カテゴリー

« 女性宅侵入容疑の岐阜市職員、免許証偽造容疑で再逮捕(18日)朝日 | トップページ | 川転落の少年、署で暖取らせる…コンビニ強盗だった!! 埼玉(18日)産経 »

2016年2月18日 (木)

小1男児ひき逃げ死亡事件受け 「歩行者」と「車」の分離検討 (18日)TBS

東京・町田市で小学1年生の男の子がひき逃げされ死亡した事件で、警視庁は、現場の交差点で安全対策の見直しの検討を始めました。キーワードは「歩行者」と「車」の分離です。
 交差点を左折して走り去るダンプカー。路上には男の子が横たわっています。この事件は17日午前、町田市の交差点で登校中だった小学1年生の倉田遼太郎くん(7)をダンプカーでひいてそのまま逃走し、死亡させたとして、解体工の水村満容疑者(68)が逮捕されたものです。
 「後ろのタイヤで何かをひいたのは間違いありません。確認しないでそのまま立ち去ってしまった」(水村容疑者)
 水村容疑者はこのように供述し、容疑を一部否認しています。
 18日朝、登校時間に現場の交差点に立つ警察官。警視庁は通学路に警察官を増員するなど、取り締まりを強化しました。また、市内のすべての小中学校62校の副校長が集まった会議で、通学路の安全対策を見直すよう呼びかけました。
 こうした交差点での事故を防ぐため注目されているのが「歩車分離式信号」です。事件現場からおよそ3キロの地点にも。
 「こちらは歩行者と車が別々に進む信号です。歩行者しかいないので車を気にせず歩くことができます」(記者)
 歩行者と車が通行する時間が完全に分れているので、歩行者は安全に交差点を渡ることができます。全国およそ21万か所の信号のうち、この信号が設置されているのはおよそ8500か所で、全体の4%にすぎませんが、現在、順次導入が進められています。一方で、導入により信号の待ち時間や渋滞が増えるなどの弊害も想定されています。
 18日朝の事件現場。多くの花束が供えられていました。
 「本当に悔しいですよね。安全にもうちょっと気を配っていれば、こんな事故起きなかったと思う」(献花に訪れた人)
 調べによりますと、水村容疑者は同僚の男性2人を乗せ、神奈川県綾瀬市の事務所から町田市へ仕事に向かっていたということで、警視庁が当時の状況を詳しく調べています。(18日16:37)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2706241.html

« 女性宅侵入容疑の岐阜市職員、免許証偽造容疑で再逮捕(18日)朝日 | トップページ | 川転落の少年、署で暖取らせる…コンビニ強盗だった!! 埼玉(18日)産経 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 女性宅侵入容疑の岐阜市職員、免許証偽造容疑で再逮捕(18日)朝日 | トップページ | 川転落の少年、署で暖取らせる…コンビニ強盗だった!! 埼玉(18日)産経 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