« 2016年3月1日 | トップページ | 2016年3月3日 »

2016年3月2日

2016年3月 2日 (水)

インドネシアで大地震 日本への津波影響なし(2日)NHK

アメリカの地質調査所から気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の2日午後9時49分ごろ、インドネシアのスマトラ南西付近を震源とするマグニチュード7.9の大きな地震がありました。気象庁によりますと、この地震による日本への津波の影響はありません。気象庁によりますと今回の地震は大きな津波が比較的起きにくいとされる「横ずれ」といわれるタイプと推定されるということです。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160302/k10010429161000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

インドネシア・スマトラ島沖でM7.8、津波警報が発令(2日)産経

 米地質調査所(USGS)によると、インドネシア・スマトラ島沖で2日午後7時50分(日本時間同9時50分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の地震があった。
 震源は同島中部パダンの西南西約800キロで、震源の深さは24キロ。
 同国の気象地理庁はスマトラ島の西スマトラ州、北スマトラ州、アチェ州など5州に津波警報を出した。日本の気象庁によると、日本への津波の影響はない。
 中部パダンの住民は「強い揺れを感じた。津波警報が出て、人々は高台などに避難を始めた」と話した。
 スマトラ島沖では2004年12月、M9.1の大地震が発生。大津波がアチェ州やタイ、スリランカなどに押し寄せ、インド洋沿岸諸国で22万人以上が死亡・行方不明となった。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/160302/afr1603020047-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無資格で確定申告書を作成 税理士法違反容疑で男2人逮捕 警視庁(2日)産経

無資格で税理士業務をしたとして、警視庁保安課は税理士法違反容疑で、東京都台東区の「小川会計事務所」代表、小川真史容疑者(56)=同区松が谷=と、新宿区の「サンキコンサルトオフィス」代表で韓国籍の姜博之容疑者(57)=江東区東砂=を逮捕した。同課によると2人とも容疑を認めている。
 また、2人が作成した税務書類の署名に際し、それぞれ名義を貸していた正規の税理士2人を同法違反幇助容疑で書類送検した。税理士らは顧問料や書類作成料の25~50%を報酬として得ていた。
 小川容疑者の逮捕容疑は平成25年11月から昨年3月の間、資格がないのに法人税確定申告書など38通を作成。姜容疑者は25年4月から26年3月の間、17通を作成したとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/160302/afr1603020038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

押し花レンタル詐欺、会社社長の女を起訴(2日)TBS

押し花のレンタルビジネスに出資すれば高い配当が得られるとうそを言って主婦ら5人から合わせて1億4000万円余りをだまし取ったとして、会社社長の女が東京地検から起訴されました。
 詐欺の罪で起訴されたのは、フラワーアート製作会社の社長・村田多恵子被告(58)です。起訴状などによりますと、村田被告は、2012年4月からおととし4月にかけて、「押し花のレンタル商品を購入すれば代金のおよそ5%を配当金として支払う」などとうそを言って、東京・杉並区の主婦ら5人から合わせて1億4000万円余りをだまし取ったということです。
 東京地検によりますと、村田被告らは主婦を中心に全国でおよそ60億円を集めたとみられますが、押し花のレンタルによる売り上げは月に50万円ほどしかなく、だまし取った金を配当に充てる自転車操業に陥っていたということです。
 この事件では女性役員も逮捕されましたが、東京地検は関与が従属的だとして起訴を猶予しました。(02日19:10)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2716024.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

やせ細った乳児の遺体、両親の逮捕状を請求 広島(2日)朝日

 2日午前8時10分ごろ、広島県呉市吉浦神賀町の民家で生後8カ月の乳児の遺体が見つかり、県警呉署は同日、保護責任者遺棄の疑いで、自宅にいた乳児の父親(41)と母親(22)の逮捕状を請求した。
 署によると、父親と母親は乳児との3人暮らしだったとみられる。2日午前8時ごろ、父親から「子どもが冷たくなっている」と119番通報があり、到着した救急隊員が、布団の上であお向けに横たわった乳児が死亡しているのを見つけた。乳児に外傷はなかったが、あばら骨が浮き上がるほどやせていたという。

Logo2_4http://www.asahi.com/articles/ASJ326GF5J32PITB013.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃のようなもので市議殴る、殺人未遂容疑逮捕(2日)読売

福岡県中間市の市議(74)を殺害しようとしたとして、福岡県警折尾署は1日、同市中尾1、無職岡本征男容疑者(75)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、岡本容疑者は1日午前10時半頃、市役所の地下駐車場で、拳銃のようなもので市議の顔付近を複数回殴り、殺害しようとした疑い。市議に拳銃のようなものを取り上げられて未遂に終わったが、市議は軽傷。止めに入った市職員2人もけがをした。
 岡本容疑者は「弁解はしません」と供述しており、同署は動機を追及するとともに拳銃のようなものを鑑定して調べる。市議会はこの日、3月定例会が開会し、本会議が開かれていた。

2016年03月02日 18時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児に付着の毛「DNA型 被告の猫と同グループ」(2日)NHK

平成17年、栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生の女の子が連れ去られて殺害され、殺人の罪に問われている男の裁判員裁判で、女の子の体に付いていた猫の毛を鑑定した専門家が証人として出廷し、「付着していた猫の毛のDNA型は、71あるグループの中で、当時、被告が飼っていた猫と同じグループと確認された」と証言しました。
平成17年、今の日光市で小学1年生だった吉田有希ちゃん(当時7)が下校途中に連れ去られ、茨城県の山林で遺体で見つかり、栃木県鹿沼市の勝又拓哉被告(33)が殺人の罪に問われています。
2日の裁判では、有希ちゃんの体に付いていた猫の毛のDNA鑑定を行った大学教授が検察側の証人として法廷に立ち、「自分たちの研究では、猫の毛のDNA型は71のグループに分かれるが、被害者の体に付着していた猫の毛のDNA型は、当時、被告が飼っていた猫と同じグループと確認された」と証言しました。
一方、弁護側は初公判で、「同じグループの猫と分かっただけで、被告が飼っていた猫と同一ということではない」と反論しています。
裁判で、勝又被告は無罪を主張しています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160302/k10010428911000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

フェンス突き破り線路脇に…女性「スピード出た」(2日)テレビ朝日

線路内に車が転落し、電車が一時運転を見合わせる事態となりました。
 2日午後2時すぎ、60代の女性が駐車場に車をバックで止めようとしたところ、何らかの原因でフェンスを突き破り、JR奈良線の線路脇に転落しました。乗客約200人と車に乗っていた2人にけがはありませんでした。警察の調べに対し、運転手の女性は「スピードを出しすぎた」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069492.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)
黒バイ部隊
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011569 暴走族-時代の流れとともに消えていくのだろうか…昭和の時代は大掛かりの「い集」や「暴走」があれば、報道されたものだが、最近は「とん」と見なくなった。
 もう族は消滅してしまったのか?と思いきや、どっこい数字は少なくなってはいるものの、まだまだ健在のようだ。
 警察庁によると平成27年現在の暴走族は全国で227グループ。構成員は6771人もいるという。前年と比べて71グループ、構成員で59人減少しているが依然として数字は高い。
 確かに、同年のい集走行回数は前年より248回も少なくなっているがそれでも2883回もあった。この数字は過去10年間で最も少なかった。
 これに対して110番通報は3万2746件で検挙人員は1万4652人。
 昨年末、警視庁は「初日の出暴走」の取り締まりの訓練を実施した。注目を集めたのは「黒バイ部隊」が出動したことだ。
 黒バイ部隊と言えば、あの警察刷新の元となる警察力の強化で登場した警視庁だけの部隊。白バイに対して一般のオートバイを使用していることから「黒バイ部隊」と呼称されるようになった。
 これに対して大阪府警は私服警官が乗るスクータータイプの「覆面オートバイ」隊なるものが存在する。「どこに警察官がいるかわからないという状況で犯罪抑止の効果を狙う」のが目的。
 警視庁の黒バイ部隊について結成された当時の警視総監は、私にこんな話しをしたことがある。その時の会話だ。
 「うちは、こんど黒バイを使った犯罪取り締まりをすることにした」
 「白バイとどこが違うのですか?」
 「黒バイ部隊の任務は秘密だ。違いは白バイは『警察』を誇示するが、黒バイは一般と見分けがつかないのさ…」
 その後、とんと話しを聞かなかったが、暴走族取り締まりに駆り出されていたという。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【お礼】 平成20年5月にスタートした当ブログも3月2日午前、おかげさまで550万PVを超えました。ありがとうございます。今後も引き続き遊びに来てください。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁が防犯アプリを開発、全国初 (2日)TBS

東京都内で発生した詐欺やひったくりなどの犯罪情報がスマートフォンでリアルタイムで確認できる防犯アプリを、警視庁が全国で初めて開発しました。
 2日、警視庁公認のキャラクター「テワタサナイーヌ」と、全国各地のゆるキャラに囲まれて行われた新型アプリの発表会。その名も「デジポリス」という、スマートフォンなどで動く防犯アプリです。
 特殊詐欺やひったくりなどの犯罪や不審者の情報がリアルタイムでスマートフォンなどの地図に表示されるほか、容疑者の画像を公開して捜査している事件の情報も見ることができます。
 また、特殊詐欺の手口でよく使われる80種類以上のだまし文句が「カルタ」形式で分かりやすく解説されている他、防犯ブザーの機能もついています。
 警察が犯罪情報を提供するアプリを独自で開発するのは全国で初めてで、警視庁は、「アプリを通じて防犯に関心を持った若い世代が親世代にも注意を促してほしい」としています。(02日14:37)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2715739.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

みずほ銀行から9千万円詐取の疑い 会社員ら2人再逮捕(2日)朝日

 融資名目でみずほ銀行から現金約9千万円をだまし取ったとして、警視庁は2日、東京都港区の会社役員西田信義(69)とさいたま市浦和区の会社員石田浩之(52)の両容疑者を詐欺容疑で再逮捕し、発表した。西田容疑者は否認し、石田容疑者は認めているという。
 捜査2課によると、2人は2012年8~9月、みずほ銀行名古屋支店に対し、航空会社「ウェスタンジェットコープ」(愛知県常滑市)の偽の事業資料を提出。運営資金として約9200万円の融資を受けて詐取した疑いがある。
 航空会社は、実際は事業は行っていなかった。2人は、行員にうその書類を見せたり、面識のない人物を勝手に役員として登記したりして、会社に実態があるように装っていたという。
 2人の逮捕は4回目。これまでも別の会社を使い同様の手口でみずほ銀行から詐取したとされ、総額は約6億円にのぼるという。

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASJ323PM0J32UTIL00Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り機とチェーンソー、盗難相次ぐ(2日)読売

 長野県辰野町で2 7日から29日にかけて、民家の倉庫などからチェーンソーと草刈り機が相次いで盗まれていたことがわかった。
 同町は29日、農機具の管理を徹底するよう、防災行政無線や町緊急メールを通じて町民に注意を呼びかけた。
 長野県警伊那署によると、同様の盗難被害は2月中旬以降、伊那市や箕輪町、南箕輪村などでも相次いでおり、同署が窃盗事件として捜査している。
 辰野町北部の川島区では、28日午前9時頃から複数の民家で、屋外の倉庫などに置いていた草刈り機とチェーンソーが盗まれていたことが判明。
 根橋透区長(67)によると、同区だけで20件近くの被害があったという。
 同町では、東部の沢底区でも、27日から29日にかけて、同様にチェーンソーと草刈り機の盗難被害が10件以上あったほか、上島区でも被害が確認されている。

2016年03月02日 15時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

人のいない居酒屋から火が…繁華街で火事 福岡(2日)テレビ朝日

福岡県久留米市の繁華街で火事があり、居酒屋など2店舗が全焼しました。
 警察と消防によりますと、1日午後10時45分ごろ、久留米市六ツ門町で「店が燃えている」と近くにいた人から119番通報がありました。火は約4時間半後に消し止められましたが、居酒屋など2店舗が入る木造2階建ての建物1棟を全焼し、隣接する2棟の一部も焼けました。火元とみられる居酒屋は午後9時ごろに営業を終え、人はいませんでした。警察と消防が実況見分を行い、出火原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069468.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁も採用活動スタート (2日)TBS

