« 2016年1月22日 | トップページ | 2016年1月24日 »

2016年1月23日

2016年1月23日 (土)

東京・八王子 路線バスと軽トラック正面衝突、95歳男性死亡 (23日)TBS

23日午後、東京・八王子市で路線バスと軽トラックが正面衝突する事故があり、軽トラックを運転していた95歳の男性が死亡しました。
 フロント部分が大破した軽トラック。23日午後1時40分ごろ、八王子市上恩方町で路線バスと軽トラックが正面衝突しました。
 この事故で、軽トラックを運転していた自営業の馬場佐一さん(95)が病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。当時、バスは回送中で乗客はいなかったということで、バスの運転手の男性にけがはありませんでした。
 現場は片側1車線の道路で、警視庁は馬場さんの運転する軽トラックが、歩行者をよけようと反対車線にはみだしたとみて、事故の原因を詳しく調べています。(23日17:32)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2686503.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

申請せずドローン飛ばした疑いで書類送検へ 法改正後初(23日)朝日

 申請を出さずに人口集中地区で無人航空機(ドローン)を飛ばしたとして、香川県警が近く、高松市内の写真店経営の男(50)を航空法違反の疑いで書類送検する方針を固めたことが、分かった。ドローンの飛行について定めた改正航空法を適用するのは初めてという。

 捜査関係者などによると、写真店経営者は改正航空法が施行された12月10日午前、人口集中地区である高松市内で、国土交通相への申請をせず、ドローンを飛ばした疑いがある。空撮中にドローンを見失い、落下させていた。
 改正航空法では、ドローンを飛ばすことができる区域を制限しており、人口集中地区では、国の許可が必要と定めている。

 

http://www.asahi.com/articles/ASJ1R05K0J1QPLXB00M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法長時間労働 助長容疑で日本語学校理事長ら逮捕 福岡(23日)毎日

外国人留学生に法で定められた制限時間(週28時間)を超えて働かせた疑いが強まり、福岡県警は23日、日本語学校「JAPAN国際教育学院」(福岡県直方市)を実質的に経営する50代の男と理事長の有村ひとみ容疑者(52)らを出入国管理法違反(不法就労助長)容疑で逮捕した。男の妻も逮捕する方針。捜査関係者によると、男らは個々の就労先では労働時間を制限時間以内に抑えつつ、複数の場所で働かせることで違法な長時間労働を繰り返しており、県警は巧妙な手口の解明を進める。【吉住遊、菅野蘭】
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://mainichi.jp/articles/20160124/k00/00m/040/008000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

