイプのようなものを隠し持っていました。男はそのパイプのようなものを使って何らかの方法で破裂音を出したとみられています。また、パイプには火薬が入っていたということです。その火薬の量は現在、分かってはいません。警察はどのような仕掛けでその音を出したか調べていますが、火が使われたのか、また、時限式だったのかということはまだ分かっていません。男のバッグの中には財布と現金などが入っていましたが、まだ身元の情報は入っていません。ただ、見た目は30代から40代くらいの男だということです。警察は、スキー大会の進行を妨害した威力業務妨害の疑いもあるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069748.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
撲滅も夢ではない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011580 振り込め詐欺の抑止策が次々に登場している。警視庁は全国で初めて名簿屋を摘発したほか、東京都は、高齢者に無料で貸し出している被害防止機器をさらに5万台増加することにしたという。
 抑止策は警視庁だけでない。神奈川県警では「詐欺撲滅ソング」で啓発したり、鳥取県警では特殊詐欺撲滅のため、お年よりの多い地域に年賀状を出して注意を呼びかけたり、その他、被害を防ぐ方法を紹介する講座を開くなど都道府県警は趣向を凝らした作戦を展開している。
 その振り込め詐欺が減少傾向に転じたことが分かった。
 警察庁によると今年1月の振り込め詐欺は認知件数が707件で被害額は24億3602万3130円。前年同期に比べて件数で247件、額で16億7059万0500円も減少したという。
 これに対して検挙活動も活発で特殊詐欺の検挙件数は519件で前年に比べて356件も増えた。このうち振り込め詐欺の検挙件数は500件で同364件の増。
 このように認知件数、被害額が減少したのに対して検挙が多くなっており、口座の凍結、リース携帯の通話停止、アジトの摘発、名簿屋の摘発などが増えれば撲滅に追い込める時期も近い。残すは通信傍受だけだ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組系の車を襲撃容疑 山口組系組員4人を逮捕(6日)朝日

指定暴力団山口組から分裂した神戸山口組系組員の車が襲われた事件で、兵庫県警は6日、鳥取県米子市の奥園清長容疑者(49)ら山口組系組員4人を暴力行為等処罰法違反(器物損壊)容疑で逮捕し、発表した。3人は容疑を否認し、残る1人は黙秘しているという。
 暴力団対策課によると、4人は5日午前11時40分ごろ、神戸市中央区割塚通7丁目の市道で、神戸山口組系組員の運転する乗用車を取り囲み、金属製工具のようなものでフロントガラスなどをたたき壊した疑いがある。県警は、ほかにも山口組系組員2人が関与したとみて、同容疑で逮捕状を取り行方を追っている。
 一方、現場で道をふさいでいた山口組側の乗用車に車を衝突させドアを壊したとして、県警は6日、車を運転していた神戸山口組系組員北本肇容疑者(56)を器物損壊容疑で逮捕した。認否を留保しているという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ364J0HJ36PIHB00L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮様スキー大会 パレード中に爆発音 彬子さま出席(6日)毎日

北海道警などに入った連絡によると6日午前10時すぎ、札幌市清田区の白旗山(しらはたやま)競技場で行われていた「宮様スキー大会」のパレードの最中に爆発音があり、警察官が現場で男を取り押さえた。パレードには三笠宮家の彬子さまや選手ら約350人が参加していたが、けが人はいなかったという。
 大会関係者などによると、開会式で彬子さまがあいさつを終えた後に何かが投げ込まれ、爆発音がしたという。道警が当時の詳しい状況を調べている。【三股智子、高野玲央奈】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160306/k00/00e/040/130000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

銃弾5発撃ち込まれた痕 背景に山口組分裂か(6日)NHK

6日朝、水戸市で山口組から分裂した神戸山口組系の暴力団事務所に、銃弾5発が撃ち込まれた痕が見つかりました。この事務所では5日、止めてあったトラックに別のトラックを衝突させたとして山口組系の暴力団員が逮捕されていて、警察では背景に分裂を巡る対立があるのではないかとみて警戒を強めています。
6日午前7時40分ごろ、水戸市柳河町にある神戸山口組系の暴力団事務所に銃弾が撃ち込まれたという匿名の通報がありました。警察が調べたところ、事務所の窓ガラスや壁に銃弾5発が撃ち込まれた痕が見つかり、一部は室内に貫通していたということです。付近の住民の話などから、午前2時ごろに発砲があったとみられていますが、当時事務所には誰もおらずけが人はいませんでした。
この事務所では、5日止めてあったトラックに別のトラックが衝突し、山口組系の暴力団員が器物損壊の疑いで逮捕されていて、警察は6日午前、逮捕した暴力団員が所属する水戸市の事務所を捜索しました。
警察は事件の背景には国内最大の暴力団、山口組と離脱した団体で結成された神戸山口組の対立があるのではないかとみて捜査するとともに、双方の関係先に警察官を配置するなどして警戒を強めています。

News_pic1_7http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160306/k10010433411000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の消防士、復興視察先の仙台で暴行容疑 飲酒して店従業員の胸ぐらつかむ(6日)産経

 仙台中央署は6日、暴行容疑で大阪府東大阪市島之内、消防士、吉村建哉容疑者(31)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は6日午前1時15分ごろ、仙台市青葉区の路上で、飲食店従業員の男性(22)の胸ぐらを両手でつかみ、ビルの壁に押しつけた疑い。
 仙台中央署によると、容疑を否認している。吉村容疑者は大阪府八尾市消防本部に所属しており、東日本大震災からの復興状況を視察するために宮城県を訪れていたという。当時、飲酒しており、騒ぎを聞いた周囲の人の通報を受けて駆け付けた署員が逮捕した。http://www.sankei.com/affairs/news/160306/afr1603060010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【山口組分裂】水戸のトラック突っ込み、山口組弘道会系事務所を家宅捜索(6日)産経

水戸市にある神戸山口組傘下組織の事務所に止めていた2トントラックに4トントラックが突っ込んだ事件で、茨城県警は6日、器物損壊容疑で逮捕した清沢竜一郎容疑者(40)が所属する指定暴力団山口組弘道会系の組事務所(同市)を家宅捜索した。県警は山口組分裂をめぐるトラブルが背景にあるとみて調べている。
 6日午前9時20分ごろ、組事務所として使われているマンションの一室に県警の捜査員約10人が入り、住人らが不安げな表情で見守った。
 事件は5日未明に発生。同日午後に出頭した清沢容疑者は調べに「警察官に追跡され、逃げ切れないと思った」と供述しているという。http://www.sankei.com/affairs/news/160306/afr1603060011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

列車と衝突、車の男性2人死亡=遮断機下りた踏切に進入か-岐阜(6日)時事

6日午前5時50分ごろ、岐阜県各務原市鵜沼各務原町の名古屋鉄道各務原線の踏切で、名鉄岐阜発新可児行き急行列車(4両編成)と普通乗用車が衝突した。県警各務原署によると、乗用車に乗っていた男性2人のうち、助手席の1人は病院に搬送されたが死亡。もう1人は運転席に閉じ込められ、約2時間後に現場で死亡が確認された。列車の乗客乗員計16人にけがはなかった。同署が事故原因を調べている。
 現場は各務原線二十軒駅から東に約600メートルの警報機と遮断機が付いた踏切。列車の男性運転士(42)によると、車は遮断機が下りていた踏切に進入したとみられる。
 事故の影響で、同線は三柿野-新鵜沼間で約3時間にわたり上下線で運転を見合わせた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

観光バスから出火 観光客など18人けがなし(6日)NHK

6日午前、北海道壮瞥町で走行中の観光バスから火が出ました。当時、バスには韓国人の観光客など18人が乗っていましたが、火はすぐに消し止められてけがなどはありませんでした。
6日午前8時半ごろ、北海道壮瞥町壮瞥温泉で、走行中の大型観光バスから白い煙があがっているのを、近くを走っていた車に乗っていた人が見つけて消防に通報しました。
警察によりますと、バスはエンジン付近から火が出ていて、駆けつけた消防がまもなく消し止めました。バスには韓国人の観光客など合わせて18人が乗っていましたが、全員避難してけがなどはありませんでした。
警察によりますと、煙が出ているのが見つかったのは、バスが近くのホテルを出発したおよそ10分後で、運転手は「エンジンが空回りする感覚があった」と話しているということです。
警察と消防は火が出た原因など当時の詳しい状況を調べています。

