« 2016年1月29日 | トップページ | 2016年1月31日 »

2016年1月30日

2016年1月30日 (土)

「ばんえい」元騎手ら書類送検へ 十数人、馬券買った競馬法違反疑い 北海道警(30日)産経

北海道帯広市が主催する、大型馬が鉄そりを引く「ばんえい競馬」の騎手らが馬券を購入したとされる事件で、北海道警が週明けの2月1日にも競馬法違反容疑で、40代の元騎手や厩務員ら計十数人を書類送検する方針を固めたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。
 元騎手は事件発覚後、地方競馬全国協会が免許を更新せず、資格を失っている。
 競馬法は不正防止の観点から、地方競馬の騎手らによる全ての地方競馬の馬券購入を禁止。捜査関係者によると、元騎手らは馬券購入サイトに登録して馬券を購入していた疑いが持たれている。道警の事情聴取で、元騎手と複数の厩務員が購入を認めたという。 帯広市は情報提供を受け、昨年11月に調査を開始。道警も12月、競馬法違反の疑いで帯広競馬場を家宅捜索していた。http://www.sankei.com/affairs/news/160130/afr1601300015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄で米軍属家族の16歳、大麻所持容疑で逮捕(30日)産経

沖縄県警沖縄署は30日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、米軍属の家族で米国籍のアルバイト少年(16)=同県読谷村=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は30日午前9時15分ごろ、使用目的の大麻を自宅で所持していたとしている。
 29日夜に発生した置引事件を捜査中、少年が浮上し、任意同行。リュックサックから微量の大麻が見つかったため、自宅を捜索した。http://www.sankei.com/affairs/news/160130/afr1601300022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井駅爆破予告、女を逮捕=威力業務妨害容疑-福井県警(30日)時事

 JR福井駅(福井市)を爆破すると予告したとして、福井県警福井署は30日、威力業務妨害容疑で無職滝波美樹容疑者(21)=福井市北四ツ居=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、27日午前7時ごろと同日午後1時ごろ、JR福井駅の外にある女子トイレに「福井駅ばくはします」などと書かれたメモ用紙を複数枚置き、同駅の業務を妨害した疑い。(2016/01/30-19:41)

2016/01/30-19:41

| コメント (0) | トラックバック (0)

両陛下、フィリピンから帰国 「未来志向」交流に手応え(30日)朝日

天皇、皇后両陛下が30日、フィリピンでの5日間の日程を終え、羽田空港に帰国した。戦没者慰霊が注目される中、フィリピンの若者たちと精力的に交流する場面が目立った。両陛下と接し、看護師を目指す夢を膨らませた人、知られざる戦争の歴史を語り継ぐ決意を新たにした人もいる。

 訪問3日目の28日。両陛下はマニラのフィリピン政府語学研修センターを訪れた。日本で看護師や介護福祉士をめざす若者たちが日本語を勉強する様子を視察し、生徒一人一人と懇談した。「ここまで勉強したから、きっと大丈夫」「体に気をつけて日本にいらっしゃいね」。皇后さまは自身の子どもや孫をいたわるように、身ぶり手ぶりを交えてやさしく声をかけた。天皇陛下はスキーがしたいという若者たちの話に、「よい思い出ができるといいですね」と笑顔を見せた。
 厚生労働省によると、経済連携協定に基づき、2009~15年にフィリピンから来日した看護師、介護福祉士の候補者は1200人を超える。故郷を離れ、慣れない生活を送りながら、決して容易ではない国家試験に挑む。宮内庁関係者によると、両陛下はそうした状況をよく理解し、直接ねぎらいの言葉をかけたいと望んでいたという。
 両陛下と懇談した看護師志望のノニリンさん(24)は「一生に1度の経験。日本に行く励みになった」と目を輝かせた。
 天皇陛下の戦争についての発言も、フィリピン人の心に響いた。残り:839文字/全文:1431文字

