« 横流し食品、製造者偽装か=詰め替え箱に屋号-岐阜の仲介業者(18日)時事 | トップページ | 都内でスリップ事故など相次ぐ 5人けが(18日)NHK »

2016年1月18日 (月)

東京都心などで積雪 交通影響などに注意(18日)NHK

K10010375641_1601180548_1601180552_急速に発達している低気圧の影響で、東日本や北日本を中心に湿った雪が降っていて、東京の都心など、関東の平野部でも雪が積もっているところがあります。北日本や日本海側では、18日夜以降、雪や風が非常に強まって大荒れの天気となるおそれがあり、気象庁は、積雪による交通への影響や路面の凍結などに十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、本州の南岸にある低気圧が急速に発達しながら北東へ進んでいるため、東日本や北日本では湿った雪が降っていて、東京の都心など関東の平野部でも未明から雨が雪に変わり、各地で積もっています。
午前6時の積雪は埼玉県秩父市で23センチ、長野県松本市で22センチ、前橋市と埼玉県熊谷市で10センチ、東京の都心で6センチ、横浜市で4センチなどとなっています。
このあとも東日本や北日本を中心に雪が降り続き、太平洋側の平野部でも積雪が増えるほか、日本付近は今夜には強い冬型の気圧配置となるため、北日本や日本海側では雪や風が非常に強まって大荒れの天気となるおそれがあります。
18日朝までに降る雪の量はいずれも山沿いの多いところで、東北で80センチ、北海道と北陸、それに岐阜県で60センチ、関東甲信で40センチ、中国地方で35センチ、四国で30センチ、近畿と九州北部で20センチで、東京23区でも5センチと予想されています。
また、低気圧の影響で全国的に風が強まっていて、19日にかけての最大風速は、北日本から西日本の陸上で18メートルから23メートル、海上で20メートルから28メートル、最大瞬間風速は30メートルから40メートルに達する見込みです。全国的に波も高くなり、北日本や日本海側で8メートル、伊豆諸島で7メートル、関東や東海、九州北部で6メートルと、大しけが予想されています。北日本と、東日本から西日本にかけての日本海側ではその後も雪が降り続く見込みで19日の朝から20日の朝までに降る雪の量はいずれも多いところで、北海道と北陸で120センチから100センチ、岐阜県で80センチから60センチ、関東甲信と近畿で70センチから50センチ、東北と中国地方で60センチから40センチなどと予想されています。
気象庁は、積雪による交通への影響や路面の凍結、電線や樹木への着雪、それに強風や高波にも十分注意するよう呼びかけています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160118/k10010375641000.html

« 横流し食品、製造者偽装か=詰め替え箱に屋号-岐阜の仲介業者(18日)時事 | トップページ | 都内でスリップ事故など相次ぐ 5人けが(18日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63083521

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都心などで積雪 交通影響などに注意(18日)NHK:

« 横流し食品、製造者偽装か=詰め替え箱に屋号-岐阜の仲介業者(18日)時事 | トップページ | 都内でスリップ事故など相次ぐ 5人けが(18日)NHK »