« 2016年1月17日 | トップページ | 2016年1月19日 »

2016年1月18日

2016年1月18日 (月)

5億5千万円詐欺「掛け子」グループ逮捕10人目 指名手配の男出頭(18日)産経

名義貸しを名目に神戸市に住む女性から現金約5千万円をだまし取ったとして、静岡県警捜査2課などの合同捜査班は18日、詐欺の疑いで、住所、職業ともに不詳の染野龍馬容疑者(30)を逮捕した。染野容疑者は詐欺のニセ電話をかける「掛け子」グループの一員で、同事件での逮捕者は10人目。これまでに1都2府14県で約50件の被害があり、被害総額は約5億5千万円に上るとみられる。
 逮捕容疑は平成26年11月中旬から12月初旬までの間、神戸市に住む無職の女性(75)宅に証券会社の社員をかたって「あなたの名義で会員権1千万円分を購入した。名義を貸してほしい」などと電話。解約を申し出た女性に対し、「あなたの口座から出金がないので金融庁が不正取引を疑っている」などと嘘をつき、計6回にわたり首都圏の個人宅宛てに現金計約5千万円を送付させ、だまし取ったとされる。 
 同課によると、染野容疑者は所在不明で県警が指名手配していたが、18日になって富士宮署に出頭してきたという。http://www.sankei.com/affairs/news/160118/afr1601180060-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺直前、教諭への不信つづる 札幌の高1生遺族、道を提訴へ(18日)共同

 2013年3月に自殺した札幌市の北海道立高校1年の男子生徒=当時(16)=が部活内の人間関係のトラブルなどをめぐって顧問の男性教諭から指導され、死の直前、友人に宛てたメールで「全く心当たりがない」と不信感をつづっていたことが18日、分かった。
 教諭の発言が自殺の一因になった可能性をうかがわせるが、北海道教育委員会は「自殺の原因は特定できなかった」と説明している。遺族は学校の対応をただすため、15年度内に道を提訴する方向で検討している。
 生徒は13年3月3日の日曜日、吹奏楽部の練習のために登校したが、市営地下鉄の線路に立ち入り列車にはねられて死亡した。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://this.kiji.is/61788058349273090?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

【北朝鮮核実験】韓国大統領府名乗る不審メール 実験直後から、北ハッキングと同一発信元(18日)産経

韓国大統領府などを名乗った不審なメールが出回っている問題で、韓国警察庁の姜信明長官は18日、2014年に原発運営会社「韓国水力原子力」が狙われ、北朝鮮の犯行と断定されたハッキング事件と同じ中国遼寧省の地域がメールの発信元だと明らかにした。
 メールは6日の北朝鮮による核実験直後から送られた。姜氏によるとメールを受け取っただけではウイルスに感染しないが、返信すると再び送られてくるメールで感染の可能性がある。姜氏は「現段階で目立った被害はないとみられる」とした。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/160118/afr1601180052-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雪、250人けが 都心6センチ、交通乱れ 低気圧急発達、警戒続く(18日)産経

東京都心で6センチの積雪を観測するなど、関東甲信や東北南部の広範囲で降った大雪。降り積もった雪による転倒者が相次ぎ、各地で約250人のけが人が発生したほか、交通網が大きく乱れ、通勤や通学に混乱をもたらした。
 関東は18日中にピークを越えたが、東北は雪が降り続いた。気象庁は北海道、東日本と西日本の日本海側でも19日以降、大雪の恐れがあるとして警戒を呼びかけた。
 各地の消防などによると、埼玉県で59人が重軽傷を負うなど、東北と関東では約250人がけがをした。空の便や鉄道は欠航や運転の遅れが相次いだ。東北新幹線や首都圏のJR各線では遅れが発生。東名高速道路や中央自動車道、関越自動車道など各地で通行止めが相次いだ。http://www.sankei.com/affairs/news/160118/afr1601180053-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

