« 覚醒剤の密売人からみかじめ料 山健組傘下組織幹部の男ら2人逮捕、送検 兵庫県警(30日)産経 | トップページ | 温泉郷で290人が孤立…雪の重みで倒木、道路が寸断(30日)テレビ朝日 »

2016年1月30日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日単位・レベル)
の元にご注意を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1011523 このところ死亡者がでる火事が相次いでいる。
 30日未明には東京・北区で4棟の住宅が燃えて70代の男性が病院に搬送されたが死亡が確認された。
 29日午前、横浜市鶴見区の3階建ての住宅から出火。2人の遺体が発見された。
 28日未明には群馬県高崎市で住宅1棟が全焼。焼け跡から2人の遺体が見つかった。 27日夕方には栃木県佐野市の市営住宅の1室で火事があり、焼け跡から2人が遺体で発見されるた。死亡火災だけではない27日には長野県志賀高原のホテルで火事があり、宿泊していた高校生ら約200人が避難する騒ぎがあった。
 古い数字になるが消防庁によると平成26年の火災の総出火数は4万3741件で前年に比べて4354件減少したものの死者数は1678人で53人増加している。このうち1006人が死亡した火災は住宅火災で9人の増加だった。
 火災が多かったのは東京で4830件、愛知の2551件、大阪の2478件、寒川の2377件、埼玉の2364件と続く。
 しかし、これは戸数が多ければ多くなるのは当たり前。そこで戸数との出火率でみると最も多いのは山梨の5.06。以下、群馬の4.69件、島根の4.50、長野の4.44、茨城の4.38の順となる。ちなみに最も件数が多かった東京は3.65で18位。愛知は3.41で29位、大阪は2.79で41位だった。
 群馬が多いのは、やはり「かかあ天下とからっ風(上州おろし)」と呼ばれるゆえんなのか?……
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 覚醒剤の密売人からみかじめ料 山健組傘下組織幹部の男ら2人逮捕、送検 兵庫県警(30日)産経 | トップページ | 温泉郷で290人が孤立…雪の重みで倒木、道路が寸断(30日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63142890

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 覚醒剤の密売人からみかじめ料 山健組傘下組織幹部の男ら2人逮捕、送検 兵庫県警(30日)産経 | トップページ | 温泉郷で290人が孤立…雪の重みで倒木、道路が寸断(30日)テレビ朝日 »