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国出身者から現金盗む 「仙人の孫」かたり(30日)共同

横浜市中区で昨年秋ごろから、中国人や中国出身者が「仙人の孫」をかたる女らに現金を盗み取られる被害が相次いでいる。伊勢佐木署によると、中国人らが仙人を信じやすいことを悪用したとみられ、窃盗事件として捜査している。
 署によると、二十六日午後二時四十分ごろ、横浜市中区の商店街で、中国出身の女性(45)が二人の女から「仙人の孫の家を知っている」と声を掛けられ、別の女を紹介された。
 女性は、仙人の孫を名乗るこの女から「あなたの息子の命に関わることが三日以内に起こる。現金を持ってきて」とおはらいを持ち掛けられ、現金百五十万円を入れた袋を預けた。女から袋を返される際に「五日間は開けないで」と言われたため、後で確認すると、紙幣の代わりに新聞紙が入っていたという。女は三人とも四十五歳くらいで中国語を話していた。
 このほか、中区内では昨年九月~今年一月までに、中国人女性四人が同様の手口で計七百八十万円を盗まれている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201601/CK2016013002000140.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

温泉郷で290人が孤立…雪の重みで倒木、道路が寸断(30日)テレビ朝日

30日朝にかけて降った雪により、各地で影響が出ています。長野県松本市では倒れた木が道路をふさぎ、ホテルや集落などが一時、孤立状態になりました。また、隣の山形村でもホテルなどに通じる道が通行止めになりました。松本市と山形村で、客や従業員ら約290人が一時、孤立状態になりました。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067294.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日単位・レベル)
の元にご注意を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1011523 このところ死亡者がでる火事が相次いでいる。
 30日未明には東京・北区で4棟の住宅が燃えて70代の男性が病院に搬送されたが死亡が確認された。
 29日午前、横浜市鶴見区の3階建ての住宅から出火。2人の遺体が発見された。
 28日未明には群馬県高崎市で住宅1棟が全焼。焼け跡から2人の遺体が見つかった。 27日夕方には栃木県佐野市の市営住宅の1室で火事があり、焼け跡から2人が遺体で発見されるた。死亡火災だけではない27日には長野県志賀高原のホテルで火事があり、宿泊していた高校生ら約200人が避難する騒ぎがあった。
 古い数字になるが消防庁によると平成26年の火災の総出火数は4万3741件で前年に比べて4354件減少したものの死者数は1678人で53人増加している。このうち1006人が死亡した火災は住宅火災で9人の増加だった。
 火災が多かったのは東京で4830件、愛知の2551件、大阪の2478件、寒川の2377件、埼玉の2364件と続く。
 しかし、これは戸数が多ければ多くなるのは当たり前。そこで戸数との出火率でみると最も多いのは山梨の5.06。以下、群馬の4.69件、島根の4.50、長野の4.44、茨城の4.38の順となる。ちなみに最も件数が多かった東京は3.65で18位。愛知は3.41で29位、大阪は2.79で41位だった。
 群馬が多いのは、やはり「かかあ天下とからっ風(上州おろし)」と呼ばれるゆえんなのか?……
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤の密売人からみかじめ料 山健組傘下組織幹部の男ら2人逮捕、送検 兵庫県警(30日)産経

覚醒剤の密売人からみかじめ料名目の現金を受け取ったとして、兵庫県警薬物銃器対策課などは29日、麻薬特例法違反(薬物犯罪収益等収受)容疑で、山口組から分裂した神戸山口組の主要団体、山健組傘下組織幹部の北村隆夫(69)=大阪市西成区=と無職の大河竜次(52)=同市住之江区=の両容疑者を逮捕、送検したと発表した。
 逮捕、送検容疑は昨年8月31日午後5時半ごろ、大阪市住之江区南加賀屋の駐車場で、尼崎市内などで覚醒剤を密売している売人の男(50)から、みかじめ料名目で売り上げの一部の現金120万円を受け取ったとしている。http://www.sankei.com/west/news/160130/wst1601300056-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

貸切バスの約半数で法令違反 国交省が緊急監査(30日)NHK

乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町の事故を受けて、国土交通省が出発前の貸切バス88台を対象に緊急監査を行った結果、半数近くのバスで運行指示書の不備などの法令違反が見つかっていたことが分かりました。
今回の事故を受けて、国土交通省は、28日までに東京や大阪、福岡など12の都府県で、出発前の貸切バスを対象に抜き打ちの監査を行いました。
その結果、監査をした88台のうち、半数近くの42台で、運行ルートを示した運行指示書の不所持や記載不備、車内に運転手の名前を明示していないなどの法令違反が見つかり、是正を求めたということです。
今回のバス事故では、バス会社が国が適正と定めた基準を大幅に下回る価格で受注したり、運転手や運行についての記録がなかったりするなど、多くの法令違反が見つかっています。国土交通省は、今後も出発前のバスの監査を続けるほか、これまでに処分されたことのある貸切バスの事業者およそ100社を対象に緊急監査を行っています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391361000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪で倒木 計230人余が孤立状態 長野・松本(30日)NHK

