« 2016年3月4日 | トップページ | 2016年3月6日 »

2016年3月5日

2016年3月 5日 (土)

「みんなで酒飲んだ」同乗者 ひき逃げ3人重軽傷(5日)テレビ朝日

東京・豊島区で乗用車がタクシーなどに追突し、運転手らが逃走したひき逃げ事件で、車に同乗していた男性が「乗車前に皆で酒を飲んだ」と話していることが分かりました。
 5日午前0時ごろ、豊島区上池袋で信号待ちをしていた乗用車とタクシーに後ろから来た乗用車が追突し、乗用車の運転手の男ら2人が現場から逃走しました。タクシーの乗客の40代の男性が頭を強く打って重傷で、タクシー運転手の男性と別の乗用車に乗っていた男性も軽いけがをしました。
 目撃者:「(車が)ドンと当たってから出てきて、そのまま向こうに行った、歩いて。30歳ぐらい、ぽちゃっとした丸い顔した人」
 その後の警視庁への取材で、追突した車に同乗していた男性が「車に乗る前に皆で酒を飲んだ。誰が運転していたかは覚えていない」と話していることが新たに分かりました。この男性は事故直後、かなり酒に酔った状態だったということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069720.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローン検知、暗闇で監視、AIで動作確認… サミット、東京五輪で注目 電機各社、セキュリティー対策に注力(5日)産経

電機各社が、防犯カメラなどのセキュリティー分野に注力している。パナソニックは、小型無人機「ドローン」を検知するシステムの受注を7日に始める。ソニーは、暗闇でも昼間に撮ったような画像や動画で状況を認識できる高感度のネットワークカメラを8月に発売する。5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)や平成32年の東京五輪・パラリンピックを見据えて、セキュリティー対策の重要性が増していることも背景にある。(高橋寛次)
 8日からはセキュリティー関連の見本市が都内で開催される。需要の拡大を視野に、出展各社は例年以上に力を入れそうだ。
 パナソニックの検知システムは、円形に配置された32個のマイクと全方位カメラで、約300メートル先から飛来するドローンを検知し、警備担当者の端末画面に映し出す。
 ドローンは、落下事故に加えテロや盗撮での悪用の懸念も高まっている。同社は原発などの重要施設や人が集まるイベント会場の警備で利用を見込み、官公庁や警備会社への売り込みをはかる。価格は基本的なセットで約1千万円。
 ソニーのネットワークカメラ「SNC-VB770」は、フルハイビジョンの4倍の画質「4K」で撮影する。撮影に必要な照度は0・004ルクス以下と、肉眼ではほぼ何も見えない状況で活用できる。同社は、空港や港湾の監視向けに売り込むほか、自然観測などの用途も開拓できるとみている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

救急車に唾吐き搬送妨害 容疑で新聞販売店員逮捕(5日)共同

急病人を搬送中の救急車に唾を吐いて走行を妨害したとして、兵庫県警垂水署は5日、公務執行妨害の疑いで、神戸市垂水区東垂水、新聞販売店従業員市川登志行容疑者(61)を逮捕した。
 逮捕容疑は、2月17日午後2時ごろ、同市垂水区川原1の県道でミニバイクを運転中、後ろから来た救急車にUターンして接近。フロントガラスに唾を吐きかけて停止させ、職務を妨害した疑い。市川容疑者は「しゃべる気はない」と認否を留保しているという。
 同署によると、当時は勤務時間外とみられ、救急車のドライブレコーダーなどから特定した。同区内では昨年10月以降、同様の妨害行為が10件ほど確認されているという。
 同市消防局によると、当時、持病が悪化した80代男性を搬送中で、数分の遅れが出たが、大きな容体の変化はなかったという。http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201603/0008864563.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組 傘下の暴力団事務所トラックに別のトラックが衝突、逃走(5日)毎日

 5日午前2時10分ごろ、水戸市柳河(やなかわ)町の神戸山口組傘下の暴力団事務所駐車場で、駐車中のトラックに別のトラックが衝突し、そのまま逃走した。けが人はなかった。茨城県警水戸署は、全国で相次いでいる山口組分裂を巡るトラブルとみて、器物損壊容疑で調べている。同署によると、逃げたトラックは白で4トン程度の大きさ。現場はJR水戸駅から北に約3キロの住宅街で、警戒中の警察官が衝突を目撃した。

