« 函館の暴力団組長逮捕 青森・ナマコ密漁事件 被害総額は2億円以上か(19日)産経 | トップページ | 玄関開けたら…殴られて気絶 血の文字残す(19日)テレビ朝日 »

2016年1月19日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19,20日単位・レベル)
招かざる客もいる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011526 昨年の訪日外国人はついに1970万人と1900万人を超えて2000万人に迫った。一時的に日本を訪問するから「訪日」だが、これに対して「来日外国人」と呼称している場合がある。
 どこが違うのか?「来日外国人」は、日本にいる外国人のうち、永住者や住人の配偶者等及び特別永住者を言い、在日米軍関係者や在留資格不明者を除いた外国人を言い、警察庁の統計上でそう呼称している。
 警察庁によると平成27年の犯罪外国人の刑法犯、特別法犯の検挙総数は1万4273人で都道府県別では東京が3450人、愛知が1425人、神奈川が1370人、埼玉が976人、大阪が768人と続いた。
 このうち殺人や強盗、強姦などの重要犯罪と重要窃盗犯の検挙者は482人。国籍別では中国人が最も多く99人。以下、ベトナム人が92人、ブラジル人が52人、韓国・朝鮮人が49人、スリランカ人が25人の順。
 さらにこの中で殺人や強盗、強姦、放火などの重要犯罪は255人でベトナム人が53人、中国人が45人、ブラジル人が16人と続いた。さらにさらにそのなかで最も凶悪な殺人事件は42人でベトナム人が15人、韓国・朝鮮人とフィリピン人が各5人。強盗は86人中で最も多かったのはベトナムの30人、中国人の19人など。
 この来日外国人の統計と観光客や爆買いの訪日外国人の統計とは関係ないが、国内に外国人が短期滞在するために、一般住宅やマンションの空き部屋などに有料で宿泊させる「民泊」となるとテロリストや犯罪者などの“招かざる客”も含まれることから、厳しい対策が必要である。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 函館の暴力団組長逮捕 青森・ナマコ密漁事件 被害総額は2億円以上か(19日)産経 | トップページ | 玄関開けたら…殴られて気絶 血の文字残す(19日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63091235

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 函館の暴力団組長逮捕 青森・ナマコ密漁事件 被害総額は2億円以上か(19日)産経 | トップページ | 玄関開けたら…殴られて気絶 血の文字残す(19日)テレビ朝日 »