« 子どもシェルター 支援減などで休止相次ぐ(15日)NHK | トップページ | バス街頭監査、4割で違反=小規模業者ほど多く-参入基準見直しも・国交省(15日)時事 »

2016年2月15日 (月)

日本人女性殺害めぐり問題発言=市長が辞意-トリニダード・トバゴ(15日)時事

カリブ海の島国トリニダード・トバゴのトリニダード・ガーディアン紙(電子版)は14日、カーニバルに参加するため、同国を訪れた日本人女性(30)が殺害された事件で、女性にも責任があるかのような発言をした首都ポートオブスペインのキー市長が辞意を表明したと報じた。
 市長は遺体発見直後の記者会見で、女性はカーニバル期間中も品位を守り、「安全を確保する責任がある」と述べ、カーニバルの衣装を着ていた被害者にも非があると受け取れる言い方をした。
 発言が伝わると、市民や人権団体が抗議行動を展開し、辞任を要求。市長は当初、言葉尻を捉えられたと反発したが、13日になり、声明で遺憾の意を表明するとともに謝罪。辞任の意向を示した。(2016/02/15-06:22)

2016/02/

« 子どもシェルター 支援減などで休止相次ぐ(15日)NHK | トップページ | バス街頭監査、4割で違反=小規模業者ほど多く-参入基準見直しも・国交省(15日)時事 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人女性殺害めぐり問題発言=市長が辞意-トリニダード・トバゴ(15日)時事:

« 子どもシェルター 支援減などで休止相次ぐ(15日)NHK | トップページ | バス街頭監査、4割で違反=小規模業者ほど多く-参入基準見直しも・国交省(15日)時事 »