長野県松本市では、山あいにある扉温泉に通じる県道と、美ヶ原に通じる林道の2か所が雪の重みなどで倒れた木で通れなくなり、宿泊施設の利用客や従業員など、合わせて230人余りが孤立した状態になっています。
このうち松本市入山辺にある扉温泉に通じる県道では、29日午後5時すぎ雪の重みなどで木が相次いで倒れて数か所で道を塞ぎました。
このため県道は、扉温泉までのおよそ2キロが通行止めになっていて、旅館1棟と温泉施設の利用客や従業員など120人が、孤立した状態となっているということです。また、停電も起きているということですが、ケガをしている人や、体調が悪くなった人はいないということです。
また、松本市にある美ヶ原のホテルに通じる林道も通行止めとなっていて、利用客と従業員、合わせて116人が孤立した状態になっています。ケガをしている人や、体調が悪くなった人はいないということです。
松本市では災害対策本部を設置し倒木の撤去などを進めていますが、停電の復旧や通行止めの解除の見通しは立っていないということです。

山形村でも26人孤立

一方、長野県山形村によりますと、村の南西部の清水高原で雪の影響で木が倒れたため、村道がおよそ8キロの区間で通行止めになっていて、別荘4世帯と宿泊施設1施設が孤立し、合わせて26人が取り残されているということです。けがをしている人や体調が悪くなった人はいないということです。
山形村が午前7時に設置した災害対策本部によりますと、停電しているところもあるということですが、通行止めの解除と合わせて復旧のめどは立っていないということです。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391421000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
戦後最も少なかった殺人事件
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011486 凶悪事件の最たる事件はやはり殺人だろう。その殺人事件の平成27年の認知件数が933件で統計のある昭和21年以来、最も少ない数字となった。
 警察庁によると昨年の認知件数は933件で前年同期より121件の減。検挙率はなんと100.5%を記録した。
 認知件数の多かったのは大阪の118件、東京の102件、神奈川の58件、埼玉の57件、愛知の47件と続く。殺人を含めて刑法犯全体が減少するなかで殺人事件が増えたのは岐阜の7件を頭に宮城と福井の各6件など強盗事件同様に地方が増加傾向にあるようだ。
 事件の過去の推移をみると昭和23年から41年までは2000件以上も発生していた。中でも29年と30年には3000件を超えていた。最も多かったのは29年の3081件だった。
 平成に入ると元年が1308件と1000件代に落ち、平成15年に1452件と平成に入って最悪を記録したものの以後は減少傾向を示し、25年には1000件代を割り938件となった。
 ところが平成27年はそれを下回る933件で、なんと統計のある昭和21年以降で最も少ない認知件数となった。
 やはりこれも全国の警察による犯罪抑止策の効果だろう。しかし、親族間における殺人事件など最初からホシ(犯人)割れの事件が多くなったのに対してネットで募集した見ず知らずの人間による事件もあり、件数は少ないものの困難な捜査も強いられている。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【お詫び】 強盗事件は26日組とダブル掲載になりました。失礼しました。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】「ママ、苦しい」 3歳児にかかと落とし、ガラス棚に投げ飛ばし 「人生に悔いなし」と語る20歳男の鬼畜の所業(30日)産経

長195センチ、体重120キロの大男は、身長98センチの幼子に執拗(しつよう)に暴行を加え続けた。東京都大田区のマンションで新井礼人(あやと)ちゃん(3)が死亡した事件。母親(22)の交際相手の暴力団組員、永富直也容疑者(20)=傷害容疑で逮捕=は「ガンをつけたので頭に来た」などとあまりに幼稚な動機を口にした。かかと落とし、平手打ち、投げ飛ばし…。耳から血を流し、「ママ、苦しい」とつぶやいた礼人ちゃん。だが、救助は呼ばれず、幼い命はそのまま消えた。(三宅令)

暴行のすえ、幼子はけいれん…悪夢の晩餐
 事件が起きたのは、今月25日午後8時半ごろ。大田区大森南のマンションでの夕食中、永富容疑者は礼人ちゃんが「自分をにらみつけてきた」と激高した。
 さらに「テレビのほうを見た」「またにらんだ」などと次々と因縁をつけ、暴行はエスカレートしていった。
 母親は「永富容疑者が息子をつかみ、ボーリングのボールを投げるようにしてガラス戸棚に投げ飛ばした。正座させて平手打ちしたり、かかとを頭に振り下ろしたりもした」と説明。永富容疑者はさらに、ベランダを指さし「行け。死んでしまえ」などと話し、床に包丁を突き立てたという。部屋はマンション4階だった。
 身長1メートルに満たない礼人ちゃん。けいれんを起こして過呼吸を起こしたところで、凶行は終わった。約1時間半後のことだった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

背後から頭押され、女性バッグ奪われる 強盗致傷容疑で捜査 大阪(30日)産経

29日午後7時15分ごろ、大阪府寝屋川市松屋町のマンション敷地内で、屋外にある集合ポストを確認しようとしたこのマンションに住む会社員の女性(53)が突然、背後から何者かに頭を押され転倒した。女性を押した人物は現金約1万円などが入ったバッグを奪い、逃走した。
 大阪府警寝屋川署によると、女性は肋(ろっ)骨(こつ)を折る重傷。強盗致傷事件として捜査している。現場は京阪香里園駅から北西約500メートルの住宅街。http://www.sankei.com/west/news/160129/wst1601290093-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

両陛下が日本人戦没者を慰霊、遺族の思い (30日)TBS

フィリピンを訪問中の天皇皇后両陛下は、初めて日本人戦没者を慰霊されました。太平洋戦争中、フィリピンでは、51万8000人と最も多くの日本兵らが犠牲になりました。遺族の皆さんはどんな思いでその様子を見ていたのでしょうか。
 天皇皇后両陛下は、マニラの南およそ70キロのカリラヤにある日本人戦没者の慰霊碑を訪問されました。慰霊碑に白菊を供え、深々と一礼された両陛下。その後、参列した遺族らに言葉をかけられました。
 「うれしくて、ありがたくて、ただただ胸がいっぱいで」
 こう語るのは、本間尚代さん(79)です。両陛下の慰霊に強い思いを寄せていました。本間さんの父・吉田正さん(当時38)は、終戦の年の6月、フィリピンの北部で戦死しました。
 「『寂しくなったら靖国神社に会いに来なさい』と」(本間尚代さん)
 4人の娘がいた正さん。終戦の1年前、長女の本間さんが7歳の時に招集されました。
 「父が(死を)覚悟したんだと子ども心にも(思いました)。だから私は別れるときに口をきけなかったのです。口をきいたら泣きだしそうなので、泣いたら父が後ろ(髪)を引かれると思って」(本間尚代さん)
 正さんは「特別挺身戦車肉迫攻撃隊」で特攻し、命を落としたといいます。
 「弾(爆弾)を抱いて敵戦車が通る道に穴を掘って潜んで、上を通るときに爆弾抱いたまま立ち上がる。お骨はもちろんありません」(本間尚代さん)
 本間さんが宝物にしているという父の形見。
 「新香はパヽイヤといふ噛みしめぬ」
 「マンゴーの花の香れる薄月夜」
 俳句は、父がフィリピンでの何気ない生活や風景をつづったものでした。父親の思い出を今も大切にしている本間さん。両陛下とともにお参りすることを強く望んでいました。
 「『私は一生懸命生きてきた』という報告が一番自慢です」(本間尚代さん)
 29日、皇后陛下に言葉をかけられた男性・真田立穂さん(76)です。5歳のとき、「水上の特攻隊」の一員だった父・頼さん(当時35)が、マニラ湾に浮かぶ激戦地コレヒドール島で戦死しました。
 「初めて(島に)行ったときに追悼文を読むようにと言われて、何か考えていけばいいやと思ってメモを書いて行ったのだけど、涙があふれて親父に話しかけられなかった」(真田立穂さん)
 これまでに10回近く島を訪れているという真田さん。今回の訪問をどう受け止めているのでしょうか?
 「カリラヤで献花していただくのはものすごくうれしいのですけど、もうちょっと早く行っていただいた方が良かったという気持ちはあります」(真田立穂さん)
 日本人戦没者240万人のうち51万8000人と最も多くの戦没者が出たフィリピン。終戦から70年以上たった29日、日本からおよそ3000キロ離れたカリラヤの森は、両陛下と遺族らによる鎮魂の祈りに包まれました。(29日17:52)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2691390.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パラグアイで邦人男性が銃で撃たれ死亡(30日)読売

