« 「刑の一部執行猶予」 適用は薬物事件など限定的に(21日)NHK | トップページ | 練炭自殺か…車内に男性の3遺体 茨城・常陸太田の山林(21日)産経 »

2016年2月21日 (日)

家族会・救う会「国際社会と連携し救出訴え続ける」 (21日)TBS

北朝鮮が「拉致の特別調査委員会を解体する」と発表して以降、初めて全国の拉致被害者の家族会と救う会が会合を開き、「国際社会と連携し、被害者救出を訴え続ける」との今後の運動方針を確認しました。
 「(日本独自の)制裁で北朝鮮が怒り、『特別調査委員会はやめた』と。一番の目的は被害者の帰国です」(田口八重子さんの兄 飯塚繁雄さん)
 北朝鮮が先週、一方的に表明した特別調査委員会の解体について、家族会からは「悔しい」「調査など元々必要ない」などの怒りの声が聞かれました。
 「拉致問題の調査を破棄されたのは悔しい」(松本京子さんの兄 孟さん)
 「もともと機能していない調査委。解体したければ解体すればいい」(横田めぐみさんの弟 哲也さん)
 「調査したって意味がない。家族会は『そんなものはいらない。人(=拉致被害者)を帰してくれ』と」(横田めぐみさんの父 滋さん)
 家族会と救う会は、「特別調査委員会の解体に一喜一憂せず、国際社会と連携して北朝鮮を交渉の場に引き出す」との運動方針を確認し、国連安保理の制裁決議は「拉致を制裁理由に明記してほしい」と訴えました。(21日16:57)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2708460.html

« 「刑の一部執行猶予」 適用は薬物事件など限定的に(21日)NHK | トップページ | 練炭自殺か…車内に男性の3遺体 茨城・常陸太田の山林(21日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63245205

この記事へのトラックバック一覧です: 家族会・救う会「国際社会と連携し救出訴え続ける」 (21日)TBS:

« 「刑の一部執行猶予」 適用は薬物事件など限定的に(21日)NHK | トップページ | 練炭自殺か…車内に男性の3遺体 茨城・常陸太田の山林(21日)産経 »