« 2016年1月27日 | トップページ | 2016年1月29日 »

2016年1月28日

2016年1月28日 (木)

国交省 「北朝鮮ミサイル発射」全国の空港事務所に誤送信(28日)毎日

国土交通省は28日、航空管制を管理する同省の「航空交通管理センター」(福岡市)の職員が、誤って北朝鮮のミサイルが発射されたとする情報を全国53の空港事務所・出張所に送信したと発表した。大島空港(伊豆大島)で航空会社2社に伝えられたが1分後に訂正。航空機の運航への影響はなかったとしている。
 国交省によると、センターは全国の管制部門を結ぶコンピューターシステムに、事前に発射情報を登録しておき、発射時に速やかに注意喚起できるよう準備していた。しかし職員が28日午後2時4分に誤って送信。5分後に取り消した。
 このセンターでは、3年前にもミサイル発射を同じ理由で誤って送信した。【内橋寿明】 http://mainichi.jp/articles/20160129/k00/00m/040/108000c

Logo_mainichi_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

床に包丁、4階から「飛び降りろ」…3歳虐待死(28日)読売

 東京都大田区のマンションで新井

礼人

あやと

ちゃん(3)が虐待され死亡した事件で、警視庁大森署に傷害容疑で逮捕された暴力団組員永富直也容疑者(20)が事件当日、礼人ちゃんを正座させて「ベランダから飛び降りて死んでしまえ」などと脅していたことが、同署幹部への取材でわかった。
 同署は28日、永富容疑者を同容疑で送検。今後、同致死容疑でも調べる。
 母親(22)が虐待の実態を詳細に証言したという。同署幹部によると、母親の交際相手で同居していた永富容疑者は25日午後8時半頃、礼人ちゃんに「にらんだ」「説教中にテレビの方を向いた」などと因縁をつけ、かかとを礼人ちゃんの体に打ちつける「かかと落とし」をしたり、ガラスケースに向かって礼人ちゃんを投げたりするなど暴行を始めた。母親は「ボウリングのように投げていた」と話しているという。
 さらに礼人ちゃんを正座させて「(部屋がある4階の)ベランダから飛び降りて死んでしまえ」などと迫り、床に包丁を突き刺して威嚇。礼人ちゃんに殴る蹴るの暴行を繰り返し、約1時間後、礼人ちゃんはけいれんを起こして過呼吸となり、ぐったりしたという。2016年01月28日 14時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

レンタル車庫から機関銃と大量実弾 暴力団の男逮捕(28日)テレビ朝日

レンタル車庫から機関銃など4丁と大量の実弾が見つかりました。
 銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、札幌市の暴力団幹部・藤田博美容疑者(52)です。関係者によりますと、去年11月、藤田容疑者が覚醒剤を所持しているという情報を元に警察が車庫を調べたところ、機関銃とライフル銃など合わせて4丁と大量の実弾が見つかりました。藤田容疑者は「銃の保管場所に困り、車庫を借りていた」と話していて、警察が入手ルートなどを調べています。

2009_1229_211958annlogo1_5http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067150.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

老人ホーム社員装い嘘電話 被害総額5000万円以上か(28日)テレビ朝日

詐欺グループによる被害総額は5000万円以上に上るとみられています。
 藤真道容疑者(29)ら3人は去年12月以降に、東京・新宿区のビルの一室で老人ホームの社員を装って女性(77)に嘘の電話を掛け、800万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、藤容疑者らは、女性に「老人ホームの優先入居権が当たったので、名義を譲ってほしい」などと持ち掛けた後、名義貸しを巡ってトラブルになったと見せ掛け、解決金を要求していました。藤容疑者らは容疑を否認しています。警視庁は、このグループによる被害が5000万円以上に上るとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067144.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ニセ電話詐欺 電子マネー手口が急増 通販ギフト券買わせネット競売でID現金化(28日)共同

昨年のニセ電話詐欺の被害総額が六年ぶりに前年を下回る中、インターネット上に十数桁のIDを入力すれば買い物が可能な電子マネーのギフト券を被害者に購入させる手口が急増している。詐欺グループは被害者にギフト券を購入させた上でIDを電話で聞き出し、ネットオークションに出品して現金化している。警視庁は「直接現金を受け取る手口ではないため、詐欺グループの実態がつかみにくい」と警戒を強めている。 (石井紀代美、<1>面参照)
 東京都日野市の男性会社員(47)は今月二十四日、携帯電話のアダルト動画サイトを見ていた。画面をクリックすると、突然、「会員登録が完了しました」とメッセージが現れた。画面には「誤ってクリックしてしまった場合は、こちらまでご連絡下さい」と、電話番号が表示されていた。
 男性は電話し「間違いだった」と伝えたが、相手は「契約は成立し登録料はかかる。支払わない場合は訴訟を起こす」と返答。八万円の登録料をネット通販大手アマゾンで利用できる電子マネーのギフト券で支払うよう求めた。
 ギフト券はコンビニ店などで販売されており、男性は相手の要求どおり、二万円分のギフト券四枚を購入し、それぞれのIDを電話で伝えた。
 この事件で、警視庁は杉並区のマンション一室を拠点にしていた詐欺グループの男女六人を詐欺容疑で逮捕。全員否認しているが、同庁捜査二課はグループが昨年五月以降、約六百人から同様の手口で一億円以上のギフト券のIDを詐取、ネットオークションでIDを販売して現金化していたとみている。
 警視庁によると、都内ではこのような電子マネーを悪用したニセ電話詐欺が近年急増し、二〇一四年には被害総額が千数百万円、昨年は約四千万円に跳ね上がった。ほとんどはアダルトサイトの登録料名目で、高齢者に限らず、若者、中高年も被害に遭っている。
 詐欺グループにとっては、被害者から直接現金を受け取ったり、口座に振り込ませる必要がないため、警察に受け取り現場で逮捕されたり、現金を引き出す際に現金自動預払機(ATM)の防犯カメラに写るリスクを回避できる。
 同庁幹部は「『電子マネーのIDを教えろ』と言われたら、百パーセント詐欺。絶対に教えず、すぐに警察に相談してほしい」と注意を呼びかけている。

◆警戒強化 首都圏被害減る

 関東のニセ電話詐欺は、1都6県では昨年の被害総額が減り、警察が把握した件数も茨城県以外で減少した。1都6県で全国の被害額の42%を占めるが、前年の46%からは減少した。
 一方、大阪、岡山、福岡県などで被害総額、件数とも増加が目立った。警察庁の担当者は「首都圏で取り締まりを強化し、地方大都市圏へ広がったのではないか」と分析している。
 全国の警察は昨年、ニセ電話詐欺グループの拠点を60カ所(前年比19増)摘発。このうち東京23区内は45カ所、南関東の1都3県で58カ所を占めた。(東京新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201601/CK2016012802000255.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28,29日単位・レベル)
angry人間のクズだannoy
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011524 28日のテレビニュースを見て腹が立った。
 幼い子供の命を奪っていながら警察に連行される時、グレーのジャージに身を包み、スマホをしながら堂々と連行される男に吐き気さえ覚えた。
 東京都大田区で、交際している女性の3歳の男児を1時間以上にわたり殴る蹴るなどして殺害した犯人だ。報道では傷害容疑での逮捕だが、こんなの明らかに殺人と言ってもいい。
 なにしろ男は指定暴力団住吉会の組員。しかも身長が195㌢もあり体重は120㌔というからかなりの大男だ。被害にあったのは1㍍にも満たない3歳の幼児。さぞかし怖かったろうと思うと八つ裂きにしてもあまりある。
 それにしても罪を罪と思わない罪人が多くなったものよ。
 小欄が報道カメラマンをしていた昭和の40年代は、連行される時にコートなどをかぶり顔を隠したものだ。ところが昭和50年代になると、かぶり物などはなく堂々と連行されて行く。手錠が見えないように撮影するのに苦労したものだった。
 それが昭和60年代から平成に入ると今度は、警察が連行写真を撮影させなくなった。
 しかし、ある身代金目的の誘拐事件で無事救出された被害者の写真があるのに、被疑者の写真が無いというアンバランスに一部の強い意見もあり、警察は平成10年以降に再び無理に隠さないようになり、連行時や現場検証地点の撮影が可能になった。
 ただし、昭和の時代と変わっていたのは「堂々と」ではなく、報道カメラを睨みつけたり、両手を掲げてガッツポーズをとるなどの「英雄」気取りなのである。やはりネット社会の影響か?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【甘利氏疑惑】甘利氏が記者会見 スーツの内ポケットに現金入れていない…「人間としての品格疑われる」(28日)産経

甘利明経済再生担当相は28日夕、自らの金銭授受疑惑に関する記者会見を内閣府で行った。千葉県の建設会社側から2度にわたり現金入りの封筒を受け取ったことは認めたが、秘書らに「適正に処理するように」と指示していたと述べた。
 ただ、直接、自身が現金をスーツの内ポケットに入れたことは否定し、「そんなことを本当にしたら、政治家以前に人間としての品格を疑われる」と述べた。http://www.sankei.com/premium/news/160128/prm1601280009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

甘利経済再生相が辞任を表明(28日)NHK

甘利経済再生担当大臣は、みずからの事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて記者会見し、今後の国会審議に影響が出ることは避けたいとして、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。
甘利経済再生担当大臣は、みずからの事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受け、事実関係を説明したいとして、28日夕方、内閣府で記者会見しました。
そして甘利大臣は、新年度・平成28年度予算案など、今後の国会審議に影響が出ることは避けたいとして、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。
甘利大臣は、第2次安倍内閣発足当初から経済再生担当大臣を務め、安倍内閣の経済政策・アベノミクスの「三本の矢」の一つである、成長戦略の策定にあたってきたほか、大筋合意したTPP=環太平洋パートナーシップ協定交渉でも、大きな役割を果たしました。
安倍総理大臣は、これまで、甘利大臣が説明責任を果たすことに期待を示したうえで、引き続き、経済再生などの重要な職務にあたってほしいという考えを示していて、政府は来月4日、ニュージーランドで行われるTPPの署名式に、甘利大臣を派遣する方向で準備を進めていました。

News_pic1_7
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010389231000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アジトに「世の中、金だ!!」 詐欺グループ摘発 (28日)TBS

老人ホームの入居権をめぐり、うその電話をかけ、現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺グループが警視庁に摘発されました。アジトには、メンバーのモチベーションを上げるため、「世の中、金だ!!」と書かれたシールが貼られていました。
 逮捕されたのは無職の藤真道容疑者(29)ら3人で、去年12月から1月にかけ、千葉県内の女性(77)に対し、老人ホームの入居権の取引を装ってうその電話をかけ、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 この詐欺グループのアジトには、メンバーのモチベーションを上げるため、1万円札の札束の写真に「世の中、金だ!!」と書かれたシールや「興奮がなければただの人」と書かれた紙が貼られていたということです。
 取り調べに対し、藤容疑者らは容疑を否認していますが、警視庁は、この詐欺グループが1月だけでも少なくとも15人から合わせて5000万円以上をだまし取っていたとみて、裏付けを進めています。(28日12:55)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2690149.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽乗用車狙い車上荒らし「500~600件やった」 (28日)TBS

東京都内で軽乗用車ばかりを狙って盗みを繰り返していたとみられる男が、警視庁に逮捕されました。男は「500~600件やった」と供述しているということです。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは住所不定・無職の野村誠司容疑者(40)で、去年12月、文京区の駐車場に止めてあった軽乗用車などから合わせて現金1600円などを盗んだ疑いが持たれています。
 野村容疑者は、軽乗用車を中心に、はさみの刃をドアの鍵穴に差し込み、鍵を壊す手口で盗みを繰り返していたとみられています。
 取り調べに対し、野村容疑者は「500~600件くらいやった」「生活費やゲームセンターで遊ぶお金が欲しかった」と容疑を認めているということで、警視庁が余罪についても詳しく調べています。(28日13:28)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2690150.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署内で23歳男性職員が首つり自殺  栃木、携帯電話にメモ(28日)産経

栃木県警小山署(小山市)会計課の男性職員(23)が12日に署内の倉庫で首をつった状態で見つかり、死亡したことが28日、署への取材で分かった。自殺とみられる。
 署によると、職員は11日が当直勤務で12日未明から仮眠時間に入った。朝になっても姿を見せないため署員が捜し、同日午前8時すぎ、敷地内の倉庫でひものようなもので首をつっているのを発見。病院で死亡が確認された。
 携帯電話に遺書のようなメモがあり、家族への感謝の言葉などが書かれていたという。
 職員は昨年4月、小山署に配属された。同署は「仕事のトラブルはなく、勤務態度も問題なかった」としている。http://www.sankei.com/affairs/news/160128/afr1601280028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田爆発の受刑者仮釈放 カナダで服役、シーク教徒(28日)産経

1985年のエア・インディア機爆破と成田空港手荷物爆発の両事件で、カナダで有罪評決を受け服役していたシーク教徒のインデルジット・シン・レヤット受刑者が仮釈放されたことが分かった。カナダ放送協会(CBC)が27日までに報じた。成田の爆発では日本人係員2人が死亡した。
 レヤット受刑者は、爆弾を製造したとして禁錮刑を受けた後、爆破事件で起訴された別の2被告の公判で偽証した罪でさらに服役していた。同受刑者の偽証の影響もあり2被告は無罪となった。レヤット受刑者は2018年の刑期満了まで更生訓練施設に収容され、過激思想を持つ人物との接触が禁止されるという。
 事件では、カナダからインドに向かったエア・インディア機がアイルランド沖で爆発、乗客乗員329人が死亡。成田空港でも別の航空機を狙った爆弾が爆発した。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/160128/afr1601280023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮ミサイル警戒でNSC 米韓などとの連携確認(28日)NHK

政府は、北朝鮮で事実上の長距離弾道ミサイルの発射に向けた兆候とも受け止められる動きがあることを受けて、総理大臣官邸で、NSC=国家安全保障会議の閣僚会合を開き、アメリカ、韓国など関係国と連携しながら情報収集と警戒監視を強化することを確認しました。
政府は、北朝鮮北西部にある事実上の長距離弾道ミサイルの発射台に覆いのようなものがかけられ、発射に向けた兆候とも受け止められる動きがあることを受けて、28日午後0時半すぎから総理大臣官邸でNSC=国家安全保障会議の閣僚会合を開きました。
この中では、外務省、防衛省などの担当者から、これまでに得られた情報などが報告され、今後の対応などについて協議が行われたものとみられます。
そして会議では、アメリカや韓国などの関係各国と緊密に連携しながら、あらゆる事態にも対応できるよう、情報収集と警戒監視を強化することを確認しました。

News_pic1_6
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010388951000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗疑いで農政局幹部逮捕 パチスロ店で置引か(28日)産経

パチスロ店で置き忘れのICカードを盗んだとして、宮城県警仙台中央署は27日、窃盗の疑いで、農林水産省東北農政局地方参事官の野村竜司容疑者(50)=仙台市青葉区川内亀岡町=を現行犯逮捕した。野村容疑者は「後で店に届けるつもりで、盗むつもりはなかった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は27日午後6時半ごろ、仙台市青葉区のパチスロ店で、同市のパート従業員の女性(29)が置き忘れた残金9千円のパチスロ用ICカードを盗んだとしている。
 女性がカードを忘れたと申し出て、店員が女性の後に同じ席に座った野村容疑者に尋ねると所持を否定したが、防犯カメラの映像から、あらためて尋ねたところカード所持を認めた。店員が取り押さえ、仙台中央署に通報した。
 野村容疑者は昨年10月に東北農政局に異動。主に東北6県の水田や畑作などの農業政策を担当していた。http://www.sankei.com/affairs/news/160128/afr1601280014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

廃棄みそ、弁当店で2400食販売 愛知・津島(28日)朝日

 廃棄食品横流し問題で愛知県は27日、マルコメ(長野市)が産業廃棄物処理業ダイコー(同県稲沢市)に廃棄委託した小袋入り調味みそ2400食が同県津島市の弁当店で販売されたと発表した。昨夏以降、弁当と一緒に工場や事務所向けに売られたという。みのりフーズ(岐阜県羽島市)への横流し品とみられる。

 また、愛知、岐阜両県などは27日、カレーの壱番屋(愛知県一宮市)がダイコーに廃棄委託したチキンカツ2200枚が両県の7店舗で調理、販売されたと発表した。愛知県名古屋市一宮市などの小売店6店が昨年9月ごろ計2150枚を販売。岐阜県では海津市のスーパーが同月に50枚を売った。総菜や弁当のおかずにしたという。
 問題のチキンカツについて小売店での販売が確認されたのは、愛知県で約2350枚、岐阜県で約1250枚になった。
 一方、愛知県三重県などは27日までに、今回の問題をふまえ両県内の廃棄食品を扱う産業廃棄物処理業者に立ち入り検査をし、ダイコー以外には横流しなどの不適正処理は確認されなかったと発表した。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASJ1W5TFWJ1WOIPE030.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県教委、通報せず 教諭わいせつ、県警の要請無視(28日)共同

愛知県西尾張地区の市立中学校の男性教諭(28)が昨年12月、教え子へのわいせつ行為とみられる理由で懲戒免職処分になった問題で、県警は処分の直前に「犯罪性が疑われる事案があれば、今後は情報提供してほしい」と県教委に要請していたことが分かった。県教委は「問題を表に出したくないという被害者側の意向をくんだ」として、通報しなかった。
 本紙の取材によると、県教委は2015年度、何らかのわいせつ行為とみられる理由で、教職員5人を公表しないまま免職や停職にした。県教委によると、昨年12月21日、県警側から「わいせつなどで捜査が必要になるような犯罪性の疑われる事案があれば情報提供してほしい」と求められ、県教委側は「そのように努める」と応じた。
 しかし、その後も通報せず、4日後の同月25日に教諭を処分した。
 刑事訴訟法は「官吏または公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない」と公務員の通報義務を規定。未成年者へのわいせつ行為は、児童福祉法や県青少年保護育成条例に触れる可能性がある。
 県教委の与語勝広・教職員課長は「県警との情報交換や連携は必要だが、告発や通報をするかどうかは被害者側の意向を第一に優先して判断する」と説明。これまでに県教委が、わいせつ行為の疑われる教職員を捜査機関に通報した事例は1件もない。 (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016012890085630.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察の懲戒293人=昨年、文書偽造減る(28日)時事

2015年に懲戒処分を受けた警察官と警察職員は前年比7人減の293人と、3年連続で減少したことが28日、警察庁の集計で分かった。統計の残る00年以降で3番目の少なさ。公文書偽造が減っており、警察庁の担当者は「ミスを取り繕うのではなく、適切なリカバリー方法の徹底に取り組んだ成果」としている。
 業務上の不祥事による処分は69人(33人減)で、データが残る09年以降で最少を記録。処分の理由別で「公文書偽造・毀棄(きき)や証拠隠滅」は37人から20人に減り、現行基準で分類を始めた12年の3分の1になった。一方、セクハラや盗撮を含む「異性関係」が113人で、33人増えた。
 処分の内訳は、免職が前年と同じ35人。減給(148人)と戒告(66人)は増えたが、停職(44人)が24人減った。各都道府県警の1000人当たりの処分者数は、滋賀が4.70人と突出。高知の2.09人、兵庫の1.95人、北海道の1.86人が続いた。
 逮捕者は1人増え72人。大阪府警と埼玉県警、群馬県警の3人がそれぞれ殺人罪や強盗殺人罪、わいせつ目的誘拐未遂罪に問われ、現職警察官による重大犯罪が相次いだ。(2016/01/28-10:16)

2016/01/28-10:16

| コメント (0) | トラックバック (0)

参拝差し止め請求棄却=法的利益侵害認めず-安倍首相靖国判決・大阪地裁(28日)時事

安倍晋三首相が2013年12月に靖国神社を参拝したのは、政教分離を定めた憲法に違反し、平和的生存権の侵害だとして、全国の戦没者遺族ら765人が首相や国、靖国神社を相手に、将来の参拝差し止めと原告1人当たり1万円の慰謝料を求めた訴訟の判決が28日、大阪地裁(佐藤哲治裁判長)であった。佐藤裁判長は「参拝を差し止めるべき法的利益の侵害があったとは認められない」と述べ、請求を棄却した。違憲性の判断はせず、参拝が首相の職務行為かどうかも言及しなかった。
 安倍首相の靖国参拝に関する訴訟は、東京、大阪両地裁に起こされ、判決は初めて。
 原告らは「参拝は総理大臣の職務行為で、靖国神社の教義に賛同する内心の形成が狙い」と主張。憲法が保障した思想・良心の自由を侵害し、政教分離規定にも違反すると訴えた。
また、原告は首相の参拝について「靖国神社が有していた戦前の軍国主義の精神的支柱としての役割を活用する意図があり、戦争準備行為と言える」とも主張。憲法が保障する「平和的生存権」を侵害されたとしていたが、判決は「平和的生存権として保障すべき権利、自由が現時点で具体的権利性を帯びているか疑問」として、請求を退けた。
 一方、首相側は参拝は私的行為で、原告らの法的利益を侵害していないとして、請求棄却を求めていた。
 安倍首相は第2次政権発足から1年となった13年12月26日、靖国神社を昇殿参拝した。「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳した。
 萩生田光一官房副長官は28日の記者会見で、判決について、「国の主張が認められたものと承知をしている」などと述べた。また、首相が参拝に公用車を使用したことに関しては、「警備上の問題だとか、緊急対応の問題などを考えると、公用車以外の車で移動するということは想定できない」と話した。(2016/01/28-12:05)

2016/01/28-12:05

| コメント (0) | トラックバック (0)

「特殊詐欺」の被害額 3年連続で400億円超(28日)NHK

去年の振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害は全国で476億円余りと、3年連続で400億円を超えたことが分かりました。
警察庁によりますと、去年1年間に全国で起きた振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の被害は1万3828件、被害額は476億8186万円でした。被害額は過去最悪だったおととしより15.7%減り、6年ぶりに減少しました。しかし、これまでで3番目に多いうえ、3年連続で400億円を超え、依然として深刻な状態が続いています。
手口別にみますと、身に覚えのない有料サイトの利用料金などの支払いを求める「架空請求詐欺」が185億円と最も多く、次いで、息子などになりすます「オレオレ詐欺」が173億円、未公開株の購入などを装って現金をだまし取る手口が66億円などとなっています。
特に、インターネット上の決済で使う「電子マネー」で支払わせる手口が急増し、被害額はおととしの6倍となる5億8400万円に上りました。
また、都道府県別では、東京や神奈川、埼玉、千葉の南関東の1都3県がそれぞれ大幅に減少した一方で、大阪や福岡など地方の大都市で増加しました。
警察庁は南関東での取り締まりの強化などで、詐欺グループがねらいを地方に広げている可能性があるとして、拠点の摘発のノウハウなどを全国の警察で共有するとともに、金融機関などと連携して被害の未然防止に努めていくことにしています。

首都圏の被害減少も依然として集中

去年の振り込め詐欺など「特殊詐欺」の被害は関東地方で200億円余りと、全国の被害の40%余りを占め、依然として被害が集中していることが分かりました。
警察庁によりますと、去年1年間に関東の1都6県で起きた振り込め詐欺など「特殊詐欺」の被害額は200億2575万円と、おととしより57億円、率にして22%減りましたが、全国の被害の41.9%を占めています。地域別では、東京が67億円と最も多く、次いで、神奈川が40億円、埼玉が34億円、千葉が32億円と、南関東の1都3県は全国の都道府県の被害が多い順で上位5番目までに入りましたが、おととしよりそれぞれ8億円から15億円の間の減少となりました。また、茨城が12億円、栃木が7億円、群馬が6億円となり、いずれもおととしを下回りました。
手口としては、すべての都県で、詐欺グループが被害者から現金を直接受け取る手口がそれぞれ最も多くなりました。
警察庁は取り締まりの強化などで南関東を中心に首都圏で被害が大幅に減少しているものの、依然として集中しているとして、詐欺グループの拠点の摘発や金融機関との連携などを進め、被害の未然防止に努めていくことにしています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010388711000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳男児死亡 包丁を床に突き立て脅し暴行か(28日)NHK

27日、東京・大田区に住む3歳の男の子が死亡し、母親の交際相手が逮捕された事件で、交際相手の男は包丁を床に突き立てて脅し、男の子に暴行を続けていた疑いがあることが警視庁への取材で分かりました。警視庁は執ような暴行が原因で死亡したとみて調べています。
この事件は、27日の未明、東京・大田区のマンションの部屋で、新井礼人くん(3)が意識不明の状態で見つかり、まもなく死亡したものです。警視庁は、礼人くんを殴るなどして頭に大けがをさせたとして、母親の交際相手で暴力団員の永富直也容疑者(20)を傷害の疑いで逮捕し、28日検察庁に送りました。
警視庁が母親から詳しい状況を聴いたところ、永富容疑者は包丁を床に突き立ててベランダのほうを指さして「死ね」などと脅し、1時間以上にわたって暴行を続けていた疑いがあることが分かりました。
ほかにも、正座をさせて平手打ちをしたり、体を持ち上げてガラスケースに投げつけたりしていたということで、28日現場を検証し、詳しく調べています。調べに対し永富容疑者は「にらまれたので頭にきた」と供述しているということで、警視庁は執ような暴行が原因で死亡したとみて調べています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010388721000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“民泊”説明会に事業者らが殺到 東京・大田区(28日)テレビ朝日

全国に先駆けて民泊条例が施行される東京・大田区では、事業者らを対象にした説明会が開かれました。
 大田区では、29日にマンションの空き部屋などを宿泊施設として提供できる「民泊条例」が施行されます。27日に開かれた事業者向けの説明会には、不動産業者やマンションの管理組合の関係者など、区の予想を上回る約200人が出席しました。
 出席者:「まさかこんなに来るとは思っていなかった」「説明会が一番正しい情報を入手できるので伺いました」
 民泊を希望する事業者は消火設備を設置したり、近隣に民泊事業を知らせたうえで区の認定を受ける必要があります。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067101.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上強盗で少年3人逮捕(28日)NHK三重

