カテゴリー

« 容疑者の顔写真、3Dで保存へ 犯人特定や再犯防止に効果(22日)共同 | トップページ | 「目を離した間に同僚が炎に包まれ」消火し放置、「翌日死んでいた」 傷害容疑3人逮捕(22日)産経 »

2016年1月22日 (金)

都内で観光バス事故、運行会社に過去3回の行政処分 (22日)TBS

東京・大田区で観光バスが中央分離帯に衝突し乗客24人がけがをした事故で、運行していたバス会社が、過去3年間に3回国土交通省の監査を受け、行政処分を受けていたことがわかりました。
 この事故は20日夜、大田区の環状8号線で観光バスが中央分離帯と信号機の支柱に衝突し、20代から70代の乗客の男女24人が軽傷を負ったもので、運転手の菅原正容疑者(58)が逮捕されました。
 その後の国交省への取材で、バス会社の「夢湖観光バス」は、過去3年間に3回国交省の監査を受け、健康状態を把握していなかったり、労働時間の基準を超えて勤務させたりしたとして、3回の行政処分を受けていたことが新たにわかりました。
 処分内容はいずれも一定期間、バスを使用停止にするもので、国交省は今回の事故についても近く監査に入る方針です。(21日18:07)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2685146.html

« 容疑者の顔写真、3Dで保存へ 犯人特定や再犯防止に効果(22日)共同 | トップページ | 「目を離した間に同僚が炎に包まれ」消火し放置、「翌日死んでいた」 傷害容疑3人逮捕(22日)産経 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 容疑者の顔写真、3Dで保存へ 犯人特定や再犯防止に効果(22日)共同 | トップページ | 「目を離した間に同僚が炎に包まれ」消火し放置、「翌日死んでいた」 傷害容疑3人逮捕(22日)産経 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