西日本・北陸中心に雪 暴風雪・大雪に警戒(23日)NHK

これから24日にかけて、上空にこの冬いちばんの強い寒気が流れ込むため全国的に風が強まり、西日本や北陸を中心に雪が降り続いて、九州などの平地でも積もるところがある見込みです。気象庁は暴風雪や大雪に警戒し、路面の凍結などにも十分注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、上空に強い寒気があり、日本海と太平洋にある低気圧が東へ進んでいるため、日本付近は西から次第に冬型の気圧配置が強まっています。西日本や東日本の日本海側や山沿いではところによって雪が降っているほか、沖縄・奄美では雨を伴って風が強まっています。さらに25日の月曜日にかけては、西日本を中心に上空1500メートル付近で氷点下12度以下のこの冬いちばんの寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置が続く見込みです。
このため、24日は広い範囲で風が強まり、西日本や日本海側では雪が降り続いて、沿岸部では猛吹雪のおそれがあるほか、九州南部や四国、近畿、それに東海の平地でも雪が積もり、大雪になるところがあると予想されています。
24日にかけての最大風速は、東北から沖縄地方にかけての陸上で15メートルから20メートル、海上で20メートルから25メートル、最大瞬間風速は30メートルから35メートルに達すると予想され、海上は波の高さが6メートルから7メートルの大しけとなる見込みです。
24日夕方にかけて降る雪の量は、いずれも山沿いの多いところで、北陸で80センチ、東北と東海、それに中国地方で50センチ、近畿で40センチ、九州北部で30センチ、四国と九州南部で20センチと予想されています。
その後も雪が降り続く見込みで、24日の夕方から25日の夕方にかけて降る雪の量は、いずれも山沿いの多いところで、北陸と近畿で70センチから50センチ、東北と中国地方で60センチから40センチ、長野県と関東北部で50センチから30センチ、東海と四国、それに九州で30センチから10センチなどと予想され、西日本の太平洋側でも大雪となるおそれがあります。
また、23日夜から25日にかけては西日本を中心に平年より気温がかなり低くなり、冷え込みが厳しくなると予想されています。
気象庁は大雪や暴風雪、高波に警戒するとともに、雪による交通への影響や路面の凍結などにも十分注意するよう呼びかけています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160123/k10010382851000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
国民の生命守れない政党は潰せ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011511 23日の産経新聞によると取調の可視化や司法取引の導入を柱とした刑事司法改革関連法の今国会での成立に暗雲が漂っているという。昨年の通常国会で70時間近くも審議して参院に送られたが、民主党など野党がヘイトスピーチ規制法案を優先させたため委員会で審議できなかったというのだ。
 今や犯罪は都道府県境を超えるばかりか国境も超えている。例えば組織窃盗事件だ。外国人や日本の暴力団員を主要メンバーに数人から数十人単位の実行犯で構成され、日本中を盗み回っている。しかもメンバーを入れ替えることから実行犯を逮捕しても組織の上まで延びずに実態解明ができないという。
 年間560億円を超える被害が出ている特殊詐欺もそうだ。ボスがいてその下に番頭約がいてさらにその下に受け子、掛け子、出し子までいる。これらを逮捕しても組織まで知らされていないからやはり全体の解明ができない。
 しかも、今年に入り、島根県内の女性から1550万円をだまし取った事件で、松江地裁は逮捕した受け子を無罪にしている。
 こんな治安情勢のなかで昨年の難民申請者数が7000人を超え、その大半が偽装申請だという。現実に「留学」の資格で入国して難民申請して不法滞在していたベトナム国籍の男女が逮捕されている。
 刑事司法関連法案だけではない。パリの同時多発テロのように難民を装ってテロリストが入国したらどうする。「共謀罪」もなく「国際組織犯罪防止条約」も批准できないありさまだ。テロ事件発生後にしか検挙できないなんていう国は世界中でも珍しい。
  国民の生命と財産を守れない政党なんか必要ない。税金泥棒に等しく、自然淘汰されるべきである。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

18歳男性が集団暴行で重体、女性トラブルか 傷害容疑で6人逮捕 北海道警(23日)産経

 知人の男性に暴行し意識不明の重体にさせたとして、北海道警函館中央署は、傷害の疑いで、七飯町の土木作業員、佐々木郁弥容疑者(21)、北斗市の土木作業員、東谷将太容疑者(21)ら男計6人を逮捕した。同署によると、佐々木容疑者は容疑を認めている。
 逮捕容疑は17日午後6時半ごろから18日午前3時50分ごろまでの間、東谷容疑者の自宅などで、函館市の飲食店従業員、金沢健人さん(18)に殴ったり蹴ったりの暴行を加え、頭部に全治不能の傷害を負わせたとしている。
 佐々木容疑者は金沢さんと女性関係をめぐってトラブルとなり、17日午後6時半ごろに金沢さんを呼び出し、その後、友人の東谷容疑者らが加わり、暴行した。金沢さんは18日午前3時50分ごろ、自宅に帰って間もなく倒れ、家族が119番通報した。http://www.sankei.com/affairs/news/160123/afr1601230028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉の携帯ショップ4店で窓ガラスなど割られる被害相次ぐ (23日)TBS

