« 2016年1月20日 | トップページ | 2016年1月22日 »

2016年1月21日

2016年1月21日 (木)

郵便局強盗 “電車で逃げて”…捕まる(21日)入れ日朝日

郵便局強盗の容疑者は電車を使って逃走したとみられます。
 無職の長橋孝浩容疑者(44)は、神奈川県の郵便局で強盗した疑いで20日に逮捕されました。その後の調べで、長橋容疑者は去年11月、遠く離れた静岡県富士市の郵便局で現金、二十数万円が奪われた事件への関与も認めていることが分かりました。事件があった富士市の郵便局近くの駅の複数の防犯カメラに長橋容疑者によく似た人物が映っていて、警察は、長橋容疑者が電車を使って逃走していたとみています。

2009_1229_211958annlogo1_6http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066701.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“騙されたフリ” 振り込め詐欺の受け子2人を欺く(21日)テレビ朝日

1本の確認の電話で詐欺を防ぎました。
 朝野翔容疑者(23)ら2人は19日、東京・葛飾区の80代の女性から200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、息子を名乗る男から「かばんを電車に忘れた」との電話があり、女性が実際に息子に確認して、嘘が発覚しました。通報を受けた警察官が金の受け渡し場所に張り込んでいたところ、朝野容疑者らが現れたということです。取り調べに対し、2人は容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_5
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066704.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

News Up ネットで丸見え? 防犯カメラ(21日)NHK

街頭や屋内のさまざまな場所に設置されている防犯カメラ。その映像がインターネットの海外のサイトで、いつでも閲覧可能になっていることが分かりました。その数は日本国内のものだけで、およそ6000。世界全体ではおよそ2万8000か所に及びます。なぜこのような事態が起きているのでしょうか。

日本国内6000か所も

街頭、オフィス、飲食店内・・・。さまざまな防犯カメラの中継映像が、海外のサイトで、いつでものぞき見ができる状態に。
閲覧が可能になっているのは、世界各地の街頭や屋内に設置されているおよそ2万8000か所の映像です。日本国内でもおよそ6000か所に及びます。

散髪中の客  口を開けた患者も

人が映り込んでいたり、場所が特定できる可能性のある映像もありました。
理容店の店内に設置されたカメラの映像は、画面が4分割され、散髪中の客の姿がはっきりと映っています。店の入り口に敷かれたマットには「カットショップ」という文字とともに、店名が記されています。
東京都内の老人ホームとみられる施設の映像には、お年寄りたちが食堂のテーブルについて食事をしている様子が。一人一人の顔まで識別できる状態となっています。
さらに、都内の歯科クリニックとみられる映像では、室内が奥まで映っていて、患者があおむけになって口を開けている様子が分かります。

パスワードの設定 確認を

情報セキュリティーの専門家によりますと、防犯カメラの映像は、所有者がインターネット経由で別の場所で見られるようにしていることが多く、通常はパスワードを適切に設定していれば、第三者に勝手にのぞき見られるおそれはないということです。
しかし、映像の流出が起きているケースでは、▽カメラのパスワードが簡単な初期設定のままになっていたり、▽パスワードが適切に設定されていなかったりしている可能性があるということです。

情報セキュリティー会社「ネットエージェント」の会長を務める杉浦隆幸さんは、次のように指摘しています。

今ではありとあらゆる場所に防犯カメラが設置されていて、外出先や離れた場所からパソコンやスマートフォンで映像を確認しようと、インターネットに接続しているケースも多い。ただ、ネットに接続する場合、パスワードを設定しなければならないのに、のぞき見られる状態になっている6000台余りのカメラについては、パスワードが設定されていなかったり初期設定のままになっていたりしているとみられる。
本来は、防犯カメラを設置した際にパスワードを適切に設定すべきだが、カメラを取りつけた業者が設定の作業を行わず、カメラの所有者もパスワードを設定しなければならないことに気づかずに、そのままになっているケースが多いとみられる。
今後は、防犯カメラ以外にもインターネットにつながる機器は家電なども含めていっそう増えるとみられ、利用者側も、インターネットに接続する以上は世界中につながっているという意識を持って、セキュリティー対策をしっかりと行う必要がある。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160121/k10010380631000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の酒に睡眠薬入れ、現金奪う 昏睡強盗容疑で38歳無職男逮捕 警視庁(21日)産経

