« 2016年2月22日 | トップページ | 2016年2月24日 »

2016年2月23日

2016年2月23日 (火)

スカイツリーで発砲、NBCテロ想定 警視庁が合同対処訓練(23日)産経

銃器やNBC(核・生物・化学)テロを想定し、警視庁は23日、東京都墨田区の東京スカイツリー周辺で合同対処訓練を行った。
 訓練には、警視庁警備部や公安部、地元団体などが参加。発砲する犯人を銃器対策部隊や警備犬が制圧、ペットボトルで持ち込まれた液体の有毒化学剤を除染した。
 パリ同時多発テロなどを受け、警視庁は、人が集まる商業施設など警備が難しい「ソフトターゲット」のテロ対策を強化している。
 本所署の熊谷純一署長は5月開催の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)なども踏まえ、「テロ対策の主戦場は東京との認識のもと警戒を強化している。官民一体の対策が重要」などと話した。

http://www.sankei.com/affairs/news/160223/afr1602230029-n1.html

このニュースの写真

  • スカイツリーで発砲、NBCテロ想定 警視庁が合同対処訓練

| コメント (0) | トラックバック (0)

宿舎のロッカーで覚醒剤“所持” 自衛官の男逮捕(23日)テレビ朝日

陸上自衛隊福島駐屯地の宿舎の自室で、ロッカーの中に覚醒剤約3グラムを隠し持っていたなどとして30歳の陸上自衛官の男が逮捕されました。
 福島駐屯地に勤務する陸上自衛官の中西満嘉容疑者は23日、宿舎の自室にあるロッカーの中に、覚醒剤約3グラムを2つの袋に分け入れて隠し持つなどした覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。警察によりますと、中西容疑者の部屋からは注射器5本が見つかり、1本は使用済みだったということです。中西容疑者は「持っていたことは間違いない」と容疑を認めています。また、中西容疑者は「覚醒剤を使った」とも話していて、警察は、使用についても調べを進めるとともに入手ルートなど全容解明を進めています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000068951.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子装った電話、1100万円詐欺被害 前橋の女性 (23日)日経

 群馬県警前橋東署は23日までに、前橋市に住むパートの女性(57)が、現金1100万円をだまし取られる被害に遭ったと明らかにした。同署が詐欺事件として捜査している。
 同署によると、14~17日、息子を装った男から「風邪をひいて声が変わった」「株が暴落して会社の金を使った。現金を用意できるか」と複数回電話があり、女性は埼玉県戸田市や東京都千代田区で息子の勤務先の関係者を名乗る男らに現金計850万円を渡した。さらに東京都内のコインロッカーに現金250万円を入れ、詐取された。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO97586300T20C16A2000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生を買春容疑、39歳弁護士を逮捕 北海道(23日)朝日

北海道警は23日、札幌弁護士会所属の弁護士平岩篤郎容疑者(39)=札幌市中央区南2条西8丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 札幌厚別署によると、平岩容疑者は1月5日、SNSで知り合った知人から紹介された同市北区の女子中学生(14)と、同市中央区のホテルでみだらな行為をした疑いがある。道警のサイバーパトロールで発覚した。平岩容疑者は2006年に弁護士登録した。

Logo2_3http://www.asahi.com/articles/ASJ2R61QHJ2RIIPE04B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺 名簿業者を共犯容疑で初の逮捕…警視庁(23日)毎日

特殊詐欺に使われると知りながら高校などの同窓会名簿を詐欺グループに販売したとして、警視庁捜査2課は23日、東京都千代田区神田佐久間町の名簿販売業者「日本レスポンス」の実質的経営者、福田剛容疑者(39)=東京都豊島区池袋=を詐欺ほう助容疑で逮捕した。同課によると、特殊詐欺の共犯として名簿業者を逮捕したのは全国で初めて。
 逮捕容疑は昨年3月下旬、詐欺グループのリーダー格とされる宇佐美徹洋被告(31)=詐欺罪で起訴=に高校の同窓会名簿などを販売し、グループのメンバーがこの名簿を基に静岡市の女性(82)に親族を装ってうその電話をかけ、290万円を詐取するのを助けたとしている。
 捜査2課によると、福田容疑者は「詐欺をしていたとは知らなかった」と容疑を否認しているという。福田容疑者は、宇佐美被告らに詐欺の疑いがあると警察から聞いた後も、少なくとも50校分の名簿を約70万円で販売したという。【宮崎隆】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/articles/20160224/k00/00m/040/065000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