23日未明、埼玉県内の携帯電話ショップで店舗の窓ガラスなどが割られる被害が4件相次ぎました。
 23日午前0時すぎ、埼玉県鶴ヶ島市脚折のソフトバンクの店舗で、何者かが侵入したことを示す警報器が作動しました。警察が駆けつけたところ、店舗の窓ガラスが人が入れる大きさに割られていました。
 この他、23日午前2時までの間に川越市で2件、坂戸市で1件、携帯ショップのドアのガラスが割られる被害が相次ぎました。
 防犯カメラの映像などから、いずれの店舗でも侵入の形跡がありましたが、スマートフォンなどの盗難は確認されておらず、警察は、同一犯の可能性もあるとみて窃盗未遂事件として捜査しています。(23日11:24)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2686307.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌行き特急と軽乗用車が衝突、女性死亡(23日)読売

23日午後0時25分頃、北海道豊浦町のJR室蘭線旭町踏切で、函館発札幌行きの特急北斗5号(6両編成)と、軽乗用車が衝突した。
 この事故で、軽乗用車を運転していた女性が間もなく死亡した。列車の乗客ら約460人にけがはなかった。
 道警伊達署の発表によると、現場は遮断機などがある踏切で、路面は圧雪アイスバーン状態だった。同署で原因を調べている。
 この事故で、普通列車4本が運休した。

2016年01月23日 15時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田HPにサイバー攻撃=アノニマスか、入国拒否抗議も(23日)時事

成田空港の公式ホームページ(HP)が22日夜から23日午前にかけて断続的に接続しづらい状態となった。短時間に大量のデータをサーバーに送り付けるサイバー攻撃が原因とみられる。運航への影響はなかった。
 ツイッター上で、国際的ハッカー集団「アノニマス」を名乗り、攻撃をうかがわせる投稿が確認された。和歌山県太地町でのイルカ漁に反対する活動を行っている米国籍の男性が、同空港で日本への入国を拒否されたことに抗議する内容も書かれていた。
 同社によると、HPに接続できない状態が最初に確認されたのは22日午後9時半ごろ。23日午前1時すぎに復旧したが、同6時半ごろから再びつながりにくくなり、同10時ごろまで閲覧しづらい状態が続いた。
 HPは昨年10月にも同様の状態となり、前日にアノニマスを名乗る攻撃予告の投稿があった。(2016/01/23-12:18)

2016/01/23-12:18

| コメント (0) | トラックバック (0)

「花火のような爆発音」 消防団施設で火事、放火か(23日)テレビ朝日

茨城県境町で、消防団の施設から火が出てポンプ車などが燃えました。警察と消防は放火の可能性も視野に出火の原因を調べています。
 23日午前1時半すぎ、境町若林で「花火のような爆発音がした」などと住民から119番通報がありました。消防によりますと、町の消防団の施設から火が出て、1階に止めてあったポンプ車と木造2階建ての建物が全焼しました。
 目撃者:「黒煙が上がっていて、(延焼した)隣の家の人は寝ていたので、急いで起こしにいった」
 火は隣の住宅にも燃え移りましたが、1時間後に消し止められ、けが人はいませんでした。当時、施設には誰もいなかったことなどから、警察と消防は放火の可能性も視野に出火の原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066812.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「機内で煙が」デルタ機 成田に引き返し緊急着陸(23日)テレビ朝日

成田発サイパン行きのデルタ航空機が離陸直後に機内で煙が見えたとの情報があり、成田空港に引き返して緊急着陸しました。
 デルタ航空によりますと、23日午前11時前、成田発サイパン行きの298便で、離陸してまもなく「機内で煙が見える」と客室乗務員から機長に申し出がありました。このため機体は成田に引き返し、離陸から約15分後に緊急着陸しました。乗客乗員97人にけがはありません。計器に不具合の表示はなく、着陸後に機内を調べたところ、すでに煙は消えていました。デルタ航空が原因を調べています。この影響で成田空港は滑走路を一時、閉鎖しました。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066804.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】「とにかく歌が下手」な自称・演歌歌手の華麗なる詐欺の手口 写真もポスターも歌詞もすべてウソだった(23日)産経

