« 廃棄カツの不正転売認める、産廃処理業者を捜索(14日)読売 | トップページ | 薬物で摘発最多167人 15年県内 若者の大麻乱用拡大(14日)共同 »

2016年1月14日 (木)

ペルー人殺人 搬送知人の兄逮捕 「刺した」認める 群馬(14日)毎日

群馬県伊勢崎市の病院に刺し傷のあるペルー人男性が運び込まれ、死亡した事件で、県警伊勢崎署捜査本部は14日、男性を運んだペルー人の知人の兄で、事件後に行方が分からなくなっていた同市昭和町、職業不詳、ヒガ・ガデア・ミツゴ・ヨシ容疑者(34)を入管難民法違反(不法残留)容疑で逮捕した。ガデア容疑者は「人を刺した」と殺人事件への関与を認めているといい、近く殺人容疑で再逮捕する方針。
 逮捕容疑は2000年6月26日に成田空港から入国し、在留期間が09年8月までだったのに不法残留したとしている。捜査本部によると、ガデア容疑者は14日午後4時半過ぎ、知人の日本人男性に付き添われて伊勢崎署に出頭した。ガデア容疑者が13日、入管法違反で指名手配されたことを、この日本人男性が知り、出頭を促したという。
 死亡した男性は、マスコ・ロドリゲス・ダニエル・フェデリコさん(45)。今月8日夜、意識不明の状態で病院に運ばれ、出血性ショックで死亡した。搬送したのは、ガデア容疑者の弟だった。 【吉田勝】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/articles/20160115/k00/00m/040/083000c

« 廃棄カツの不正転売認める、産廃処理業者を捜索(14日)読売 | トップページ | 薬物で摘発最多167人 15年県内 若者の大麻乱用拡大(14日)共同 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63068322

この記事へのトラックバック一覧です: ペルー人殺人 搬送知人の兄逮捕 「刺した」認める 群馬(14日)毎日:

« 廃棄カツの不正転売認める、産廃処理業者を捜索(14日)読売 | トップページ | 薬物で摘発最多167人 15年県内 若者の大麻乱用拡大(14日)共同 »