革労協反主流派の非公然アジト捜索、6人逮捕(23日)読売

警視庁公安部は23日、東京、神奈川、千葉の3都県の過激派・革労協反主流派の非公然アジト3か所を銃刀法違反(団体としての発射など)容疑で捜索するとともに、活動家6人を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。
 同派の非公然アジトが摘発されるのは初めて。
 室内からはゲリラ事件に使われる飛しょう弾の一部が見つかった。公安部は、同派が5月の伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)を前に、政府関連施設を狙った飛しょう弾の発射を計画していたとみている。

2016年02月23日 18時38分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

介護疲れで妻殺害容疑の夫 逮捕後に食事拒み続け死亡(23日)NHK

今月5日、埼玉県小川町の住宅で無理心中を図ろうと77歳の妻を殺害したとして、83歳の夫が逮捕されましたが、夫は逮捕後、食事をとることを拒み続け、23日、入院していた病院で死亡しました。
今月5日、埼玉県小川町の住宅で國崎誠一容疑者(83)が妻の恭子さん(77)の首を刃物で刺して殺害したうえ、みずからの首や手首も刃物で切りつけ、殺人の疑いで逮捕されました。
警察によりますと、國崎容疑者は調べに対して、「認知症の妻の介護に疲れ、無理心中を図った」などと話していたということです。
警察によりますと、國崎容疑者は逮捕後にはほとんど取り調べに応じず、食事もとらなかったため、警察は医師と相談したうえで今月17日、町内の病院に入院させていました。しかし、入院後も食事をほとんどとろうとしなかったため、点滴などで栄養補給をしていましたが、23日午前10時ごろ病院で死亡が確認されました。
國崎容疑者を留置していた小川警察署は、「本人はほとんど何も話さなかったので、なぜ食事をとることを拒み続けたのか理由は分からない。警察としても食事をとるよう説得していただけに、このような結果となり残念だ」としています。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160223/k10010419421000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム人が“現金入りバッグ”奪い、仲間刺し逃走(23日)テレビ朝日

埼玉県上里町のアパートの敷地内で、ベトナム人とみられる男が女性のバッグを盗んだ後、追い掛けてきた男性の胸を刃物で刺して逃走しました。警察は、強盗傷害事件として男の行方を追っています。
 23日午前3時半ごろ、上里町三町のアパートで、ベトナム人の男性2人が住む部屋を訪れていた男が、一緒に部屋にいたベトナム人の女性(22)のバッグを奪い、外に逃げ出しました。女性とこの部屋に来ていた男性が追い掛けたところ、男は突然、持っていた刃物で男性の右胸を刺し、止めてあった白いワンボックスカーで走り去りました。男性は重傷ですが、命に別状はありません。警察によりますと、バッグには現金約50万円が入っていたということです。逃走した男はベトナム人とみられ、警察は、周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000068950.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
今も存在する人身取引
【治安うんちく】
 