Logo_mainichi_s1_3http://mainichi.jp/articles/20160305/dde/041/040/042000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組 系列の暴力団事務所に盗難車が衝突 三重(5日)毎日

5日午前4時20分ごろ、津市愛宕町の指定暴力団・山口組の弘道会系暴力団事務所に軽乗用車が突っ込んでいるのを、三重県警津署員が発見した。けが人はない。車内は無人だった。車は現場の北約1・5キロのコンビニエンスストア駐車場から約1時間前に盗まれたもので、津署が捜していた。津署は山口組分裂が背景にあるとみて捜査している。

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/articles/20160305/dde/041/040/045000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)
人情刑事を育てよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011564 取調室の可視化が問題になっているが、警察庁によると平成27年には全国の警察で調べ中の不適切な行為が28件。その中で、容疑者の肩をたたくなど身体接触が4件あった。
 私の原作に「落としの金七事件簿」がある。このドラマが警察学校で話題になり、「調べ官が被疑者の身体に触れることは間違いです」と講義したという。
 ちょと待て
 確かに金ちゃんは被疑者が落ちる(自供する)か落ちないで迷っているとき、そっと肩に手を置いて人生を諭して落としたことがあった。
 もちろん、そのためには「ネタ」が必要だ。そのネタをとるため自ら被疑者の故郷などで生いたちなどの独自捜査をして、あらゆる情報を得ているからできるものだ。
 被疑者を捕まえて、証拠を羅列し、「やったのか?やらないのか?」などと半ば〝脅し的〟な調べなんてしない。人情を大切にするのだ。
 ころあいをみて「母さんが心配しているぞ…」と優しく語りかける。被疑者が落ちる時に表情が変わる。そのタイミングで暖かい手をそっと肩に置いて続ける。
 「お前がプレゼントした手袋を胸に抱いて『1日も早く帰ってきてほしい』と泣いていた。もう東京はいいから田舎に帰ってこいとさ…田舎は寒かったぞ…」
 調べの難しさを金ちゃんはこういう。「落ちるタイミングというものがある。ちょっとでも間違うと、もう落ちない」
 栃木県今市市の小1女児殺害事件を見てみなさい。裁判で「私はしていない」と無罪を主張。しかも、取り調べで「『人を殺したことあるでしょ』と何度も聞かれてパニックになり、供述調書にサインした」「平手打ちされた」とまで言っているではないか?
 金ちゃんが言う調べ官の基本は被疑者との人間関係を作ることだ。「こちらから強要するのではなく、相手に『懺悔』させることだ」と。
 身体に手をかける-男性調べ官が女性被疑者にするのは如何と思うが、可視化でビデオが回っていれば、下心なんて出す奴がいるものかねぇ。
 平成に入っての検挙率を見ろ。昭和の時代と比べて半減しているではないか。調べも知恵も出さず通り一遍になるから無罪を出すだけでなく、調べかたそのものが問題になる。
 「人情刑事」を育てろ!
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

車中に女性遺体 札幌・中央区、遺棄容疑で父逮捕へ(5日)共同

5日午前4時ごろ、札幌市中央区宮の森4の5のマンション「朝日プラザ宮の森」の駐車場で、軽乗用車の中で女性が死亡しているのを札幌西署員が見つけた。直前に80代の男が同署を訪れ「娘を殺した」と話しており、同署は死体遺棄容疑で男の逮捕状を請求。同日午後にも逮捕し、殺人容疑でも調べる方針。
 同署によると、死亡したのは男と同居する40代の娘とみられる。男は午前3時ごろ1人で同署を訪れた。男の供述通り同署員が男の自宅マンションの駐車場を調べたところ、男が所有している軽乗用車の中から遺体が見つかった。遺体は車内で横たわった状態で、目立った外傷はなかったという。同署は女性の身元の特定を急ぐとともに死因を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0242782.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「お金増やしてあげる」=架空話で100万円授受か-加古川女性遺体(5日)時事

