« “民泊”説明会に事業者らが殺到 東京・大田区(28日)テレビ朝日 | トップページ | 「特殊詐欺」の被害額 3年連続で400億円超(28日)NHK »

2016年1月28日 (木)

3歳男児死亡 包丁を床に突き立て脅し暴行か(28日)NHK

27日、東京・大田区に住む3歳の男の子が死亡し、母親の交際相手が逮捕された事件で、交際相手の男は包丁を床に突き立てて脅し、男の子に暴行を続けていた疑いがあることが警視庁への取材で分かりました。警視庁は執ような暴行が原因で死亡したとみて調べています。
この事件は、27日の未明、東京・大田区のマンションの部屋で、新井礼人くん(3)が意識不明の状態で見つかり、まもなく死亡したものです。警視庁は、礼人くんを殴るなどして頭に大けがをさせたとして、母親の交際相手で暴力団員の永富直也容疑者(20)を傷害の疑いで逮捕し、28日検察庁に送りました。
警視庁が母親から詳しい状況を聴いたところ、永富容疑者は包丁を床に突き立ててベランダのほうを指さして「死ね」などと脅し、1時間以上にわたって暴行を続けていた疑いがあることが分かりました。
ほかにも、正座をさせて平手打ちをしたり、体を持ち上げてガラスケースに投げつけたりしていたということで、28日現場を検証し、詳しく調べています。調べに対し永富容疑者は「にらまれたので頭にきた」と供述しているということで、警視庁は執ような暴行が原因で死亡したとみて調べています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010388721000.html

« “民泊”説明会に事業者らが殺到 東京・大田区(28日)テレビ朝日 | トップページ | 「特殊詐欺」の被害額 3年連続で400億円超(28日)NHK »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3歳男児死亡 包丁を床に突き立て脅し暴行か(28日)NHK:

« “民泊”説明会に事業者らが殺到 東京・大田区(28日)テレビ朝日 | トップページ | 「特殊詐欺」の被害額 3年連続で400億円超(28日)NHK »