知人の女性が飲んでいた酒に睡眠薬を混ぜて眠らせ、現金を奪ったとして、警視庁杉並署は21日、昏睡(こんすい)強盗容疑で、東京都杉並区梅里の無職、小松憲幸(のりゆき)容疑者(38)を逮捕した。「カクテルに睡眠薬を入れて飲ませたが、金は取っていない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は、昨年7月9日夜、杉並区高円寺北の居酒屋で、飲食店に勤務する女性(22)のカクテルに睡眠薬を混ぜて眠らせ、財布から現金5万円を奪ったとしている。
 女性は店内で眠り込み、約2時間後に目を覚ましたが、小松容疑者はすでに立ち去っていたという。
 現場周辺では、別の女性からも、男性と飲食中に急に眠気に襲われたなどとする相談が警視庁に寄せられているといい、同署が小松容疑者が関与した疑いがあるとみて調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/160121/afr1601210021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーのクロワッサンに縫い針、偽計業務妨害の容疑で捜査 (21日)TBS

宇都宮市のスーパーマーケットで売られていたクロワッサンに、縫い針1本が混入しているのが見つかりました。
 今月16日、宇都宮市にあるスーパーマーケット内にあるパン店で売られていたクロワッサンに縫い針1本が混入しているのが見つかりました。クロワッサンはビニール袋に9個が詰められていて、宇都宮市に住む女性(45)が食べたところ、うち1個に針が入っていたということです。女性にけがはありませんでした。
 警察によりますと、針はおよそ4.2センチで、ビニール袋に針で刺したような穴が開いていたということで、警察は偽計業務妨害の疑いで捜査しています。(21日17:24)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2685072.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

LINEに男児ポルノ 送信疑い、学生ら11人摘発(21日)共同

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」やインターネット電話サービス「スカイプ」で男児の児童ポルノ画像を投稿したり、メール送信したりしたとして静岡、福岡、愛知、広島の4県警の共同捜査班が21日までに、児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの疑いで静岡県内の男子大学生ら全国10都府県の11人を摘発した。捜査関係者への取材で分かった。
 LINEでの児童ポルノ画像の公然陳列・提供容疑で摘発されたのは、18歳から52歳までの男子大学生や男性会社員ら9人。9人の容疑は2014年から15年にかけて計五つの男児愛好者のLINEグループに、男児のポルノ画像を投稿して公然陳列したり、グループメンバーにメール送信してポルノ画像を提供したりした疑い。グループには延べ218人が登録し、多数の人がポルノ画像を閲覧できる状態だった。http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/203060.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1550万円詐欺、受け子に無罪判決…松江地裁(21日)読売

島根県東部の80歳代女性から1550万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた福島県会津若松市、飲食店店員の被告(47)の判決で、松江地裁は20日、無罪(求刑・4年6月)を言い渡した。
 大野洋裁判長は「被告人が詐欺と認識していたとは認められない」などと述べた。
 判決などによると、被告は昨年4月13日、知人の男(32)(有罪判決で控訴中)の依頼で、うその名義貸しトラブルの話にだまされた女性から、JR松江駅で1550万円を受け取った。
 大野裁判長は判決で、被告が男から詐欺だと伝えられておらず報酬の約束もなかったとし、「故意が立証されたとは言えない」とした。
 事件を巡っては、昨年8月、被告が取り調べの内容を記した「被疑者ノート」を松江刑務所職員が誤って廃棄し、被告側が接見交通権の侵害などとして、国に慰謝料220万円を求める国家賠償請求訴訟を同地裁に起こした。
 松江地検の吉浪正洋・次席検事は「判決内容を詳細に検討し、上級庁とも協議したうえ、適切に対応したい」とコメントを出した。(井上絵莉子)