兵庫県加古川市で昨年12月、アルバイト大山真白さん(20)の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕されたアルバイト礒野和晃容疑者(21)が、「『お金を預ければ増やしてあげる』という架空のもうけ話を持ち掛けた」と供述したことが5日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、大山さんは昨年12月6日、うそを信じて自分の口座から引き出した現金約100万円を持って加古川市を訪れ、同容疑者に現金を手渡したとみられる。
 礒野容疑者は「いずれうそがばれると思い、ハンマーを隠し持って大山さんに会い、約100万円を受け取った。金が欲しくてやった。ハンマーで何度も殴り殺害した」などと供述しているという。(2016/03/05-14:17)

2016/03/05

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車の衝突事故 タクシーの乗客ら3人重軽傷、男2人が逃走 (5日)TBS

4日夜遅く、東京・豊島区で乗用車が別の乗用車とタクシーに相次いで衝突し、タクシーの乗客ら3人が重軽傷を負いました。乗用車に乗っていた男2人が逃走していて、警視庁が行方を追っています。
 4日午後11時50分すぎ、豊島区上池袋の明治通りで乗用車が信号待ちで停車していた別の乗用車とタクシーに相次いで衝突し、そのまま歩道に乗り上げて飲食店に突っ込み、停車しました。
 この事故で、タクシーに乗っていた40代の客の男性が頭を強く打って重傷を負ったほか、タクシーの運転手と衝突された乗用車の運転手の2人が、首を捻挫するなどして軽傷を負いました。
 その後、歩道に乗り上げた乗用車から男2人が逃走する姿が目撃されていて、警視庁は当時の状況を詳しく調べるとともにひき逃げ事件として男2人の行方を追っています。(05日11:09)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2718694.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体損傷、中国籍の楊容疑者、激しく暴行か 千葉・習志野の女性殺害事件(5日)産経

千葉県習志野市で平成25年6月、出勤途中だった派遣社員の広畠かをりさん=当時(47)、同市谷津=を殺害したとして、殺人容疑で中国籍の住所不定、無職、楊暁春容疑者(50)が逮捕された事件で、犯行時に楊容疑者が激しい暴行を加えていたとみられることが4日、捜査関係者への取材で分かった。県警の捜査本部が犯行の動機などを調べている。
 捜査関係者によると、同市茜浜の緑地帯内で見つかった広畠さんの遺体の顔面などに、激しく殴られた痕があったという。死因は頸部を圧迫されたことによる窒息死だった。
 また、楊容疑者が犯行当時は現場近くに住み工場で勤務していたが、事件後に行方が分からなくなっていたことも判明。その後、楊容疑者は東京都内で窃盗事件を起こし、県警に逮捕される3日まで府中刑務所に服役していた。
 県警は4日昼、殺人の疑いで楊容疑者を送検した。http://www.sankei.com/affairs/news/160305/afr1603050027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「立候補時には覚醒剤常習」 所持容疑の葉山町議供述(5日)朝日

神奈川県葉山町議の細川慎一容疑者(41)が2月、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で同県警に逮捕された事件で、細川容疑者が「トップ当選の期待に応えなくてはという重圧を感じ、議員控室で覚醒剤を使用した」などと供述していることが5日、県警への取材でわかった。

 捜査関係者によると、細川容疑者は昨年12月に一度、議員控室で覚醒剤を使用したことを認め、「薬物によって議会で実力以上の力を出せると思った」と供述。また「10代の頃に初めて覚醒剤を使用した。3、4年前から頻繁に購入するようになり、町議に立候補した時には常習していた」などと話しているという。家族や他の議員に見つからないよう、漫画喫茶などで使用することが多かったという。
 細川容疑者は国会議員の公設秘書などを経て、昨年4月の町議選で最多票を集め、初当選。2月16日、横浜市内で覚醒剤約0・65グラムを持っていたとして現行犯逮捕され、尿からは覚醒剤反応が出ていた。県警は近く、細川容疑者を同法違反(使用)容疑で追送検する方針だ。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ3530ZGJ35ULOB003.html

| トラックバック (0)

指定暴力団 山口組系事務所に車突っ込む 津、分裂抗争か(5日)毎日

5日午前4時20分ごろ、津市内の指定暴力団・山口組系の暴力団事務所に軽乗用車が突っ込んでいるのを三重県警津署員が発見した。津署によると、けが人はない。車は津市内のコンビニエンスストア駐車場から同日午前3時15分ごろに盗まれたもので、津署が捜していた。
 津署は山口組の分裂による抗争の可能性もあるとみて捜査している。