2009_1228_222559212F1011561 児童など未成年者をスカウトしてマンションに住まわせて売春をさせたり、ブローカーが介入して外国人女性を日本に売り飛ばして売春をさせるなどの人身取引が今でも存在する。
 厚労省の調査では13都府県で18歳未満の子供18人が所在不明だという。この所在確認が必要だ。
 警察庁によると平成27年に人身取引事犯の検挙件数は44件で前年より12件の増加。検挙人員はブローカー7人を含む42人で9人も増えた。
 一方、監禁されたり売り飛ばされたりした被害者は49人で前年より25人も増え、平成19年以降で最悪の数字となった。
 日本人の場合はスカウトマンによりマンションに強制的に住まわされ、暴行や脅迫を受けて売春させられていた事件で4人の児童が保護され、ブローカーにより日本に売り飛ばされたタイ人女性もやはり売春をさせられていたもので2人が保護されている。
 被害者の国籍別では日本人が34人、タイとフィリピン人がそれぞれ3人、その他の国が2人など。
 年齢別では20歳未満が14人、20歳代が21人、30歳代が12人、40歳以上が3人だった。
 強制的にさせられた行為はホステスが多く、その他には飲食店員もいれば農業、中には土木作業員もいた。
 日本人被害者の34人は、脅迫されて監禁され売春などをさせられていたという。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

カード不正利用2年連続100億円超えか 転売目的?中国人組織が関与(23日)産経

 昨年1年間のクレジットカードの不正使用被害額が、2年連続で100億円を突破する見通しであることが22日、日本クレジット協会のまとめで分かった。背景には闇サイト経由で流通したカード情報が悪用され、インターネットショッピングで勝手に商品を購入される被害が急増していることがある。転売でもうけようとする中国人組織が見え隠れする中、情報抜き取りを防ぐため、安全性の高いICチップ搭載のカード導入が進む。

簡単に「悪用」可能

 同協会などによると、クレジットカードの不正使用被害額は平成24年までは減少傾向だったが、25年に前年を10億円上回る78.6億円を記録。26年は5年ぶりに100億の大台を超える113.9億円に上った。27年は9月までで85.3億円で、2年連続で100億円を突破する可能性がある。
 被害額を押し上げているのが、不正に取得したカード情報を使って、勝手にネットで商品を買う手口だ。カード情報は闇サイトで取引されており、サイバー攻撃で流出したものもあるという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組系組事務所に5発発砲、男逮捕…福井(23日)読売

23日午前9時55分頃、福井県敦賀市本町にある暴力団「正木組」の事務所に向けて男が拳銃5発を発砲した。
 現場を警戒中の福井県警が男を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。けが人はなかった。
 県警によると、正木組は、指定暴力団山口組から分裂した「神戸山口組」傘下にあるとみられる。発砲で、事務所2階の窓ガラスと、駐車場の車のフロントガラスが割れた。男は拳銃1丁を所持し、1人で歩いて事務所付近を訪れた。調べに対し黙秘しているという。
 現場はJR敦賀駅の北約800メートルの繁華街の一角で、近くの主婦(68)は「3、4秒ずつ間隔を置いて銃声が聞こえた。外に出ると火薬の臭いがした」とこわばった表情で話した。

2016年02月23日 12時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤使用の疑い、中学教諭を再逮捕 愛知県警(23日)朝日

覚醒剤を使用したとして、愛知県警は23日、大津市立瀬田北中学校教諭の中村公一容疑者(51)=京都市南区戒光寺町=を覚醒剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕し、発表した。「覚醒剤かもしれないと思って使用した」と容疑を認めているという。
 薬物銃器対策課によると、中村容疑者は1月下旬~2月1日、京都府かその周辺で、覚醒剤を使った疑いがある。「交際相手の男性と滋賀県内で会ったときに、粉末を入れたカプセルを体内に入れた」と供述しているという。
 中村容疑者は、危険ドラッグ「ラッシュ」を中国からの航空便で密輸したとして、医薬品医療機器法違反(指定薬物の輸入)容疑で1日に逮捕され、起訴された。逮捕時の尿検査で覚醒剤の使用容疑が発覚したという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ2R5DC0J2ROIPE01R.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