News_pic1_6
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160306/k10010433361000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション火災、98歳女性死亡か 次女外出中に…(6日)テレビ朝日

宇都宮市のマンションで火事があり、この家に住む98歳とみられる女性が全身にやけどをして搬送先の病院で死亡しました。
 5日午後8時前、宇都宮市の7階建てマンションで「1階から火が出ている」と通行人から消防に通報がありました。火は、約1時間半後に消し止められましたが、火元の部屋約50平方メートルが全焼し、ベランダで女性が倒れているのが見つかりました。女性は、この部屋に住む98歳の今村千代子さんとみられ、全身にやけどをして搬送先の病院で死亡しました。警察によりますと、今村さんは72歳の次女と2人暮らしで、当時、次女は仕事で外出していました。火災後、今村さんと連絡が取れなくなっていることから、死亡したのは今村さんとみて身元の確認を急いでいます。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069725.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おかしいのはお前だ」注意され激高 女性に暴行容疑で朝日新聞社員を逮捕(6日)産経

東急大井町線尾山台駅で、口論になった女性会社員(29)の頭をたたくなどの暴行を加えたとして、警視庁玉川署は、暴行容疑で、東京都世田谷区中町、朝日新聞デジタル本部データベース事業部の社員、宇野彰一容疑者(53)を逮捕した。「私が暴行をするはずがない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、4日午前0時40分ごろ、尾山台駅に停車した電車の入り口付近で、女性会社員を突き飛ばした上、車内で女性の頭をたたいたとされる。
 同署によると、酒に酔った宇野容疑者が電車の入り口付近をふらついていて、乗り降りの妨げになっていたため、女性が「迷惑じゃないですか」と注意したところ、宇野容疑者が「おかしいのはお前だ」などと言って暴行に及んだという。http://www.sankei.com/affairs/news/160305/afr1603050024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

出雲のコンビニ強盗 男逮捕(6日)NHK島根

去年12月、出雲市のコンビニエンスストアに男が押し入り、包丁のようなものを突きつけ現金を奪った事件で、松江市の28歳の男が強盗の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、松江市西川津町のアルバイト作業員、川井雄太容疑者(28)です。
警察によりますと、川井容疑者は去年12月27日午前1時20分ごろ、出雲市塩冶善行町のコンビニエンスストア「ポプラ出雲駅南店」で、店員に包丁のようなものを突きつけ、現金およそ18万円奪った強盗の疑いが持たれています。
調べに対して川井容疑者は「身に覚えがない」などと容疑を否認しているということです。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/4033453621.html?t=1457173301

| コメント (0) | トラックバック (0)

質店に強盗30万円奪われる (6日)NHK関西

5日、神戸市の質店を兼ねた住宅に2人組の男が押し入り、店主の夫婦をナイフのようなもので脅し、現金およそ30万円を奪って逃走しました。
警察が、強盗事件として捜査しています。
5日午後6時40分ごろ、神戸市東灘区森南町の質店を兼ねた住宅に2人組の男が押し入り、店主の80歳の男性に果物ナイフのようなものを突きつけて、「金を出せ」と脅しました。
2人は、男性の妻がレジから出した現金およそ30万円を奪って逃走しました。
当時、店内に客はおらず、夫婦にけがはありませんでした。
警察によりますと、勝手口のインターホンが鳴ったため、店主がドアを開けたところ、いきなり、2人が押し入ってきたということです。
2人は、いずれも20歳くらいで、ナイフのようなものを持っていた男は、身長が1メートル75センチくらいの小太りで、上下紺色の作業服を着ていたということです。
また、もうひとりの男は、茶色っぽい上着を着ていたということです。
警察が、強盗事件として捜査しています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20160306/3455251.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【山口組分裂】今度は神戸山口組側の車を工具で損壊 トラブル続く…兵庫県警、山口組系組員ら確保 (6日)産経

