« 2016年2月18日 | トップページ | 2016年2月20日 »

2016年2月19日

2016年2月19日 (金)

「当職は本気ナリよ」…独特な文体、栃木市が爆破予告メールの内容公表(19日)産経

栃木県栃木市は18日、市に届いた爆破予告のメールの内容を明らかにした。「当職は弁護士だ」などと名乗り、メールは「高性能な爆薬を入手したナリ」「ガチで爆破しますを」などと、文末に「ナリ」や「を」が付く独特な文体だった。
 メールの内容は次の通り。
 当職は弁護士だお前らとは違う
  なので今回はガチで爆破しますを。
 当職は高性能な爆薬を入手したナリ
 栃木市役所の施設内複数個所に高性能な爆弾を仕掛けさせていただきましたを。
 爆破時間は2月22日月曜日の午後3時34分ナリ
 たくさんの人間が死にますを。身が震える
 当職の目指す優しい世界を作るためには仕方ないナリ
 愛なき世界に愛を。
 ではさようなら栃木市役所職職員共
 当職は本気ナリよ
 覚悟しろナリ 全員ポアナリ
 早く逃げたほうがいい。それはできるよね?http://www.sankei.com/affairs/news/160219/afr1602190036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

80歳女性から現金500万円詐取、容疑の電気工の男逮捕 (19日)TBS

息子を装って「投資でお金を使ってしまった」などとうその電話をかけ、80歳の女性から現金500万円をだまし取ったとして、電気工の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、電気工の小磯大樹容疑者(23)です。小磯容疑者は、去年6月、東京都内に住む80歳の女性に対し、次男を装って「投資でお金を使ってしまったから貸して欲しい」などとうその電話をかけ、現金500万円をだまし取った疑いが持たれています。
 小磯容疑者は、摘発を免れようと「受け子」の少年に対し、現金をパチンコ店のトイレで別の少年に渡すように指示していたということです。小磯容疑者は、「私は全然関係ありません」と容疑を否認していますが、警視庁は余罪があるとみて詳しく調べています。(19日14:21)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2706973.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国の市役所に爆破予告相次ぐ (19日)TBS

国の市役所に爆破予告が相次いでいます。
 栃木市役所によりますと、18日午後6時すぎ、市のホームページに、「市役所の施設内複数個所に爆弾をしかけた。爆破時間は2月22日月曜日の午後3時34分」と書かれたメールが届いたということです。
 警察などが市役所の中を捜索しましたが、これまでのところ不審物は見つかっていないということです。
 この2日間で、ほかにも横浜市、山梨県甲府市、静岡市など全国10か所以上の市役所に同様のメールが届いているということで、警察が威力業務妨害の疑いで関連を調べています。(19日17:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2707054.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留学生の印鑑取り上げ、学費徴収か 福岡の日本語学校(19日)朝日

 留学生に法定時間を超えるアルバイトをさせたとして、経営者らが起訴された福岡県直方市の日本語学校「JAPAN国際教育学院」で、学校側が留学生の印鑑を取り上げて保管していたことが分かった。県警は、アルバイト代から学費を確実に徴収する目的だった可能性があるとみている。

 複数の留学生によると、アルバイト先の給与振り込み用に銀行口座を作ると、印鑑を学校側に取り上げられた。振り込まれた給与は、学校側がこの印鑑を使い「翌年度の授業料」の名目で毎月2万~6万円を勝手に引き出していたという。留学生たちは「お金は残らなかった」と語る。
 同校は2年制で、学生は1年目の学費の全額を来日前に払う。捜査関係者によると、会長の上野末次被告(57)らは設立当初、留学生から2年目の学費を徴収できないことがあった。県警は、上野被告らが給料から学費を引き出す仕組みを考え出したとみている。
 元学校職員の一人は学生から印鑑を取り上げていたことを認めた上で、目的について、学費の徴収のほか、「逃亡を防ぐ目的もあった」と語った。
 同校職員は取材に「責任者がいないので答えられない」と回答。男性校長も「非常勤なので詳しいことはわからない」と話した。
 全国の日本語学校でつくる一般財団法人の日本語教育振興協会(東京都渋谷区)によると、JAPAN国際教育学院は会員ではなかった。同協会の担当者は「銀行への登録印を学生から取り上げるなんて常識的にありえない」と話した。今後、研修などを通じ会員校に注意を促すという。(藤山圭、張守男)
■学校側「バイト二つ強要」
 JAPAN国際教育学院の複数の留学生が、日々の暮らしを学校側に厳しく管理されていた実態を、朝日新聞の取材に明かした。
 「日本に来てすぐ、学校で『二つアルバイトをしろ』と言われました」残り:640文字/全文:1399文字

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗容疑 勤務先で生徒の水着盗む 愛知の教諭逮捕(19日)毎日

愛知県警安城署は19日、同県安城市安城町の同市立小教諭、山下謙慈容疑者(37)を、勤務していた中学校で女子生徒の水着などを盗んだ窃盗の疑いで再逮捕した。同容疑者は、その後に勤務した同市内の小学校で、女児の体を触ったなどとして強制わいせつの疑いで今年1月に逮捕されていた。
 容疑は、2009年6月下旬ごろから7月下旬ごろの間、中学の教室に設置されていたロッカー内にあった女子生徒の水着など5点(時価計5250円相当)を盗んだとしている。「生徒から預かっただけで、盗んでいない」と容疑を否認しているという。
 1月の逮捕後、同容疑者の自宅を捜索し、女性の下着や水着など数十点を発見したことから同署で捜査していた。【安間教雄】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160220/k00/00m/040/097000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

税関で不正薬物摘発、過去最高の1896件(19日)読売

財務省は19日、2015年に全国の税関で覚醒剤など不正薬物を摘発した件数は前年比4・9倍の1896件に上り、過去最高になったと発表した。
 15年4月に関税法が改正され、危険ドラッグを摘発できるようになったためだ。摘発件数のうち、危険ドラッグは1462件と約8割を占めた。
 危険ドラッグは、違法サイトなどで販売されている小瓶に入った液体を、中国から国際郵便物で密輸する手口が大半だった。
 不正薬物の押収量は519キロ・グラムで、前年から18%減った。うち覚醒剤の押収量は422キロ・グラムで、前年比23%減だった。航空機の乗客が小口で持ち込む手口が減った一方、ガスボンベなどの商業貨物に隠して大規模に輸入する手口が増えた。覚醒剤の半数はメキシコからの密輸だった。

2016年02月19日 20時38分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げは保険金“詐欺” 警察が罰金刑女性に謝罪(19日)テレビ朝日

ひき逃げ事件が、実は保険金詐欺事件でした。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、熊本県宇土市の西山徹容疑者(39)ら2人です。警察によりますと、2012年11月、西山容疑者らは当時30代の女性が運転する車に巻き込まれ、ひき逃げされたと嘘の申告をして保険会社から現金170万円をだまし取った疑いです。事件を巡って、30代女性は、一貫して「自分の認識はない」と話していましたが、自動車運転過失致傷で罰金刑を受けていて、熊本県警はこの女性に対して謝罪しています。

2009_1229_211958annlogo1_4
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000068710.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体の顔に傷 死亡後に飼い犬がかんだもの(19日)NHK

去年、東京・福生市のマンションで、顔が傷ついた状態で死亡しているのが見つかった男性について、警視庁は、男性がみずから多量の睡眠薬を飲んで死亡し、傷はペットの犬がかんだもので、事件ではないと判断しました。
去年11月、東京・福生市武蔵野台のマンションの部屋で、38歳の男性が頭に袋をかぶって死亡しているのが見つかり、顔に傷があったことなどから警視庁が遺体を詳しく調べるなど捜査を進めていました。
その結果、男性は、みずから多量の睡眠薬を飲んだことが原因で死亡したことが分かりました。また、顔の傷は、男性が死亡したあとに、飼っていた2匹の犬がかんでできたものだということで、警視庁は事件ではないと判断しました。

News_pic1_6
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160219/k10010415271000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

老人ホーム転落死事件 警察が施設を捜索(19日)NHK

おととし、川崎市の老人ホームで3人の入所者がベランダから相次いで転落して死亡し、このうち87歳の男性を投げ落としたとして当時職員だった23歳の男が殺人の疑いで逮捕された事件で、警察は容疑を裏付けるため、19日午後7時すぎ、現場となった施設の捜索に入りました。
捜索が行われているのは、殺人の疑いで逮捕された今井隼人容疑者(23)が勤務していた川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で、午後7時すぎ、神奈川県警の捜査員らが入りました。
この施設では、おととし11月と12月、86歳から96歳の入所者3人がベランダから相次いで転落して死亡し、今井容疑者はこのうち最初に死亡した87歳の男性を投げ落としたとして殺人の疑いで逮捕されました。
警察によりますと、事件が起きたとみられる時間帯は今井容疑者を含む3人で夜勤を担当し、今井容疑者は男性の部屋があった4階を受け持っていて、「男性を落としたあと通常の業務に戻った」と供述しているということです。
警察は19日の捜索で、今井容疑者の勤務状況に関する資料などを押収するとともに現場検証を行うことにしていて、事件のいきさつを詳しく調べることにしています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160219/k10010415401000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
強盗は減少傾向
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011576 15日未明、東京・練馬区のコンビニに刃物のようなものを持った男が押し入り、現金約8万円を奪って逃走。
 12日には横浜市金沢区の牛丼チェーン店で、客として食事していた男が店員に包丁を突き付けたが、店員が防犯ブザーを鳴らしたところ、男は食事代を払わずに逃走。さらに10㌔ほど離れた牛肉チェーン店でも、牛丼を食べていた男が店員に刃物を突き付けて現金約2万円を奪って逃げた。なぜか?両店とも店員はネパール人だった。
7日には岐阜県大垣市の稲荷神社で長い髪にスカート姿の男が、31歳の女性にはさみのようなものを突き付け脅し、女性から4千円を奪って逃走する強盗事件があった。
 警察庁によると平成27年の強盗事件の認知件数は2426件で前年に比べて206件の減少。過去5年間で最も低い数字だった。
 認知件数が多いのは大阪の400件、東京の339件、埼玉の214件、愛知の191件、神奈川の159件の順。
 これに対して全国平均の検挙率は78.9%。122%の大分など100%台が19県警もあり、特に九州地区は全県が100%台だった。
 逆に低いのは島根の50%。さらに60%台が奈良、大阪、京都、兵庫などと続く。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野県警警部補が万引容疑「手持ちの現金を減らしたくなかった」 書類送検し減給処分(19日)産経

長野県警が、商店で缶ビールなどを万引した窃盗の疑いで、県内の警察署所属の男性警部補(59)を書類送検していたことが19日、県警への取材で分かった。1月28日付。県警は同日、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とし、警部補は依願退職した。
 書類送検容疑は昨年12月10日、勤務後に県内の商店で缶ビール2本と洋菓子2点(計約2200円相当)をズボンのポケットに入れて万引したとしている。
 県警によると、被害に気付いた店員が外に出た警部補に声を掛けた上、警察署に連絡した。警部補は調べに対し「手持ちの現金を減らしたくなかった」と容疑を認めているという。http://www.sankei.com/affairs/news/160219/afr1602190030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相模原と厚木にも爆破予告 「2月22日に市役所を爆破する」(19日)産経

 相模原市は19日、「2月22日に市役所を爆破する」との内容のメールが18日夜に市に届いたと発表した。同じ神奈川県内の厚木市でも18日夜に市ホームページの投稿欄を通じて「市役所の施設内数カ所に高性能な爆弾を仕掛けさせていただきました」などとするメールが届いた。
 神奈川県警が両市役所を捜索したが、爆発物などは発見されなかった。2つのメールの文面はほぼ同じだったという。http://www.sankei.com/affairs/news/160219/afr1602190031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

清原容疑者の覚醒剤所持事件、密売人の自宅を家宅捜索(19日)TBS

元プロ野球選手・清原和博容疑者の覚醒剤所持事件で、警視庁は19日午前、群馬県の密売人の男の自宅を家宅捜索しました。
 この事件は、元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が、覚醒剤を所持していたとして逮捕されたものです。警視庁は、清原容疑者に覚醒剤を譲り渡したとして逮捕した小林和之容疑者(45)の群馬県みどり市の自宅を19日午前、家宅捜索しました。
 清原容疑者は、小林容疑者とおよそ3年前に知り合い、小林容疑者の自宅にも訪れていたということです。清原容疑者は、小林容疑者と群馬県内のコンビニエンスストアやラブホテルなどでたびたび接触し、覚醒剤を入手していたとみられています。
 小林容疑者は、少なくとも3台の携帯電話を使い分けていたということで、警視庁は背後に暴力団が関与している可能性があるとみて、覚醒剤の入手ルートについてさらに詳しく調べています。(19日13:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2706840.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「高性能な爆弾仕掛けた。爆発時間は…」 水戸市に爆破予告メール(19日)産経

水戸市は19日、同市役所に爆破予告のメールが届いたことを明らかにした。
 同市によると、メールは市のホームページを通じて投稿されたもので、18日午後6時8分に受信した。19日午前8時27分に、「みとの魅力発信課」職員がメールを開き、内容を確認した。市は水戸署に通報するとともに、全部長を招集して対策本部会議を開催した。
 メールは「当職は弁護士だ」と名乗った上で、「水戸市役所の施設内複数個所に高性能な爆弾を仕掛けてさせていただきました」「爆破時間は2月22日月曜日の午後3時34分ナリ」「たくさんの人間が死にます」などと書かれていた。
 市は緊急点検を実施するとともに、水戸署と連携して警戒を強化している。不審物は見つかっていないという。市の磯崎和広総務部長は「万全を期して対応していきたい」と話している。 http://www.sankei.com/affairs/news/160219/afr1602190027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

要介護の妻に切り付け、自らも自殺未遂 高齢夫婦(19日)テレビ朝日

長野県諏訪市の住宅で、87歳の夫が89歳の妻の首に切り付けたうえ、自分も自殺しようとしました。警察は、無理心中を図ったものとみて調べる方針です。
 19日午前0時ごろ、諏訪市湖南の男から、寝ている妻の首を刃物で切り付け、自分も首を切ったと消防に通報がありました。2人とも病院に搬送され、いずれも軽傷だということです。近所の人によりますと、妻は介護が必要な状態だったということです。警察は、男の回復を待って殺人未遂の疑いで逮捕し、無理心中を図ったものとみて調べる方針です。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000068682.html

2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校受験悩み母と息子が心中か 神奈川・相模原(19日)NHK

18日夜、神奈川県相模原市の団地の1室で首をつった状態の47歳の母親と、倒れている15歳の長男が見つかり、病院に搬送されましたが2人とも死亡が確認されました。2人が長男の高校受験を巡って悩んでいたということで、警察は心中を図った疑いがあるとみて調べています。
18日午後9時すぎ、相模原市南区鵜野森の団地の4階の1室で、この部屋に住む男性から「部屋で妻が首をつっていて、長男がベッドで倒れている」と消防に通報がありました。
2人は病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。
警察によりますと、死亡したのは、この部屋に住むパート従業員の八田真弓さん(47)と、長男で中学3年生の幸太朗さん(15)の2人で、八田さんは台所と居間の間で首をつった状態で見つかり、長男はベッドの上で倒れ首に布のようなもので絞められたあとがあったということです。
八田さんは夫と長男の3人家族で、警察によりますと死亡した2人は今月16日と17日に行われた長男の高校の受験が、病気のためうまくいかなかったと悩んでいたということです。
室内には荒らされた様子はなく、警察は、現場の状況などから心中を図った疑いがあるとみて調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160219/k10010414771000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査当局の通信傍受 去年10件の事件で実施(19日)NHK

岩城法務大臣は、19日の閣議で、捜査当局に携帯電話などの傍受を認める「通信傍受法」に基づいて、去年1年間に違法薬物の密売など10件の事件で通信傍受を実施し、法律の施行後2番目に多い101人を逮捕したと報告しました。
「通信傍受法」は、違法薬物の密売など組織的な犯罪を捜査する際、ほかの手段では事件の解明が難しい場合に限り、捜査当局に電話などの傍受を認めていますが、捜査の行き過ぎを防ぐため、通信傍受を実施した件数などを毎年、国会に報告するよう求めています。
国会への報告に先立って、岩城法務大臣は19日の閣議で、去年1年間の実施状況を報告しました。それによりますと、去年は違法薬物の密売など10件の事件で、携帯電話の通話を合わせて1万4528回傍受するなどし、法律が施行された平成12年以降で2番目に多い101人を逮捕したということです。
通信傍受を巡っては、新たに振り込め詐欺や組織的な窃盗、それに誘拐事件などの捜査でも行えるようにする改正案が、去年の通常国会に提出され、継続審議となっていて、法務省は今の国会での成立を目指しています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160219/k10010414691000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつ目的で小4女児連れ去り未遂 兵庫県警(19日)産経

