カテゴリー

« 2016年1月28日 (木) | トップページ | 2016年1月31日 (日) »

2016年1月30日 (土)

2016年1月30日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日単位・レベル)
の元にご注意を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1011523 このところ死亡者がでる火事が相次いでいる。
 30日未明には東京・北区で4棟の住宅が燃えて70代の男性が病院に搬送されたが死亡が確認された。
 29日午前、横浜市鶴見区の3階建ての住宅から出火。2人の遺体が発見された。
 28日未明には群馬県高崎市で住宅1棟が全焼。焼け跡から2人の遺体が見つかった。 27日夕方には栃木県佐野市の市営住宅の1室で火事があり、焼け跡から2人が遺体で発見されるた。死亡火災だけではない27日には長野県志賀高原のホテルで火事があり、宿泊していた高校生ら約200人が避難する騒ぎがあった。
 古い数字になるが消防庁によると平成26年の火災の総出火数は4万3741件で前年に比べて4354件減少したものの死者数は1678人で53人増加している。このうち1006人が死亡した火災は住宅火災で9人の増加だった。
 火災が多かったのは東京で4830件、愛知の2551件、大阪の2478件、寒川の2377件、埼玉の2364件と続く。
 しかし、これは戸数が多ければ多くなるのは当たり前。そこで戸数との出火率でみると最も多いのは山梨の5.06。以下、群馬の4.69件、島根の4.50、長野の4.44、茨城の4.38の順となる。ちなみに最も件数が多かった東京は3.65で18位。愛知は3.41で29位、大阪は2.79で41位だった。
 群馬が多いのは、やはり「かかあ天下とからっ風(上州おろし)」と呼ばれるゆえんなのか?……
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
戦後最も少なかった殺人事件
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011486 凶悪事件の最たる事件はやはり殺人だろう。その殺人事件の平成27年の認知件数が933件で統計のある昭和21年以来、最も少ない数字となった。
 警察庁によると昨年の認知件数は933件で前年同期より121件の減。検挙率はなんと100.5%を記録した。
 認知件数の多かったのは大阪の118件、東京の102件、神奈川の58件、埼玉の57件、愛知の47件と続く。殺人を含めて刑法犯全体が減少するなかで殺人事件が増えたのは岐阜の7件を頭に宮城と福井の各6件など強盗事件同様に地方が増加傾向にあるようだ。
 事件の過去の推移をみると昭和23年から41年までは2000件以上も発生していた。中でも29年と30年には3000件を超えていた。最も多かったのは29年の3081件だった。
 平成に入ると元年が1308件と1000件代に落ち、平成15年に1452件と平成に入って最悪を記録したものの以後は減少傾向を示し、25年には1000件代を割り938件となった。
 ところが平成27年はそれを下回る933件で、なんと統計のある昭和21年以降で最も少ない認知件数となった。
 やはりこれも全国の警察による犯罪抑止策の効果だろう。しかし、親族間における殺人事件など最初からホシ(犯人)割れの事件が多くなったのに対してネットで募集した見ず知らずの人間による事件もあり、件数は少ないものの困難な捜査も強いられている。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【お詫び】 強盗事件は26日組とダブル掲載になりました。失礼しました。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2016年1月28日 (木) | トップページ | 2016年1月31日 (日) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