5日午前11時40分ごろ、神戸市中央区割塚通の路上で、指定暴力団山口組から分裂した神戸山口組系傘下組織の男性幹部(56)=同区=の運転していた乗用車が数人の男によって工具などで壊された。幹部は乗用車で逃げ、兵庫県警生田署に届け出た。けが人はなかった。県警は分裂を背景としたトラブルとみて捜査。神戸市内などで事件に関わったとみられる山口組系組員らを確保、暴力行為法違反容疑で事情を聴いている。
 県警によると、幹部は、山口組系組員らが乗っていた複数の乗用車を神戸市内の山口組系傘下組織の事務所付近から数分にわたって追跡していたとみられる。前方にいた乗用車が事件現場で停止し、降りてきた男らがレンチのような工具で幹部の乗用車をたたくなどしてフロントガラスなどを壊したという。http://www.sankei.com/west/news/160306/wst1603060022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

真田信之像と妻の小松姫像にスプレーで落書き 「真田丸」に合わせ1月に公開 群馬・沼田市(6日)産経

群馬県沼田市西倉内町の沼田公園に設置されている戦国武将真田信繁(幸村)の兄信之とその妻の小松姫の石像に、茶色いスプレー状の塗料がかけられていることが5日、分かった。市は被害届を提出し、県警沼田署が器物損壊容疑で捜査している。
 市によると、信之の石像は高さ1・8メートル、小松姫は1・2メートルで、それぞれ約80センチの台座に置かれている。塗料は石像の前部と後部にかけられていた。7日以降に専門業者と相談し、塗料を落とす予定という。5日午前、公園を訪れた男性が発見した。
 沼田公園は沼田城の跡地で、初代城主が信之だった。石像は昨年12月に完成し、1月から公開されている。http://www.sankei.com/affairs/news/160305/afr1603050046-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイナンバーカード受け取れない 謎のシステム障害頻発(6日)朝日

 1月から動き始めたマイナンバー社会保障・税番号)のシステムで不具合が続き、市区町村の窓口でマイナンバーカード(個人番号カード)が受け取れない事例が全国で相次いでいる。システムを運営する総務省の外郭団体「地方公共団体情報システム機構」によると、不具合の原因は分かっておらず、正常化のめども立っていない。
 カードはインターネットや郵送で申請し、市区町村の窓口で受け取る仕組み。ところが千葉市では、受け取りに来た申請者が窓口で今後使う暗証番号を登録する際、システムの作動が止まり、登録できない状態になってしまうことがある。
 本来は番号登録後にカードをその場で手渡しするのが原則だが、「市民を待たせるわけにもいかない」(担当者)ため、暗証番号を紙に書いて残してもらい、正常に作動するようになったときに職員が代わりに入力し、簡易書留で郵送しているという。
 名古屋市では2月22日~3月2日、窓口で交付できなかったカードが1350枚を超えた。2月22日は300人超が受け取れず、「仕事を休んで来たのに」といった苦情が相次いだ。職員は「いつシステムが動くかわかりません」と対応に追われた。職員の残業も増えており、担当者は「一刻も早くシステムを安定させてほしい。市民には謝り続けるしかない」と話す。
 機構によると、同様の事例は全国の市区町村で起きている。また、カードの申請から受け取りまでの期間も長期化。元々カードの作成能力に限りがあったところに不具合が重なった。機構から市区町村にカードが届いても、交付の処理が遅れる事例も頻発している。残り:850文字/全文:1517文字http://www.asahi.com/articles/ASJ335SRTJ33ULFA022.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