 小学4年の女児(10)を連れ去ろうとしたとして、兵庫県警捜査1課と西宮署は17日、わいせつ目的拐取(かいしゅ)未遂容疑で、西宮市内の高校2年の男子生徒(19)を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は1月18日午後5時50分ごろ、同市内の集合住宅の通路で、女児の口元をふさいで左手首をつかみ、「ついて来て」と言って連れ去ろうとしたとしている。
 同署によると、女児は集合住宅内の部屋に逃げて無事だった。2人は面識がないという。集合住宅の防犯カメラの映像などから、男子生徒を特定した。http://www.sankei.com/west/news/160219/wst1602190020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【教会立てこもり】「救急車、救急車」と叫ぶ声 記者が目撃した突入の瞬間! 「パン、パン」と乾いた音、なだれ込む特殊部隊 (19日)産経

千葉県佐倉市の教会「佐倉王子台チャペル」前の道路の一角に陣取り、徹夜で立てこもり事件の取材を担当した。小田部(こたべ)大輔容疑者(36)が18日夜にカウンセラーの女性(51)を人質に取って立てこもってから8時間余りたった19日午前4時55分ごろ、出し抜けに「パン、パン」と数回、乾いた音が辺りに響いた。
 ブルーシートに遮られ、教会の中はよく見えなかったが、やや間を置いて大勢の人の声がした。突入が決行されたのだ。
 シートの向こうでは強烈な光が数回点滅。自分も含め、集まっていた数多くの報道陣は状況が分からないまま、夢中でカメラのシャッターを切った。後から捜査関係者から聞いた話によると、強い光は県警が使った特殊閃光弾だった。
 教会を上から見通せる小高い公園でカメラを構えていた別の記者は、直前にスーツを着た警察官数人が教会に入っていくのを目撃していた。
 一瞬静かになり、「説得でもしているのかと思った」が、すぐにヘルメットを被った別の警察官らが教会に近づき、一気に中になだれ込んだ。突入したのは、千葉県警の特殊部隊「ART」。「救急車、救急車」と叫ぶ、緊迫した声が聞こえた。(林修太郎)http://www.sankei.com/affairs/news/160219/afr1602190007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

五輪会場の江の島でテロ想定訓練 (19日)TBS

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックで、セーリングの競技が行われる神奈川県藤沢市の江の島でテロが起きたことを想定した訓練が行われました。
 神奈川県藤沢市の江の島では、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックでセーリングが行われます。
 18日に行われた訓練は、不審な人物が小田急線・片瀬江ノ島駅で車から電車に乗り換えて、逃走を図ったことを想定して行われました。訓練には、地元の藤沢警察署や小田急電鉄の職員ら合わせて72人が参加し、容疑者が逃走した際の情報共有の手順などを確認しました。
 警察はこのような訓練を通して、「初動対応能力の更なる向上や鉄道事業者との連携を深めたい」としています。(19日01:26)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2706595.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・相模原の団地で母と息子が死亡、無理心中か (19日)TBS

18日、神奈川県相模原市の団地の部屋で、47歳の母親と15歳の息子が意識不明の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は無理心中の可能性もあるとみて慎重に捜査しています。
 18日午後9時ごろ、相模原市南区の鵜野森団地で、帰宅した夫(48)が、妻が部屋で首をつっていて、息子が倒れているのを見つけました。妻と息子は、ともに意識不明の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
 警察によりますと、死亡したのは、パート従業員の八田真弓さん(47)と、息子で中学3年の幸太朗さん(15)で、この部屋で夫と3人で暮らしていたということです。
 警察は無理心中の可能性もあるとみて、夫から事情を聴くなどして2人が死亡した経緯を慎重に調べています。(19日02:08)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2706596.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き部屋悪用する詐欺、ネット通販で急増 商品転売も(19日)朝日

