« 2016年1月13日 | トップページ | 2016年1月15日 »

2016年1月14日

2016年1月14日 (木)

競馬予想詐欺で13人逮捕、余罪は30億円か (14日)TBS

競馬の勝ち馬を高い確率で的中できると偽り情報料名目で金をだまし取ったとして、41歳の会社社長や元従業員ら13人が逮捕されました。被害は30億円近くに上るとみられています。
 逮捕されたのは、市川市の会社社長・大多和孝良容疑者(41)や元従業員ら13人で、おととし1月から去年5月にかけて、「調教分析のスペシャリストだ」「本音の極秘情報を入手した」などとうそをいい、静岡県の男性(71)ら4人から情報料名目であわせて現金192万円を騙し取った疑いがもたれています。
 大多和容疑者らは予想が外れた場合には、「予想する人が交通事故にあった」などと説明していたということです。
 取り調べに対し、13人のうち6人は容疑を否認しているということですが、警察はおよそ10年間でのべ4万人から30億円近くを騙し取っていたとみて調べています。(14日20:07)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2679648.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム・平田被告の刑が確定へ 最高裁が上告棄却(14日)朝日

 公証役場事務長・仮谷清志さん(当時68)の拉致などオウム真理教が1995年に起こした3事件に関与したとして、逮捕監禁などの罪に問われた教団元幹部の平田信被告(50)を懲役9年とした二審・東京高裁判決が確定する。最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)が13日付の決定で、被告の上告を棄却した。
 平田被告は指名手配され、17年近い逃亡の末、2011年の大みそかに都内の警察署に出頭した。一審・東京地裁は、教団による事件で初めて裁判員裁判で審理。14年3月の判決で、拉致事件のほかに宗教学者の自宅マンション爆破事件などにも関与したと認め、懲役9年を言い渡した。
 控訴審で弁護側は、拉致事件での関与について「車の運転手に過ぎず、拉致、監禁する計画を知らされていなかった」と主張。共犯者を手助けした罪にとどまり、他の共犯者と比べても刑が重すぎると主張した。
 昨年3月の二審判決は、一審で証言した井上嘉浩死刑囚(46)らの供述の信用性を認め、平田被告が教団幹部から事前に拉致の説明を受けていたと認定。「裁判員制度で国民の視点を採り入れて事件の重さを見直し、共犯者より重い刑が相当と判断したのは、不当ではない」と量刑の理由を説明した。
 上告棄却を受け、仮谷さんの長男の実さん(55)は「法廷で(被告が)『償っていきます』と言っていたことを、しっかり実行してくれることを期待しています」とコメントを出した。
 教団による一連の事件では、元代表の松本智津夫麻原彰晃)死刑囚(60)ら13人の死刑が確定。平田被告の刑が確定すると、12年に逮捕された菊地直子被告(44)=二審で無罪、検察が上告中=、高橋克也被告(57)=一審で無期懲役、控訴中=の2人を残すのみになる。
 逃亡中の平田被告を長年かくまったとして犯人蔵匿罪に問われた元信徒の女性は、懲役1年2カ月の実刑判決が確定した。(市川美亜子)

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ1G5TGCJ1GUTIL03D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

薬物で摘発最多167人 15年県内 若者の大麻乱用拡大(14日)共同

2015年の県内での違法薬物の摘発人数は167人で14年より42人増え、統計を開始した04年以降で最多となったことが県警のまとめで分かった。大麻の摘発は最近5年間で最も多い57人。覚せい剤は80人で、同5年間で2番目の多さだ。ことしに入り、使用目的で大麻を所持したとして男子高校生(18)が逮捕されている。県警幹部は「若者世代に大麻の乱用が広がっている」と警鐘を鳴らしており、違法薬物のまん延が懸念される。

 15年の再犯率は14年比3・1ポイント増の35・9%。覚せい剤は同10・1ポイント増の62・5%。半数以上が過去に薬物関係で捕まっており、一度薬物に手を出すと抜け出すのが困難となる実態がうかがえる。
 県警は過去最多となった背景として、警察官による職務質問や、1人の摘発者から芋づる式に他も捕まえる「突き上げ捜査」の技能向上も挙げる。今月5日に北谷町美浜の駐車場で逮捕された男子高校生は、パトロール中の警察官が車中にいた若者3人を職務質問して発覚した。
 一方で県内で一時期、危険ドラッグが容易に入手できる環境だったため、薬物利用者の裾野が広がったとも指摘される。14年12月には県内で危険ドラッグを販売する業者はゼロになり入手は困難になったが、常用者は覚せい剤や大麻にシフトしているとみられる。
 覚せい剤や大麻の摘発者のほとんどは末端の密売人や使用者で、販売網の摘発には至っていない。表面化しているのは「氷山の一角」とみられ、早急な実態解明と対策が求められている。(梅田正覚)

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-203598.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペルー人殺人 搬送知人の兄逮捕 「刺した」認める 群馬(14日)毎日

群馬県伊勢崎市の病院に刺し傷のあるペルー人男性が運び込まれ、死亡した事件で、県警伊勢崎署捜査本部は14日、男性を運んだペルー人の知人の兄で、事件後に行方が分からなくなっていた同市昭和町、職業不詳、ヒガ・ガデア・ミツゴ・ヨシ容疑者(34)を入管難民法違反(不法残留)容疑で逮捕した。ガデア容疑者は「人を刺した」と殺人事件への関与を認めているといい、近く殺人容疑で再逮捕する方針。
 逮捕容疑は2000年6月26日に成田空港から入国し、在留期間が09年8月までだったのに不法残留したとしている。捜査本部によると、ガデア容疑者は14日午後4時半過ぎ、知人の日本人男性に付き添われて伊勢崎署に出頭した。ガデア容疑者が13日、入管法違反で指名手配されたことを、この日本人男性が知り、出頭を促したという。
 死亡した男性は、マスコ・ロドリゲス・ダニエル・フェデリコさん(45)。今月8日夜、意識不明の状態で病院に運ばれ、出血性ショックで死亡した。搬送したのは、ガデア容疑者の弟だった。 【吉田勝】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/articles/20160115/k00/00m/040/083000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

廃棄カツの不正転売認める、産廃処理業者を捜索(14日)読売

「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄した冷凍ビーフカツの不正転売事件で、愛知県警は14日夜、転売元の産業廃棄物処理会社「ダイコー」(同県稲沢市)や関係先数か所を廃棄物処理法違反の疑いで捜索した。
 転売先と判明した麺類製造業「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)から関係資料の提出も受け、転売の経緯や流通経路の解明を進める。
 愛知県などによると、壱番屋は昨年10月、樹脂片が製造工程で混入した可能性のあるカツ約4万600枚(約5・6トン)の廃棄処分をダイコーに依頼。ダイコーは約7000枚を堆肥に加工し、同11月に残る約3万3000枚をみのりフーズに転売したと説明している。転売されたうち約5400枚が、愛知県内のスーパー2店舗で販売されたことがわかった。ダイコーは「すべて堆肥処分した」と壱番屋に報告していたが、県などの調査に対し、みのりフーズに転売したことを認めているという。

2016年01月14日 21時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官から拳銃奪い発砲 警察官けが 男逮捕(14日)NHK

14日午後、神奈川県横須賀市の団地で、刃物を持った37歳の男が駆けつけた警察官の拳銃を奪って警察官に向けて4発発砲し、このうち3発が足などに当たって警察官がけがをしました。男はその場で取り押さえられ、殺人未遂などの疑いで逮捕されました。
14日午後2時半ごろ、横須賀市久里浜の市営住宅、市営八幡ハイムで男性の声で「母親に殺されるかもしれない」という通報がありました。
警察によりますと、男が刃物を持って団地の7階の廊下にいて、駆けつけた警察官がいったん取り押さえましたが、男はもみ合いになり、警察官の腰のケースにつけていた拳銃を奪い、警察官に向けて4発発砲したということです。このうち3発が右足と肩に当たり、警察官はけがをしていますが、意識はあるということです。また、当時、部屋に母親はおらず、付近の住民らにもけがはないということです。
警察官は浦賀警察署の駐在所に勤務する30歳の巡査部長で、撃たれたあと男をその場で取り押さえ、殺人未遂などの疑いで逮捕しました。逮捕されたのは、団地の7階の部屋に住む37歳の無職の男で、事件の前に、男は家族との間で意味不明なやり取りがあったということで、警察が詳しい状況を調べています。
今回の事件について浦賀警察署の近藤誠副署長は「詳細について調査し、今後の事故防止に努めます」というコメントを出しました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160114/k10010371261000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

皇太子ご一家の護衛 電車内で男性の尻に“痴漢”(14日)テレビ朝日

皇族の警備などを担当する警察官を痴漢の疑いで逮捕です。
 皇宮警察の40代の警部補の男は12日午後7時ごろ、JR埼京線の車内で、女性の格好をした40代の男性の尻を触った疑いで現行犯逮捕されました。警視庁によりますと、当時、車内は混雑していて、被害を受けた男性がその場で男を確保し、十条駅で警察官に引き渡したということです。男は当時、帰宅途中で酒に酔っていて、取り調べに対して容疑を否認しています。男は皇太子ご一家の護衛を行う部署に所属していました。

2009_1229_211958annlogo1_4
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066220.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)
ロボットが犯罪者になる日
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011488 11日付の産経新聞都内版に「ロボットが隣人に」と題する緒方優子記者の囲み記事が載っていた。
 スーパーに買い物に行った際に「こんにちは」と聞き慣れない言葉で迎えられたという。そしてそのロボットは「また来て下さいね」とも…
 長崎ハウステンボスにあるホテルの接客ロボットが話題を呼んだことがある。写真で見ると人肌といい目といい首にスカーフを巻いた姿はまるで本物の女性かと思わせるほどリアルなのだ。
 こうした人間とのコミュニケーションを主眼に置いたロボットをソーシャルロボットと言うそうだ。しかもその開発は無限だと言うから限りなく人間に近づくのだろう。現実に産業ロボットによる事件も起きている。ロボットが犯人の場合に罪が問えるのかなど一部では議論が始まっている。
 仮にロボットが犯罪に悪用されたらどうする。工場などで働く産業用ロボットや建築現場で働く搬送用ロボットなど明らかにそれとわかるロボットならいざしらず、弾力性やつやまで含めて人間と変わらない肌。会話も可能なロボットが爆弾を所持し、スーツを着て堂々と犯行に及ぶ-なんていうことを想像しただけでゾッとする。
 米国バージニア州で、立てこもった犯人の逮捕はロボットだった-鉄人28号や鉄腕アトムの空想漫画の世界が現実味をおびるのも時間の問題だ。
 犯罪ツールとなるロボットを作らないようなにがしかの歯止めが必要だろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「競馬の予想教える」詐欺容疑で会社社長逮捕(14日)NHK

「高い確率で的中する競馬の予想を教える」などと偽って情報料などの名目で現金をだまし取っていたとして、千葉県警察本部は41歳の会社社長を詐欺の疑いで逮捕しました。警察は全国の延べ4万人から合わせて30億円近くをだまし取った疑いがあるとみて実態を調べることにしています。
逮捕されたのは、千葉県市川市にある情報提供会社の社長、大多和孝良容疑者(41)です。
警察の調べによりますと、大多和社長は去年5月までの1年余りの間に、「高い確率で的中する競馬の予想を教える」などと偽って、東京や千葉県などの4人から現金合わせて200万円近くをだまし取った詐欺の疑いが持たれています。
客には過去に的中させたという、うその実績を示したり、「著名な専門家が監修した予想情報を特別に提供する」などとうその話を持ちかけたりして会費や情報料を集め、外れた場合には「監修する人が交通事故に遭い、十分な予想ができなかった」などと説明していたということです。
千葉県警察本部は去年5月に市川市の会社の事務所を捜索し、会社ぐるみで関与していた疑いがあるとして、14日、大多和社長を逮捕するとともに、元従業員ら10人余りを詐欺の疑いで逮捕する方針です。
警察は、社長らがおよそ10年間に全国の延べ4万人から合わせて30億円近くをだまし取った疑いがあるとみて、実態を調べることにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160114/k10010370601000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【埼玉3歳女児死亡】家に帰ったら虐待しよう…「LINE」で虐待の方法相談(14日)産経

埼玉県狭山市のマンションで藤本羽月(はづき)ちゃん(3)が顔にやけどを負った状態で死んでいるのが見つかった事件で、保護責任者遺棄容疑で逮捕された母親の彩香容疑者(22)と内縁の夫、大河原優樹容疑者(24)が、携帯電話の無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って羽月ちゃんへの虐待方法を相談するやりとりをしていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、両容疑者の携帯電話には「家に帰ったら(こういう虐待を)しよう」という趣旨のメッセージが残されていたという。
 両容疑者は調べに対し、「昨年秋口から虐待がエスカレートした」と供述。羽月ちゃんは9日の発見時、目や鼻を含む顔全体をやけどしており、彩香容疑者は逮捕前に「お湯がかかった」と説明していた。
 時期や状況についてはあいまいな供述を繰り返しており、埼玉県警は両容疑者が故意に羽月ちゃんの顔に熱湯を浴びせた疑いがあるとみて調べている。
 県警によると、羽月ちゃんにはやけど以外にも十数カ所以上の外傷があり、両容疑者は日常的に虐待を繰り返していたとみられる。http://www.sankei.com/affairs/news/160113/afr1601130035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名高速を走行中の車に卵投げつけた兄弟、放火容疑でも逮捕 (14日)TBS

高速道路を走行中の車に生卵を投げつけたとして逮捕された兄弟が、去年5月、神奈川県にある空き家に放火した疑いで再逮捕されました。
 放火の疑いで再逮捕されたのは、神奈川県秦野市に住む21歳と18歳の兄弟で、新たに18歳の少年も逮捕されました。
 兄弟らは去年5月、神奈川県山北町にある木造平屋建ての空き家に放火し、全焼させた疑いが持たれています。
 兄弟は「俺はやっていない」などと容疑を否認し、18歳の少年は「放火は俺たちがやったことで間違いない」と容疑を認めているということです。
 兄弟は東名高速を走行中の車に生卵を投げつけた疑いで、去年11月に逮捕されていて、放火事件の現場から走り去った車の特徴などから兄弟らの関与が浮上しました。警察は他にも放火に関与した人物がいるとみて捜査しています。(14日09:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2679479.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中2自殺、同級生を書類送検へ 岩手県警、暴行容疑(14日)共同

岩手県矢巾町の中学2年村松亮君(13)が昨年7月、いじめを苦に自殺した問題で、岩手県警が村松君に暴行したとして告訴された同級生の少年4人のうち14歳の1人を、暴行の疑いで書類送検する方針を固めたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。
 当時13歳だった1人は児童相談所への通告を検討。残る2人は暴行容疑に当たる事実がなかったとする捜査結果を盛岡地検に書類送付する見込み。
 村松君の父親(41)は少年4人を昨年7月26日、暴行容疑などで告訴した。県警は同級生や教職員から事情を聴いたり、校内で実況見分をしたりして捜査を進めてきた。

2010_0123_11120247newslogo1http://this.kiji.is/60187497304768520?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

足骨折、複数の傷…病院前に重傷男性置き去り?(14日)テレビ朝日

13日夜、茨城県坂東市の病院の駐車場で、大けがをした男性が倒れて置き去りにされているのが見つかりました。
 午後8時半ごろ、坂東市の病院「ホスピタル坂東」の駐車場で、警備員が「痛い、痛い」と大声で叫びながら倒れている男性を見つけて警察に届けました。男性は40歳くらいで、右足を骨折しているほか、複数の傷もある大けがをしていて、現在、病院で手当てを受けています。警察では、この男性の身元の確認を急ぐとともに、現場付近の状況から何者かがこの男性を運んできて置き去りにしたものとみて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066184.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

落とし物の現金10万円着服疑い 宮崎の20代巡査を逮捕へ 「生活費に使った」と話す(14日)産経

宮崎県警の20代男性巡査が、落とし物として交番に届けられた現金約10万円を着服していた疑いのあることが13日、分かった。県警は業務上横領容疑で近く逮捕する方針。
 捜査関係者によると、巡査は宮崎北署員として宮崎市内の交番で勤務していた昨年、落とし物として届けられた約10万円を着服した疑いが持たれている。巡査は「着服した金は生活費に使った」と話しているという。
 交番は複数人が勤務し、防犯カメラも設置されているが、落とし物が届けられた際、巡査はカメラの死角を利用し着服していたとみられる。
 後日、現金を届けた女性が宮崎北署に問い合わせた際、巡査が拾得物預かり書を渡していないなど手続きが不適切だったことが分かり、着服が発覚した。
 県警はこれ以外にも、実際よりも少ない金額を手続き書類に記入する手口で着服を繰り返していたとみて調べている。http://www.sankei.com/west/news/160113/wst1601130096-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ニセ電話詐欺、福岡県内の被害18億円 15年最悪を更新 (14日)日経

福岡県警は13日、県内で2015年に確認されたニセ電話詐欺の被害額は過去最悪の18億4346万円だったと発表した。前年の12億9188万円を7月末時点で既に超えており、認知件数も497件と前年の約2倍となった。県警は県民全体で被害を阻止する活動を呼びかけるなど対策を強化したが、歯止めをかけられなかった。
 被害者の約74%が65歳以上の高齢者で、約77%が女性だった。身内を装って金を要求する「オレオレ詐欺」が前年の8件から133件と急増。息子を装って京都府や兵庫県など県外に直接現金を届けさせる「おびき出し型」と呼ばれる新たな手口も多発した。
 県警は6月に県民全体で被害を阻止する「ニセ電話気づかせ隊」を発足。コンビニエンスストアや銀行のATMなどでだまされている恐れがある高齢者らに声をかけるなどしている。実際に県民が振り込みを阻止した例は年間で497件となり、前年の3倍に増えた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC13H2B_T10C16A1ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンクリ放置事故死 中2男子の少年院送致決定 大阪家裁(14日)毎日

