« 相模原と厚木にも爆破予告 「2月22日に市役所を爆破する」(19日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2016年2月19日 (金)

長野県警警部補が万引容疑「手持ちの現金を減らしたくなかった」 書類送検し減給処分(19日)産経

長野県警が、商店で缶ビールなどを万引した窃盗の疑いで、県内の警察署所属の男性警部補(59)を書類送検していたことが19日、県警への取材で分かった。1月28日付。県警は同日、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とし、警部補は依願退職した。
 書類送検容疑は昨年12月10日、勤務後に県内の商店で缶ビール2本と洋菓子2点(計約2200円相当)をズボンのポケットに入れて万引したとしている。
 県警によると、被害に気付いた店員が外に出た警部補に声を掛けた上、警察署に連絡した。警部補は調べに対し「手持ちの現金を減らしたくなかった」と容疑を認めているという。http://www.sankei.com/affairs/news/160219/afr1602190030-n1.html

« 相模原と厚木にも爆破予告 「2月22日に市役所を爆破する」(19日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野県警警部補が万引容疑「手持ちの現金を減らしたくなかった」 書類送検し減給処分(19日)産経:

« 相模原と厚木にも爆破予告 「2月22日に市役所を爆破する」(19日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »