« 日本人女性殺害めぐり問題発言=市長が辞意-トリニダード・トバゴ(15日)時事 | トップページ | 浴室に男児監禁、パチンコに行った母親ら逮捕(15日)読売 »

2016年2月15日 (月)

バス街頭監査、4割で違反=小規模業者ほど多く-参入基準見直しも・国交省(15日)時事

長野県軽井沢町のスキーバス事故を受け、国土交通省が行った貸し切りバス165台の街頭監査で、4割の66台で違反が見つかったことが15日までに、同省への取材で分かった。同省は処分を厳格化する方針だが、規模が小さい業者ほど違反が多いことから、参入基準の見直しにも着手する。
 国交省は1月21日以降、全国28カ所で抜き打ちの街頭監査を実施。運行指示書の記載漏れや車内表示などの違反が見つかったが、バス保有台数が20台以下の小規模業者では違反率は5割を超えていた。(2016/02/15-06:07)

2016/02

« 日本人女性殺害めぐり問題発言=市長が辞意-トリニダード・トバゴ(15日)時事 | トップページ | 浴室に男児監禁、パチンコに行った母親ら逮捕(15日)読売 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バス街頭監査、4割で違反=小規模業者ほど多く-参入基準見直しも・国交省(15日)時事:

« 日本人女性殺害めぐり問題発言=市長が辞意-トリニダード・トバゴ(15日)時事 | トップページ | 浴室に男児監禁、パチンコに行った母親ら逮捕(15日)読売 »