演歌は日本の心-。そんな言葉に泥を塗る詐欺事件が発覚した。演歌歌手を名乗って女性から現金をだまし取っていたとして、自称演歌歌手が警視庁に逮捕された。「(歌手の)北島三郎さんの弟子」と嘘をつき、シングルCD数千枚分の総額300万円を被害者から巻き上げた。歌は決して上手ではなかったという自称演歌歌手。美声ではなく、その達者な口先を駆使して詐欺行為を繰り返していた。

「売れたら返す」…見知らぬ女性に公園で声を掛ける

 歌手の北島さんは駆け出しのころ、流しの歌手としてさまざまな場所に顔を出しては、見知らぬ客の求めに応じて歌を歌っていたという。
 そんなエピソードを知ってか知らずか。東京都江戸川区の公園で平成25年2月、無職女性(86)におもむろに話しかける男がいた。男が名乗った名前は演歌歌手の「南部忠」。自主製作したCDや、白いスーツ姿で撮影したポスターなどを次々に女性に渡したかと思うと、こう切り出したという。「持ち歌の『家族』が売れるので、売れたら必ず返す。お金を貸してくれないか」
 どんな大歌手でも不遇の時代はあった。この男も、いつかは化けるかもしれない。CDを受け取って聞いてみた女性は「下手だな」と思いながらも、「北島さんの知人なら」と、その後も数万円から数十万円の現金を求められるままに男に渡した。
前へ 1 2 3 4 次へ

http://www.sankei.com/affairs/news/160123/afr1601230005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

カナダの学校で銃乱射、4人死亡 多数負傷、容疑者拘束(23日)共同

【ニューヨーク共同】カナダ中部サスカチワン州ラロッシュの公立学校で22日、銃乱射事件があり、地元警察は4人が死亡、多数が負傷したと発表した。うち2人は重体という。地元当局が容疑者の男1人を拘束した。ロイター通信が報じた。
 地元メディアなどによると、容疑者は自宅で発砲した後、学校に向かい乱射事件を起こしたとの情報もある。現場から逃げ出した生徒は「銃声がして、あちこちで叫び声が聞こえた」と証言した。
 ラロッシュは人口約3千人の村で多くが先住民。同校のホームページなどよると、日本では中学生や高校生の学年に当たる生徒ら計約900人が通っている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://this.kiji.is/63421242907344900?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

【甘利氏疑惑】進退論強まる 「1週間以内に事実関係明らかに」 政府は火消しに躍起(23日)産経

甘利明経済再生担当相は22日の記者会見で、週刊文春が報じた金銭授受疑惑について「1週間以内には記憶を確認し、話ができると思う」と語り、自身が関わる部分の事実関係は近く説明する考えを示した。甘利氏は22日の衆参両院本会議でも、経済演説の冒頭に「週刊誌報道でお騒がせしている件は大変申し訳なく思っている。しかるべき時期に、しっかりと説明責任を果たしていく」と陳謝した。ただ、野党6党は衆院本会議前での甘利氏の経済演説の直前に退席。与党内にも国会審議への影響を懸念し、進退論が強まりつつある。
 甘利氏はスイス・ダボスでの世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席するため、23日未明に日本を出発。2月4日のニュージーランドでの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)署名式にも出席する意向を示している。このため、政府は疑惑の火消しに躍起となっており、萩生田光一官房副長官は同日の会見で、甘利氏が国民向けに会見などで説明すると説明。「期限は28日だが、早めに調査が終われば早めに報告する」と述べた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港のHP、閲覧できず…サイバー攻撃の可能性も(23日)産経

成田国際空港会社は22日、成田空港と同社のホームページ(HP)が同日午後9時半ごろから閲覧できない状態になったと発表した。
 同社によると、外部から大量のアクセスがあったとみられ、サイバー攻撃の可能性もあるという。航空機の運航への影響はなく、復旧を急いでいる。
 HPは昨年10月にも一時閲覧できない状態に陥ったが、その時は国際的ハッカー集団「アノニマス」を名乗る人物が短文投稿サイト「ツイッター」に事前に犯行声明を出していた。http://www.sankei.com/affairs/news/160123/afr1601230006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「中核派」活動家らが逃亡支援か 渋谷暴動事件の実行役(23日)共同

新潟県警の警察官が殉職した1971年の渋谷暴動事件で、実行役とされる過激派「中核派」の大坂正明容疑者(66)=殺人容疑などで指名手配=の逃亡を、中核派の活動家ら10人前後が支援している疑いがあることが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 大坂容疑者の所在は不明だが、数年前まで複数回、持病治療のため群馬県内で医師に極秘接触する計画があったことが判明している。警視庁公安部は、活動家らが組織的にかくまっているとみて行方を追っている。
 公安部は18、19両日、大坂容疑者が2007~08年夏ごろに潜伏していたとみられる東京都北区の非公然アジトを家宅捜索した。

2010_0123_11120247newslogo1http://this.kiji.is/63363262303438332?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

死刑囚が刑務所内で病死 マニラ保険金殺人 (23日)日経

法務省は22日、1994~96年に保険金目的などで3人を殺害したとして、強盗殺人や殺人の罪で死刑が確定していた元輸入商、松本昭弘死刑囚(61)が同日朝、肺炎のため、収容先の八王子医療刑務所で死亡したと発表した。
 確定判決によると、松本死刑囚は94、95年、弟ら2人=いずれも死刑確定=と共謀し、死亡保険金を目的として男性2人をそれぞれフィリピン・マニラ市で殺害。96年には長野県で別の男性のキャッシュカードを盗んだうえ殺害した。
 法務省によると、刑事施設に収容されている確定死刑囚は126人となった。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H6X_S6A120C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

町田女性変死、覚醒剤所持容疑で交際の男再逮捕 (23日)TBS

先月、東京・町田市で女性が死亡しているのが見つかり、女性にけがをさせたとして交際相手の男が起訴された事件で、警視庁は、覚醒剤などを隠し持っていたとして男を再逮捕しました。
 再逮捕されたのは町田市の自営業・宝田耕司容疑者(46)で、先月、同居していた交際相手の鎌田静さん(当時34)の自宅で、覚醒剤0.1グラムと大麻0.4グラムを所持していた疑いが持たれています。
 取り調べに対し、宝田容疑者は容疑を認めているということです。
 先月、自宅で鎌田さんが死亡しているのが見つかり、鎌田さんに暴行を加えけがをさせた罪で宝田容疑者が起訴されています。
 警視庁は、覚醒剤などの入手ルートを捜査するとともに、鎌田さんの死因についても調べを進めています。(22日20:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2686072.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤミ金業者摘発、法定金利の最大150倍で貸し付け (23日)TBS

貸金業の登録なしに法定金利の最大150倍の金利で貸し付け、1億8000万円以上を振り込ませたとみられるヤミ金業者の元経営者らが、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのはヤミ金業者の元経営者・及川勇太容疑者(32)ら4人で、男女5人に対し、インターネットバンキングを使い、法定金利の最大150倍で現金を貸し付け、違法な利息およそ132万円を受け取った疑いが持たれています。
 及川容疑者らは、多重債務者の名簿を使ってレンタル携帯電話で勧誘を行っていたということです。また、金を返せない客に「銀行口座を作れ」と指示するなどして、78の他人名義の口座を集めていたということです。
 及川容疑者らの口座には、少なくとも全国287人から1億8000万円以上の入金が確認されていて、警視庁が詳しく調べています。(22日20:13)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2686148.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

