« 東京・神田で民家火災、放火の可能性 20歳女性が重体 警視庁が捜査(25日)産経 | トップページ | 警官、元妻に不正受給させる…生活保護費数百万(25日)読売 »

2016年2月25日 (木)

指定暴力団事務所が撤退…住民「無言の抗議」(25日)読売

茨城県守谷市にある指定暴力団「松葉会」事務所の土地と建物が24日、市に明け渡された。
 事務所の撤退に市が1億2000万円を支払うことで和解が成立しており、松葉会の撤退が完了した。
 事務所は敷地面積約2000平方メートルの平屋で2012年9月頃に完成。翌月、県警が暴力団事務所と確認した。地元住民は13年12月、事務所の撤退を求めて6万9547人の署名を県議会に提出。15年2月から、約150人の暴力団幹部が集まる月例会の度に事務所前で「無言の抗議」を続けた。
 東京高裁で15年12月、全面撤退する内容の和解が成立。市は弁護士費用などを含む買い取り費用全額を負担する補正予算を市議会に提出、可決された。代金は24日、元所有者の代理人を通じて総長に支払われ、鍵が市側に渡された。

2016年02月25日 07時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

« 東京・神田で民家火災、放火の可能性 20歳女性が重体 警視庁が捜査(25日)産経 | トップページ | 警官、元妻に不正受給させる…生活保護費数百万(25日)読売 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63261468

この記事へのトラックバック一覧です: 指定暴力団事務所が撤退…住民「無言の抗議」(25日)読売:

« 東京・神田で民家火災、放火の可能性 20歳女性が重体 警視庁が捜査(25日)産経 | トップページ | 警官、元妻に不正受給させる…生活保護費数百万(25日)読売 »