来年春に卒業予定の大学生の就職活動が1日から本格的に始まったことにあわせ、警視庁も採用活動をスタートしました。
 警視庁は1日から、JR東京駅をはじめ全国の主要36の駅の構内にある電子看板で、今年度の採用キャッチコピー「あなたがまもる東京。」とともに各部署の仕事内容などを紹介しています。
 今月13日には港区の警視庁新橋庁舎で白バイ隊員や航空隊などさまざまな制服を紹介するイベントを開催するほか、随時、説明会や個別相談会を行っていくということです。
 警視庁は今年度は1880人を採用する予定で、「2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて語学やパソコンに精通した人など多様な人材を求めている」としています。(02日10:19)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2715500.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎の中1殺害 18歳無職少年が起訴内容認める(2日)朝日

 川崎市の河川敷で昨年2月、中学1年の上村(うえむら)遼太さん(当時13)が殺害された事件で、起訴された3人のうち傷害致死罪に問われた無職少年(18)の裁判員裁判が2日、横浜地裁(近藤宏子裁判長)で始まった。カッターナイフで上村さんを切りつける行為に加わり、結果的に死なせたとする起訴内容について、被告は「間違いありません」と認めた。
 この少年は上村さんと親しく、事件当夜に呼び出す役割を果たしたとされている。起訴状によると、被告は無職少年(19)=殺人罪などで懲役9年以上13年以下の不定期刑が確定=や元職人の少年(18)=傷害致死罪で起訴=と共謀。昨年2月20日午前2時ごろ、川崎区多摩川河川敷で上村さんの首をカッターナイフで切るなどして死なせたとされる。
 被告は罪状認否で、「元職人の少年が切りつけたところは見ていない」と述べた。

Logo2_2

http://www.asahi.com/articles/ASJ314HRYJ31ULOB00C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

GPS捜査 令状なし「重大な違法とは言えず」…大阪高裁(2日)毎日

裁判所の令状なく捜査対象者の車両にGPS(全地球測位システム)発信器を取り付けた捜査手法を、大阪地裁が「違法」と判断した連続窃盗事件の控訴審判決が2日、大阪高裁であった。横田信之裁判長は、今回の大阪府警のGPS捜査について「重大な違法とは言えない」として、1審とは逆の判断を示した。ただ、懲役5年6月とした1審判決は支持し、被告側の控訴を棄却した。
 GPS捜査を巡る高裁の判断は初めて。
 大阪府門真市の自営業、岩切勝志被告(44)は知人らと共謀し2012〜13年、大阪など6府県で事務所荒らしなどを繰り返し、計約416万円相当の物品を盗んだ窃盗などの罪で起訴された。
 昨年6月の地裁決定は、GPS捜査は令状が必要な「強制処分」に当たると判断。約半年にわたって被告らの車やバイク計19台に無断で発信器を取り付け、行動を監視した大阪府警の捜査を「プライバシーを侵害し、違法」とした。そして、捜査資料の一部を証拠から外した。
 控訴審で弁護側は「違法捜査を基にした起訴は退けるべきだ」と訴え、有罪でも量刑を考慮すべきだと主張。一方、検察側は「GPS捜査は令状のいらない任意捜査だ」と違法性を否定していた。
 高裁判決で、横田裁判長は当時の捜査について「尾行、張り込みだけでなくGPSを用いた捜査の必要性が認められる状況だった」と指摘。プライバシーの侵害についても「程度は大きくない」とした。また、「GPS捜査が強制捜査であるという司法判断が定着していない時期だった」とし、当時の令状なしのGPS捜査は「重大な違法ではない」と判断した。
 GPS捜査を巡っては、名古屋地裁(昨年12月)と水戸地裁(今年1月)が、ともに窃盗事件の審理の中で、同様に違法と判断している。【三上健太郎】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160302/k00/00e/040/206000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