27日夜、三重県四日市市の路上で、携帯電話などが入ったリュックサックを会社員の男性から奪ったとして、19歳の少年3人が強盗の疑いで逮捕されました。この事件の直前には、隣の鈴鹿市でも、別の会社員の男性が複数の男から金を奪われる事件が2件起きていて、警察で関連を調べています。
27日午後8時半ごろ四日市市御薗町の路上で、自転車に乗っていた51歳の男性が、3人組の男に突然殴る蹴るの暴行を受け携帯電話などが入ったリュックサックを奪われました。
通報を受けて捜査していた警察が、逃走に使ったとみられる車を四日市市内で見つけ、逃げようとした少年3人を取り押さえて事情を聞いたところ、容疑を認めたため、強盗の疑いで逮捕しました。
3人は桑名市や愛知県に住むいずれも19歳の少年で、調べに対し、「遊ぶ金が欲しかった」と供述しているということです。
一方、この事件の直前には、隣の鈴鹿市でも似た手口で、別の会社員の男性が面識のない複数の男から現金あわせておよそ4万円を奪われる事件が2件相次いでいて、警察で関連を調べています。

01月28日 02時40分

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/3075418132.html?t=1453916440

| コメント (0) | トラックバック (0)

三鷹わいせつ教諭 自分の体触らせる 児童福祉法違反容疑で4度目の逮捕(28日)産経

小学生の男子児童を裸にしてカメラで撮影したなどとして東京都三鷹市内の小学校教諭、熊沢正通被告(38)=強制わいせつ罪などで起訴=が逮捕された事件で、警視庁捜査1課は27日、男児に自分の体を触らせた児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いなどで、熊沢被告を再逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。逮捕は4回目で同法違反容疑では初めて。熊沢容疑者は「エスカレートしてしまった」などと容疑を認めているという。
 捜査関係者によると、熊沢容疑者は平成22年春ごろから26年夏ごろにかけて、自宅などで十数回にわたり、当時小学生の男児に自分の下半身を触らせるなどした疑いが持たれている。
 捜査1課は、熊沢容疑者を別の男児らへの強制わいせつ容疑などで逮捕した際、自宅パソコンに保存されていた男児の裸画像のなかに、体を触らせていたものがあったことから、児童福祉法違反での立件が可能と判断した。
 熊沢容疑者をめぐっては、勤務先の小学校に26年6~9月、女子児童を膝の上に乗せたなどの苦情が複数寄せられていたが、三鷹市教育委員会は今年度も学級担任に就かせていた。http://www.sankei.com/affairs/news/160128/afr1601280001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊施設、在日米軍施設周辺で121人が失踪、自衛隊経験者は10人 居住 拉致の可能性排除できない特定失踪者(28日)産経

北朝鮮による拉致の可能性を排除できない特定失踪者約470人のうち、約4分の1にあたる121人が自衛隊や在日米軍施設の周辺で居住したり、行方不明になったりしていたことが27日、拉致問題を調べている「特定失踪者問題調査会」(荒木和博代表)への取材で分かった。特定失踪者には、自衛隊や在日米軍施設に所属していたとの情報がある人が9人含まれていたことも、新たに分かった。
 北朝鮮による日本人拉致の目的として、(1)日本人になりすます(2)工作員の日本人化教育(3)北朝鮮にいる日本人と結婚させる-の3つなどがあるとされ、自衛隊などとの関わりは明らかになっていない。ただ、自衛隊や在日米軍施設の情報収集は北朝鮮工作員の目的の一つで、調査会が入手した工作組織の教本とされる文書には、軍事施設周辺での組織構築の重要性が記されていた。
 調査会は今後、対象者の失踪の背景について検証を進めるとともに、防衛省に真相の究明を要請する。自衛隊や在日米軍施設に所属していたとの情報がある9人についても、失踪の詳細を調べる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2少女、交番に生卵 大阪府内の21施設被害 (28日)日経

大阪府内の交番など計21カ所の警察施設に生卵を投げつけたとして府警貝塚署は27日、同府貝塚市の女子高校生(17)と同府岸和田市の無職の少女(16)を軽犯罪法違反の非行事実で大阪家裁堺支部に送致した。同署によると、2人は「警察が嫌いで、嫌がらせをしたかった」と認めている。
 同署によると、2人は夜間にミニバイクで移動し、昨年12月~今年1月、貝塚市や岸和田市、泉佐野市の交番や駐在所の窓、泉大津署の駐車場などに、繰り返し生卵を投げつけていた。
 防犯カメラ映像から2人が浮上し、警戒中の同署員が今月4日、2人に職務質問したところ関与を認めたという。http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC27H5N_X20C16A1AC8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

