« 横浜で父親切りつけた26歳長女、殺人未遂容疑で逮捕 (17日)TBS | トップページ | 【川崎老人ホーム転落死】視点 急増する高齢者施設虐待 「犯罪の芽」早期に摘む必要(17日)産経 »

2016年2月17日 (水)

「入所者の言動に立腹」 老人ホーム転落死、逮捕の元職員 (17日)日経

川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で2014年11~12月、入所者3人が転落死した事件で、うち丑沢民雄さん(当時87)を投げ落とした殺人容疑で逮捕された元職員、今井隼人容疑者(23)が任意の事情聴取に「入所者の言動に腹が立った」という趣旨の話をしていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 逮捕後は「職場でもいろいろあった」と供述していることも判明。幸署捜査本部は仕事上のストレスが動機の可能性があるとみて解明を進める。
 転落死した3人はいずれも施設裏庭に面したベランダから転落していた。捜査本部は人目を避けて事故を偽装した可能性があるとみて調べている。
 神奈川県警は今年1月から数回、任意で事情聴取したが、否認。捜査関係者によると、今月15日に丑沢さん殺害を認め、内容と遺体や現場の状況が一致したことから、県警は逮捕に踏み切った。
 捜査本部などによると、施設は6階建てで、80室全室が個室。14年11月4日、4階に入所の丑沢さんが転落死しているのが見つかり、同年12月9日には丑沢さんの後に同じ部屋に入った女性(当時86)が転落。同月31日に6階で生活していた女性(同96)が6階の別の部屋から転落した。3人は認知症や記憶障害があり、要介護2~3だった。
 3人が転落した裏庭の周囲は民家に囲まれ、建物の通りに面した側からは見えにくい上、転落死は深夜から未明の当直態勢時に発生していた。施設では当直時、原則として職員3人が勤務し、今井容疑者はいずれの時間帯にも勤務していた。
 ベランダには高さ約120センチの手すりがあった。3人の身長は150~160センチで、自力で乗り越えるのは難しかったとみられる。
 逮捕容疑は14年11月3日午後11時ごろから同4日午前1時50分ごろまでの間、4階ベランダから丑沢さんを投げ落とし内臓破裂で殺害した疑い。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16HG0_W6A210C1CC1000/

« 横浜で父親切りつけた26歳長女、殺人未遂容疑で逮捕 (17日)TBS | トップページ | 【川崎老人ホーム転落死】視点 急増する高齢者施設虐待 「犯罪の芽」早期に摘む必要(17日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63224743

この記事へのトラックバック一覧です: 「入所者の言動に立腹」 老人ホーム転落死、逮捕の元職員 (17日)日経:

« 横浜で父親切りつけた26歳長女、殺人未遂容疑で逮捕 (17日)TBS | トップページ | 【川崎老人ホーム転落死】視点 急増する高齢者施設虐待 「犯罪の芽」早期に摘む必要(17日)産経 »