旅客機エンジンから煙 新千歳空港で乗客緊急脱出(23日)NHK

23日午後、新千歳空港で、乗客乗員およそ160人が乗った日本航空の旅客機が誘導路を走行中に右エンジンから煙が出て、乗客全員を緊急脱出させました。地元の消防によりますと、乗客のうち女性3人が腰や首の痛みを訴え、病院で手当てを受けているほか、男性1人が体調不良を訴えているということで、いずれも症状は軽いということです。
日本航空などによりますと、23日午後3時10分ごろ、新千歳発福岡行きの日本航空3512便、ボーイング737型機が新千歳空港の誘導路を走行中、右エンジンから煙が出たため誘導路で停止しました。
この便には乗客159人、乗員6人の合わせて165人が乗っていて、煙が客室内にも入り込んだため、脱出用スライドを使って緊急脱出させたということです。乗客は、午後3時27分までに全員が脱出したということです。
地元の千歳市消防本部によりますと、乗客のうち60代から70代の女性3人が腰や首の痛みを訴え、病院で手当てを受けているほか、20代の男性が体調不良を訴えているということです。いずれも症状は軽いということです。
この便に乗り合わせていたNHKの職員は、「午後3時ごろ、天候が悪くなったため出発を待って待機していたところ、機内で焦げたような異臭がして、右側のエンジンから煙が出ているように見えた。避難のアナウンスがあり乗客が避難した。混乱はなかった」と話しています。
この便は午後2時34分に旅客ターミナルを出発し、離陸のためいったん滑走路に向かったものの、天候が悪化して離陸できなくなり、ターミナルに戻る途中にトラブルが起きたということで、日本航空などが煙が出た原因を調べています。
気象庁によりますと、北海道の新千歳空港では雲が広がり湿った雪が降っていて、午後3時の積雪は21センチと、午後2時からの1時間で1センチ増えていました。また、低気圧の通過に伴って、午後2時には風速2メートルの東南東の風が吹いていましたが、午後3時には風速8.2メートルの北西の風と風向きが変化し、風もやや強まっていました。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160223/k10010419081000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アダルトサイト利用料金名目で1億円詐取か (23日)TBS

アダルトサイトの利用料金の名目で少なくとも1億円をだまし取っていたとみられる自称・キャバクラ店経営の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは自称・キャバクラ店経営の木村達哉容疑者(30)で、去年4月、埼玉県の19歳の女性に対し、「アダルトサイトの利用料金が未払いで、裁判費用がかかる」などとうその電話をかけて、電子マネーおよそ50万円分をだまし取った疑いが持たれています。
 木村容疑者は詐欺グループのリーダーで、だまし取った金をキャバクラ店の資金に充てていたとみられています。
 木村容疑者は「何のことだか全く分かりません」と容疑を否認していますが、警視庁は、去年1月から4月にかけて少なくとも1億円をだまし取っていたとみて裏付けを進めています。(23日11:25)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2709783.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

清原容疑者 覚醒剤使用の疑いで再逮捕(23日)NHK

元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚醒剤を所持していたとして逮捕・起訴された事件で、警視庁は清原容疑者を覚醒剤を使用した疑いで再逮捕しました。警視庁は動機などを調べるとともに、入手ルートについて捜査を進めています。
元プロ野球選手でタレントの清原和博容疑者(48)は今月2日、東京・港区の自宅マンションで覚醒剤を所持していたとして逮捕・起訴されました。
調べに対し覚醒剤の所持の容疑を認め、尿から覚醒剤の反応が出たことなどから、警視庁は使用の疑いでも捜査を進めていました。
その結果、先月中旬から今月2日までの間、都内やその周辺で覚醒剤を使用したとして、23日、清原容疑者を覚醒剤取締法違反の疑いで再逮捕しました。
警視庁によりますと、調べに対し清原容疑者は「覚醒剤を使用したことに間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。
警視庁によりますと、これまでの調べに対し清原容疑者は「覚醒剤は注射器で腕に注射をしたりガラスパイプであぶって吸ったりする方法で使用していた」と供述していて、自宅からは注射器やガラスパイプなどが押収されています。
警視庁は清原容疑者が覚醒剤を使った動機などを調べるとともに、引き続き入手ルートの解明を進めています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160223/k10010418821000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