防衛省関連施設にロケット型花火、一時 騒ぎに (28日)TBS

27日朝、東京・目黒区にある防衛省の関連施設でロケット型の花火が落ちているのが見つかり、一時、騒ぎとなりました。
 27日午前8時前、目黒区・中目黒の防衛省の技術研究本部で「ロケット型の物体が落ちている」と職員から通報がありました。警視庁が敷地内や周辺の捜索を行い、捜査を進めたところ、少年が近くの公園から発射したおもちゃの花火だったことが分かりました。警視庁が詳しい経緯を調べています。(28日00:01)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2689894.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

志賀高原でホテル火災 修学旅行の高校生ら避難(28日)テレビ朝日

長野県志賀高原のホテルで27日夜に火事があり、宿泊していた高校生ら約200人が避難しました。
 火事があったのは、長野県山ノ内町志賀高原のホテルジャパン志賀です。27日午後10時20分ごろ、ホテルが火事だと消防に通報がありました。ホテルには愛知県から修学旅行で来ていた高校生186人や従業員らがいましたが、全員逃げて無事でした。高校生は別のホテルに避難して宿泊するということです。ホテルは鉄筋コンクリート8階建てで、警察によりますと、5階の天井付近から出火したとみられていますが原因は分かっていません。現場はスキー場のふもとにホテルが立ち並ぶ場所で、消火活動は現在も続いています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067105.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「東北5県でプレート盗んだ」40歳男の余罪を捜査(28日)テレビ朝日

トンネルの金属製のプレートを盗んだとして逮捕された40歳の男が「東北の5つの県で盗んだ」と供述していることが分かりました。警察は押収した約180点を公開し、余罪についても捜査しています。
 公開されたのは、宮城県内の金属買い取り業者から押収した盗品のプレートなど約180点です。被害額は、被害届が出ている62点だけでも約630万円に上るということです。この事件に関連して、住所不定・無職の岩間和幸容疑者が宮城県松島町のトンネルのプレートを盗んだとして逮捕・送検されています。岩間容疑者は「青森以外の東北5県で5、60カ所から盗んだ」と供述していて、警察は公開した押収品についても岩間容疑者が関与しているとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067099.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅1棟全焼 2人死亡1人不明 群馬・高崎(28日)NHK

28日未明、群馬県高崎市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。火事のあと、この家に住む80代と50代の親子3人と連絡が取れなくなっていることから警察は、亡くなったのはこのうちの2人とみて確認を急ぐほか、もう1人の行方を捜しています。
28日午前0時すぎ、高崎市中室田町の清水ミトさん(84)の住宅から火が出ていると近所の人から消防に通報がありました。
消防車など10台余りが出て消火活動を行い火の勢いは収まりましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡からこれまでに2人が遺体で見つかりました。
警察や消防によりますと、清水さんは、56歳の長男と53歳の次男の3人で暮らしていて、火事のあと、3人とも連絡が取れなくなっているということです。警察は、亡くなったのはこのうちの2人とみて確認を急ぐほか、もう1人の行方を捜しています。また、28日朝から現場検証をして火事の原因を調べることにしています。
現場は、北陸新幹線の安中榛名駅から北東におよそ4キロほどの住宅が点在する地域です。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010388491000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳男児死亡 以前のあざなし 衝動的に暴行か(28日)NHK

27日、東京・大田区に住む3歳の男の子が死亡し、母親の交際相手が逮捕された事件で、男の子の体に以前のあざなどはなかったことが警視庁の調べで分かりました。交際相手は「にらまれて頭にきた」と供述しているということで、警視庁は衝動的に暴行したとみていきさつを調べています。
この事件は、27日の未明、東京・大田区大森南のマンションの部屋で、新井礼人くん(3)が意識不明の状態で見つかり、まもなく死亡したものです。
警視庁は今月25日に礼人くんを殴るなどして頭に大けがをさせたとして、母親の交際相手で暴力団員の永富直也容疑者(20)を傷害の疑いで逮捕して調べています。
警視庁によりますと、永富容疑者は1時間以上にわたって暴行し、礼人くんの体には複数のあざがあったということですが、その後の調べで、今月25日に通った保育園では体にあざなどがないことを職員が確認していたことが分かりました。
その日の夜に暴行を受け、母親が看病していたということですが、1日ほどたって容体が急変したため通報したということです。
警視庁によりますと、調べに対し永富容疑者は「にらまれたので頭にきた」と供述しているということで、警視庁は衝動的に激しい暴行を加えたとみていきさつを調べています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010388371000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月27日 | トップページ | 2016年1月29日 »