« 30円の賽銭泥棒で異例の起訴 秋田・湯沢区検、余罪捜査か(17日)産経 | トップページ | 前日に交通事故起こした女性市職員、翌朝に焼死体で発見 新潟市(17日)産経 »

2016年2月17日 (水)

「航空会社の整備士」と詐称の50代の男を結婚詐欺容疑で再逮捕 総額1億円、十数人被害か 仙台(17日)産経

 仙台中央署は16日、交際相手に結婚をにおわせ300万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで住所不定で無職の末永浩二容疑者(50)を再逮捕した。現金受け取りは認めているが、「だましたつもりはない」と容疑を否認している。
 同署によると、約10年前から関東や東北地方の30~40代の女性十数人が同様の被害に遭い、被害総額は約1億円に上るという。詐欺の手口や使われた偽名が共通しているといい、関連を調べている。
 再逮捕容疑は平成26年9月下旬、お見合いパーティーで知り合い交際していた仙台市宮城野区の女性会社員(37)に「マンションの頭金で500万円出した。一部を借金したのでカネを貸して」と嘘をつき、10月上旬に現金200万円を受け取ったほか、12月下旬には新婚旅行費用の名目でさらに100万円をだまし取った疑い。
 25年末に女性と知り合った際、末永容疑者は航空会社の整備士と偽っていたという。
 末永容疑者は今年1月26日、女性からマンション購入名目で現金700万円をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕されていた。http://www.sankei.com/affairs/news/160217/afr1602170027-n1.html

« 30円の賽銭泥棒で異例の起訴 秋田・湯沢区検、余罪捜査か(17日)産経 | トップページ | 前日に交通事故起こした女性市職員、翌朝に焼死体で発見 新潟市(17日)産経 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63227258

この記事へのトラックバック一覧です: 「航空会社の整備士」と詐称の50代の男を結婚詐欺容疑で再逮捕 総額1億円、十数人被害か 仙台(17日)産経:

« 30円の賽銭泥棒で異例の起訴 秋田・湯沢区検、余罪捜査か(17日)産経 | トップページ | 前日に交通事故起こした女性市職員、翌朝に焼死体で発見 新潟市(17日)産経 »