難民申請、最多7586人…大半が「偽装申請」(23日)読売

法務省は22日、昨年の難民認定の申請数と認定数の速報値を発表した。申請は前年の5000人に比べて52%増の7586人で、5年続けて過去最多を更新した。
 認定は27人で前年より16人増えたが、申請数の1%に満たない状況は変わっていない。入国管理当局は、申請の多くが難民認定制度を悪用した「偽装申請」とみている。
 同制度は2010年に改正され、申請者が生活に困らないよう、申請から6か月経過後の就労を認めた。入管当局は、アジア諸国で「日本で難民申請すれば働ける」との情報が広がり、ブローカーが介在した偽装申請が横行しているとみている。
 昨年の国別の申請数は、ネパール1768人、インドネシア969人、トルコ926人、ミャンマー808人など。特にインドネシアは前年の17人から急増した。同国人は14年12月以降、15日間の短期滞在ならビザ(査証)が免除されたため、「観光目的」などで入国して難民申請するケースが続出しているという。

2016年01月23日 05時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明の母子か 遺体で発見 元交際相手を逮捕(23日)NHK

福岡県久留米市で行方不明になっていた母親と男の子について、母親と交際していた47歳の男が警察に対し、10年余り前に2人を殺害したと認め、供述どおり佐賀県内で遺体が見つかりました。警察は4年前、小学校に入学しているはずの男の子の所在が分からないとの連絡を受け、捜査を進めていたということで、男を母親を殺害した疑いで逮捕するとともに詳しいいきさつを調べています。
逮捕されたのは佐賀県伊万里市の自称アルバイト従業員、吉富和彦容疑者(47)です。
警察の調べによりますと、吉富容疑者は平成16年秋から、翌年の春までの間に、福岡県久留米市で一緒に住んでいた志賀勝美さんの胸を刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。志賀さんは当時28歳から29歳でした。
警察は4年前、小学校に入学しているはずの志賀さんの子どもの和音ちゃんが所在不明になっていると児童相談所から連絡を受け、捜査を進めていました。そして、志賀さんと交際していた吉富容疑者から事情を聴いたところ、2人を殺害したことを認め、供述どおり佐賀県伊万里市内の田んぼのあぜ道の地中から女性と子どもの遺体が見つかったということです。
警察によりますと、女性の遺体はDNA鑑定の結果、志賀さんと確認されたということです。警察では、もう1人は和音ちゃんとみて確認を急ぐとともに詳しいいきさつを調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160123/k10010382391000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人女性の首絞め殺害か 交際相手の男逮捕(23日)テレビ朝日

東京・羽村市の団地で中国人女性の遺体が見つかった事件で、交際相手の67歳の男が逮捕されました。男は口論になり、女性を殺害したと話しています。
 21日午前4時ごろ、羽村市の団地で「彼女を殺してしまった」と男から110番通報がありました。警察官が室内を調べると、中国人の胡艶美(フ・イエンメイ)さん(51)が死亡しているのが見つかりました。警視庁は、胡さんの交際相手でこの家に住む清水民治容疑者を胡さんの首を絞めて殺害した疑いが強まったとして逮捕しました。取り調べに対し、「金を返せと言ったら使い切っていたので、怒りで首を絞めた」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066794.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

NPO代表強盗殺人 19歳の少年に無期懲役(23日)テレビ朝日

沖縄市で去年4月、NPO法人代表の女性が殺害されて現金などが奪われた事件の裁判員裁判で、被告の少年に無期懲役が言い渡されました。
 19歳の無職の少年は、NPO法人代表の上江田静江さんを殺害したうえ、現金約2万円などを奪った強盗殺人などの罪に問われています。少年は起訴内容を一部否認していました。22日の判決で、裁判長は「被害者の背中を包丁でかなりの強さで刺すなど、犯行は危険かつ執拗(しつよう)で、強い非難に値する」と指摘し、求刑通り、少年に無期懲役を言い渡しました。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066790.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月22日 | トップページ | 2016年1月24日 »