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/articles/20160305/k00/00e/040/176000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質商法、罰金最高1億円へ 法改正案を閣議決定 高齢者対策を強化(5日)産経

政府は4日、訪問販売などで嘘の説明をするなどした業者に対する罰金を、現在の300万円以下から1億円以下まで引き上げることなどを盛り込んだ特定商取引法(特商法)改正案を閣議決定した。また、必要以上に大量な商品購入契約を取り消せるようにした消費者契約法(消契法)改正案も閣議決定した。
 いずれの改正案も、高齢者らを狙った悪質商法への対策強化が目的で、今国会に提出する方針。
 特商法改正案では、罰則強化のほか、自治体が悪質業者に対し、消費者への返金計画を作らせて返金を促せるようにするなど、行政が被害回復措置を監視できるようにした。
 また、業務停止命令を受けた悪質業者が、新たに別法人を設立して違反を繰り返すのを防ぐため、会社名を変えて同種の事業を展開することを禁じる「業務禁止命令」を新設。業務停止命令期間も、現行の最長1年から最長2年に延ばした。
 特商法、消契法の両改正案も、契約を取り消すことができる期間について、これまでの「消費者がだまされたと気づいた時点から6カ月」を「1年」に延長した。http://www.sankei.com/affairs/news/160304/afr1603040045-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

後を絶たない高齢者狙いの悪質商法 判断力低下で気付き遅れ(5日)産経

「80代の母が電話勧誘で次々に健康食品を購入させられ、約130万円を振り込んでいる」「何度も訪問して強引に商品を売りつける業者から、布団や乾燥マットなどを数百万円も購入させられた」。全国各地の消費生活センターなどには、高齢者らを狙った悪質商法をめぐる相談が後を絶たない。
 消費者庁によると、平成26年度に寄せられた消費生活相談件数は94万4000件で、ここ数年は横ばい傾向にあるが、高齢者が絡む相談に限ると、19年度の15万4035件から26年度は26万949件と大幅に増加している。
 悪質商法で購入させられた商品などの平均購入額も65歳未満の99万円に対し、65歳以上になると約1.5倍の163万円。消費者庁は「高齢者はだまされたと気づいても、相談場所が分からないなどの理由で時間が経過し、その結果、被害額も高額になるケースがある」と分析する。特定商取引法や消費者契約法の改正案で契約を取り消せる期間を6カ月から1年に延長したのも、こうした高齢者らの実情に合わせた措置だ。
 河野太郎消費者行政担当相は4日の記者会見で「消費者被害の救済や防止を図るために極めて重要な改正だ。早期の成立に万全を期したい」と述べた。http://www.sankei.com/affairs/news/160304/afr1603040044-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーで鍋セット盗む 容疑で陸自技官逮捕 北海道・深川市(5日)産経

北海道警深川署は4日、窃盗容疑で陸上自衛隊沼田分屯地の技官、宮崎寿和容疑者(47)=深川市=を逮捕した。
 逮捕容疑は4日午後5時55分ごろ、深川市のスーパーで鍋セットなど食品2点(計約300円相当)を盗んだとしている。店の警備担当者が取り押さえた。http://www.sankei.com/affairs/news/160305/afr1603050003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

倒壊照明柱の腐食 犬の尿原因か 大阪、手挟まれ女児骨折 (5日)日経

大阪府池田市の市営公園で2月、照明柱が倒れて小学4年の女児が手を挟まれ、左手人さし指を骨折する事故があり、市の調査で柱の腐食が進んだ原因の一つは犬の尿が何度もかけられたためだった可能性があることが4日、分かった。
 市によると、柱は1996年に設置。高さ約4.5メートル、直径約14センチの鉄製で、地中の柱部分が折れて腐食していた。
 市から依頼を受けた民間研究機関が柱の根元付近の土壌を分析すると、排せつ物のアンモニアに含まれる物質が、柱から約2メートル離れた地点の土壌よりも約9倍高い濃度だった。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04HBS_U6A300C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳川家ゆかりの寺で火事、本堂などほぼ全焼のもよう (5日)TBS

