« パチンコ店景品交換所で580万円奪われる(4日)NHK | トップページ | 騒音・たばこ…「民泊」で苦情や通報368件(4日)読売 »

2016年1月 4日 (月)

金銭要求のウイルス増 仕事始めはメール 慎重に確認を(4日)NHK

企業や行政機関などを狙ったサイバー攻撃が巧妙化するなか、パソコンのデータを勝手に暗号化して、元に戻すためとして金銭を要求するウイルスが大幅に増えていることから、情報セキュリティーの専門機関は、特に仕事始めの4日、年末年始にたまったメールは慎重に確認するよう呼びかけています。
独立行政法人の情報処理推進機構によりますと、パソコンのデータや文書を勝手に暗号化して読み取れなくしたうえで、元に戻すためとして金銭を要求する、「ランサムウエア」と呼ばれるウイルスが増えていて、去年、個人や企業から寄せられた相談は116件と、前の年の3倍以上に上っています。
「ランサムウエア」は、実在する企業などに似せたアドレスで送りつけられることも多く、日本語の場合も英語の場合もあり、添付ファイルを開くか、本文に表示されたリンク先をクリックすると、ウイルスに感染するということです。
こうしたウイルスつきのメールは、新年のあいさつを装って送りつけられることもあることから、情報処理推進機構は、特に仕事始めの4日、年末年始にたまったメールは慎重に確認するよう呼びかけています。
情報処理推進機構の黒谷欣史研究員は「誤って感染すると取り返しのつかないことになるので、たまっているメールも決して流し読みはせずに、1通1通、不審な点がないか慎重に確認してほしい」と話しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160104/k10010360031000.html

« パチンコ店景品交換所で580万円奪われる(4日)NHK | トップページ | 騒音・たばこ…「民泊」で苦情や通報368件(4日)読売 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/62999685

この記事へのトラックバック一覧です: 金銭要求のウイルス増 仕事始めはメール 慎重に確認を(4日)NHK:

« パチンコ店景品交換所で580万円奪われる(4日)NHK | トップページ | 騒音・たばこ…「民泊」で苦情や通報368件(4日)読売 »