« 「力貸して」と遺族ら 信金職員刺殺から11年 東京・府中(14日)産経 | トップページ | スノーモービルが木に激突か 札幌で小学生2人重体(15日)テレビ朝日 »

2016年2月14日 (日)

【衝撃事件の核心】隠し撮りを捕まえる正義の味方 その正体は恐喝男「盗撮ハンター」だった スマホ普及でカモも増加中…(14日)産経

女性を盗撮をしている男性を見つけては声をかけ、警察に行くか示談金を支払うか迫る。こんな手口で金を脅し取る事件が相次いで摘発された。その名も「盗撮ハンター」。まるで正義の味方のようなネーミングだが、被害女性も実はグルだった疑いがあり、複数人が関与する組織的な犯罪との見方が強まっている。捜査関係者は「新手の美人局ともいえる手法。男性側は盗撮加害者でもあり、被害を訴えにくい」と警戒を強めている。
池袋で“獲物”探し
 「今、盗撮していましたよね?」
 昨年12月28日夕。年越しを間近に控え、多くの人々が行き交う池袋駅東口近くの路上で、男は“獲物”を探していた。目にとまったのは30代の会社員男性。この男性は見ず知らずの女性の後をつけ、後ろ姿をスマートフォンで撮影した。その様子を見届けた男は、女性の知人を装って男性に声をかけた。そして、その違法性を丁寧な口調で語り始めた。
 「迷惑防止条例違反です。罰金がかかりますよ」「警察に行くか、示談にするか、決めてください」。
 捜査関係者によると、後ろ姿の撮影だけでは条例違反に問われる可能性は低い。だが、男性は自分の行為に後ろめたさがあったのか、示談金の支払いを選択した。男の指示で近くの消費者金融に向かい、50万円を引き出した。男は金を受け取ると、そのまま立ち去った。

« 「力貸して」と遺族ら 信金職員刺殺から11年 東京・府中(14日)産経 | トップページ | スノーモービルが木に激突か 札幌で小学生2人重体(15日)テレビ朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63211687

この記事へのトラックバック一覧です: 【衝撃事件の核心】隠し撮りを捕まえる正義の味方 その正体は恐喝男「盗撮ハンター」だった スマホ普及でカモも増加中…(14日)産経:

« 「力貸して」と遺族ら 信金職員刺殺から11年 東京・府中(14日)産経 | トップページ | スノーモービルが木に激突か 札幌で小学生2人重体(15日)テレビ朝日 »