« 「聖戦士ジョン」死亡確認 「イスラム国」機関誌(20日)共同 | トップページ | 転落バス、現場の250m手前を速度上げ走行(20日)読売 »

2016年1月20日 (水)

日本海側など猛吹雪警戒=名古屋も積雪、新幹線遅れ(20日)時事

発達した低気圧が北海道の東海上に停滞し、冬型の気圧配置が強まったため、20日午前もほぼ全国的に風が強く、北海道から中国地方の日本海側を中心に雪が降った。気象庁は21日にかけて猛吹雪や大雪、暴風、高波に警戒するよう呼び掛けた。
 太平洋側も東海などで雪が降り、名古屋市では20日午前6時の積雪が5センチとなった。JR東海道新幹線は浜松-新大阪間で速度を落として運行し、最大40分程度の遅れが見込まれる。
 津市では20日午前5時ごろに最大瞬間風速25.2メートルを観測。同日午前6時までの24時間降雪量は北海道遠軽町で90センチ、岐阜県郡上市で62センチに上った。
 北海道から中国地方の21日にかけての最大瞬間風速は30~35メートル、波の高さは6~7メートルの見込み。21日午前6時までの24時間予想降雪量は多い所で、北海道と北陸80センチ、東北と関東甲信60センチ、近畿50センチ、東海40センチ、中国35センチ。(2016/01/20-07:03)

« 「聖戦士ジョン」死亡確認 「イスラム国」機関誌(20日)共同 | トップページ | 転落バス、現場の250m手前を速度上げ走行(20日)読売 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本海側など猛吹雪警戒=名古屋も積雪、新幹線遅れ(20日)時事:

« 「聖戦士ジョン」死亡確認 「イスラム国」機関誌(20日)共同 | トップページ | 転落バス、現場の250m手前を速度上げ走行(20日)読売 »