« 飲酒中、知人男性を蹴り死なせる 新潟市の男2人容疑で逮捕(7日)産経 | トップページ | 北海道新幹線の線路に無線飛行機が落下(7日)NHK »

2016年2月 7日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7,8日単位・レベル)
なぜ事前につかめなかった
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011430 なんと愛知県警の22歳の巡査が住宅に侵入して女性の体を無理やりに触ったとして強制わいせつ傷害などの疑いで逮捕された。
 巡査は昨年4月に採用されて所轄で実習期間中だったが「他にも路上で女性にわいせつな行為をしたことがある」と供述しているという。「見抜けなかった」ということは採用のしかたに問題があるからだ。
 警察庁によるとこうした強制わいせつは昨年、全国で6755件発生している。最も多かったのは大阪の1085件。次いで東京の808件、福岡の492件、埼玉の443件、神奈川の441件と続いた。
 平均検挙率は61.1%と低い。そのランキングは山梨の33.3%、富山の35.3%、大阪の39.4%、滋賀の39.5%、山形の45.8%の順。 
 これに対して検挙率が高いのは秋田の120%、山口の111.5%、大分の100%、鳥取の95.5%、香川の93.5%などだ。
 愛知県警の例だが犯行は先月31日。いずれにせよ逮捕できて良かったが、警察官という職業は拳銃を持たせているだけに身元調査の徹底が必要だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 飲酒中、知人男性を蹴り死なせる 新潟市の男2人容疑で逮捕(7日)産経 | トップページ | 北海道新幹線の線路に無線飛行機が落下(7日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63179239

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 飲酒中、知人男性を蹴り死なせる 新潟市の男2人容疑で逮捕(7日)産経 | トップページ | 北海道新幹線の線路に無線飛行機が落下(7日)NHK »