機動隊員殺害で指名手配、中核派の男のアジト捜索(18日)TBS

45年前に起きた渋谷暴動事件で、機動隊員(当時21)を殺害したとして指名手配されている過激派「中核派」の大坂正明容疑者(66)が数年前まで潜伏していたとみられるアジトを、警視庁公安部が家宅捜索しました。
 捜索を受けたのは東京・北区のマンションの一室にある中核派・革命軍のアジトで、2007年から使われていたとみられています。
 また、捜査員が捜索に入ったところ、部屋にいた活動家の男2人が捜査員に体当たりしたなどとして、公務執行妨害の疑いで逮捕されましたが、いずれも黙秘しているということです。
 大坂容疑者が潜伏していたとみられるアジトの摘発は初めてで、警視庁公安部は押収した資料を分析し、足取りを調べています。(18日17:08)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2682763.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

患者2千人分の個人情報入りPC盗まれる 神奈川の薬局(18日)朝日

総合メディカル福岡市)は18日、神奈川県秦野市の調剤薬局で、閉店中に患者2535人分の個人情報が記録されたパソコンが盗まれた、と発表した。起動にパスワードが必要で、現時点で流出による被害は確認されていない。入り口のドアガラスが割られており、何者かが侵入したとみられるという。同社は神奈川県警に被害届を出した。
 11日未明、「そうごう薬局東海大学前店」でパソコンや現金数万円が入ったキャビネットが盗まれた。パソコンには昨年6~12月に訪れた患者名と医療機関名などが記録されていた。対象者には文書で事情を説明したという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ1L5Q17J1LTIPE02V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅工事の補助金かたり3千万円詐取容疑 男再逮捕(18日)共同

 住宅の耐震補強工事をめぐり、架空の補助金をかたって現金をだまし取ったとされる詐欺事件で、兵庫県警生活経済課と垂水署は18日、詐欺容疑で、住所不定、会社員常友則昭容疑者(39)=詐欺罪で公判中=を再逮捕した。逮捕は3回目。
 再逮捕容疑は2014年9月~15年1月、住宅床下の補強工事を契約した神戸市垂水区の女性(61)に対し、虚偽の補助金制度の利用を持ち掛け、「業界団体に番号を登録すれば今後の工事が無料になる。登録料は補助金で全額戻る」などとうそを言い、23回にわたって現金計約2960万円をだまし取った疑い。
 同課によると、常友容疑者は黙秘している。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201601/0008732760.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

金融庁HPにサイバー攻撃=アノニマスが示唆、閲覧困難(18日)時事

金融庁は18日、ホームページ(HP)のサーバーがサイバー攻撃を受け、同日朝から閲覧しづらい状況が断続的に続いたことを明らかにした。国際的ハッカー集団「アノニマス」を名乗るツイッター上に金融庁への攻撃を示唆する記述があるが、因果関係は確認できていない。
 金融庁によると、午前8時半ごろから同10時すぎまで閲覧が難しい状況が続いた。いったん復旧後、午後3時ごろから再び閲覧しづらくなったが、「情報が流出した形跡などは確認されていない」(広報室)という。
 サイバー攻撃は大量の通信データを送り付けて機能を停止させる「DDoS(ディードス)攻撃」と確認した。
 国内では、昨年から中央省庁や安倍晋三首相個人のHPなどで類似の被害が発生。今月12日に攻撃を受けた日産自動車のHPは18日夕、ようやく復旧した。(2016/01/18-20:15)

2016

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致被害者家族 国連人権担当官に解決要請(18日)NHK

拉致被害者の家族が、北朝鮮の人権状況の調査を担当している国連の責任者と面会し、核問題に注目が集まるなか、拉致問題も置き去りにすることなく解決を目指してほしいと求めました。
北朝鮮の人権状況を調べている国連のマルズキ・ダルスマン特別報告者は、3月の人権理事会での報告に向けた情報収集のため日本を訪れています。18日、内閣府で行われた拉致被害者の家族との面会で、ダルスマン氏は「拉致が人道上の犯罪であるのは明確だ。拉致を実行した北朝鮮指導部の責任を追及できるようにしていきたい」と述べました。これに対し、家族会代表で田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さんは「国際社会の後押しが拉致問題解決のカードになると信じています」と応じました。面会の中で、家族は核問題だけでなく、深刻な人権侵害である拉致問題についても、被害者の帰国につながる実効性ある取り組みを求めたということです。
拉致をはじめとする北朝鮮の人権侵害問題を巡っては、人道に対する罪に当たるとして、国際刑事裁判所に付託するよう求める決議が2年続けて国連総会で採択されていて、過去3回の核実験のときと比べ、拉致問題への国際社会の関心は高まっています。
面会後、横田めぐみさんの母親の早紀江さんは「ダルスマン氏は『国際社会も北朝鮮のことをしっかり見るようになり、これまでとは状況がずいぶん変化している』とおっしゃっていたので、そのことばに希望を持ちたい」と話しました。

岸田外相 北朝鮮の人権についての報告書作成に協力

岸田外務大臣は、北朝鮮の人権問題を担当する国連の代表者と会談し、拉致問題をはじめ北朝鮮による人権侵害の問題を解決するため、国連の人権理事会に提出される報告書の作成にも協力していきたいという考えを伝えました。
岸田外務大臣は、日本を訪れている北朝鮮の人権問題を担当する、国連のマルズキ・ダルスマン特別報告者と18日夕方、外務省で会談しました。この中で、岸田大臣は「ダルスマン氏は、ことしで6年の任期の最後を迎えると承知している。国連調査委員会への報告など次々と新しい提案をし、積極的な活動を進めてもらったことに心から感謝している」と述べました。そのうえで、岸田大臣はダルスマン氏が、ことし3月の国連の人権理事会に北朝鮮に関する報告書を提出することについて、「最後の報告書でも引き続き、尽力してほしい」と述べ、拉致問題をはじめ北朝鮮による人権侵害の問題を解決するため、報告書の作成にも協力していきたいという考えを伝えました。
これに対し、ダルスマン氏は「日本政府の支援に感謝している。これまでの任務も日本政府の緊密な協力なくしては成し遂げられなかった」と述べました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160118/k10010376491000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「妻と似ていてムカつく」 女性を足蹴りし馬乗り(18日)テレビ朝日

男は「妻とけんかしてイライラしていた」と供述しています。
 竹本淳容疑者(30)は12日未明、東京・足立区で、帰宅途中の20歳の女性を後ろから蹴って転倒させ、食料品など3000円相当が入った紙袋を奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、竹本容疑者は女性に馬乗りになってリュックを奪おうとしましたが抵抗され、紙袋を奪ったということです。取り調べに対し、「妻とけんかしてイライラしていた。妻に似ていてむかついた」と供述しています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066483.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18,19日単位・レベル)
減少しているとは言え…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011508 体力もそうだが、悪知恵の働く少年も多い。
 なんと、店長の不在店を狙って訪れ、「店長に言われて研修に来た」と店員を偽り、本物の店員の隙をついてレジに入り現金を盗んだ少年が今月に入り警視庁に逮捕された。少年は昨年8月から430万円を盗んでいたという。
 警察庁によると27年に全国の警察が刑法犯で検挙した少年は3万8930人で前年より943人少ない。
 しかも、平成20年には9万0966人だったが昨年は半数近くに減っている。減少した主な要因は窃盗犯で20年の5万2557件から27年には2万3016人とこれも半減している。
 その他、27年の粗暴犯の検挙人員は5093人で前年より1150人の減。知能犯が937人で同50人の減だが、問題は風俗犯の増加だ。検挙人員は528人。その要因はわいせつ行為で、強制わいせつを含めて83人も増えているのだ。
 しかし少年の刑法犯の検挙・補導人員の推移を見ると、昭和49年には11万5453人もあったが26年は4万8361人と激減している。なかでも平成16年から連続で減っている。とは言え、まだ1日平均132人も検挙・補導されており、依然として気は許せないのである。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大雪情報】関東・東北大雪、90人けが 都心6センチ、交通網混乱 低気圧急発達、警戒続く(18日)産経

