« カード名義貸しで多額借金、SNSで被害拡大か(17日)読売 | トップページ | 民家に男女の遺体=住人か、事件事故で捜査-京都(17日)時事 »

2016年1月17日 (日)

箱詰め替えカツ転売 愛知県警、みのりフーズを任意聴取 (17日)日経

カレーチェーン店「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋が廃棄した冷凍カツが横流しされた事件で、産廃業者「ダイコー」(愛知県稲沢市)から廃棄カツを購入した麺類製造業者「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)が、壱番屋の名前が印刷された段ボール箱から別の箱に詰め替えて、転売していたことが16日、分かった。
 愛知県警は同日、みのりフーズの実質経営者の男性(78)から任意で事情聴取。県警は購入や転売の経緯などを確認したとみられる。
 県警はすでに、廃棄委託を受けた冷凍ビーフカツ約4万枚すべてを堆肥にしたなどと壱番屋にうその報告をしたとして、廃棄物処理法違反容疑でダイコーを家宅捜索。16日、関係先として、みのりフーズの捜索に入った。
 壱番屋はカツの廃棄をダイコーに委託。ダイコーは、みのりフーズに廃棄カツを横流しし、名古屋市の業者などに転売していた。実質経営者によると、ダイコー側から、段ボールを詰め替えるように指示されたという。
 これまでの岐阜県の調査で、壱番屋のチキンカツ、メンチカツ、ロースカツ、ビーフカツなどが、みのりフーズの冷凍庫から発見。壱番屋の製品とは異なる焼き鳥やビンチョウマグロのスライス、フライドチキンの冷凍食品も見つかった。
 みのりフーズの実質経営者は岐阜県の調査に対し、壱番屋以外の製品についてもダイコーから入手したなどと説明しているという。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H57_W6A110C1CC1000/

« カード名義貸しで多額借金、SNSで被害拡大か(17日)読売 | トップページ | 民家に男女の遺体=住人か、事件事故で捜査-京都(17日)時事 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63078604

この記事へのトラックバック一覧です: 箱詰め替えカツ転売 愛知県警、みのりフーズを任意聴取 (17日)日経:

« カード名義貸しで多額借金、SNSで被害拡大か(17日)読売 | トップページ | 民家に男女の遺体=住人か、事件事故で捜査-京都(17日)時事 »