« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 相模原の遺体遺棄、元交際相手を殺人容疑で逮捕(20日)読売 »

2016年2月20日 (土)

「連絡とれない」捜すふりで“偽装工作” 加古川(20日)テレビ朝日

兵庫県加古川市で女性が殺害された事件で、逮捕された男が事件後、周囲に女性を捜すそぶりを見せるなど「事件との無関係」を装っていたことが分かりました。
 礒野和晃容疑者(21)は去年12月、加古川の河川敷付近で大山真白さん(20)の頭を鈍器で殴り、殺害した疑いが持たれています。その後の警察の調べで、礒野容疑者が事件後、周囲に「大山さんと連絡が取れない」などと話し、行方を捜すふりをしていたことが分かりました。
 大山さんの元交際相手:「(礒野容疑者が来た時は)大山真白さんがすでにもう消息不明という状態で、『お前が拉致監禁しているんじゃないか』という感じで来た」
 警察は、礒野容疑者が事件への関与を隠すため「偽装工作」をしていた可能性があるとみています。一方、凶器とされるハンマーについて、礒野容疑者が「事前に用意し、殺害後に川に捨てた」などと話していることも分かりました。警察は計画的犯行との見方を強めています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000068763.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 相模原の遺体遺棄、元交際相手を殺人容疑で逮捕(20日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63240118

この記事へのトラックバック一覧です: 「連絡とれない」捜すふりで“偽装工作” 加古川(20日)テレビ朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 相模原の遺体遺棄、元交際相手を殺人容疑で逮捕(20日)読売 »