« 年末年始の交通事故死、64人 警察庁 (5日)日経 | トップページ | 大阪・門真、被害女性名で借金か 遺体切断事件(5日)共同 »

2016年1月 5日 (火)

飲酒事故を「演出」、示談金詐取 「当たり屋」や「弁護士息子」も用意 奈良(5日)毎日

飲酒後に知人を乗せた車を運転して飲酒事故を演出し、示談金名目で現金を詐取したとして、奈良県警は4日、住所不定、無職、岡本孝司容疑者(20)ら4人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。岡本容疑者は元近畿大生で「借金があり、金が欲しかった」と供述。県警は大学時代の知人らを狙い同じ手口で十数件、計1000万円以上をだまし取ったとみて追及している。
 他の3人は、無職、辻本直飛(26)▽ガソリンスタンド店員、辻下正和(21)▽無職、上井健也(21)各容疑者=いずれも奈良市。県警によると、全員が容疑を認めている。
 4日の再逮捕容疑は、岡本容疑者らは昨年9月、近大生の女性(21)と奈良市内の居酒屋で飲酒。岡本容疑者運転の車に女性を乗せ、路上で歩行者役の辻下容疑者に接触し、女性に「全員同罪だ。退学になる」などと言って現金130万円を詐取したとされる。上井容疑者は弁護士の息子、辻本容疑者は法律に詳しい人物をかたり、示談の相場を説明するなどしたという。
 岡本容疑者らは同9〜10月、同じ手口で近大生ら5人から計3回約240万円を詐取したとして逮捕・起訴された。【塩路佳子、芝村侑美】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160105/ddm/041/040/068000c

« 年末年始の交通事故死、64人 警察庁 (5日)日経 | トップページ | 大阪・門真、被害女性名で借金か 遺体切断事件(5日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63006448

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒事故を「演出」、示談金詐取 「当たり屋」や「弁護士息子」も用意 奈良(5日)毎日:

« 年末年始の交通事故死、64人 警察庁 (5日)日経 | トップページ | 大阪・門真、被害女性名で借金か 遺体切断事件(5日)共同 »