社名変え違反繰り返す悪質業者、業務継続を禁止(6日)読売

政府は4日、特定商取引法の改正案を閣議決定した。
 会社名を変えて違反を繰り返す悪質業者の業務を禁止する条項を新たに設け、刑事罰を強化することなどが柱で、今国会での成立を目指す。
 消費者トラブルでは、虚偽説明などの違反行為を会社名を変えて繰り返す業者もいることから、業務停止命令を受けた会社の経営者らが別法人を設立して同様の業務を続けることを禁じた。これに違反した時の罰則は、経営者ら個人は「3年以下の懲役または300万円以下の罰金」、法人は「3億円以下の罰金」とした。
 このほかの罰則も強化する。虚偽説明や強引な勧誘などを行った違反業者への罰金刑を「300万円以下」から「1億円以下」に引き上げる。業務停止命令の最長期間も1年から2年に延ばし、命令に違反して業務を続けた経営者らの懲役刑を「2年以下」から「3年以下」とした。

2016年03月05日 16時50分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランド品など輸入差し止め件数 6年ぶり減少(6日)NHK

去年1年間に全国の税関が偽ブランド品などとして国内への輸入を差し止めた件数は、2万9000件余りと6年ぶりに前の年を下回り、財務省では輸入元の大半を占める中国経済の減速も影響しているのではないかとみています。
財務省によりますと、去年1年間に全国の税関が偽ブランド品などとして輸入を差し止めた件数は2万9274件でした。これは、過去最多だったおととしよりも2700件余り、率にして8.7%減少し、6年ぶりに前の年を下回りました。
内訳を見ますと、財布やハンドバッグなどの「バッグ類」が1万1463件と最も多く、次いでジャケットやシャツなどの「衣類」が4610件、スニーカーなどの「靴類」が3875件などとなっています。
このほか、医薬品や自動車部品といった健康や安全に関わる偽ブランド品などが増えているということで、財務省知的財産調査室の米山徹明室長は「強度が不十分だったり不純物が混じっていたりして健康や安全を脅かすものが増えているので、税関での取締りをより強化していきたい」と話しています。
去年、輸入を差し止めた品物の輸入元は、中国が91%と大半を占めていて、財務省では、今回件数が減ったのは経済の減速で中国国内での生産活動が鈍化したことも影響しているのではないかとみています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160306/k10010433041000.html

News_pic1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

谷川岳で男性2人遭難か けさから捜索(6日)NHK

5日、群馬県みなかみ町の谷川岳に日帰りの予定で登山に向かった男性2人と連絡が取れなくなっていて、警察では2人が遭難したおそれがあるとみて、6日朝から捜索を行っています。
連絡が取れなくなっているのは、群馬県沼田市の会社役員の59歳の男性と東京・三鷹市の37歳の男性の2人です。
警察によりますと、2人は5日の明け方から日帰りの予定で谷川岳に入山したとみられるということです。しかし、日没のあとになっても下山の確認が取れないことから、登山指導センターの職員が午後10時前に警察に通報しました。
警察では2人の携帯電話に連絡をしていますが、1台は電波が届かない状態になっていて、もう1台は呼び出し音は鳴るものの反応がないということです。
警察は2人が遭難したおそれがあるとみて、6日朝から警察官と地元の山岳会のメンバーの合わせて7人で捜索を行っています。
気象台によりますと、谷川岳のある群馬県北部には4日の夕方からなだれ注意報が出ていました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160306/k10010433171000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

出頭の山口組系組員(40)を逮捕 トラック損壊容疑(6日)テレビ朝日

茨城県水戸市の神戸山口組系の暴力団事務所のトラックに別のトラックが突っ込み逃走した事件で、指定暴力団山口組系組員の男が逮捕されました。
 山口組系組員・清沢竜一郎容疑者(40)は5日、水戸市の神戸山口組系の暴力団事務所の敷地内のトラックに自らが運転するトラックを衝突させ、損壊させた疑いが持たれています。清沢容疑者は5日午後、「警察に追われて逃げ切れないと思った。自分がやりました」と水戸警察署に出頭しました。警察は、近く清沢容疑者が所属する山口組系の暴力団事務所を捜索する方針です。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069729.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月5日 | トップページ | 2016年3月7日 »