« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 拾った女性、実は持ち主 宝くじ当選金12万円を寄付(1日)朝日 »

2016年2月 1日 (月)

天井断熱材が落下 熱海・第二小プール(1日)共同

熱海市教育委員会は1日、市立第二小の屋内プール天井部分の耐火不燃断熱材が落下したと発表した。改修工事の期間中で、けが人はいなかった。当初予定していた2日の利用再開日を延期し、原因を究明する。
 市教委によると、断熱材は縦約2メートル、横約2・6メートルで、これまであったつり天井を撤去後に表地として吹き付けた。工事は昨年10月から始まり、1月29日に終えていた。
 管理委託業者が1月30日午後5時50分ごろ、プールの清掃を終えて事務所に待機していると、突然大きな音を立てて落ちたという。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/206289.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 拾った女性、実は持ち主 宝くじ当選金12万円を寄付(1日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63152488

この記事へのトラックバック一覧です: 天井断熱材が落下 熱海・第二小プール(1日)共同:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 拾った女性、実は持ち主 宝くじ当選金12万円を寄付(1日)朝日 »