徳川家康ゆかりの寺が、火事でほぼ全焼です。
 4日午後2時45分ごろ、愛知県東浦町の『乾坤院』で「本堂が燃えている」と119番通報がありました。この火事で木造の本堂など合わせておよそ610平方メートルがほぼ全焼したもようです。
 『乾坤院』は、徳川家康の祖父・水野忠政の墓がある徳川家ゆかりの寺として知られていて、警察が5日朝から現場検証をして詳しい出火原因を調べる方針です。(05日04:25)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2718563.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車が海に転落、母子3人死亡(5日)TBS

4日夜、大分県佐伯市の漁港で乗用車が海に転落し、母親と子どもあわせて3人が死亡しました。
 4日午後8時半ごろ、大分県佐伯市の浪太漁港で乗用車が海に転落したのを近くに住む女性が目撃し、110番通報しました。車内から臼杵市の木本比奈子さん(45)と小学4年の強之君(10)、小学2年の翔子さん(8)が救出されましたが、収容先の病院で全員が死亡しました。
 警察によりますと、目撃した女性は「漁港の駐車場に止まっていた車が突然発進し、海に落ちた」と話しているということです。警察は無理心中と事故の両面で調べています。(05日04:04)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2718561.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警官に平手打ちされた」 今市女児殺害、弁護側が主張(5日)朝日

2005年に起きた栃木県今市市(現日光市)の小1女児殺害事件で、殺人罪に問われた無職勝又拓哉被告(33)の裁判員裁判は4日、宇都宮地裁で捜査段階の自白の任意性についての審理が始まった。弁護側は「黙秘すると警察官に平手打ちされた。強制や脅迫があり、意思に反した自白だ」などと主張した。
 被告は商標法違反罪で起訴された14年2月18日の取り調べで、殺害を自白したとされる。弁護側は同日以降、被告が殺人容疑で逮捕される6月3日まで殺人罪の取り調べを長期間受けていたと指摘。「捜査機関は被告を商標法違反容疑で『別件逮捕』し、起訴後も不当に身柄を拘束した。精神的にも肉体的にも不安な状況で、うその自白をせざるを得なかった」と訴えた。
 被告人質問で「(殺人罪での起訴前に)なぜ自白したのか」と検察側に問われた被告は「警察官から『自白すれば刑が軽くなる。自白しないと死刑にされるかもしれない』と脅された」と話した。
 また殺人罪での起訴後、拉致やわいせつは認めながら、「殺害は別の人物が行った」と供述を変えた理由について「警察官の話が頭を離れず、少しでも認めた方が罪が軽くなると思った」と説明。弁護士から供述の矛盾を問われ、昨年5月ごろから全面否認に転じたという。「本当のことを言いたくて仕方なかった」と当時の思いを述べた。
 一方、検察側は取り調べについて「厳しく追及した場面もあるが、被告の自由な意思でなされた自白だ」と主張。取り調べの様子を録音・録画した記録を法廷で明らかにし、任意性を立証するとした。
 また、事件の捜査責任者だった栃木県警の警察官も出廷。「遺棄現場から帰る途中に常磐道に乗った」と被告が供述した通り、遺体が見つかった05年12月2日未明、茨城県の那珂インターチェンジの料金所の防犯カメラに被告の車と同型の車が映っていたと明かした。(岩佐友)

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASJ3454P2J34UUHB00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大動脈解離で運転困難に=大阪・梅田の暴走事故-専門家「誰でも発症」(5日)時事