マンションなどの空き部屋を悪用した詐欺が、ネット通販で急増している。他人のクレジットカード情報を使って商品を注文し、空き部屋に配送させて受け取る手口だ。大手ネット通販は警戒を強めるが、なんでそんなに増えているのか。
 東京都内の入居者募集中のアパートの一室。お客さんを案内した不動産管理会社の社員が、ドアのすき間に挟まった宅配便の不在票を見つけたのは昨年1月のことだ。見覚えのない宛名で、商品はネット通販で買った家電。宅配業者に連絡すると、その日の夕方に再配達すると教えてくれた。
 そこで、再びアパートに行き、業者の後ろで様子をうかがった。すると、薄暗い玄関の中から、男2人が出てきた。
 「あんた、誰だ!」
 「ヘヤ、ミタダケ!」
 もみ合いの末、片言の日本語の男らは商品も取らずに逃げ出した。だが、数日後に「また再配達の依頼があった」と宅配業者から連絡が。今度は刑事も連れて張り込むと、別の中国人の男が現れ、商品を受け取ったとして御用となった。 残り:1075文字/全文:1501文字
無料登録して全文を読む

http://www.asahi.com/articles/ASJ2C44FPJ2CULFA001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

グラブル課金に苦情殺到…「希少キャラ出ない」(19日)読売

スマートフォンなどで遊ぶソーシャルゲームで、ガチャと呼ばれるくじで希少キャラクターが出る確率が期間限定で上がるという告知に対し、利用者から「多額の金をつぎ込んだのに目当てのキャラクターが出ない」という苦情が相次いでいる。
 個別のキャラクターの出現率を公表しないゲーム業界の慣習が背景にあり、消費者問題に詳しい弁護士は「業界任せでなく、行政がルールを作るべきだ」と指摘している。
 問題となっているのは、主人公が仲間のキャラクターと冒険する人気ゲーム「グランブルーファンタジー(グラブル)」。昨年末、ガチャで当たる希少キャラクターのグループ全体の出現率を、年末年始の期間限定で3%から6%にアップすると告知したが、「目当てのキャラクターが当たらない」との声がインターネット上などで相次いだ。
 ガチャでは、目当てのキャラクターがいつ出るか分からない。ある利用者の男性は「30万円使ったが出なかった」と憤り、別の男性も「約2300回(70万円分)のガチャでやっと出た。確率は0・05%未満で、本当に出現率が上がっていたのか疑問」と話す。利用者らは1月中旬、「誤解を招く告知だ」などとして、ネットで集めた約2000人分の署名を消費者庁に提出した。
 グラブルを運営するサイゲームス(東京都)は、利用者からの苦情に対し、当初、出現率は個別にも上がっていると説明したが、数値は明らかにしていなかった。読売新聞の取材に「頻繁に出現率を変動させるため、誤った確率を表記してしまう恐れがある」と説明していた。
 しかし、サイゲームスは今月16日夜、個別の出現率を3月10日から公表するとホームページ上で明らかにした。「利用者からの声を受けて検討した結果」としている。
 グラブルでは、未成年に対し「15歳以下は月5000円まで」などの課金制限も設けているが、年齢は自己申告制。
 消費者問題に詳しい紀藤正樹弁護士は「ガチャは射幸心をあおる側面があり、高額課金につながりやすい。子供も利用するのだから、出現率の公表など、消費者行政としてガチャのルールをしっかり作るべきだ」と話している。
 ◆ガチャ=ハンドルをひねるとカプセル入りのおもちゃが出てくる販売機をイメージしたソーシャルゲームなどの商法で、1回数百円程度を払うとゲーム内で使うアイテムなどが当たる。どのアイテムが購入できるか、事前には分からない。

