« 容疑者宅に通帳200冊=架空人物保険証で開設か-警視庁(26日)時事 | トップページ | 覚せい剤、密輸疑いで再逮捕 水道水処理剤にすり替え泳がせ捜査(26日)産経 »

2016年1月26日 (火)

野々村元県議 使いみちなど「覚えていない」(26日)NHK

政務活動費をだまし取った罪などに問われ、裁判に強制的に出廷させるため身柄を拘束された、兵庫県議会の元議員、野々村竜太郎被告(49)の初公判が、神戸地方裁判所で開かれ、元議員は「虚偽の申請をして政務活動費の返還を免れたことは決してありません」などと述べ、起訴された内容を否認しました。
兵庫県議会の議員だった野々村竜太郎被告は、おととし7月までの3年間に、兵庫県の城崎温泉や東京などに344回にわたって日帰り出張をしたとする、うその報告などで、政務活動費910万円余りをだまし取ったとして、詐欺などの罪で在宅起訴されました。
野々村元議員は、去年11月の初公判を欠席し、神戸地方裁判所は、改めて開く初公判に強制的に出廷させるため、25日、元議員の身柄を拘束する勾引の手続きを取りました。
26日の初公判は午前10時半に始まり、野々村元議員は、丸刈りの頭に黒のスーツ姿で法廷に現れ、裁判官や傍聴席に深々と頭を下げたあと、「先日、裁判を欠席したことを深く反省し、謝罪させていただきます」と述べました。
そのうえで、「政務活動費を受け取ったことは間違いありませんが、虚偽の申請をして返還を免れたことは決してありません」と述べて、起訴された内容を否認し、政務活動費をだまし取っていないという認識を明らかにしました。
午後には、弁護士や検察官が、政務活動費の使いみちや報告書への記載について質問しましたが、野々村元議員は、「覚えておりません」と繰り返し、さらに、「現在、通院していて、不安や緊張などから、記憶障害になっている可能性があると診断されています」などと述べて、具体的な回答をしませんでした。
初公判は午後4時前に終わりましたが、裁判所によりますと、野々村元議員は裁判長の判断で拘置所に移され、3月25日まで2か月間、勾留されることになりました。次回の裁判は、来月22日に開かれます。

在宅起訴された被告の勾留は異例

野々村元議員は政務活動費910万円余りをだまし取った罪などに問われていますが、逮捕で身柄を拘束されることはなく、在宅で起訴されました。
在宅で起訴された被告が、初公判のあと2か月間、身柄を拘束され、拘置所に勾留されるのは異例です。
野々村元議員が去年11月に予定された初公判を正当な理由なく欠席したことや、26日の初公判で、検察官や弁護士の質問にきちんと答えようとしなかった態度などから、裁判所が、身柄を拘束する必要があると判断したとみられます。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160126/k10010386461000.html

« 容疑者宅に通帳200冊=架空人物保険証で開設か-警視庁(26日)時事 | トップページ | 覚せい剤、密輸疑いで再逮捕 水道水処理剤にすり替え泳がせ捜査(26日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野々村元県議 使いみちなど「覚えていない」(26日)NHK:

« 容疑者宅に通帳200冊=架空人物保険証で開設か-警視庁(26日)時事 | トップページ | 覚せい剤、密輸疑いで再逮捕 水道水処理剤にすり替え泳がせ捜査(26日)産経 »