農作物荒らすサル撃退実習、主婦らエアガン連射(2日)読売

野生のニホンザルによる農作物被害などに悩む神奈川県伊勢原市は1日、同市日向の集会所で、「女性による女性のための鳥獣対策勉強会」を初開催した。
 男性が仕事などでいない時間帯を見計らって出没するなどサルの動きが巧妙になっている実情を踏まえ、女性にも自衛・撃退に立ち上がってもらおうと企画。〈1〉近寄らない〈2〉目を合わせない〈3〉背中を見せない〈4〉叫ばない――の「セザル4か条」などを伝授した。
 市によると、市内では約200頭のサルが生息しており、農作物被害は毎年600万~1000万円ほどで推移。追い払い対策を続けているが、歯止めが掛からず、住宅内の食料品、仏壇のお供え物まで奪われるケースも出ているという。
 この日の勉強会には、日向地区周辺の主婦ら16人が参加。講師も千葉科学大学動物危機管理学科の加瀬ちひろ助教ら全員女性が務め、鳥獣の生態などを学んだうえで、エアガンやロケット花火などを使ったサル追い払いの実習を行った。
 勉強会に参加したミカン農家の主婦(68)はエアガンを豪快に連射し、「どこかに当たるとはじけるような弾の方が効果的かも」と話していた。

2016年03月02日 09時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝ている両親を包丁で… 同居の33歳息子を逮捕(2日)テレビ朝日

静岡県御殿場市の住宅で、就寝中の両親を包丁で刺して殺害しようとしたとして同居する33歳の息子が逮捕されました。父親は病院で死亡が確認されました。
 工場に勤務する佐々木和敬容疑者は2日午前2時ごろ、自宅で寝ていた父親の悦朗さん(65)と母親の連さん(59)の胸や脇腹などを自宅にあった包丁で刺して殺害しようとした疑いが持たれています。父親の悦朗さんは搬送先の病院で死亡が確認され、警察は殺人に容疑を切り替えて調べています。佐々木容疑者は「両親を刺したことは間違いない」と容疑を認めていて、警察は3人の間にトラブルがあったとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069443.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

グーグルマップで被災地の最新画像公開(2日)NHK

東日本大震災からまもなく5年になるのを前に大手IT企業のグーグルは、提供している地図サービスで2日から被災した沿岸部の最新の画像を公開します。過去の画像を閲覧できる機能を使えば、被災直後の状況やその後の復興の過程をインターネット上で確認することができます。
グーグルはインターネット上の地図、「グーグルマップ」で各地点のパノラマ写真を閲覧できる「ストリートビュー」というサービスを提供しています。
会社では東日本大震災の発生から5年になるのを前に、新たに撮影した被災した82の市町村の沿岸部の最新画像を2日からインターネット上で公開します。会社では震災後、定期的に被災地を撮影していて、過去の画像を閲覧できる機能を使えば被災直後の状況や、その後の復興の過程を確認することができます。
このうち、宮城県女川町では被災した地区が次第にかさ上げされていく様子など復興事業の進み具合が、福島県浪江町の避難指示解除準備区域では被災した建物が残されたままになっている状況が分かります。
グーグルでストリートビューを担当する大倉若葉さんは、「被災した地域の今の状況と震災直後を比べて見て、東北の復興について考えるきっかけにしてほしい」と話しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160302/k10010427851000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅全焼2人死亡 50代の兄弟か 埼玉(2日)NHK

2日未明、埼玉県伊奈町で住宅1棟が全焼する火事があり、2人が遺体で見つかりました。警察は、死亡したのはこの家に住む50代の兄弟2人とみて確認を進めています。
2日午前4時すぎ、埼玉県伊奈町小針新宿で住宅から火が出ているのを近くの住民が見つけ、消防に通報しました。
火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。
警察によりますと、この家には58歳と56歳の兄弟が2人で暮らしていますが、いずれも火事のあと連絡が取れなくなっているということです。
警察は、死亡したのはこの2人とみて確認を進めるとともに、詳しい火事の原因を調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160302/k10010428201000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「立ち去った男は黒髪の若い感じ」 目撃者証言 東京・多摩の男性殺害事件(2日)産経