非公然組織「革命軍」アジト捜索 横田基地のゲリラ事件で警視庁(23日)産経

 東京都立川市の米軍横田基地周辺で平成25年11月、飛翔(ひしょう)弾が発射されたゲリラ事件で、警視庁公安部は23日、銃刀法違反の疑いで、過激派「革労協反主流派」でテロやゲリラ実行を担うとされる非公然組織「革命軍」のアジトを家宅捜索。捜索に抵抗して警察官を暴行したなどとして、公務執行妨害の現行犯で、最高幹部を含む60代の男女6人を逮捕した。
 公安部によると、捜索は東京都豊島区、立川市、横浜市の3アジトで実施。うち1カ所から、飛翔弾の一部とみられる部品などを押収した。公安部は、武器製造のアジトだった疑いがあるとみて裏付けを進める。
 事件は25年11月28日午後11時半ごろ発生。基地周辺で大きな爆発音がし、近くで飛翔弾や発射装置が見つかった。間もなく、報道機関に犯行声明が寄せられ、同派の機関紙も関与を認める革命軍の声明を掲載。公安部は基地を狙ったゲリラとみて、捜査していた。
 革命軍は最近、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に反対を表明し、「サミットを爆砕する」などとの文言を機関紙に掲載しており、警察当局はゲリラを実行する恐れがあるとみて、警戒を強めている。http://www.sankei.com/affairs/news/160223/afr1602230018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

イヤホン聴きながら自転車運転、女性はね死なせた学生に有罪判決 千葉地裁(23日)産経

千葉市の路上で昨年6月、イヤホンで音楽を聴きながら自転車を運転中、歩行者の女性=当時(77)=をはねて死なせたとして、重過失致死罪に問われた大学2年の男子学生(20)に、千葉地裁(岩田真吾裁判官)が23日、禁錮2年6月、執行猶予3年(求刑禁錮2年6月)の有罪判決を言い渡した。
 岩田裁判官は判決理由で「高速度で進行し、被害者に気付くのが遅れるなど過失の程度は大きい」と指摘した上で、「真摯な反省の態度を示し示談成立に見込みもある」と述べた。 判決によると、19歳だった昨年6月10日午後7時ごろ、千葉市稲毛区の路上をイヤホンで音楽を聴きながら時速約25キロで運転、横断歩道を歩いていた女性をはね、死亡させた。
 2月2日にあった被告人質問で男子学生は、日頃から音楽を聴きながら自転車を運転することが多かったとし「気を付けていたつもりだった。不注意で事故を起こしてしまい、女性や遺族に申し訳ない」と述べた。http://www.sankei.com/affairs/news/160223/afr1602230016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東海道新幹線、客室内の常時録画スタート (23日)TBS

新幹線の警備強化のため、JR東海は、防犯カメラで東海道新幹線の客室の中を常時録画する取り組みを始めました。常時録画は全国の新幹線で初めての防犯対策です。
 JR東海は23日、東海道・山陽新幹線で客室の中を防犯カメラで常時録画する列車の運行を始めました。
 この取り組みは、去年6月に走行中の東海道新幹線で放火事件が起きたことを受けて検討されていたもので、客室内の前後のドア付近に新たに防犯カメラが設置されたほか、すでにカメラが設置されていたデッキ部分についても、1編成につき60台から105台に増設されました。
 常時録画は全国の新幹線では初めての取り組みで、客室内のカメラの脇には「防犯カメラ作動中」と表示されています。
 「ずっと見られている感じがするのは嫌かもしれない。犯罪が起きたときには、すごく助かる」(乗客)
 「変なことをしていなければ、くつろいでいればいいんじゃないのか」(乗客)
 当初はこの1編成のみの運行ですが、JR東海は、2017年度末までに全体のおよそ9割にあたるN700系などの119編成の車両について、客室の中の常時録画を進めていきたいとしています。(23日11:17)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2709770.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

