« 民泊認定、滞在者の名簿保管条件に 大阪府が審査基準案 (13日)日経 | トップページ | 「いじめなどの対応に関心」が69% 内閣府調査(13日)NHK »

2016年2月13日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)
頑張れ!高知県警
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011556 強姦罪で逮捕された23歳の男性について1審判決で有罪を受けたものの2審の福岡高裁で無罪とされた。これについて先月26日、福岡高検は上告しないことを決め、男性の無罪が確定した。
 当初から女性の体内から検出されたDNAが「微量で鑑定不能」だったが控訴審の再鑑定で別人と判明したもの。
 この強姦罪は殺人や強盗、放火などと合わせて凶悪犯罪。いつの世にも存在しており、力づくで、しかも意に反して清い身体をもて遊ぶ行為は絶対に許せない犯罪だ。
 昨年12月10日夕方、札幌市北区の路上で「警察ですが、君の後をつけている怪しい男がいた。車の中で話を聞きましょう」と声を掛けて強姦した事件で北海道警はこのほど35歳の男を再逮捕した。男は「覚えていない」と言っているようだが、証拠を含めしっかり固めて送致をしてほしい。
 警察庁によると平成27年の強姦事件の認知件数は1167件で前年より83件減少した。
 東京が179件をトップに大阪の130件、神奈川の90件、埼玉の72件、愛知の57件と続いた。
 検挙率は高く全国平均で95.5%。島根の200%を筆頭に岩手の140%など100%代の警察は30県警にも及んだ。中でも東北は6県全部が100%代だった。
 最も低かったのは高知の28.6%で全体の足を引っ張っている。今年に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 民泊認定、滞在者の名簿保管条件に 大阪府が審査基準案 (13日)日経 | トップページ | 「いじめなどの対応に関心」が69% 内閣府調査(13日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63206051

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 民泊認定、滞在者の名簿保管条件に 大阪府が審査基準案 (13日)日経 | トップページ | 「いじめなどの対応に関心」が69% 内閣府調査(13日)NHK »