東京都多摩市のマンションで会社員の福吉香平さん(25)が殺害された事件で、現場から立ち去る男を目撃した隣室の男性(63)が「(男は)黒髪で、上下黒の服を着た若い感じだった」と説明していたことが1日、警視庁多摩中央署捜査本部への取材で分かった。現場周辺では、したたり落ちたような形状の血痕が複数見つかっており、捜査本部は犯人がけがをしている可能性もあるとみて、目撃情報などを集めている。
 捜査本部によると、男性は27日午後9時ごろ、「助けて」という声を聞いて福吉さんの部屋に向かった。玄関付近に血だまりがあり、ドアが半開きだったため中をのぞきこんだところ、部屋から男が出てきたという。男性は隣の建物に飛び移って逃げようとして地面に転落、骨折などの重傷を負った。
 福吉さんは同日午後8時ごろ、勤務先の食品加工会社を退社していた。業務中はスラックス姿だったが、遺体発見時はスエットズボンをはいていたという。http://www.sankei.com/affairs/news/160301/afr1603010050-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全焼民家から石製天板 消防隊員、無断で持ち帰る(2日)産経

千葉県の夷隅(いすみ)郡市消防本部は1日、大原消防署の男性隊員が平成27年12月、全焼したいすみ市の民家から石製のテーブルの天板を無断で自宅に持ち帰っていたと発表した。消防本部に「何かに使えそうだと思った」と話しているという。
 消防本部は「厳正に対処する」と処分を検討。1日、県警いすみ署に届け出た。同署は窃盗容疑で調べている。
 消防本部によると、同年10月にいすみ市大原の2階建て民家が全焼。外壁などのトタンが剥がれそうだったため、同12月11日、他の隊員らと補修作業をした。
 男性隊員はいったん消防署に戻ったが同日、勤務中に再び上司や同僚ら計4人で消防車に乗り民家に向かった。男性隊員は同僚の協力を得て、2階にあった直径約90センチ、厚さ数センチのテーブルの天板を持ち出した。
 男性隊員は民家に再度向かう際、上司には物を持ち出す意図を伝えていたが、他の同僚は知らないままだった。http://www.sankei.com/affairs/news/160302/afr1603020002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の病院で数千万円分の給与未払い 病棟閉鎖で100人離職も… 大阪労働局が調査(2日)産経

大阪市大正区の医療法人常磐会が運営する「ときわ病院」(同区)が病棟を閉鎖し、従業員の大半が給与が未払いのまま離職したことが1日、関係者への取材で分かった。未払いの対象は約100人で、総額数千万円に上るとみられる。病院は院長と残留した従業員で外来診療のみを継続。退職者らから相談を受けた大阪労働局は、労働基準法違反の疑いもあるとみて調査を始めたもようだ。
 関係者によると、ときわ病院では昨年12月に病棟が閉鎖されたのに伴い、勤務していた約100人のうち、入院患者に対応していた看護師や事務員ら大半の従業員が離職。残った人員で外来診療を続けているが、離職者に対して11月25日に支給されるはずだった給与が未払いのままとなっている。さらに、残留した従業員は12月以降も未払いの可能性があるという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症の徘徊見守り、社会全体で 自治体や企業に動き(2日)日経

防犯カメラを使った所在地の把握、ラジオ放送での情報発信……。行方が分からなくなった認知症の人を早く見つけ出そうと、地域では見守り活動が広がっている。
 兵庫県伊丹市は年内に、認知症の高齢者の居場所を自動的に家族に発信する全国でも珍しい取り組みを始める。市内1千カ所に無線受信機付きの防犯カメラを設置。小型発信器を身に付けた高齢者らが近くを通ると、その場所や時間などがスマートフォン(スマホ)の専用アプ…
電子版トップ速報トップ
会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO97917480S6A300C1CR8000/

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組系幹部ら5人、再逮捕へ 覚醒剤密輸容疑(2日)朝日

 鹿児島市で覚醒剤約100キロが見つかった事件で、覚醒剤は海外から持ち込まれた疑いが強まったとして、福岡県警は覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕した鹿児島県の暴力団幹部ら5人を同法違反(営利目的輸入)容疑で2日にも再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 容疑者の一部は数カ月前に中国へ渡航していたことも判明。福岡県警は密輸ルートに中国が含まれる可能性もあるとみて調べる。
 捜査関係者によると、指定暴力団山口組から昨年分裂した「神戸山口組」系の組幹部田中浩孝容疑者(49)=鹿児島県日置市=ら5人は2月上旬、外国から来たとみられる船と日本の領海外の東シナ海で接触。覚醒剤約100キロ(末端価格約70億円)を受け取り、グループが所有する漁船2隻で奄美群島の徳之島に陸揚げして密輸した疑いがある。
 その後、田中容疑者が徳之島で借りたレンタカーに覚醒剤を積み替え、フェリーで鹿児島市に向かったという。福岡県警は2月10日にフェリーが着岸したところで覚醒剤を押収。田中容疑者らを覚醒剤所持の疑いで逮捕していた。(張守男)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ315564J31TIPE01H.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・足利市でタンクローリーにひかれ中3女子死亡 (2日)TBS

栃木県足利市の交差点で、下校途中の女子中学生が10トンのタンクローリーにひかれ、死亡しました。
 1日午後3時過ぎ、足利市・大月町の交差点で横断歩道を自転車に乗って渡ろうとしていた下校途中の中学3年生・土田優香さん(15)が、交差点を左折してきた10トンのタンクローリーにひかれました。土田さんは病院に運ばれましたが頭を強く打っていて、その後、亡くなりました。
 警察は、タンクローリーを運転していた会社員・栗原孝二容疑者(48)を現行犯逮捕しました。警察の事情聴取に対し、栗原容疑者は「安全確認を怠っていて、自転車に気が付かなかった」と話しているということです。(01日23:59)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2715451.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR総武線の乗客が線路に立ち入り一時運転見合わせ (2日)TBS

千葉県船橋市で、JR総武線の乗客が電車のドアを開けて線路に立ち入りました。運転見合わせは1時間以上に及び、7万5000人に影響が出ました。
 1日午後6時40分頃、JR西船橋駅近くで、総武線下りの電車が信号機のトラブルで停車しました。点検などが行われていたところ、先頭車両にいた40代の男性客が、非常用ドアコックを操作して扉を開けて線路上に降りたということです。
 「枕木の間を通っていましたね。(Q.焦っているような様子もなく?)全然そんな様子はなかったです。堂々と線路を歩いていた」(写真を撮影した乗客)
 その後、近くで停車していた別の電車の運転士が男性を発見し、電車に乗るように促しましたが、男性は応じずに船橋駅まで線路上をおよそ1.5キロほど歩いて移動したということです。警察の事情聴取に対し、男性は「電車が止まって早く帰りたかった」という趣旨の話をしたということです。
 帰宅ラッシュの最中、JR総武線は午後6時40分頃から1時間以上にわたって41本の電車が運転を見合わせ、7万5000人に影響が出ました。(02日01:55)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2715453.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅全焼 焼け跡から2人の遺体 岩手・岩泉町(2日)NHK

2日未明、岩手県岩泉町で住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。火事のあと、この家に住む夫婦と連絡が取れなくなっていることから、警察は死亡したのは、この夫婦とみて調べています。
2日午前1時半すぎ、岩手県岩泉町門の山岸忠司さん(78)の住宅から火が出ていると、近所の人から消防に通報がありました。火はおよそ3時間後に消し止められましたが、この火事で木造平屋建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。
警察によりますと、この家には山岸さんと妻が住んでいて、火事のあと2人と連絡が取れなくなっているということです。警察は死亡したのは山岸さん夫婦とみて確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。
現場は、町の中心部からおよそ15キロ離れた山あいの住宅が点在する地域です。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160302/k10010428111000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組分裂による“抗争”か 連日相次ぐトラブル(2日)テレビ朝日

1日未明、大阪府豊中市にある神戸山口組系「山健組」傘下の事務所横の駐車場に車が突っ込んだ。けが人はいなかった。各地で、連日のように山口組の分裂が関係すると思われるトラブルが相次いでいる。神奈川県厚木市では山口組系の事務所に2トントラックが突っ込み、同じ日、埼玉県八潮市では神戸山口組系の組長宅の外壁に複数の銃弾が撃ち込まれた。また、先月29日は富山市で山口組系の事務所に火炎瓶のようなものが投げ込まれた。そして、1日は大阪。双方が組員などの引き抜きをしていることが影響しているとみられている。両者の本格的な「抗争」につながるのか。警察は警戒を強めている。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069435.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月1日 | トップページ | 2016年3月3日 »