« 2016年1月31日 | トップページ | 2016年2月2日 »

2016年2月1日

2016年2月 1日 (月)

偽造免許証で私書箱を開設か (1日)NHK東京

東京・港区で偽造された運転免許証を使って私書箱を開設しようとしたとして福岡県の62歳の女が逮捕され、警視庁は、振り込め詐欺グループが私書箱を悪用しようとした疑いがあるとみて捜査しています。

逮捕されたのは、福岡県中間市の無職、濱田ふじ子容疑者(62)で、警視庁の調べによりますと、1月29日、東京・港区のレンタルオフィスで偽造された運転免許証を使って私書箱を開設しようとしたとして、有印私文書偽造などの疑いがもたれています。
これまでの調べによりますと、このレンタルオフィスの私書箱が以前、振り込め詐欺の現金の送り先に使われたことから、不審に思った担当者が警視庁に通報し、駆けつけた警察官がその場にいた濱田容疑者を逮捕したということです。
警視庁によりますと、調べに対し濱田容疑者は容疑を認め「知らない男たちから私書箱を開設したら3万円を渡すと頼まれ福岡から来た。免許証と交通費も渡された」と供述しているということです。
警視庁は、振り込め詐欺グループが私書箱を現金の送り先などに悪用しようとした疑いがあるとみて捜査しています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160201/5535481.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

口座開設しカード詐取の疑い、暴力団組長ら逮捕 (1日)TBS

暴力団組員であることを隠して銀行口座を開設し、キャッシュカードなどをだまし取ったとして、福岡市の指定暴力団「福博会」系組長らが警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは福岡市の指定暴力団「福博会」系組長・許斐良治容疑者(54)ら2人で、2010年6月から9月にかけて暴力団組員であることを隠してインターネット上で銀行口座を開設し、キャッシュカードなどをだまし取った疑いが持たれています。
 銀行からの情報提供を受けて、警視庁が許斐容疑者らの自宅などを捜索したところ、銀行から郵送されたキャッシュカードなどが見つかったということです。取り調べに対し、許斐容疑者は「細かいことまでは覚えていない」と容疑を一部否認しています。
 警視庁は許斐容疑者らが組の関連企業の売上金などを振り込ませていた可能性があるとみて調べています。(01日16:52)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2693318.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アイヌ民族首飾り、盗難か 北海道登別市の資料館(1日)産経

北海道の登別市郷土資料館で、同市出身のアイヌ語研究者、知里真志保氏が収集し、展示されていたアイヌ民族の首飾りと耳飾りがなくなり、市教育委員会が道警室蘭署に被害届を出していたことが1日、分かった。室蘭署は窃盗容疑で捜査している。
 市教委によると、なくなったのは、3階展示室のガラスケースに展示されていた、ガラス玉の首飾り「タマサイ」(7万8千円相当)と、耳飾り「ニンカリ」(4万5千円相当)の2点。知里氏の遺族が平成15年に寄託した。1月19日に学芸員が資料の確認調査をした際になくなっているのが分かり、同23日に被害届を出した。http://www.sankei.com/affairs/news/160201/afr1602010029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮がミサイルと誤送信 山形県、陸自やテレビ局に(1日)産経

山形県は1日、危機管理課の職員が、北朝鮮が発射したミサイルが上空を通過したとのメールを、陸上自衛隊や地元テレビ局などに送信するミスがあったと発表した。県は送信後すぐに訂正のメールを送り、電話でも訂正と謝罪をした。住民には送信していない。
 県によると、ミサイルが通過したとの想定に基づき、職員が連絡用のメール案を準備していて、午後2時50分ごろに誤って送信した。メールはテレビ局を含む指定地方公共機関18社や自衛隊、県の関係課に届いた。
 県は再発防止のため、メール案作成の際には送信先を入れないで準備するなどの対策を取るとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/160201/afr1602010030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国で日本人逮捕の連絡 スパイ容疑で勾留の1人(1日)NHK