凍結で先頭車がスリップ…北海道で26台絡む事故(23日)テレビ朝日

北海道の道央自動車道で車26台が絡む事故があり、9人が軽いけがをしました。先頭の車は凍結した路面でスリップしたということです。
 23日午前8時半すぎ、道央自動車道の三笠インターチェンジから北方向に約5キロ進んだ下り車線で、乗用車やタンクローリーなど26台が絡む事故がありました。この事故で男性9人が病院に運ばれましたが、いずれも軽いけがです。警察によりますと、当時、現場は吹雪で、先頭の車が凍結した路面でスリップして壁に衝突し、よけようとした後続の車が次々と車やガードレールに衝突したということです。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000068901.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉 バッグ奪い男性刺し逃走 東南アジア系の男か(23日)NHK

23日未明、埼玉県上里町のアパートで、東南アジア系とみられる男が女性から現金が入ったハンドバッグを奪って一緒にいた男性を刃物で刺す強盗事件があり、警察が男の行方を捜査しています。
23日午前3時半ごろ、埼玉県上里町三町にあるアパートで、22歳の女性が東南アジア系とみられる男に現金およそ50万円が入ったハンドバッグを奪われ、一緒にいた29歳の男性が取り返そうと追いかけたところ刃物で刺されたということです。
警察によりますと、男性は右の胸を刺され病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。
警察は、男が刃物を持ったまま逃げているおそれがあるとして、男の行方を捜査するとともに付近の住民に警戒を呼びかけています。
一方、埼玉県内では22日午後7時ごろ、深谷市で警察官が東南アジア系の10人ほどの男らが乗った不審な自動車を発見し、事情を聴こうとしたところ男らが逃げ出し、このうち1人が今も逃走を続けています。
警察では、目撃情報などから強盗事件の男は別人の可能性が高いとみていますが、深谷市などが逃走中の男に警戒するよう呼びかけています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160223/k10010418761000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

遅刻に立腹し「腕立て伏せや!」→「声が小さい!」…の後に後頭部たたく 陸曹を戒告処分 信太山駐屯地(23日)産経

陸曹候補生の後頭部をたたいたとして、自衛隊信太山駐屯地は22日、同駐屯地に勤務する中部方面会計隊の男性陸曹を戒告の懲戒処分にしたと発表した。
 同駐屯地によると、男性陸曹は平成26年8月22日、京都府宇治市の大久保駐屯地で行われた陸曹候補生の履修前教育で、時間に遅れてきた陸曹候補生の後頭部を平手で1回たたいたとしている。候補生が遅れてきたため、腕立て伏せをさせたが、声が小さいことに腹を立てたという。けがはなかった。
 男性陸曹は「深く反省している。心を入れ替えて職務に精励する」と話しているという。http://www.sankei.com/west/news/160223/wst1602230015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

靴80足ごっそり、盗んだかばんに入れ逃走 滋賀・大津、白昼店員数人いる中犯行(23日)産経

滋賀県大津市和邇(わに)中浜の「平和堂和邇店」で靴80足が盗まれていることがわかり、大津北署が22日発表した。スポーツ用のかばん10個も盗まれており、同署が窃盗容疑で捜査している。
 同署によると、店内の防犯カメラの映像から、営業時間中の20日午前11時40分~午後1時ごろに盗まれたとみられるという。盗まれた靴やかばんが陳列されていた2階の販売フロアには数人の店員がいたが、盗まれたことには気づかなかったという。
 盗まれた靴は棚に陳列されていたもののほかに、棚の下に在庫用として箱に入れていたものもあった。防犯カメラには盗んだスポーツ用のかばんに、靴を入れている不審者の姿が映っていたという。http://www.sankei.com/west/news/160223/wst1602230013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署車庫でぼや 署員のたばこ不始末が原因?(23日)産経