大阪市北区の阪急梅田駅近くの繁華街で2月25日、車が暴走して11人が死傷した。死亡した会社経営大橋篤さん(51)は事故直前に意識を失い、正常な運転ができない状態だったとみられている。死因は大動脈解離による心疾患。専門家は「大動脈解離は誰にでも起こり得る病気。異常を感じたら運転をやめた方がいい」と警告している。
 滋賀医科大の一杉正仁教授(社会医学)によると、大動脈解離は心臓から出ている太い血管が裂ける病気。胸や背中に痛みが生じるほか、脳などに血液が届かなくなるため、意識がもうろうとして正常な判断ができなくなる。
 高血圧の人や喫煙者が発症するケースが多い。また、コレステロールや中性脂肪の数値が上がると、血管の内皮が傷つくため発症につながることもある。発症率は10万人に5、6人とされ、高齢になるにつれてリスクが高まるという。 
 自治医科大付属さいたま医療センターの安達秀雄副センター長によると、1990~2014年に同センターで手術した急性大動脈解離605例のうち、運転中に発症したケースは8例。うち2例は意識を失い、一方は物損事故につながり、もう一方は同乗者が車を止めたため事故には至らなかった。
 警察庁によると、運転者の発作や急病が原因の交通事故は14年に全国で209件。このうち心臓病や脳血管障害による事故は52件だった。
 札幌市の札樽自動車道では11年、観光バスの40代運転手が意識を失ってガードロープに接触し、乗客がサイドブレーキを引くなどして止めた。運転手は急性大動脈解離で死亡した。三重県亀山市の東名阪自動車道でも13年、同様の観光バス事故が起き、40代の運転手が急性大動脈解離で死亡した。
 一杉教授は「運転のストレスが発症のきっかけになる可能性もある。体調に違和感があれば、無理に運転しない方がいい」と話している。(2016/03/05-06:10)

2016

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅全焼 2人死亡 福島・川俣町(5日)NHK

5日未明、福島県川俣町で住宅が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。
警察や消防によりますと、5日午前1時40分ごろ、福島県川俣町西福沢の無職、高橋藤一さん(85)の住宅から火が上がっていると、近所の人から消防に通報がありました。
消防がポンプ車など10台で消火活動に当たり、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、高橋さんの木造2階建ての住宅、およそ240平方メートルが全焼しました。
この火事で、焼け跡から2人が遺体で見つかり、高橋さんと一緒に住んでいる57歳の義理の息子ら2人も逃げる際に手などに軽いやけどをしました。
警察によりますと、火事のあと、高橋さんの娘の渡辺けい子さん(52)とけい子さんの孫の陽向くん(6)の行方が分からなくなっているということです。
警察は、亡くなったのはこの2人とみて確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160305/k10010432381000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

生後5か月の長女殺害の疑い 母親を逮捕(5日)NHK

4日、千葉県山武市で生後5か月の長女の首を絞めて殺害したとして、東京に住む38歳の母親が殺人の疑いで警察に逮捕されました。警察の調べに対して、「育児に疲れた」などと供述しているということで、詳しいいきさつを調べています。
4日午後2時45分ごろ、千葉県山武市の住宅から「一緒に死のうと思い、娘の首を絞めた」と110番通報がありました。
警察などが駆けつけたところ、生後5か月の小川凛乃ちゃんが、ぐったりした状態で見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
警察が母親の紀子容疑者(38)に事情を聞いたところ、「一緒に死のうと思って首を絞めた」と話したため、殺人の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、紀子容疑者は東京・板橋区で夫と凛乃ちゃんの3人で暮らしていて、数日前から休養を取るため、山武市にある夫の実家に来ていたということです。
事件当時、家には2人しかおらず、調べに対し、「育児に疲れた」などと供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160305/k10010432181000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元職員を女性殺害容疑で再逮捕…老人ホーム転落(5日)読売

川崎市の老人ホームで2014年11~12月、入所者3人が転落死した事件で、神奈川県警は4日、最初に死亡した男性(当時87歳)に対する殺人容疑で逮捕した元職員今井隼人容疑者(23)(横浜市神奈川区立町)を2件目に死亡した仲川智恵子さん(当時86歳)への殺人容疑で再逮捕した。
 再逮捕容疑について「黙秘します」と供述しているが、捜査関係者によると、転落時に「椅子に立たせた」などとするこれまでの説明と、現場の状況が一致し、再逮捕に踏み切った。県警は連続殺人事件として捜査する。

 県警の発表では、今井容疑者は14年12月9日午前1時半~4時15分頃の間、川崎市幸区の「Sアミーユ川崎幸町」で、4階居室で寝ていた仲川さんを同室ベランダから転落させ、殺害した疑い。死因は首の骨が折れたことによる

頸髄

損傷。

2016年03月05日 03時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
未登録の方新規登録へ

おすすめ情報

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月4日 | トップページ | 2016年3月6日 »