« 【大雪情報】関東・東北大雪、90人けが 都心6センチ、交通網混乱 低気圧急発達、警戒続く(18日)産経 | トップページ | 「妻と似ていてムカつく」 女性を足蹴りし馬乗り(18日)テレビ朝日 »

2016年1月18日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18,19日単位・レベル)
減少しているとは言え…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011508 体力もそうだが、悪知恵の働く少年も多い。
 なんと、店長の不在店を狙って訪れ、「店長に言われて研修に来た」と店員を偽り、本物の店員の隙をついてレジに入り現金を盗んだ少年が今月に入り警視庁に逮捕された。少年は昨年8月から430万円を盗んでいたという。
 警察庁によると27年に全国の警察が刑法犯で検挙した少年は3万8930人で前年より943人少ない。
 しかも、平成20年には9万0966人だったが昨年は半数近くに減っている。減少した主な要因は窃盗犯で20年の5万2557件から27年には2万3016人とこれも半減している。
 その他、27年の粗暴犯の検挙人員は5093人で前年より1150人の減。知能犯が937人で同50人の減だが、問題は風俗犯の増加だ。検挙人員は528人。その要因はわいせつ行為で、強制わいせつを含めて83人も増えているのだ。
 しかし少年の刑法犯の検挙・補導人員の推移を見ると、昭和49年には11万5453人もあったが26年は4万8361人と激減している。なかでも平成16年から連続で減っている。とは言え、まだ1日平均132人も検挙・補導されており、依然として気は許せないのである。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 【大雪情報】関東・東北大雪、90人けが 都心6センチ、交通網混乱 低気圧急発達、警戒続く(18日)産経 | トップページ | 「妻と似ていてムカつく」 女性を足蹴りし馬乗り(18日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63086103

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 【大雪情報】関東・東北大雪、90人けが 都心6センチ、交通網混乱 低気圧急発達、警戒続く(18日)産経 | トップページ | 「妻と似ていてムカつく」 女性を足蹴りし馬乗り(18日)テレビ朝日 »