22日午後0時50分ごろ、宮城県塩釜市の県警塩釜署で、車庫の壁が焦げたり、入り口付近にあった洗濯機が燃えたりするぼやがあった。けが人はいなかった。車庫は喫煙所として利用されており、署員のたばこの不始末が原因とみられる。
 塩釜署によると、署員が車庫から煙が出ているのを発見し、119番した。消防車が到着する前に消火器で消し止めた。
 同署の青沼信之副署長は「近隣の方に迷惑をかけて申し訳ない。再発防止に努める」とコメントした。http://www.sankei.com/affairs/news/160222/afr1602220031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公安調査庁がサミット調査本部会議「安全が試される場に」 東京五輪に向け機能向上目指す(23日)産経

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)を5月に控え、公安調査庁は22日、「特別調査本部会議」を開き、サミットを狙うテロや妨害工作の未然防止に向けた情報収集徹底を進めることなどを確認した。
 野々上尚長官は冒頭、「国際テロが相次ぐ中で開かれる。わが国が誇る安全・安心が世界に試される場になっている」と指摘。サミット開催地だけでなく、全国各地での不測の事態を防止すべく、各地方局による情報収集の重要性も強調した。
 同庁では、今回のサミットに向けた活動の成果を2020年東京五輪につなげていく構えで、今夏のリオデジャネイロ五輪でも現地に職員を派遣する。今後、外国の情報関係機関との連携を強化するほか、相次ぐサイバーテロなどへの対応に向け、人的体制の構築も検討、情報機能強化に向けた対策を進める。http://www.sankei.com/affairs/news/160222/afr1602220030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院待合室でゲーム 「音消して」と注意した男性に逆ギレ平手打ち、仲裁の女性には頭突き 暴行容疑で男逮捕(23日)産経

 病院の待合室でゲームしていたのを注意した男性らに腹を立て暴行を加えたとして、京都府警西京署は22日、暴行の疑いで、京都市西京区の無職の男(34)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は22日午後6時ごろ、京都市西京区の病院の待合室で、スマートフォンでゲームをしていたことを同区のアルバイト男性(55)に注意されて腹を立て、男性の顔面を平手打ちし、さらに仲裁に入った女性(59)の頭に頭突きをしたとしている。
 同署によると、3人はいずれも病院で診察待ちをしていた。ゲームをしていた男に対し男性が「音を消して」と注意したところ、「音出してへんやろ」と怒りだし、平手打ちをしたという。
 その後、容疑者の男と男性が口論になったため、女性が「外でやり」などといって仲裁。110番しようとしたところ、男が「おばはんは口出すな」などといって、女性の頭に頭突きしたという。現場に駆けつけた同署員が、現行犯逮捕した。
 容疑者の男は水虫の治療のため、病院を訪れていたという。http://www.sankei.com/west/news/160222/wst1602220083-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の危険行為7924件、7人が有料講習 警察庁(23日)朝日

自転車で「危険行為」を繰り返した人に義務づけられた有料の講習を受けたのは、制度が始まった昨年6月から12月末までに7人だった。危険行為として警察のシステムに登録されたのは7924件に上った。警察庁への取材でわかった。
 この制度は、14類型の危険行為を3年間に2回繰り返したら、各地の公安委員会から有料の講習の受講を命じられる。危険行為に該当する違反で「赤切符」を切られるか、交通事故を起こして事件送致されると氏名などが登録される。対象は14歳以上。
 講習を受けたのは10代~40代の男性7人。大阪府が5人と最も多く、東京都岡山県が各1人だった。危険行為の内容は大半がブレーキ不良の自転車の運転で、ブレーキが付いていない「ピスト自転車」が目立った。信号無視や事故を起こして安全運転義務違反とされたケースもあった。

残り:352文字/全文:711文字

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASJ2Q4D6SJ2QUTIL01J.html

関連ニュース

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁・新捜査1課長「捜査の原点は被害者」(23日)テレビ朝日

