« 暴行罪に問われた元熊ヶ谷親方、被告人質問で謝罪繰り返す (16日)TBS | トップページ | 県が暴力団排条例改正案提出へ (16日)NHK福岡 »

2016年2月16日 (火)

通行人かんだ犬の飼い主 不起訴 千葉・松戸(16日)NHK

去年9月、千葉県松戸市で住宅から逃げて通行人などをかんだ犬が警察官に射殺された問題で、過失傷害などの疑いで書類送検された飼い主について、千葉地方検察庁松戸支部は15日までに不起訴処分にしました。
去年9月、松戸市の路上で、住宅から逃げた体長1メートル余りの紀州犬が通行人などをかんでけがをさせ、警察官3人が拳銃で合わせて13発を撃って犬を射殺しました。警察は首輪の留め具が壊れたため犬が逃げたとして、飼い主の71歳の女性を、適切な管理を怠ったなどとして過失傷害と県の動物愛護条例違反の疑いで千葉地方検察庁松戸支部に書類を送っていました。検察は調べを進めた結果、今月12日に女性を不起訴処分にしました。不起訴の理由は明らかにしていません。
この問題を巡っては、警察官3人が犬を射殺した際、合わせて13発を撃っていたことから、批判が相次ぎ、千葉県警は、すべての警察署に動物を捕まえるための専用の道具の配備を進めるなど、対応の見直しを迫られました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160215/k10010410441000.html

« 暴行罪に問われた元熊ヶ谷親方、被告人質問で謝罪繰り返す (16日)TBS | トップページ | 県が暴力団排条例改正案提出へ (16日)NHK福岡 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63220617

この記事へのトラックバック一覧です: 通行人かんだ犬の飼い主 不起訴 千葉・松戸(16日)NHK:

« 暴行罪に問われた元熊ヶ谷親方、被告人質問で謝罪繰り返す (16日)TBS | トップページ | 県が暴力団排条例改正案提出へ (16日)NHK福岡 »