« 五輪サイバー対策本格化=「ホワイトハッカー」確保へ-攻撃の高度化に備え・政府(2日)時事 | トップページ | 河川敷に焼死遺体 枯れ草焼いた火が燃え移ったか(3日)テレビ朝日 »

2016年1月 2日 (土)

交番の床にススついた竹ぼうき、床の一部焦げる(2日)読売

2日午前7時過ぎ、名古屋市南区道徳通の愛知県警南署道徳交番で、別室での仮眠を終えて出てきた当直の男性警察官が、ススのついた竹ぼうきが床に落ちているのを発見した。
 発表によると、交番の防犯カメラに、同日午前5時頃、男が火のついた竹ぼうきを投げ込む様子が映っており、机の上に置かれていた電話のコードが焼け、床の一部が焦げていた。同署は器物損壊容疑で捜査している。
 当時、交番では男性警察官2人が当直態勢を取っていたが、1人は巡回で外に出ていた。

2016年01月02日 13時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 五輪サイバー対策本格化=「ホワイトハッカー」確保へ-攻撃の高度化に備え・政府(2日)時事 | トップページ | 河川敷に焼死遺体 枯れ草焼いた火が燃え移ったか(3日)テレビ朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62990487

この記事へのトラックバック一覧です: 交番の床にススついた竹ぼうき、床の一部焦げる(2日)読売:

« 五輪サイバー対策本格化=「ホワイトハッカー」確保へ-攻撃の高度化に備え・政府(2日)時事 | トップページ | 河川敷に焼死遺体 枯れ草焼いた火が燃え移ったか(3日)テレビ朝日 »