【リオデジャネイロ=吉田健一】南米パラグアイの日本大使館などによると、同国東部ペドロ・フアン・カバジェロ市で29日、現地で商店を経営する佐藤弘幸さん(60)が何者かに銃で撃たれて死亡した。
 現地の日本人会などによると、佐藤さんが同日午前10時半頃、改築中の自宅を見に来て外に出たところ、バイクに乗った2人組の男が複数回発砲したという。佐藤さんは現地では著名な経営者。強盗ではないとみられ、警察当局が事件の背景を調べている。
 佐藤さんは1959年に日本からパラグアイに移住。佐藤さんと親しかったという日本人女性は「誰かに恨まれるような人ではない。なぜこんなことに」と言葉を詰まらせた。
 同市はブラジル国境に近い都市。2009年にも商店を営む日本人男性が2人組の強盗に射殺されるなど、近年は治安の悪化が伝えられ、日本外務省は注意を呼びかけていた。

2016年01月30日 06時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生のデモや集会、学校への届け出制認める 文科省(30日)朝日

高校生のデモ参加などの政治活動をめぐり、文部科学省は29日、休日や放課後に校外での政治活動に参加する場合、事前に学校に届け出させることを認める見解を示した。今後、届け出制を導入する学校が出てくる可能性がある。
 高校生の政治活動は1969年の旧文部省通知で規制していた。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを受け、文科省は昨年10月、校外での政治活動を原則容認する通知を出し、方針を転換した。この通知の解釈について、自治体などからの問い合わせに答えるため、Q&Aを作成。29日には都道府県教育委員会の生徒指導担当者らを対象にした会議を文科省で開き、Q&Aを配布した。
 それによると、休日や放課後の校外での政治活動を届け出制にできるかとの問いに対し、各校で適切に判断するものとし、禁止はしない方針を示した。担当者は取材に「生徒の安全に配慮したり、政治活動に没頭して学業に支障が出ないようにしたりするなど、生徒指導上把握が必要なケースがあるため」と説明した。
 また、Q&Aでは、放課後や休日も含めて校内での政治活動を全面的に禁止する校則をつくることは「不当ではない」とした。学校は教育活動のための施設であり、政治や私的活動を目的とした場所ではないというのが理由だという。
 この日の会議に出席したある県教委の指導主事は「届け出制は生徒の信条に立ち入ることになり、難しいと思う」。別の県教委の担当者も「校則で縛ると、生徒が萎縮してしまう。主体的に考える力を育む妨げになり、本末転倒ではないか」と語った。一方、西日本の県の私学担当者は「届け出制なら、許可制ではないので問題ないのでは。学校は勉強の場なので、校則による禁止も踏み込み過ぎとは思わない」と話した。(高浜行人)http://www.asahi.com/articles/ASJ1Y55J0J1YUTIL03P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ電車つり革盗難=関係者困惑「集める人いるのか」-年末から首都圏で350件(30日)時事