本州の太平洋側を急発達しながら進んだ低気圧の影響で18日、都心で6センチの積雪を観測するなど、関東甲信や東北南部の広範囲で大雪となった。転倒や事故が相次ぎ、共同通信のまとめでは90人近くが負傷。交通網は大きく乱れた。
 各地の消防などによると、埼玉県では転倒して骨折するなどして30人以上が負傷。都内でも30人近くがけがをして病院に搬送された。栃木県で9人、神奈川県で6人、茨城、群馬、千葉、山梨の各県でもそれぞれ数人がけがをした。宮城県でも10人以上がけがをした。
 空の便や鉄道は欠航や運転の遅れが相次いだ。日航と全日空は、羽田や大阪と各地を結ぶ便など18日の計137便の欠航を決め、1万1千人以上に影響が出た。東海道新幹線は一部区間で速度を落として運転した。首都圏の各私鉄でも遅れが発生。東北新幹線はポイントの不具合で遅れた。高速道路では、東名高速道路や中央自動車道、関越自動車道など各地で通行止めが相次いだ。http://www.sankei.com/affairs/newslist/disaster-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大雪交通情報】首都圏の停電3万1400軒に拡大 栃木県で2万5千軒 (18日)産経

東京電力によると、大雪の影響などで18日午前10時40分現在、宇都宮、日光、矢板など栃木県の各市で計2万5100軒が停電している。同社管内の1都6県では計31400軒へと拡大した。内訳は次の通り。 茨城県=約3700軒
 栃木県=約25100軒
 群馬県=約1700軒
 埼玉県=約2200軒
 東京都=約4900軒
 神奈川県=約1000軒
 山梨県=約1600軒http://www.sankei.com/affairs/news/160118/afr1601180023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

産廃54社立ち入り検査へ=愛知県、廃棄カツ事件で(18日)時事

壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄した冷凍カツなどが横流しされた事件を受け、愛知県は18日、廃棄物処理法に基づき、県が所管する産業廃棄物処理会社全54社に立ち入り検査を行うことを決めた。廃棄物の処理に関する書類の記載状況や、工場に不審物が保管されていないかを確認する。大村秀章知事が同日午前の定例記者会見で明らかにした。
 大村知事は「立ち入り検査を行い、産業廃棄物の適正処理の徹底を指導したい」と述べた。(2016/01/18-11:39)

2016/01/18-11:39

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪の影響 関東地方で67人けが(18日)NHK

各地の消防などによりますと、この雪で関東地方では午前11現在、雪で転倒するなどして67人がけがをしています。
東京消防庁などによりますと、都内では10代から80代の男女、合わせて28人がけがをしました。このうち、杉並区上高井戸では午前4時50分ごろ、雪でスリップしたとみられる軽乗用車が横転して、60代の男性1人が腕の骨を折るけがをしています。
  また、埼玉県では所沢市で自転車に乗っていた64歳の女性が雪で滑って転び、左足の骨を折る大けがをするなど、合わせて16人がけがをしています。
 栃木県では9人がけがをし、このうち、下野市の市道で乗用車がスリップして電柱に衝突し、運転していた男性が軽いけがをしています。
 神奈川県では6人がけがをし、このうち、藤沢市本町のマンションで住人の30代の男性が屋外の階段で足を滑らせて転倒し、頭に軽いけがをして病院に運ばれました。
 群馬県では4人がけがをし、このうち、前橋市では雪の状況を見ようと外に出た60歳代の男性が転倒して肩にけがをし、病院で手当てを受けました。
 千葉県では野田市の国道16号線でトラックがガードレールに衝突し、48才の男性運転手が頭に軽いけがをするなど、合わせて2人がけがをしています。
 茨城県では筑西市で雪でスリップしたことが原因とみられる車の事故が2件起き、2人が軽いけがをしています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160118/k10010375881000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソンを前にテロ対策訓練、迎撃ドローン初登場(18日)TBS

来月開催される東京マラソンを前に、会場でテロ対策訓練が行われました。
 来月28日に開催される「東京マラソン2016」を前に、実際のゴール地点となる東京ビッグサイトでテロ対策訓練が行われました。
 訓練には、大会の関係者およそ400人が参加し、不審者が会場の近くで見つかったとの想定で、ランナーや観客を避難させながら警備犬がテロリストを制圧したり、重機を使って爆発物が入ったバッグを処理したりしました。
 また、隣接する東京湾の船から不審なドローンが会場の上空に向かって飛んで来たとの想定で、警視庁の機動隊が大型のドローンを使って空中で捕獲する訓練が初めて公開されました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2682070.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏の鉄道、運転見合わせ相次ぐ 雪の影響(18日)朝日

JR東日本発表】雪の影響で、中央線快速電車は、18日午前5時半過ぎから上下線で運転を見合わせたが、まもなく再開し、遅れが出ている。また、青梅線の一部や八高線の一部、五日市線で運転を見合わせているほか、横浜線や武蔵野線も一時運転を見合わせた。      ◇  【京王電鉄発表】降雪の影響で、京王線は18日午前5時35分ごろから調布―若葉台、東府中―府中競馬正門前駅間で運転を見合わせている。
◇  【相模鉄道発表】18日午前5時ごろ、かしわ台駅構内で架線が故障し、横浜―海老名駅間で運転を見合わせている。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ1L1V1PJ1LUTIL002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・女児死亡 首にロープつけ拘束…日常的に虐待か (18日)毎日

埼玉県狭山市のマンションで顔にやけどを負った藤本羽月(はづき)ちゃん(3)が遺体で見つかった事件で保護責任者遺棄容疑で逮捕された母親の彩香容疑者(22)と同居の工員、大河原優樹容疑者(24)が、羽月ちゃんの首にロープのようなものをくくりつけ拘束していたとみられることが捜査関係者への取材で分かった。2人の逮捕から18日で1週間。凄惨(せいさん)な虐待が日常化していた疑いがさらに強まっている。

 県警は拘束に使ったとみられるロープのようなものを自宅近くで押収しており、自宅の押し入れ内に取り付けられていた金具のような物とつなぎ、中に閉じ込めていたとみている。また、無料通信アプリ「LINE(ライン)」のやり取りなどから、2人はまだ3歳の羽月ちゃんを部屋に一人で残したまま外出することもあったとみている。
 「帰ったら(虐待を)やろう」。捜査関係者によると2人はラインでやり取りし、殴る蹴るの暴行を加えていたとみられる。遺体には、熱湯をかけられたとみられる顔のやけど以外にも、全身にあざや傷があった。満足に食事を与えられなかったためか、やせ細っていたという。
 2人は昨秋以降に虐待をエスカレートさせたと供述。実際、近隣住民は「昨秋ごろから(羽月ちゃんを)見かけなくなり、長時間の泣き声やドンドンという音が毎日のように聞こえた」と証言する。
 県警は昨年6月と7月、「女の子が玄関前に出されている」との近隣住民による2度の110番を受けた。警察官は母子に接触したが羽月ちゃんのけがは確認できず、児童相談所(児相)への通告を見送っていたという。
 厚生労働省によると全国の児相が対応した児童虐待件数は警察からの通告増を背景に、2014年度8万8931件と5年前に比べ倍増。埼玉県警の昨年1年間の通告件数も5年前の7倍の2387件(暫定値)に上った。
 捜査関係者の一人は「110番を受けながら事件を防げなかったことは重く受け止めている」と語った上で、「通報を受けた事案は極力、児相に通告している。だが、あらゆる事案を通告すると一部の深刻なケースへの児相の対応が手薄になってしまう懸念もある」と話した。【和田浩幸、遠藤大志】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160118/k00/00m/040/090000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ使用などの不正7件…センター試験終了(18日)読売

大学入試センター試験は17日、理科と数学の試験が行われ、2日間の日程を終了した。
 全日程終了後、大学入試センターは、16、17両日にスマートフォンの使用などの不正行為が東京や青森など5都県で計7件あったと発表した。スマホを使った不正行為が確認されたのは初めてという。
 発表によると、不正行為があったのは、青森、東京、静岡、栃木、滋賀の計7会場。関与した受験生は7人で、いずれも全科目の結果が無効となった。不正行為の内訳は、スマホの使用、試験中の試験問題の持ち出し、試験終了合図後の消しゴムの使用が各1件、カンニングペーパーの使用、定規の使用が各2件だった。
 静岡県では16日の外国語(筆記)の試験中、受験生がスマホを手に持っているのを監督官が確認した。外部との通信はしていなかった。東京都では、外国語(同)の試験中、トイレに行った受験生のかばんの中から問題冊子が見つかった。
 センター試験では2015年までの10年間に2件の「替え玉受験」を含む65件の不正行為があり、計67人が受験の結果を無効とされたことが判明。同センターはこうした事実を公表しておらず、馳文部科学相が「(今後は)速やかに公表すべきだ」と述べていた。      ◇ 大学入試センターによると、17日の受験者は、理科〈1〉が15万2535人(志願者の受験率27・1%)、理科〈2〉が25万377人(同44・4%)、数学〈1〉が39万8482人(同70・7%)、数学〈2〉が36万1225人(同64・1%)。
 理科〈1〉の生物基礎では、問題に漢字の誤記などがあり、訂正内容が伝えられた。理科〈2〉の生物では、問題の一部の用語が欠落していたが、解答に支障はないとして試験会場での説明は見送られた。和歌山県紀の川市では係員の誘導ミスで受験生1人が理科〈1〉を75分繰り下げて受けるなど、試験時間の繰り下げも相次いだ。
 一方、71人が受験した北海道江別市の会場では、数学〈2〉の試験が5分早く始まるミスがあり、24日に希望者を対象に再試験が実施される。16日の英語のリスニング試験でも、104人が受験した鹿児島市の会場で1分早く試験を始めていたことが判明。希望者には23日に再試験を行う。17日の発表では、これらのミスに伴う再試験対象者は2日間で計256人となっている。
 センター試験は、20日に平均点の中間集計、22日に得点調整の有無が発表される。国公立大の出願は25日からとなる。
 ◇ 大学入試センター試験の問題と正解は紙面で紹介できなかった科目を含め、ヨミウリ・オンライン(http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/)で速報しています。

2016年01月18日 00時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内でスリップ事故など相次ぐ 5人けが(18日)NHK

東京消防庁によりますと、18日午前6時半現在、都内では雪が原因とみられる事故などで合わせて5人がけがをしたということです。
このうち、東京・八王子市南大沢では午前3時50分ごろ、トラックが横転して運転していた40代の男性がけがをしたということです。
杉並区上高井戸では、午前4時50分ごろ雪でスリップしたとみられる軽乗用車が横転して、60代の男性1人がけがをしたということです。
また、午前5時ごろには江東区と品川区でそれぞれバイクが転倒して、合わせて2人がけがをしているということです。
このほか、八王子市で、雪で転んで1人がけがをしたほか、町田市では雪の重みで電線が切れたという通報があるということです。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160118/k10010375831000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都心などで積雪 交通影響などに注意(18日)NHK

K10010375641_1601180548_1601180552_急速に発達している低気圧の影響で、東日本や北日本を中心に湿った雪が降っていて、東京の都心など、関東の平野部でも雪が積もっているところがあります。北日本や日本海側では、18日夜以降、雪や風が非常に強まって大荒れの天気となるおそれがあり、気象庁は、積雪による交通への影響や路面の凍結などに十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、本州の南岸にある低気圧が急速に発達しながら北東へ進んでいるため、東日本や北日本では湿った雪が降っていて、東京の都心など関東の平野部でも未明から雨が雪に変わり、各地で積もっています。
午前6時の積雪は埼玉県秩父市で23センチ、長野県松本市で22センチ、前橋市と埼玉県熊谷市で10センチ、東京の都心で6センチ、横浜市で4センチなどとなっています。
このあとも東日本や北日本を中心に雪が降り続き、太平洋側の平野部でも積雪が増えるほか、日本付近は今夜には強い冬型の気圧配置となるため、北日本や日本海側では雪や風が非常に強まって大荒れの天気となるおそれがあります。
18日朝までに降る雪の量はいずれも山沿いの多いところで、東北で80センチ、北海道と北陸、それに岐阜県で60センチ、関東甲信で40センチ、中国地方で35センチ、四国で30センチ、近畿と九州北部で20センチで、東京23区でも5センチと予想されています。
また、低気圧の影響で全国的に風が強まっていて、19日にかけての最大風速は、北日本から西日本の陸上で18メートルから23メートル、海上で20メートルから28メートル、最大瞬間風速は30メートルから40メートルに達する見込みです。全国的に波も高くなり、北日本や日本海側で8メートル、伊豆諸島で7メートル、関東や東海、九州北部で6メートルと、大しけが予想されています。北日本と、東日本から西日本にかけての日本海側ではその後も雪が降り続く見込みで19日の朝から20日の朝までに降る雪の量はいずれも多いところで、北海道と北陸で120センチから100センチ、岐阜県で80センチから60センチ、関東甲信と近畿で70センチから50センチ、東北と中国地方で60センチから40センチなどと予想されています。
気象庁は、積雪による交通への影響や路面の凍結、電線や樹木への着雪、それに強風や高波にも十分注意するよう呼びかけています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160118/k10010375641000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横流し食品、製造者偽装か=詰め替え箱に屋号-岐阜の仲介業者(18日)時事

カレー店「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄した冷凍カツなどが横流しされた事件で、産業廃棄物処理会社「ダイコー」(同県稲沢市)からカツを買い入れた製麺業者「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)が、食品を詰め替えた段ボール箱に自分の屋号と記号が印字されたラベルを張っていたことが18日、岐阜県の調査で分かった。
 記号は製造所固有記号とみられ、同県などは、仕入れ先を隠すため、自ら製造したと偽装していた可能性があるとみて調べている。
 みのりフーズは、壱番屋と印刷された段ボール箱に入ったビーフカツを、ダイコーから購入。別の箱に詰め替え、愛知県の業者などに販売したことが分かっている。(2016/01/18-06:09)

| コメント (0) | トラックバック (0)

「日本中が有罪」無罪と言えず=ロス疑惑殴打事件裁判長-元裁判官、評議の発言公表(18日)時事

 「日本中が有罪と信じているこの事件で、どうして裁判所だけが無罪を言い渡せるのか」。1981年のロス疑惑銃撃事件に関連した殴打事件で、殺人未遂罪に問われた三浦和義元社長(自殺)の控訴審を担当した元裁判官が、当時の裁判長(故人)の評議における発言を公表した。
 元裁判官は、木谷明弁護士(78)。昨年8月に発売された法律専門誌「判例時報」に記載した。
 裁判所法は、裁判官は評議の秘密を守らなければならないとしている。裁判員とは異なり違反しても罰則はないが、評議の内容が公表されるのは極めて異例だ。
 木谷弁護士は取材に「マスコミによる捜査機関からの一方的な情報に基づく犯人視報道の問題と、それに裁判所までが汚染されてはならないということを伝えたかった」と意図を説明した。
 三浦元社長の弁護人を務めた弘中惇一郎弁護士は「事実だとすれば、証拠と法が定めた手続きに従って事実認定をするべき裁判官としてあってはならない発言だ」と話した。
 殴打事件で、東京地裁は87年、三浦元社長に懲役6年を言い渡し、元社長側が控訴。東京高裁での控訴審で、木谷弁護士は3人の裁判官のうち裁判長に次いで経験が豊富な右陪席裁判官を務めた。
 木谷弁護士によると、裁判長の発言は、殴打事件を実行した三浦元社長の知人女性に対する証人尋問の実施について議論する評議であった。尋問は弁護側が請求していたが、結局認めなかったという。
 高裁は94年、控訴を棄却し、最高裁も上告を棄却して有罪が確定。一方、銃撃事件では三浦元社長の無罪が確定している。(2016/01/18-06:13)

2016/01/18-06:13

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故ツアー以外も基準違反 低料金受注、全契約を調査 (18日)共同

長野県軽井沢町で14人が死亡する事故を起こしたバス運行会社「イーエスピー」(東京)が、国の基準よりも低い料金でバス運行を受注したケースが、事故のスキーツアー以外に少なくとも2件あったことが17日、国土交通省への取材で分かった。国交省は同社の全契約を調べ、ほかにも基準違反がないか確認する。
 国交省は、道路運送法違反に当たり、安全なバス運行のため適切な経費や人材の確保を目的としたルールが軽視されたことを重くみて、行政処分を検討。長野県警も、道交法の使用者義務違反などの疑いがあるとみて調べる。国交省は17日で、イーエスピーへの特別監査をいったん終了した。

2010_0123_11120247newslogo1
http://this.kiji.is/61287742702469123?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月17日 | トップページ | 2016年1月19日 »