000068887_6401首都・東京で殺人など凶悪事件を捜査する警視庁の第71代・捜査1課長が、就任を前に抱負を語りました。
 次期捜査第1課長・高田浩警視:「1件でも多くの凶悪事件を解決する。昔も今も変わらないところだと思います。まず捜査の原点は被害者にある」
 29日に第71代の捜査第一課長に就任する高田警視は、来年が上智大生殺人放火事件から20年を迎えるなか、未解決事件にも粘り強く捜査にあたると決意を語りました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000068887.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横断歩道に新型タッチ式スイッチ、警視庁が導入 (23日)TBS

News2709499_11視覚障害者らが使いやすいように軽く触れるだけですむ横断歩道のスイッチを、全国で初めて警視庁が導入しました。
 警視庁は東京・新宿区の横断歩道で視覚障害者や高齢者、外国人観光客用の新型タッチ式スイッチを全国で初めて導入しました。
 従来型の押しボタンは利用者から「硬くて押しづらい」という意見があったということで、新型は触れるだけで信号が切り替わり、日本語と英語で音声が流れる機能が新たに加わりました。
 警視庁は2020年の東京オリンピックまでに、およそ2200か所で、この新型スイッチに切り替えていく予定です。(23日00:28)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2709499.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

教員免許持たず32年間 生徒を指導 山形(23日)NHK

山形県の県立高校で、保健体育を担当する55歳の教諭が、教員免許を持っていないのを隠しておよそ32年にわたって生徒を指導していたことが、山形県の調査で分かりました。
教員免許を持っていなかったのは、山形県の県立高校で保健体育の担当教諭として勤務していた55歳の女性です。
山形県教育委員会によりますと、この教諭は昭和59年に山形県の県立高校に採用されて以降、31年10か月にわたり、教員免許がないのを隠して県内4つの高校でおよそ7700人の生徒を指導していたということです。
大学で教員に必要な単位を取得しましたが、体調を崩して教員免許状を受ける申請手続きをしないまま、教員採用試験を受けていたということです。
教諭は先月、教員免許の更新に合わせて教員免許状の写しを提出するよう求められた際、免許を取得していないことを認めたということです。
山形県教育委員会の調査に対して、教諭は「思い悩んでいたが相談できずにいた。生徒と保護者には申し訳ない気持ちだ」と話しているということです。
山形県の佐藤俊一教育次長は「学校教育の信頼を損なう違法行為であり、長期間にわたって確認できなかったことはざんきに堪えない。県民の皆様に深くおわびいたします」と話しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160222/k10010418391000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

清原容疑者 覚醒剤使用の疑いで再逮捕へ(23日)NHK

元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚醒剤を所持していたとして逮捕された事件で、警視庁は、覚醒剤を使用した疑いで、23日にも再逮捕する方針を固めました。
この事件は、元プロ野球選手でタレントの清原和博容疑者(48)が、今月2日、東京・港区の自宅マンションで覚醒剤を所持していたとして逮捕されたものです。
調べに対し、清原容疑者は覚醒剤の所持の容疑を認め、警視庁は、使用の疑いでも捜査を進めていました。その結果、逮捕後に採取した尿から覚醒剤を使っていたことを示す反応が出たほか、調べに対し使用についても認めているということです。
警視庁によりますと、これまでの調べに対し、清原容疑者は「覚醒剤は注射器で腕に注射をしたり、ガラスパイプであぶって吸ったりする方法で使用していた」と供述しているということで、自宅からは注射器やガラスパイプなどが押収されています。
こうしたことから、警視庁は、都内などで覚醒剤を使ったとして、23日にも清原容疑者を覚醒剤取締法違反の疑いで再逮捕する方針で、使った動機やいきさつを調べることにしています。
また、覚醒剤を譲り渡した疑いで逮捕した群馬県みどり市の小林和之容疑者(45)を調べるなど、引き続き入手ルートの解明を進めています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160223/k10010418421000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月22日 | トップページ | 2016年2月24日 »