« 路線バスがアパートに突っ込む 東京・小金井市(7日)NHK | トップページ | 歌舞伎町のホテルで火災 「けが人いる」119番通報(7日)テレビ朝日速報 »

2016年1月 7日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7,8日単位・レベル)
交通事故は人生を変える
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011433 1日午後、神奈川県山北町の国道で乗用車が中央分離帯に衝突し、乗っていた女性2人が死亡する事故があったほか2日未明には、奈良県の西名阪自動車道下り線で、乗用車が軽乗用車に追突。軽乗用車に乗っていた男性が反対車線の車4台にはねられ死亡するなど、今年も痛ましい交通事故で幕をあけた。
 警察庁によると平成27年12月29日から今年1月3日までの6日間で全国で発生した交通事故は5823件。死者は64人で件数で546件、死者数で1人減少した。
 発生で最も多かったのは埼玉で483件。以下、愛知の466件、大阪の451件、福岡の418件、東京の363件の順。
 前年同期に比べて増加したのは青森の18件、山形、岩手の13件、長崎の11件、群馬の10件と続いた。
 死者数で多かったのは神奈川の7人をトップに兵庫の5人、千葉、山形の各4人、北海道、愛知の各3人の順だった。この他、死者数の0は山梨や静岡、鹿児島など16県に及んだ。交通事故は自分だけでなく他人を巻き込んでしまうこともあり、双方が悲惨な結果に終わるもの。人生を棒にふらないように
 
【事故】 7日午後4時過ぎだった。東京・小金井市方面で報道ヘリコプターが5機旋回しているのが見えた。「またか~」と胸が痛んだ。事故はバスがアパートに突っ込んだもので、幸いアパートの住民にケガはなく、バスにも乗客がなかったため運転手が軽いケガで済んだという。ホッとした。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 路線バスがアパートに突っ込む 東京・小金井市(7日)NHK | トップページ | 歌舞伎町のホテルで火災 「けが人いる」119番通報(7日)テレビ朝日速報 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63022366

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 路線バスがアパートに突っ込む 東京・小金井市(7日)NHK | トップページ | 歌舞伎町のホテルで火災 「けが人いる」119番通報(7日)テレビ朝日速報 »