« 仮想通貨詐欺相次ぐ、高値買い取りうたい勧誘 相談急増 (11日)日経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2016年1月11日 (月)

千葉・市川で爆発物騒動 路上にスーツケース? 爆博物処理班が出動(11日)産経

9日午後6時ごろ、市川市妙典の住宅街で、近くに住む男性が路上に放置されている不審なスーツケースのようなものを発見し110番通報した。持ち手の付近に電源コードのようなものやスイッチ、ランプなどが付いていたため、爆発物の恐れがあるとして県警が爆発物処理班などを出動させた。X線検査を行ったところ、6時間以上がたった10日未明になって爆発の可能性がないと判明したが、一時は近隣住民を避難させることも検討され、週末の夜は騒然となった。
 現場は東京メトロ妙典駅から南東に約600メートルの閑静な住宅街の一角。行徳署によると、中身は医薬品の腹膜透析液が入った液体パックで、ケースも医薬品を加温する医療機器と分かった。いずれも東京都の会社の商品で、スイッチなどは加温機能を切り替えるためのものとみられるという。
 ケースは歩道にあり、幅70センチ、高さ50センチ、奥行き20センチほどの大きさだった。「8日からあった」との目撃情報もあるといい、同署は近隣の防犯カメラを調べるなどして持ち主の特定を急いでいる。捜査関係者によると、持ち主が判明しても、何らかの罪に問われる可能性は少ないという。

« 仮想通貨詐欺相次ぐ、高値買い取りうたい勧誘 相談急増 (11日)日経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63047270

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉・市川で爆発物騒動 路上にスーツケース? 爆博物処理班が出動(11日)産経:

« 仮想通貨詐欺相次ぐ、高値買い取りうたい勧誘 相談急増 (11日)日経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »