« 2016年1月16日 | トップページ | 2016年1月18日 »

2016年1月17日

2016年1月17日 (日)

民泊、テロリストの拠点懸念 警察当局実態把握へ パリ事件の主犯格も潜伏(17日)産経

訪日外国人の急増を背景に一般住宅やマンションの空き部屋などに有料で観光客を宿泊させる「民泊」への関心が集まる中、テロリストや犯罪者ら“招かざる客”の拠点に悪用される恐れが指摘されている。宿泊施設の不足解消の決め手とも期待され、規制緩和やルール作りが本格化しつつあり、警察当局は実態把握や警戒強化などを検討している。

パリ事件の主犯格潜伏

 「『民泊』が無軌道に広がれば大きなリスクになる。グレーゾーンの宿泊施設は、テロや犯罪のインフラとなりかねない」。ある警察関係者は指摘する。
 旅館業法の目的は衛生状態の維持や宿泊者名簿による治安の確保などだ。「そうした網の目から抜け出た存在になれば、従来のホテルなどと比べ、はるかに目が行き届きにくくなる」と警察幹部は話す。
 昨年11月に発生したパリ同時多発テロでは、犯行グループが知人を介して借りたとみられるアパートが潜伏先となり、治安当局による拠点制圧作戦で主犯格の男が死亡した。潜伏先として身元申告が求められるホテルを避けたとの見方もある。こうした経緯もあり、多くの外国人観光客が訪れる地域を管轄する警視庁など全国の警察本部は、民泊の広がりの実態把握に乗り出す方針だ。
前へ 1 2 3 次へ

http://www.sankei.com/affairs/news/160117/afr1601170001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

上越新幹線で車掌の首絞める 暴行の男を逮捕(17日)産経

群馬県警沼田署は17日、東京都北区上十条のガソリンスタンド店員、小池達美容疑者(57)を暴行の疑いで現行犯逮捕した。
 同署によると、小池容疑者は同日午前8時1分に上越新幹線上毛高原駅到着の越後湯沢発東京行Maxたにがわ車内で、車掌(59)を押し倒し、首を絞めるなどした疑い。
 車内で非常ボタンが押されたことで駆け付けた車掌が男に声をかけたところ暴行に及び、同駅の駅員や助役が取り押さえた。男は飲酒しており、容疑を否認しているという。
 この影響で、電車の出発が5分遅れた。車掌にけがはなく、そのまま乗車勤務を続けたという。http://www.sankei.com/affairs/news/160117/afr1601170029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親の車にはねられ1歳女児死亡 埼玉・川口(17日)共同

17日午後0時45分ごろ、埼玉県川口市、会社員(41)方の前の私道で、会社員が運転する乗用車が、前方にいた長女(1)を誤ってはねた。長女は搬送先の病院で死亡が確認された。
 川口署によると、会社員は妻(41)と長女と出かけるため、自宅横の駐車スペースから車を出すところだった。「妻が玄関先に戻ったので、娘も一緒に行ったと思った。気付かなかった」と話しているという。
 同署が詳しい事故原因を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://this.kiji.is/61413371594489862?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

出庫時ひかれ2歳娘死亡、長野 運転の父親「気付かず」(17日)共同

17日午前10時半ごろ、長野県東御市の介護士の男性(38)が、自宅の車庫から乗用車でバックしている最中に三女(2)をひいた。三女は病院に運ばれたが、頭を強く打っており死亡が確認された。
 県警上田署によると、男性は「後ろに娘がいることに気付かずひいてしまった」と話している。事故当時は妻、長女、次女、三女と5人で外出しようとしていて、長女と次女は車に乗っていた。同署は事故の原因を調べる。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://this.kiji.is/61405765321344500?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

あす18日 空の便 東北発着の一部欠航決まる(17日)NHK

雪に備え、国内の空の便は、仙台や青森など東北地方の空港を発着する18日の一部の便で、すでに欠航が決まっています。
欠航が決まっているのは、つぎのとおりです。
▽日本航空が、18日に仙台を発着する午後4時までの便や、青森や花巻を発着する便の、合わせて57便です。
▽エア・ドゥが、新千歳と仙台を結ぶ始発の2便です。
このほかの航空会社に、今のところ欠航が決まった便はありませんが、雪の状況によっては遅れや欠航などの影響が出るおそれがあるため、航空各社はホームページなどで最新の情報を確認してほしいと話しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160117/k10010375341000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

関東で17日夜遅くから雪、都心でも積雪の可能性(17日)TBS

関東地方では、17日夜遅くから雪が降り始め、18日昼ごろにかけて一部の地域で大雪となり、東京の都心でも積雪の可能性があります。
 本州の南を低気圧が急速に発達しながら北東に進んでいる影響で、関東地方では17日夜遅くから雪が降り始めて次第に強まり、18日昼ごろにかけて山沿いを中心に大雪となり、東京の都心でも積雪の可能性があります。
 18日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで、北部山沿いで50センチ、北部平野部で30センチ、南部平野部で15センチなどとなっていて、東京23区でも一部で大雪になることが予想されています。
 気象庁は、交通機関に影響が出る可能性があるとして、注意を呼びかけています。(17日18:03)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2682057.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

黒い煙を上げて激しく炎上…東北道で乗用車が全焼(17日)テレビ朝日

000066414_6401高速道路上で黒い煙を上げて激しく炎上する車。車体はかなり損傷している。17日午後3時すぎ、岩手県奥州市の東北道下り、前沢サービスエリア付近で、「車が燃えている」と消防に通報があった。火は約30分後に消し止められたが、乗用車は全焼し、運転していた人とみられる1人の遺体が発見された。

2009_1229_211958annlogo1_4
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066414.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローンにはドローンを…東京マラソン前にテロ訓練(17日)テレビ朝日

来月の東京マラソンを前に、警視庁がテロ対策の訓練をした。ゴール地点の東京ビッグサイト。刃物と爆弾を持った男が侵入した想定で、機動隊員と警備犬が男を取り押さえた。さらに、東京湾から不審なドローンが飛んできた想定の訓練も行われた。新しい専門の部隊が、網の付いた特殊な機体でドローンを捕まえた。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066411.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17,18日単位・レベル)
たかが泥棒、されど…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011513 刑法犯の認知件数が減少している中で検挙率は僅かだが増加している。
 警察庁によると平成27年の平均検挙率は32.5%で前年より1.9ポイント改善している。
 最も検挙率が高いのは傷害致死で107.5%。次いで殺人が107.5%、知能犯の賄賂が97.7%、強姦が95.5%と続いた。
 これに対して低いのは依然として窃盗犯で28.0%。要因は自転車などの乗物盗がわずか8.0%しかない。これが全体の検挙率を引き下げる要因になっている。
 都道府県別ランキングのトップは佐賀の63.9%、秋田の60.3%、山形の58.9%、長崎の58.7%、島根の57.0%の順。
 これに対してワーストは大阪の18.0%、埼玉の25.9%、兵庫の27.0%、愛知の29.1%、東京の29.4%など。
 今や平均検挙率では体感的な治安情勢を正確に言い表せない。それは窃盗の中でも自転車盗のように1桁台が要因になって検挙率を全体的に引き下げている特殊な事情があるからだ。
 恐怖感を与える殺人や強姦、放火などの凶悪犯の検挙率は高いのだが、低いのは「たかが泥棒」。犯罪は犯罪なのだが…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

阪神高速を逆走、2台と接触 酒気帯び容疑で男逮捕(17日)西日本

17日午前2時5分ごろ、大阪市西成区山王の阪神高速道路松原線上りを逆走していたライトバンが乗用車2台と接触し、乗用車の2人が軽傷を負った。大阪府警高速隊は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いでライトバンの住所不詳、会社員中井洋介容疑者(45)を現行犯逮捕した。
 高速隊によると、軽傷を負ったのは岡山県津山市の男性会社員(30)と大阪府池田市のアルバイトの男性(19)。自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑でも調べる。
 中井容疑者は浪速区の「なんば出口」から入り、約1・6キロ逆走したとみられ「居酒屋でビールを飲んだ」と話している。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/218888

| コメント (0) | トラックバック (0)

除雪車と列車が衝突 けが人なし 青森(17日)朝日

 17日午前5時40分ごろ、青森県蓬田村長科のJR津軽線中長科踏切で、除雪車と蟹田発青森行きの普通列車(3両編成)が衝突した。乗客は乗っておらず、乗務員4人や除雪車の運転手にけがはないという。
 JR東日本青森支店によると、この事故の影響で午前11時現在、新青森と函館を結ぶ特急「白鳥」と「スーパー白鳥」の青森―函館間が運休しているほか、札幌発青森行きの夜行急行「はまなす」が蟹田―青森間で運休した。津軽線と津軽海峡線では全線で運転を見合わせている。この日は大学入試センター試験の2日目だが、県内の各試験会場によると、試験は午前9時半の定刻通りに始まったという。
 県警や同支店によると、現場は遮断機や警報機がある踏切で、列車を緊急停止させる非常ボタンは設置されていなかった。始発列車の運行前に除雪作業をしていた除雪車が踏切内で動けなくなり、左から来た列車に左側部がぶつかった。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASJ1K3DGDJ1KUBNB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

手入れ中に拳銃が暴発 うるま、機動隊庁舎(17日)共同

15日午後7時18分ごろ、うるま市大田の県警機動隊庁舎内で、機動隊員の男性巡査(24)が誤って自動拳銃を暴発させた。銃弾が発射され床に当たった。当時室内には巡査を含めて7人がいたが、けが人はいない。関係者によると巡査は調査に「弾が入っているという認識はなかった」と話しているという。同隊が原因など詳細を調査している。
 機動隊によると、上司の立ち会いの下、庁舎内の待機部屋で小隊の一部の隊員が拳銃の手入れをしようとした際に、巡査が手にしていた自動拳銃を暴発させた。同隊は「手入れの際には銃弾は全て抜く決まりになっていた」と説明した。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://ryukyushimpo.jp/news/entry-205530.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

20代男性“ひき逃げ”で死亡 500m先に大破した車(17日)テレビ朝日

千葉県木更津市の道路で20代の男性が倒れているのが見つかり、その後、男性は死亡しました。警察は、車の部品が散乱していたことなどから、死亡ひき逃げ事件として捜査しています。
 16日午後11時すぎ、木更津市中島の交差点で「男性が倒れている」と警察に通報がありました。警察などが駆け付けると、20代の男性が頭から血を流して路上で倒れているのが見つかり、男性は搬送先の病院で死亡しました。近くには男性のものとみられるバイクがあったということです。現場には車の部品が散乱していて、500メートルほど離れた場所にフロント部分が大破した乗用車が乗り捨てられていました。警察は、現場の状況などから、死亡ひき逃げ事件として捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066391.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家に男女の遺体=住人か、事件事故で捜査-京都(17日)時事

16日午前11時ごろ、京都市中京区西ノ京中御門東町の民家を訪れた男性から、「人が倒れている」と110番があった。京都府警中京署員が駆け付けたところ、家の中で男女2人が倒れており、その場で死亡が確認された。同署は司法解剖して死因を調べ、事件・事故の両面で捜査する。
 同署によると、2人は住人の60代男性と50代女性とみられる。玄関そばの部屋で女性がうつぶせに、別の部屋で男性があおむけに倒れていた。
 室内に荒らされた形跡はなく、目立った外傷や着衣の乱れもなかった。玄関の鍵は掛かっておらず、テレビやエアコンはついたままだった。
 通報した60代男性は友人で、2、3日前に住人の男性に電話した後、連絡が取れなくなったのを不審に思い訪ねたという。(2016/01/16-23:03)

2016/01/16

| コメント (0) | トラックバック (0)

箱詰め替えカツ転売 愛知県警、みのりフーズを任意聴取 (17日)日経

カレーチェーン店「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋が廃棄した冷凍カツが横流しされた事件で、産廃業者「ダイコー」(愛知県稲沢市)から廃棄カツを購入した麺類製造業者「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)が、壱番屋の名前が印刷された段ボール箱から別の箱に詰め替えて、転売していたことが16日、分かった。
 愛知県警は同日、みのりフーズの実質経営者の男性(78)から任意で事情聴取。県警は購入や転売の経緯などを確認したとみられる。
 県警はすでに、廃棄委託を受けた冷凍ビーフカツ約4万枚すべてを堆肥にしたなどと壱番屋にうその報告をしたとして、廃棄物処理法違反容疑でダイコーを家宅捜索。16日、関係先として、みのりフーズの捜索に入った。
 壱番屋はカツの廃棄をダイコーに委託。ダイコーは、みのりフーズに廃棄カツを横流しし、名古屋市の業者などに転売していた。実質経営者によると、ダイコー側から、段ボールを詰め替えるように指示されたという。
 これまでの岐阜県の調査で、壱番屋のチキンカツ、メンチカツ、ロースカツ、ビーフカツなどが、みのりフーズの冷凍庫から発見。壱番屋の製品とは異なる焼き鳥やビンチョウマグロのスライス、フライドチキンの冷凍食品も見つかった。
 みのりフーズの実質経営者は岐阜県の調査に対し、壱番屋以外の製品についてもダイコーから入手したなどと説明しているという。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H57_W6A110C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

カード名義貸しで多額借金、SNSで被害拡大か(17日)読売

消費者金融などのカード作りを依頼され、知らないうちに多額の借入金を背負わされるトラブルの相談が昨年11月以降、熊本県消費生活センターなどに相次いでいる。
 カード作成時に依頼者から報酬が渡されるため、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じ、「いいアルバイトがある」などと情報が広がり、トラブルが拡大したとみられる。弁護士や司法書士でつくる「熊本多重債務対策協議会」と県は18日、臨時の相談窓口を県庁に開設する。県警も実態把握に乗り出している。
 県消費生活センターや熊本市消費者センターによると、昨年11月末頃から相談が寄せられ始め、年末に相談件数が急増。今月15日現在、相談者数は65人に達した。1人当たりの借入額は100万~300万円で、総額は1億円を超えた。
 熊本市の20歳代の男性会社員は昨年1月頃、幼なじみの友人から「もうけ話がある」と誘われた。その後、友人から紹介された保険会社の関係者を名乗る男に「消費者金融会社と保険契約を結ぶために実績が必要。この会社のカードを作ってほしい」と求められたという。
 男性は借入限度額150万円のカード1枚を作成し、男から報酬として5万円を受け取った。男に「解約手続きを代行する」などと言われ、カードを渡したという。昨年12月、借入金の返済を求める電話がかかり、150万円の借り入れがあることに気づいた。
 同協議会によると、相談者のほとんどが20歳代前半の大学生や社会人で、日頃から交流のある友人が仲介するケースが目立つという。SNSでも「いいアルバイトがある」などの情報が拡散しており、「ライン仲間だけで100人近くがだまされた」と話す相談者もいたという。同協議会や県は、被害がさらに膨らむ可能性があるとみている。
 同協議会事務局長の青山定聖弁護士は「まずは実態を把握したいので、悩まずに相談してほしい。救済策を検討したい」と話した。
 相談窓口は18日午前10時~午後4時、県庁新館4階の県消費生活センターに開設。弁護士や司法書士ら10人が面談や電話で相談に応じる。問い合わせは同センター(096・383・0999)へ。

2016年01月16日 15時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

阪神・淡路大震災から21年 各地で追悼(17日)NHK

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で21年になり、神戸市など被災した地域では、地震が起きた午前5時46分に合わせて犠牲者に黙とうをささげました。
このうち神戸市中央区の「東遊園地」では、竹の灯ろうが地震が起きた日付けの「1.17」と、ことし新たに加えられた「未来」という文字の形に並べられ、火がともされました。
遺族や被災した人たちは、地震が起きた午前5時46分に合わせて黙とうを行い犠牲者に祈りをささげました。敷地内にある慰霊碑の前では神戸市が主催する追悼の集いが行われ、当時45歳の母親を亡くした神戸市東灘区の山本広美さん(42)が「21年がたっても、悲しみや寂しさは震災当時と変わりません。多くの人に震災を忘れて欲しくないという思いと、大好きな母がこの世で生きていたことを伝えていきたい」と語りました。
17日は各地で市民による追悼式や防災訓練など、およそ60の行事が行われることになっています。こうした行事は震災から20年の去年など節目の年には100を超えましたが、ことしは去年の半数近くに減り、この10年余りでもっとも少なくなりました。
背景には、支えてきた市民やボランティアの減少、高齢化によって、あとを継ぐ人材が確保できなくなり、活動をやめたり縮小したりせざるをえなくなっていることがあります。
いかに継続して被災した人たちを支え、震災の記憶や教訓を未来につないでいくのか、改めて考える1日になります。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160117/k10010374651000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待対応、多機関の連携を 児相や司法関係者らシンポ(17日)産経

増え続ける児童虐待の防止策を考えるシンポジウムが16日、横浜市で開かれ、児童相談所や司法関係者、民間団体の担当者らが、関係機関が連携を強化することの重要性を訴えた。
 福岡市の児相でこども緊急支援担当課長を務める久保健二弁護士は、捜査機関との連携や法制度の活用といった面から児相に弁護士を常勤させることの有効性を強調。「警察、弁護士、医療機関などによる『多機関連携チーム』をつくることも必要」と話した。
 仙台地検で加害者、被害者双方への支援を担当する主任捜査官の千田早苗さんは、虐待が疑われる子供を発見した医療機関や児相などと早期に情報を共有する取り組みを説明。子供の発言を録音録画し、聴取の回数を減らして心理的負担を軽減する手法を紹介した。
 シンポジウムは児童虐待問題に取り組むNPOが主催。司法や児童福祉の関係者、医師ら約160人が参加した。http://www.sankei.com/affairs/news/160116/afr1601160051-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR東海社員が不正発券 カシオペア、切符収集目的(17日)共同

JR東海は16日、東京・品川駅の男性社員(19)が切符を収集する目的で、勤務中に寝台特急「カシオペア」(上野―札幌)の寝台指定券を不正に発券し、一般の乗客が利用できなくなったと発表した。
 寝台指定券は席を指定するための切符で、それだけを買うことはできない。JR東海によると、この社員は鉄道の切符を集めており「趣味のためにやってしまった」と説明しているという。
 男性社員は切符の販売を担当。15日に予約専用端末を操作し、カシオペアの2人用個室「カシオペアスイート」の寝台指定券を発券し、自宅に持ち帰った。

2010_0123_11120247newslogo1http://this.kiji.is/61041399328327158?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

バス会社への国交省特別監査「安全運行を脅かす低い運賃」(17日)TBS

長野県軽井沢町で起きたスキーバスの転落事故で、バス会社の今回の運賃契約が、国が定める運賃設定の下限を大きく下回っていたことが国土交通省の特別監査で明らかになりました。国交省は、「安全運行を脅かす運賃」としています。
 国土交通省は、15日に引き続き16日もバス会社「イーエスピー」の特別監査を行った結果、イーエスピーの今回の運賃契約が、国が定める運賃設定の下限およそ27万円を大きく下回るおよそ19万円だったことが明らかになりました。安全運行を脅かす運賃として国交省は、道路運送法違反の疑いでさらに詳しく調査しています。
 その一方で、バスの業界団体に対し、貸し切りバスの乗務員の健康などの把握や適切な運行計画の指示を求めるなど、安全確保の徹底を要請しました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2681646.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺撲滅ソング披露 神奈川・茅ヶ崎市(17日)テレビ朝日

増え続ける振り込め詐欺の被害を食い止めるため、神奈川県茅ヶ崎市では、詐欺撲滅ソングが披露されました。
 茅ヶ崎市では、振り込め詐欺の発生件数が急増し、去年の被害額は約1億5000万円と前年より悪化しています。こうした状況を受け、茅ヶ崎市では16日、住民ら300人近くを対象に「振り込め詐欺撲滅大会」が行われました。大会では、茅ヶ崎警察署の福島署長らがあいさつし、振り込め詐欺の手口などを歌詞にしたオリジナルソングなどで住民らに詐欺の撲滅を呼び掛けました。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066389.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月16日 | トップページ | 2016年1月18日 »