2016年02月18日 18時12分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

死刑確定の元暴力団会長が過去の殺人告白の文書(19日)NHK

平成15年、前橋市のスナックで客など4人が射殺された事件で、死刑が確定した元暴力団会長が、おととし、過去の殺人を告白する文書を警視庁に送っていたことが分かり、警視庁は関係者から話を聴くなどして慎重に捜査しています。
警視庁によりますと、文書を送ったのは、平成15年に前橋市のスナックで居合わせた客など4人が射殺された事件などで殺人などの罪に問われ、死刑が確定した67歳の元暴力団会長です。
警視庁や関係者によりますと、文書はおととし9月に届き、この中で、元会長は、平成10年ごろ、知り合いの男性の首を絞めて殺害したあと、配下の暴力団組員に命じて遺体を遺棄したなどと記しているということです。この男性は、過去の共済組合を巡る大型詐欺事件を巡って国会で証人喚問された人物で、警視庁によりますと、平成10年ごろに行方が分からなくなり、親族が捜索願を出しているということです。
警視庁は、行方不明の男性に関連していることから、元会長からの文書を基に、関係者から話を聴くなどして慎重に捜査しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160219/k10010414321000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「仮想通貨買えば値上がり」トラブル急増(19日)NHK

インターネット上で使われる仮想通貨を買えば必ず値上がりするなどと持ちかけられ、トラブルになったという相談が、高齢者を中心に急増しているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。
国民生活センターによりますと、インターネット上の取り引きで使われる仮想通貨の購入を巡ってトラブルになったという相談が、全国の消費生活センターに去年1年間で合わせて218件寄せられ、おととしのおよそ5倍に急増しているということです。
具体的には、「数十倍に値上がりする」「元本割れの心配もない」などと仮想通貨の購入を勧められ、契約すると、連絡が取れなくなったなどのケースが多いということです。また、仮想通貨のパンフレットが送られてきたあとに、別の業者から電話があり、「パンフレットが届いた人しか買えない。高値で買い取るので、代わりに買ってほしい」などと持ちかけるケースも目立っているということです。
相談者の8割以上は60歳以上で、実際に契約した人の中には3000万円以上を支払った人もいるということです。国民生活センターの飯田周作課長補佐は「投資にはリスクがつきもので、絶対にもうかるということはない。仕組みを理解できないものは契約しないことが大切だ」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160219/k10010414351000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯行の動機は借金か 広島・大学生強盗殺人(19日)テレビ朝日

薬物を投与するなどして知り合いの大学生を殺害した疑いで男が逮捕された事件で、警察は借金が犯行の動機になった可能性があるとみて調べています。
 広島県安芸高田市の無職・山本勝博容疑者(43)は去年6月、大学生の佐藤裕樹さん(当時24)に抗うつ剤を服用させたうえ、インスリンを注射し、浴槽につけるなどして殺害し、現金数万円を奪うなどした疑いで逮捕されました。入院中に知り合った佐藤さんから現金100万円をだまし取った疑いで今月に逮捕され、強盗殺人についても供述したということです。「返済をしつこく迫られ、死なせようと思った」と容疑を認めているということです。「山本容疑者には借金があった」と言う関係者もいることから、警察は事件の動機になった可能性もあるとみて調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000068653.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉で刃物持ち立てこもり 36歳男を現行犯逮捕(19日)テレビ朝日

千葉県佐倉市の教会で、刃物を持った男が女性1人を人質にとって立てこもっていた事件で、警察は19日午前4時56分ごろに教会に突入し、36歳の男を監禁の疑いで現行犯逮捕しました。

 (社会部・石塚翔記者報告)
 警察は約8時間にわたって男の説得を続けていましたが、大きな爆発音がした後、一気に建物に突入して身柄を確保しました。小田部大輔容疑者は佐倉市の教会で、51歳の女性カウンセラーを監禁した疑いが持たれています。小田部容疑者は18日、両親とともに教会を訪れ、女性からカウンセリングを受けていました。その際、突然、持っていた木製バットのような物と果物ナイフのような刃物を振りかざして暴れ始めました。このため、小田部容疑者の両親と教会関係者の男性は逃げ出しましたが、女性が取り残されて人質になりました。男の父親は腕を骨折する重傷、母親と教会関係者もけがをしています。警察は19日午前4時56分ごろ、教会に突入し、小田部容疑者の身柄を確保しました。女性の服には血が付いていて、けがをしているとみられてます。警察は今後、小田部容疑者から話を聞き、動機の詳しい解明を進める方針です。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000068660.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月18日 | トップページ | 2016年2月20日 »