2016年01月21日 16時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

元五輪選手の係長免職=未成年にわいせつ行為-新潟・阿賀町(21日)時事

未成年の女性にわいせつ行為をしたとして、新潟県阿賀町教育委員会は21日までに、バルセロナ五輪に出場経験のある同町教委の男性係長(55)を懲戒免職処分とした。処分は20日付。
 町教委によると、男性は社会教育課に所属していた今月上旬、県外の未成年女性に対し、キスをしたり、胸を触ったりするわいせつ行為をした。12日に自ら上司に申し出て発覚。「してはいけないことをしてしまった」と話しているという。
 男性は1992年に開かれたバルセロナ五輪のボート競技に出場。免職処分になるまでは、町内の小中学校などでボートの指導をしていた。
 町教委の清野一男教育長は「町民やお世話になった方の信頼を裏切ってしまった。被害者に対し大変申し訳ない」と話した。(2016/01/21-20:23)

2016/01

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高校生殺人 少年を嘱託殺人で家裁送致(21日)NHK

去年9月、三重県伊勢市で18歳の女子高校生が殺害された事件で、殺人の疑いで逮捕された同級生の少年について津地方検察庁は、女子高校生から頼まれて殺害した嘱託殺人に当たるとして家庭裁判所に送りました。
去年9月、三重県伊勢市で、松阪市の高校3年生波田泉有さん(18)が胸を包丁で刺されて殺害され、同じ高校に通っていた18歳の少年が殺人の疑いで警察に逮捕されました。
調べによりますと、少年は、「波田さんから頼まれたので自宅から包丁を持ち出して刺した。かわいそうだったので救ってあげようと思った」という趣旨の供述をしたということです。
今月15日までおよそ3か月にわたって精神鑑定が行われた結果、津地方検察庁は少年について刑事責任を問えると判断しました。関係者によりますと、供述の内容と事件の経緯に矛盾がなく、頼まれて殺害した嘱託殺人に当たるとして、21日津家庭裁判所に送りました。
これを受けて家庭裁判所は、来月3日まで観護措置にして、少年審判を開くことを決めました。審判の結果、刑事処分が相当と判断されれば検察庁に送り返し、起訴するかどうか検察庁が決めることになります。

嘱託殺人とは

嘱託殺人は被害者本人から頼まれて殺害した場合に適用されます。刑罰は6か月以上7年以下の懲役または禁錮とされ、死刑や無期懲役がある殺人罪よりも軽く定められています。一方で、故意に人の命を奪う罪であることから、家庭裁判所に送られた少年は原則、検察庁に送り返されて、成人と同じ裁判を受けることになります。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160121/k10010380531000.html

News_pic1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

「最後までできる」歌舞伎町レンタルルームで12万円(21日)テレビ朝日

東京・歌舞伎町で、レンタルルームを装って無許可で客に性的サービスをしたとしてマッサージ店が摘発されました。
 安斎明容疑者(38)ら5人は、レンタルルームを装って個室マッサージ店を経営し、先月、女性従業員に男性客(24)への性的サービスをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、安斎容疑者は容疑を否認しています。安斎容疑者らは、3万円程度で「最後までできる」と客を路上で勧誘し、その後、店内で「サービス料」などとして料金を上積みし、最終的に12万円を強制的に支払わせたということです。店を巡っては料金トラブルの相談や通報が去年1年で200件以上、寄せられていました。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066668.html

2009_1229_211958annlogo1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
検挙人員が減っているのに…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011504 警察庁の金高雅仁長官はこのほど兵庫県警を訪れた。金高長官は指定暴力団山口組から分裂した新組織の「神戸山口組」が結成されたことから、同組の指定作業を進めている同県警を視察したもので、長官は「神戸山口組の指定は可能な限り早期に行う必要がある。引き続き早期指定に向け全力で取り組んでほしい」と県警幹部らに訓示した=時事通信
 一方、朝日新聞によると本家の福岡県内の指定暴力団山口組(神戸市)勢力が昨年末時点で、前年比で約3割に当たる150人が減ったという。
 警察庁によると全国の警察が平成27年に暴力団による刑法犯で検挙した件数は2万6165件で人員は1万2679人。前年に比べて検挙で718件、人員で574人減っている。
 検挙件数で多かった罪種は窃盗の1万4977件、詐欺の3134件、傷害の2188件の順。検挙人員になると傷害が2595人でトップ。以下、詐欺の2279人、窃盗の2119人と続いた。
 特別法犯の検挙件数は1万2210件、人員は8944人で前年に比べて378件、298人減少している。
 最も多いのは覚醒剤で8366件、5610人の検挙。以下、大麻取締法犯862件、582人、迷惑防止条例431件、431人の順だった。
 暴力団壊滅作戦をしているのにもかかわらず数字的には前年よりほとんどの罪種で減少しているが増加が目立ったのは詐欺犯で313件も増えたことだ。
 検挙人員が減っているのに暴力団構成員の人数も減っていることは、やはり取り締まりの厳しさから離脱者が多くなっているのかもしれない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

押し花ビジネス 出資金詐取容疑で会社社長ら女2人逮捕 (21日)産経

「押し花ビジネス」への出資名目などで現金をだましとったとして、東京都渋谷区代々木の押し花制作・販売業「フラワーライフ」社長、村田多恵子容疑者(58)=東京都新宿区西新宿4=ら同社幹部の女2人が詐欺容疑で警視庁生活経済課に逮捕されていたことが、捜査関係者への取材で分かった。「投資すればフラワーアーティストになれ、配当ももらえる」と勧誘し、女性を中心に全国の約2000人から約60億円を集めたとみられる。
 村田容疑者は「人気押し花アーティスト」と名乗って著書を出版し、各地で講習会なども開催していた。
 捜査関係者によると、2人は2012年ごろ、女性3人に「押し花のレンタル事業に100万円出資してくれたら計180万円に増額して配当する」などと高配当を約束して出資を募り、1億円近くをだまし取った疑いがあるという。
 村田容疑者らは「出資すれば、フラワーアーティストになれるだけでなく、ビジネスパートナーとしての配当もある」などと説明。同社の事業への投資なども募集し、資金を集めていたという。
 一時期まで配当があったが、近年は滞っていたという。同課は集めた資金の一部については配当や返済の見込みがなく、詐欺にあたると判断した。一部の出資者が警視庁に相談していた。【斎川瞳】 http://mainichi.jp/articles/20160121/k00/00e/040/246000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

入手“靖国爆発音事件” 「時限式発火装置」の写真((21日)テレビ朝日

000066664_6401東京・靖国神社で爆発音がした事件で、韓国人の男が火薬類取締法違反の疑いで再逮捕されました。ANNは現場に残された装置などの写真を入手しました。
 全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)は去年11月、黒色火薬を金属製のパイプに詰めて不法に所持し、靖国神社で爆発燃焼させた疑いが持たれています。ANNは現場に残された時限式発火装置のようなものと金属製のパイプの写真を入手しました。発火装置のようなものは、タイマーと電池8個、リード線などで組み立てられたとみられ、便器に残されていました。一方、金属製のパイプは4本が束ねられた状態で見つかり、両端にふたがされ、導火線のようなものが確認できます。警視庁公安部によりますと、全容疑者は一時、「靖国にA級戦犯がまつられていることなどから個人的に不満があった」などと話していましたが、現在は「話したくありません」と供述しています。警視庁公安部は、回収した装置などが爆発物と認定できるか慎重に調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066664.html

2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

バス運行会社に労働局が強制捜査、労働基準法違反の疑い (21日)TBS

厚生労働省東京労働局は、事故を起こしたバス運行会社が労働基準法などに違反した疑いが強まったとして、強制捜査に入りました。
 東京労働局の強制捜査を受けたのは、東京・羽村市のバス運行会社「イーエスピー」です。
 厚生労働省などによりますと、従業員に残業をさせる場合には、労働基準法に基づいて労使協定を結ばなければいけませんが、「イーエスピー」は労使協定を結んでいなかったということです。
 東京労働局は、「イーエスピー」が労働基準法などに違反した疑いが強いとして、死亡した運転手2人の勤務実態を詳しく調べていて、会社を書類送検する方針です。(21日11:08)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2684827.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

靖国で火薬燃焼させた疑い、韓国人容疑者を再逮捕(21日)朝日

 靖国神社のトイレで爆発音がして不審物が見つかった事件で、神社内に不当に立ち入ったとして逮捕、起訴された全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)について、警視庁は21日、火薬類取締法違反(所持、消費)の疑いで再逮捕し、発表した。「逮捕された理由は理解できるが、話したくない」という趣旨の供述をしているという。
 公安部によると、全容疑者は昨年11月23日午前、東京都千代田区靖国神社に黒色火薬を詰めた鉄パイプを持ち込み、トイレ内に置いて発火装置で燃焼させた疑いがある。火薬や部品を韓国から持ち込み、ホテルで組み立てた、と公安部はみている。
 全容疑者は昨年12月9日に再来日し、建造物侵入容疑で逮捕された。捜査関係者によると、逮捕当時は「A級戦犯がまつられている靖国神社で、もう一度爆発物を仕掛けるために来た」と話していた。その後は否認に転じたが「23日に神社のトイレに装置を置いたが、危険な物ではない」との供述を始めていたという。再来日の目的については黙秘しているという。

Logo2_3http://www.asahi.com/articles/ASJ1P35N8J1PUTIL009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

4台の玉突き事故で11人重軽傷 三重・伊勢の有料道路(21日)共同

21日午前7時35分ごろ、三重県伊勢市朝熊町の有料道路「伊勢二見鳥羽ライン」で、乗用車が停止中のトラックに追突して計4台が絡む玉突き事故が起き、11人が搬送された。伊勢署などによると、乗用車の男性2人が内臓を損傷するなどして重傷。他の9人は軽傷だった。
 現場は片側1車線の直線道路だが、土砂崩れの復旧工事のため交互通行の規制が敷かれていた。トラックは現場付近に臨時で設置された信号に従い、停止していた。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://this.kiji.is/62760482989819381?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

また紙おむつ爆買いトラブル…中国籍の女が手提げカバンで店長殴り逮捕 和歌山(21日)産経

紙おむつの購入をめぐるトラブルでベビー用品店の店長を殴ったとして、和歌山北署は20日、暴行容疑で和歌山市北島の会社員で中国籍の女(37)を逮捕した。「当たっただけ」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は20日午前9時半ごろ、同市内のベビー用品店で、中国人とみられる男性が、紙おむつの購入をめぐって店長と話していたところに近づき、手提げカバンで店長の顔面を殴ったとしている。
 同署によると、同店では紙おむつの購入は4パックまでと制限をかけていた。すでに4パックを購入した男性が再び購入しようとし、店長が注意をしていたという。同署は、女と男性との関係や、動機などを調べている。http://www.sankei.com/west/news/160121/wst1601210009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【震災復旧談合】「復興」大義名分 変わらぬ馴れ合い体質(21日)産経

談合と“決別”したはずの業界は何も変わっていなかったのか。東京地検特捜部と公正取引委員会が20日に道路舗装各社の捜索に乗り出した東日本大震災の道路復旧工事談合。特捜部は旧態依然としたなれ合い体質の実態解明を進めるが、制度改正で談合への包囲網が狭まる中、「必要悪」と解される風潮にも変化の兆しが見え始めている。

 ■「上意下達」の組織

 「上と調整せずに受注したら、連絡役の担当者がやってきて、『あれは上が取る工事だったんだ』とえらい剣幕ですごまれた」
 東北での談合の実態を明かすのは、業界では下位に位置する道路舗装会社の関係者だ。「上」とは談合グループ20社のうち、年間売上高が300億円超の上位12社のグループを指していた。
 公取委によると、談合は震災前から繰り返し行われていたといい、談合の疑いがある震災後の12件の工事でも下位8社のグループは従属的だったとみられる。
 下位グループの関係者は「下には小さな工事が落ちてくるだけだが、談合は連綿と続いており、(グループから)抜けるという選択肢はなかった」と話す。業者の規模や受注実績によって工事が割り振られ、“上意下達”の談合組織が形成されていた可能性がある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者の入浴事故多発 溺死者は10年間で7割増 (21日)日経

家庭で高齢者が入浴中に溺れて死亡する事故が増えているとして、消費者庁は20日、注意を呼び掛けた。特に冬場は急激な温度変化で失神したりすることがあり、同庁は「入浴前に浴室を暖めるなどの対処をしてほしい」としている。
 厚生労働省の人口動態統計をもとにした家庭の浴槽での溺死者は2014年は4866人で、04年の2870人に比べ約7割増えた。うち9割が65歳以上の高齢者で、特に75歳以上の年齢層で増加している。
 同庁が昨年12月、55歳以上の男女3900人を対象にしたネットアンケートでは、持病がない高齢者も入浴事故が起こると知っている人が約3割にとどまるなど「入浴時の事故のリスクが十分に周知されていない」(消費者安全課)ことも明らかになった。
 同庁は注意点として▽入浴前に脱衣所や浴室を暖める▽湯温は41度以下、つかる時間の目安は10分まで▽浴槽から急に立ち上がらない▽飲酒、食後すぐの入浴は控える▽入浴前に同居者に一声かけて見回ってもらう――ことを挙げている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H61_Q6A120C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

横領総額1億4000万円か、前郵便局長を逮捕 (21日)TBS

熊本県で郵便局のATMなどから現金およそ290万円を横領したとして、当時、郵便局長だった男が逮捕されました。警察は、男が横領した額はおよそ1億4000万円に上るとみて調べています。
 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、前の湯前郵便局長・柳本将至容疑者(41)です。
 警察によりますと、柳本容疑者は去年2月と6月の2回にわたり、湯前郵便局のATMなどで保管していた現金あわせておよそ290万円を着服した疑いです。柳本容疑者は容疑を認めているということです。
 柳本容疑者は日本郵便の調査ではおよそ1億4000万円を横領したとされ、「すべて競艇に使った」と話していたということです。
 警察は柳本容疑者が遅くとも、おととし11月から複数回にわたり、数十万円から数百万円ずつ現金を着服していたとみて、余罪についても調べを進めています。(21日03:15)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2684634.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

激辛カレー・生肉も強要 「部下に拳銃」警官に停職(21日)朝日

 大阪府警は20日、飲み会で激辛カレーなどを食べさせたり拳銃を向けたりするなど部下1人に不適切な行為を繰り返したとして、高槻署地域課の男性巡査部長(30)を停職6カ月の懲戒処分とし、銃刀法違反(加重所持)の疑いで書類送検したと発表した。巡査部長は同日、依願退職した。

 監察室によると巡査部長は昨年7月28日、高槻市の交番で、「タックルしろ」という同僚男性(29)=巡査部長=の指示で腰に抱きついてきた部下の20代男性巡査に対し、「なめとんのか」と実弾入りの拳銃を数秒間向けた疑いがある。
 また昨年5~9月の飲み会で計3回、同僚男性と同課の男性巡査長(33)とともに、激辛カレーや生肉、唐辛子入りの酒などの飲食を同じ巡査に強要。巡査の携帯電話で勝手に家族にメールを送るなどした。
 府警は同僚男性と巡査長についても、それぞれ6カ月と1カ月の減給処分(10分の1)とした。3人は「悪ふざけだった」と話しているという。
 巡査が昨年9月、同僚男性から勤務中に丸刈りにしてくるように命じられたと署の幹部に申告し、問題が発覚した。府警は「巡査はかわいがってもらっているという思いもあったようだ」と説明しているが、パワーハラスメントに当たると判断し、処分した。
 安井正英・監察室長は「府民の信頼を損なう極めて不適切な行為であり厳正に処分した」とのコメントを出した。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASJ1N5VCWJ1NPTIL025.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男湯の風呂底に釘18本 札幌の浴場、昨秋から7回被害(21日)朝日

 19日午後10時35分ごろ、札幌市中央区北11条西16丁目の「天然温泉やすらぎの湯北のたまゆら桑園」から、「浴槽内に釘が沈んでいる」と110番通報があった。札幌中央署員が確認すると、男性用浴場内の浴槽の底から釘(長さ約3センチ)が18本見つかった。けが人はいないという。同署が偽計業務妨害の疑いで調べている。
 署によると、同施設では昨年9月以降で7回、浴槽内から釘が見つかったという。いずれも男湯で、本数は1回につき1~8本だったという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ1N4K7LJ1NIIPE012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バス会社の監査強化へ、国交省 参入審査や処分も厳格化(21日)共同

長野県軽井沢町のバス転落事故を受けて国土交通省は20日、再発防止策の検討に入った。バス事業参入時の審査を厳しくし、安全管理体制が継続されるよう会社に対する監査の実効性向上を図る。違反行為があった場合の行政処分も厳格化する方向で、規制緩和で増加している貸し切りバス業者のうち安全管理がずさんな会社には廃業を求める構えだ。月内にも設置する有識者委員会で具体策を議論し、結論が出たものから順次実施する。
 今回の事故を起こした「イーエスピー」(東京)は、運行指示書未作成や健康診断の未実施などの法令違反が次々と判明。業界の構造的な問題として一層の対策が必要と判断した。

2010_0123_11120247newslogo1http://this.kiji.is/62521235975864322?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・岐阜県警 食品衛生法違反容疑でも合同捜査へ(21日)NHK

廃棄するよう委託された冷凍のカツを横流ししたとして、愛知県の廃棄物処理業者や岐阜県の食品関連会社が捜索を受けた事件に関連して、廃棄されたはずの食品が大量に見つかったことから、愛知と岐阜の両県の警察本部は、食品衛生法違反などにあたる疑いがあるとみて、合同で捜査を進めることになりました。
カレーチェーンを展開する壱番屋が廃棄を委託した冷凍のビーフカツが処分されず横流しされていたことについて、警察は、肥料にして処分したという、うその内容を壱番屋側に伝えていたとして、廃棄物処理法違反の疑いで今月14日に愛知県稲沢市の「ダイコ-」の捜索を行ったのに続いて、関連先として岐阜県羽島市の食品関連会社「みのりフーズ」を捜索しました。
警察によりますと、これまでの調べで、みのりフーズからは、ほかにも賞味期限の切れた冷凍のマグロや鶏肉など壱番屋以外の大量の食品が見つかり、実質的な経営責任者はダイコーから仕入れたと説明しているということです。
このため、愛知と岐阜の両県の警察本部は、廃棄されたはずの食品をダイコーがみのりフーズに横流しして流通させていたとして、食品衛生法違反などにあたる疑いがあるとみて合同で捜査を行い、実態の解明を進めることになりました。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160121/k10010379761000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バス事故受け 自民部会で処分見直し意見相次ぐ(21日)テレビ朝日

今回のバス事故を受けて、自民党は、再発防止策を議論する会合を開きました。法令を違反したバス会社への処分の在り方を見直すべきとの意見が相次ぎました。
 バスの運行会社は事故の2日前に、運転手に健康診断を受けさせていないなどの違反によって行政処分を受けていました。その直後に事故が起きたことで、出席者からは「処分が形骸化していて効果がない」などと、再発を防止するために処分の在り方を改めて検討し直すべきとの意見が相次ぎました。また、バスの運行会社に対する行政側の監査を巡っても「人手不足」との指摘が出され、体制の強化を求める声が上がりました。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000066642.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ観光バス事故… ガードレールに衝突 愛媛(21日)テレビ朝日

観光バスの事故が相次いでいます。愛媛県の国道で大型観光バスがガードレールに衝突し、車体の左半分が道路脇に落ちました。
 事故があったのは愛媛県今治市の国道317号で、20日午後8時ごろ、松山市に向かっていた大型観光バスがカーブを曲がりきれず、ガードレールに衝突しました。バスは車体の左半分を道路脇の斜面に投げ出す形になりました。バスには台湾からの観光客らと50代の男性運転手、合わせて38人が乗っていましたが、けが人はいませんでした。現場は緩やかな右カーブで、男性運転手は「スケジュールに遅れが出ていたため、少し急いでいた」などと話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066649.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月20日 | トップページ | 2016年1月22日 »