首都圏の鉄道で電車のつり革が盗まれる被害が相次いでいる。鉄道各社によると昨年11月末~今年1月下旬、東京都や神奈川、埼玉両県を走る車両内で少なくとも約350個のつり革がなくなった。ただ、盗む目的も分かっておらず、鉄道関係者は「つり革は社によって違いがなく、集める人がいるとは考えにくい」と困惑顔だ。
 警視庁南千住署によると、東京メトロ日比谷線の車両内で今月27日午前10時15分ごろ、つり革が3個なくなっているのを車庫で点検していた作業員が見つけた。同署は同日早朝から車庫に入るまでの間に何者かに盗まれたとみて窃盗容疑で捜査を始めた。
 東京メトロが調べたところ、同社の車両内で昨年12月以降、約80個のつり革がなくなっていることが判明。引きちぎるのは困難で、ベルトと取っ手をつないでいるねじを取るかベルトを切断しないと外すことができないという。
 ほかに、東急電鉄の車両で約200個、小田急電鉄で約50個、JR東日本も約20個がなくなっていた。
 50年来鉄道の切符収集をしているという男性(65)も、つり革を収集対象にしている鉄道ファンは聞いたことがないという。「ネットオークションでの売買目的で盗んでいるのでは」と困惑した様子で語った。(2016/01/30-06:06)

2016/01/30-06:06

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊 各地で部隊展開 北朝鮮の動きに備え(30日)NHK

自衛隊は、政府の破壊措置命令を受け29日夜、東京の防衛省に地上配備型の迎撃ミサイルPAC3を配備するなど、北朝鮮の今後の動きに備え各地で部隊の展開を進めています。
東京・市ヶ谷の防衛省には29日夜8時半前、航空自衛隊のPAC3部隊の大型車両が次々と到着し、ふだん運動場として使われている敷地では、隊員が重機などを使って迎撃ミサイルの発射機を組み立てました。
また、29日、沖縄本島にあるアメリカ軍基地ホワイトビーチでは、弾道ミサイルに対応できる海上自衛隊のイージス艦「ちょうかい」が入港しているのが確認され、乗組員が荷物などを運び込み午後3時前に出港しました。
政府の破壊措置命令を受け、自衛隊は、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射した場合、高性能レーダーで追尾したり、万が一、日本国内に落下するおそれがあれば撃ち落としたりすることになっていて、各地で部隊の展開を進めています。
今回の破壊措置命令について、防衛省は「日本側の対応を明かすことになる」などとして公表していません。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391121000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅4棟燃え70代男性死亡 東京・北区(30日)NHK

30日午前4時すぎ、東京・北区で4棟の住宅が燃えて70代の男性が重体となり、病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。現在、消防が消火活動を行っています。
30日午前4時15分ごろ東京・北区上十条の2階建ての住宅から火が出ました。東京消防庁によりますと4棟の住宅が燃えているということです。
この火事で火が出た住宅にいた70代の男性が重体になり、病院に搬送されましたがその後、死亡が確認されました。消防が現在、消火活動に当たっています。
現場はJR埼京線の十条駅から北西に1キロほど離れた住宅が密集する地域で近くには小学校もあります。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391331000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

泥酔させ30万円支払わせた疑い バーの経営者ら逮捕(30日)テレビ朝日

東京・足立区のバーで、客を泥酔させてクレジットカードで30万円を不正に支払わせたとして経営者の女らが逮捕されました。
 足立区でバーを経営する友沢美月容疑者(41)と従業員で中国人の張潤霞容疑者(36)は去年10月、店で男性客(41)を泥酔させ、正常な判断ができない状態でクレジットカードで30万円を支払わせた準詐欺の疑いが持たれています。警視庁によりますと、友沢容疑者は取り調べに対し「酔っているようには見えなかった」などと供述し、2人とも容疑を否認しています。この店の周辺では去年1年間で同じような被害が10件あり、警視庁が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067269.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男児死亡、傷害致死容疑で勾留 逮捕の男、東京地裁が認める(30日)共同

東京都大田区の新井礼人ちゃん(3)が暴行され死亡した事件で、東京地裁は29日、傷害容疑で逮捕された永富直也容疑者(20)について、傷害致死容疑での勾留を認めた。
 礼人ちゃんの死因は頭部に強い衝撃が加わったことによる硬膜下血腫で、警視庁大森署は激しい暴行が死亡につながったとみて、当時の状況を調べている。
 永富容疑者は25日夜に礼人ちゃんに暴行し、両眼底出血などのけがをさせたとして傷害容疑で逮捕された。容疑を認め「頭や腹を何度も殴ったり蹴ったりした」と供述している。

2010_0123_11120247newslogo1
http://this.kiji.is/65751660051777014?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月29日 | トップページ | 2016年1月31日 »