« 通行人にマヨネーズ 容疑で中3男子を書類送検(20日)共同 | トップページ | 神奈川・真鶴の郵便局強盗、容疑の男逮捕 (20日)TBS »

2016年1月20日 (水)

無施錠で被害、突出する本県 空き巣、車上狙い、自転車盗も…(20日)共同

鍵をしていなかった―。基本的な防犯対策を怠ったことを一因として窃盗被害に遭う割合が全国と比べ、本県は突出していることが19日、県警への取材で分かった。昨年に県警が認知した住宅への侵入窃盗では70.3%が無施錠で、全国平均の47%を大きく上回る。車上荒らし、自転車盗も同様。14年に続いて15年の刑法犯認知件数は戦後最少となったが、「山形は安全」と慢心してはいられない。県警は「施錠を徹底してほしい」と呼び掛けている。
 警察庁の調査によると、犯人が侵入するのに5分かかると7割、10分以上かかると、ほとんどが犯行を諦めるとされている。この傾向が適用されるのは施錠された建物の場合。県警によると、15年に県内で空き巣被害に遭ったケースの多くは「玄関や勝手口が無施錠だった」という。不用心さが被害を招いた原因の一つであることは否めない状況だ。
 無施錠が被害を誘引したケースは建物だけに限らない。車両に関する被害状況を見てみたい。15年に県警が認知した車上狙いは267件。うち、200件が無施錠だった。率にすると74.9%。侵入窃盗と同じく全国平均(50.7%)を大きく上回っている。
 さらに自動車自体が盗まれた被害は18件を認知しているが、うち11件で、エンジンキーを車内に付けたままの状態だったという。これも全国平均25.7%に対し、本県は61.1%と倍以上だ。自転車も954件の被害のうち、744件で鍵を閉めていなかった。無施錠率は78%で、全国平均は57.3%という。
 対策として県警は住宅について防犯ガラスの設置や防犯性能が高い鍵の普及促進を啓発。自動車に関しては確実な「キー抜き」、ドアロックの徹底などを防犯ボランティアなどと連携してドライバーらに呼び掛けている。
 県警は状況によって強盗や身体に危険が及ぶ犯罪に発展しかねない侵入窃盗や自動車盗などを「重要窃盗犯」と分類して摘発を強化。15年の検挙率は14年と比べ7.7ポイントアップの89.1%で徳島県警(97.2%)に続く全国2位だった。県警は「今後も摘発に力を入れる」としているが「犯罪を無くすには県民側も防犯対策を実践することが不可欠」と指摘している。
山形県と全国平均の無施錠率比較
    侵入窃盗 車上狙い 自動車盗 自転車盗
山形県  70.3%  74.9%  61.1%  78.0%
全国平均 47.0%  50.7%  25.7%  57.3%
(自動車盗は被害車両にエンジンキーが付いていた割合)

2010_0123_11120247newslogo1_5http://yamagata-np.jp/news/201601/20/kj_2016012000417.php

« 通行人にマヨネーズ 容疑で中3男子を書類送検(20日)共同 | トップページ | 神奈川・真鶴の郵便局強盗、容疑の男逮捕 (20日)TBS »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無施錠で被害、突出する本県 空き巣、車上狙い、自転車盗も…(20日)共同:

« 通行人にマヨネーズ 容疑で中3男子を書類送検(20日)共同 | トップページ | 神奈川・真鶴の郵便局強盗、容疑の男逮捕 (20日)TBS »