菅官房長官は午後の記者会見で、中国政府から、スパイ容疑で刑事勾留していた日本人1人を逮捕したという連絡があったことを明らかにしたうえで、政府として邦人保護の観点から、北京にある日本大使館などを通じて支援活動を行っていく考えを示しました。
中国政府は、これまでにスパイ行為に関わった疑いがあるとして日本人4人を拘束していることを公式に認めていて、菅官房長官は先の記者会見で、中国政府から、3人を逮捕し1人を刑事勾留していると通報があったことを認めていました。
これについて菅官房長官は午後の記者会見で、刑事勾留されていた1人について、中国政府から逮捕したという連絡があったことを明らかにしたうえで、「詳細は政府としてコメントすることは事柄の性質上、控えたい」と述べました。そして菅官房長官は「わが国政府は、いかなる国に対してもスパイ活動のようなことは行っていない。政府としては、邦人保護の観点から在外公館を通じて、適切に支援活動を行っている」と述べました。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160201/k10010393371000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

上野の東京都美術館でテロ対策訓練 (1日)TBS

東京・上野の東京都美術館で、多くの民間人が集まるところ、いわゆる「ソフトターゲット」を狙ったテロ対策訓練が行われました。
 この訓練は2人組の男が日本刀と散弾銃を持って美術館に侵入し、警備員の男性を切りつけて立てこもったとの想定で行われました。警察官や警備犬が駆けつけ、機動隊の銃器対策部隊が散弾銃の男を取り押さえました。
 パリやイスタンブールなどでの事件を受け、国内でもテロへの警戒が強まっていて、警視庁は「民間と協力して大勢の人が集まる場所での警戒を強めていきたい」としています。(01日17:00)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2693197.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃走姿が防犯カメラに、強盗傷害容疑で男逮捕 (1日)TBS

東京・中野区のコンビニエンスストアで菓子パンを盗み、店員を殴ったとして警備員の男が警視庁に逮捕されました。防犯カメラには男が逃走する姿が捉えられていました。
 赤い肩紐のリュックサックを背負い、歩道を歩く男。すれ違ったパトカーが急停車し、降りてきた警察官が男を追い駆けていきます。
 「男は防犯カメラから50メートルほど離れた路上のちょうどこの辺りで、追いかけてきた警察官に取り押さえられました」(記者)
 「十何人くらいの警察官に囲まれて、若い子が取り押さえられていた」(目撃した男性)
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、警備員の原田範次容疑者(28)で、1日午前6時半ごろ、中野区のコンビニエンスストアで菓子パンを盗み、店の外に出ようとしたところ、呼び止めた店員の男性を殴り、唇を切るけがをさせた疑いが持たれています。
 原田容疑者はそのまま逃走しましたが、およそ20分後、現場からおよそ1キロ離れた路上で、赤い肩紐のリュックに気がついた警察官に現行犯逮捕されました。原田容疑者は「店員に声をかけられ、捕まりたくなかったので、店員をはたいて逃げた」と容疑を認めているということです。(01日17:47)

| コメント (0) | トラックバック (0)

拾った女性、実は持ち主 宝くじ当選金12万円を寄付(1日)朝日

 栃木県栃木市の市役所駐車場で昨年12月末、「関東・東北豪雨の被災者に使って」とのメモ書きが添えられて見つかった年末ジャンボ宝くじ2千枚(60万円相当)について、市は1日、拾ったと届け出た市内の60代の女性が持ち主だったと発表した。女性は1日朝、保管していた栃木署から宝くじを受け取り、改めて市に寄付した。市が確認したところ、当選金は12万円だった。

 市や署によると、先月下旬に女性が「駐車場のエレベーターに置いてあったのではなく、自分が購入した」と申し出た。名乗り出なければ5カ月後に県の所有になると報道で知り、「あくまでも市に使ってほしい」と、名乗り出た理由を話したという。栃木署が筆跡や防犯カメラの映像から本人と確認した。
 宝くじは連番とバラで1千枚ずつあり、当選金額は5等(3千円)が20本、6等(300円)が200本の計220本で、計12万円だった。鈴木俊美市長は「被災者に『夢』を使ってほしいと名乗り出たのだと思う。12万円は決して安い金額ではない。豪雨の被災市民、農家に使わせていただく」と語った。(平井隆昭、岩佐友)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ215GVCJ21UUHB00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

天井断熱材が落下 熱海・第二小プール(1日)共同

熱海市教育委員会は1日、市立第二小の屋内プール天井部分の耐火不燃断熱材が落下したと発表した。改修工事の期間中で、けが人はいなかった。当初予定していた2日の利用再開日を延期し、原因を究明する。
 市教委によると、断熱材は縦約2メートル、横約2・6メートルで、これまであったつり天井を撤去後に表地として吹き付けた。工事は昨年10月から始まり、1月29日に終えていた。
 管理委託業者が1月30日午後5時50分ごろ、プールの清掃を終えて事務所に待機していると、突然大きな音を立てて落ちたという。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/206289.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1,2日単位・レベル)
警察官の原点に返れ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011531 大阪府警の9割にあたる約60の警察署で実況見分調書などの捜査書類や証拠品など1万点以上が倉庫などに放置され約5000件の事件の捜査をしていなかったことが分かったという。こんなショッキングなニュースが1日付の読売新聞の社会面トップを飾った。
 一方、産経新聞の都内版には「東京の駐在さん」の連載企画が進行中だ。
 かつては俳優だった駐在さんが振り込め詐欺を防止する寸劇で高齢者福祉施設を慰問したり、夫婦そろって警部補の駐在さん。地元の少年たちとサッカーをしながらコミュニケーションを図る駐在さんなど「街のお巡りさん」を紹介している。
 これら駐在さんの中には「出世」などは考えずに一生駐在さんを続けたいという「本物の警察官」がいる。日本の警察はこうした警察官によって支えられていることを忘れてはならない。
 それにしても、あの平成12年の日本警察の誓いはどこに行ったのかだ。
 平成11年から12年にかけて国民の要望に応えず重大犯罪が起きたり、隠蔽工作など一連の不祥事が相次いで明らかになり、「嘘つきは警察官の始まり」と国会で揶揄されるほど日本警察は〝どん底〟に陥れられた。
 そして、多くの国民の信頼を失った警察という組織は、信頼をどうして回復するかが問われた。
 そして掲げられたのは、『警察の仕事は大きく分けて「検挙」と「予防」がある。「犯人の検挙」は国民の協力を得ても警察にしかできない部分で、国民が警察に最も期待している部分だ』であった。
 日本警察はこう決心して治安再生を誓ったはずだ。なのに、国民から最も期待されている部分での大阪府警の不祥事-
 「対岸の火事」では済まされない。全国の警察はもう一度原点に返り信頼される警察になってほしい。そして国民の皆さん、駐在さんのような治安を支える警察官が多いことを理解して、暖かく見守ってほしい。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

資材置き場に遺体 殺人で捜査 (1日)NHK茨城

1日朝、茨城県城里町の資材置き場で、男性が顔から血を流した状態で死亡しているのが見つかりました。
男性は、目の部分が粘着テープで覆われていて、警察は殺人事件として捜査を始めました。
 1日午前8時すぎ、城里町下古内の資材置き場で男性が倒れているのを、近くに住むタイ人の女性が見つけました。
警察官が調べたところ、男性は、顔から血を流し、目の部分を粘着テープで覆われた状態で、すでに死亡していたということです。
第1発見者の女性は「倒れていた男性は自分の夫だ」と話しているということです。
これまでの警察の調べによりますと、男性は持っていた免許証などから70代と見られています。
警察は、男性の身元の確認を急ぐとともに、男性が何者かに殺害されたとみて、殺人事件として捜査を始めました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160201/5521161.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

一軒家が密造「大麻工場」か、500株押収…出入りのベトナム人逮捕 大阪・富田林(1日)産経

大阪府富田林市の民家で昨年12月、大麻草とみられる植物約500株が見つかり、大阪府警が押収していたことが1日、分かった。室内には栽培用の照明器具も設置されていた。府警はこの家に出入りしていたとみられるベトナム国籍の男を逮捕。外国人らの密造・密売組織が「大麻工場」として使っていた疑いがあるとみて捜査している。
 府警によると、昨年12月21日、同市楠風台の住宅街にある木造2階建ての一軒家で、煙が出ていると近隣住民から119番があった。駆けつけた消防が屋内に入り、大麻とみられる大量の植物を発見、府警に通報した。民家は当時無人で火災も起きていなかった。植物の栽培過程で発生した水蒸気が煙と勘違いされたとみられる。
 府警はこのぼや騒ぎの直後に民家の付近にいたベトナム人の男が乾燥大麻を持っていたとして、大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕。ほかにも外国人を含む複数の人物が密造に関わっていたとみて調べている。
 大麻密造をめぐっては兵庫県姫路市で昨年12月、民家2軒を改装して大量の大麻草を栽培していたとして兵庫県警がベトナム人の男らを逮捕、起訴している。http://www.sankei.com/west/news/160201/wst1602010029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

省庁や国会のHP つながりにくい状態 サイバー攻撃か(1日)NHK

財務省や衆議院など複数の省庁や国会のホームページが31日からつながりにくい状態になっていて、それぞれの省庁などは、外部からサイバー攻撃を受けた可能性があるとみて、復旧を急ぐとともに原因を調べています。
ホームページがつながりにくい状態になったり、一時的につながりにくくなったりしたのは、財務省や厚生労働省、それに金融庁や衆議院です。
このうち財務省では、31日の深夜からホームページがつながりにくい状態になっていることに職員が気づいたということです。
また、厚生労働省では、ホームページが31日午後10時40分ごろからおよそ1時間半にわたって、つながりにくい状況が続いたということです。
それぞれの省庁などは、通常の業務には大きな支障は出ていないとしていますが、インターネットのツイッターには、国際的なハッカー集団「アノニマス」を名乗る人物が、財務省や衆議院などのホームページへのサイバー攻撃を示唆する書き込みが見つかったということです。
いずれもホームページに大量のアクセスが集中しているということで、それぞれの省庁などは外部からサイバー攻撃を受けた可能性があるとみて、復旧を急ぐとともに原因を調べています。
国内では先月以降、警察庁のほか成田空港や羽田空港などのホームページでも、同じような被害が相次いで確認されています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160201/k10010392991000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警、5千事件の資料放置…3千件は時効に(1日)読売

大阪府警の全65警察署の9割にあたる約60署で、少なくとも約5000事件の捜査書類や証拠品など計1万点以上が、本来保管する場所ではない機械室などに置かれ、捜査が放置されていたことが、府警関係者への取材でわかった。
 大半は暴行や傷害、横領などで、殺人など重大事件は含まれていないとしているが、うち約3000事件は既に公訴時効が成立。容疑者をほぼ特定できていたケースもあり、ずさんな管理が常態化していたとみられる。
 府警関係者によると、放置されていたのは被害者や関係者の調書、実況見分調書、遺留物などの証拠品。古いものでは約20年前の資料があり、多くは段ボール箱に入れられていた。
 見つかった場所は、捜査員らが普段立ち入ることのない機械室のほか、車庫、使われていないロッカーなど。時効を迎えていた約3000事件のうち、約4分の1の700事件前後には加害者側の氏名が記載されるなどしていたが、その後、捜査した形跡はなかった。

2016年02月01日 07時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

那覇基地で航空団発足式 中国にらみF15態勢増強(1日)共同

航空自衛隊は31日、南西諸島の防衛力強化のため、那覇基地(那覇市)に「第9航空団」を新たに置き、記念式典を開いた。東シナ海での中国の海洋進出をにらんだ措置で、同基地配備のF15戦闘機は十数機増え、約40機態勢となった。
 この日基地で行われた式典には若宮健嗣防衛副大臣が出席。隊員らを前に「南西地域の防空態勢が一層強化された。緊張感を持って任務に当たってほしい」と訓示した。式典後には第9航空団のF15戦闘機が上空を飛行した。
 那覇基地では、沖縄が本土復帰した1972年から第83航空隊が置かれ1個飛行隊のF15戦闘機二十数機が所属。今後は2個飛行隊で活動する。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://this.kiji.is/66485691510883835?c=39546741839462401

続きを読む "那覇基地で航空団発足式 中国にらみF15態勢増強(1日)共同"

| コメント (0) | トラックバック (0)

香取市の死亡ひき逃げ2人逮捕(1日)NHK

先月30日、千葉県香取市で、62歳の男性がひき逃げされ死亡した事件で、警察はトラックと、別の乗用車を運転していた2人の男が、男性を相次いでひいてそのまま走り去ったとして、31日夜逮捕しました。
 先月30夜遅く、香取市九美上の市道で、近くに住む野崎正男さん(62)が死亡しているのが見つかり、警察は、ひき逃げ事件として捜査していました。
その後、目撃情報などから茨城県鹿嶋市の運送会社社員、渡邉直容疑者(31)のトラックと、香取市の会社員、畔蒜宏規容疑者(23)の乗用車が、野崎さんを相次いでひいてそのまま走り去った疑いが強まり、警察は31日夜遅く、ひき逃げと過失運転致死の疑いで2人を逮捕しました。
調べに対し、2人はいずれも「怖くなって逃げてしまった」と容疑を認めているということです。
事故の直前には、「人が路上に寝ている」などという通報があったということで、警察は事故の詳しい状況を調べることにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160201/5515601.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【イスラム国(IS)】渡航阻止、悩める日本 高まるUターンテロ懸念(1日)産経

イスラム国」(IS)は日本を標的と名指しして国際テロの懸念は高まっており、紛争地へ渡航するリスクも浮き彫りになっている。テロの未然防止とともに、危険地域への渡航者の把握や対策が課題となっている。
 ■チェックしきれず
 「危険と分かっていても違法性はない。渡航を止めることは不可能だった」。警察関係者は後藤健二さんの事件に無念さをにじませる。当時、後藤さんのシリア渡航計画を把握した外務省などは自粛を繰り返し求めたが止められなかった。
 昨年2月、外務省は人身保護の観点から、シリア行きを計画した男性に旅券返納を命じた。憲法で保障された「渡航の自由」を踏まえて慎重だった外務省だが、後藤さんら2人の事件を受け“積極策”に出た。
 ただ、公安関係者は「全ての渡航はチェックできない」と話す。後藤さんらの事件後もトルコからシリア入りを計画したフリージャーナリストの安田純平さんが行方不明になっている。危険地域へ渡航する意思を隠せば対策は皆無となる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗事件は自作自演、タクシー会社従業員の男逮捕(1日)TBS

山形県酒田市のタクシー会社で起きた強盗事件で、警察は31日、被害者だった従業員の男を逮捕しました。事件は男の自作自演でした。
 逮捕されたのは、山形県酒田市のタクシー会社従業員・佐藤育生容疑者(44)です。この事件は1月31日早朝、タクシー会社事務室に男が押し入り、現金51万円が奪われたと通報があったもので、佐藤容疑者が被害者として、両手足をひもで縛られた状態で見つかっていました。
 現場の状況に不審な点もあり、警察が佐藤容疑者を問い詰めたところ、自作自演だったと自供したということです。
 無くなった現金は佐藤容疑者の車の中で見つかり、動機について佐藤容疑者は、「金に困っていた」と話しているということです。(01日04:00)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2692769.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田の消防士3人、不適切投稿 ツイッター、尻にホース(1日)共同

秋田県内の20代の消防士3人が、県消防学校(同県由利本荘市)の研修中に、ホースを尻に突き付けてポンプ車の荷台でふざけている写真を、短文投稿サイト「ツイッター」に投稿していたことが31日、分かった。
 校長によると、投稿された写真は3枚で、屋内訓練場などで撮影したとみられる。3人の写った写真をうち1人が投稿していた。「自分たちで自撮りした」と話し、いずれも不適切だったと認めているという。29日に、ツイッターを見た人が学校に問い合わせし、判明。既に削除した。
 3人は別々の消防本部に所属しているが、1月上旬から、県消防学校で救急隊員を目指し研修を受けていた。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://this.kiji.is/66438890564896248?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川・珠洲、住宅火災で2人死亡 59歳と85歳の親子か(1日)共同

 31日午後0時15分ごろ、石川県珠洲市三崎町の無職安田信幸さん(59)方から出火、木造2階建て住宅などを全焼、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。
 珠洲署によると、安田さんは母美千代さん(85)と2人暮らし。2人とも連絡が取れていないといい、死亡したのはこの2人とみて身元確認を進める。
 近くの住民が「煙が出ている」と119番した。住宅の他に隣接している納屋が全焼した。
 現場は珠洲市役所から北東8・5キロ。

2010_0123_11120247newslogo1http://this.kiji.is/66441024850231299?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラマ僧装い難民申請、在留認めず…対策を初適用(1日)読売

就労目的で難民認定を申請する「偽装申請」が横行している問題で、入国管理当局が、昨年9月に導入された偽装申請防止策をネパール人男性4人に初適用し、在留や就労を認めなかったことが関係者の話でわかった。
 「日本で難民申請すれば働ける」との情報がアジア各国に広まり、申請者は5年続けて過去最多を更新して昨年は7586人に上ったが、入管当局が厳格な審査に転じたことで偽装申請に一定の歯止めがかかる可能性がある。
 関係者によると、4人(20~28歳)は昨年5月下旬、ブローカーに最高約130万円の報酬を支払って短期滞在ビザ(査証)を取得し、チベット仏教のラマ僧を装って来日。オレンジ色の法衣姿で、被爆地の広島、長崎を慰霊するとしていたが、主に「借金があり、ネパールに帰れない」「地震で家が倒壊し、日本で稼いで仕送りする」などの経済的な理由で、全員が6月上旬までに名古屋入国管理局で難民申請した。

2016年02月01日 03時03分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

受け子、否認でも7割起訴=「罪免れる」誘いはデマ-特殊詐欺、警察庁分析(1日)時事

振り込め詐欺などの特殊詐欺事件で、逮捕された「受け子」について警察庁が分析したところ、「詐欺とは知らなかった」などと否認していても7割以上が起訴されていたことが分かった。受け子は、詐欺グループが電話をかけた相手から直接現金を受け取る役割。若者が小遣い欲しさに、「捕まっても起訴されない」などと誘われ手足となるケースがあり、同庁担当者は「誘い文句はデマ。実態を広く知ってもらうことで犯罪の抑止につなげたい」としている。
 警察庁は、昨年1~8月に詐欺容疑などで逮捕した受け子のうち、家裁送致となる少年を除く563人を調査。逮捕段階で大半が「詳しいことは分からない」「金とは知らなかった」などと否認したが、最終的に430人が起訴されていた。起訴率は76.4%に上り、過去10年間の詐欺全体の平均60.9%よりも、約15ポイント高かった。(2016/02/01-05:43)

2016

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物突き付け67歳女性の車奪う 東京・瑞穂町(1日)テレビ朝日

東京・瑞穂町のショッピングモールで、67歳の女性が男に刃物で脅され、乗用車を奪われました。男は今も逃走中です。
 先月31日午後2時すぎ、瑞穂町のショッピングモールの駐車場で、女性が買い物を終えて車に乗ったところ、突然、後ろのドアから男が乗り込んできました。男は「殺すぞ、降りろ」と刃物を突き付けると、女性を外に蹴り出し、乗用車を奪って逃走しました。女性は左手を擦りむいて軽傷です。警視庁によりますと、逃げた男は30代くらいで身長165センチくらい、痩せ形で、黒のニット帽をかぶり、白いマスクをしていたということです。警視庁は、付近の防犯カメラを解析するなどして奪われた乗用車と男の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067349.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

シリアで爆弾テロ 63人死亡 「イスラム国」が声明(1日)テレビ朝日

シリアの首都ダマスカス近郊で31日に大規模な爆弾テロが起き、これまでに63人が死亡しました。
 31日、ダマスカス近郊のバスターミナルで自動車爆弾が爆発しました。シリアの国営通信は、負傷者を助けようと市民が集まったところで、さらに2人の実行犯が相次いで自爆したと伝えています。「シリア人権監視団」によりますと、少なくとも63人が死亡したということです。この事件について、過激派組織「イスラム国」が「2人の兵士が不信心者の巣窟に自爆作戦を行った」などと犯行声明を出しました。
 一方、ジュネーブで開かれている和平協議は実質的な話し合いに入れないままで、反体制派は「空爆と孤立地帯の包囲が収まらなければ、協議には参加しない」と態度を硬化させています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000067347.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月31日 | トップページ | 2016年2月2日 »