大阪市住之江区で昨年10月、車道上に置かれたコンクリートブロックにバイクが衝突して中山貢治(こうじ)さん(51)が死亡した事件で、大阪家裁(定森俊昌裁判官)は13日、傷害致死の非行内容で送致されていた市内の中学2年の男子生徒(14)について少年審判を開き、少年院送致とする保護処分を決定した。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/articles/20160114/k00/00m/040/162000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

ススキノで客引き容疑、逮捕の男が逃走 警官を振り切る(14日)朝日

北海道警は14日、札幌市の歓楽街・ススキノで客引き行為をしたとして現行犯逮捕した男が、警察官を振り切って逃走したと発表した。
 道警によると13日午後10時25分ごろ、札幌市中央区南5条西4丁目の路上で、男が札幌中央署の私服捜査員に「風俗店はこちらですよ」などと声をかけた。捜査員は、風俗店への客引き行為を禁止する通称「ススキノ条例」違反の疑いで男を取り押さえて現行犯逮捕し、タクシーに乗せて署に連行しようとしたところ、腕を振り払われて逃げられたという。手錠はしていなかった。
 男は20~30代くらいで身長約170センチ。めがねをかけて黒色のコートを着ていた。同署は「速やかに被疑者を特定、検挙します」とコメントしている。(渡辺朔)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ1G0QQ9J1FIIPE03Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金60万円詐取か、詐欺グループリーダーら逮捕 (14日)TBS

詐欺の被害者に「金が返還されるようになった」などとウソの電話をかけ現金をだまし取ったとして、詐欺グループのリーダーとレンタル携帯会社の社長が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは詐欺グループのリーダー、大森智尋容疑者(34)とレンタル携帯会社の社長・森下勝利容疑者(27)です。
 大森容疑者らは去年5月から6月にかけ、過去に詐欺の被害にあった埼玉県の男性(72)に「金が返還されるようになった。手数料が必要です」などとウソの電話をかけて、現金60万円をだまし取った疑いが持たれています。取り調べに対し、大森容疑者らは容疑を否認しています。
 警視庁は森下容疑者が詐欺に悪用されると知りながら、大森容疑者の詐欺グループに携帯電話十数台を貸し出していたとみて詳しく調べています。(14日00:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2679311.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トンネルのプレート窃盗容疑、40歳男を逮捕(14日)TBS

宮城など4県でトンネルなどのプレートが相次いで盗まれた事件で、宮城県松島町で犯行に及んだ疑いで40歳の男が逮捕されました。取り調べに対し男は、他の事件への関与をほのめかしています。
 逮捕された住所不定の無職・岩間和幸容疑者(40)は、松島町のトンネル入り口に取り付けられていた金属プレート2枚、30万円相当を盗んだ疑いが持たれています。取り調べに対し岩間容疑者は、「金に困っていた」と供述し、容疑を認めているということです。
 宮城県では、9つの市町村で58枚のプレートが盗まれたほか、岩手、山形、福島の3県でも被害が相次いでいます。岩間容疑者は「他にもやった」などと、関与をほのめかす供述をしています。(14日00:16)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2679313.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ自爆テロ ISにつながる4人拘束(14日)NHK

トルコ最大の都市イスタンブールで起きた自爆テロ事件で、ダウトオール首相は、実行犯を手助けしたなどとして新たに過激派組織IS=イスラミックステートにつながりがある4人を拘束したことを明らかにし、ISへの取締りを一層強化する考えを強調しました。
トルコ最大の都市イスタンブールの旧市街にある観光地で12日に起きた自爆テロ事件では、ドイツ人10人が死亡し、治安当局は、過激派組織ISのメンバーでシリア人のナビル・ファドリ容疑者が実行犯だったとみて捜査を進めています。
事件について、ダウトオール首相は13日、ファドリ容疑者が今月5日に難民として入国していたことを明らかにするとともに、「背後で重要な役割を果たした複数の人物がいた」と述べ、実行犯を手助けしたなどとして新たにISにつながりがある4人を拘束したことを明らかにしました。
トルコの治安当局は、テロ事件のあとISのメンバーや支持者の摘発を進め、各地で70人以上を拘束していますが、ダウトオール首相は「徹底的な対策を取る」と述べて、国内でISへの取締りを一層強化するとともに、シリアでもISに対する攻撃を強める考えを強調しました。

「ファドリ容疑者は2年ほど前 ISに」

ファドリ容疑者を知るシリア人の男性が13日、NHKの電話取材に応え、ファドリ容疑者はシリア北部出身で、トルコへの入国などが比較的容易なトルコ系の少数民族だと証言しました。
男性はファドリ容疑者について、「過激な思想とはほど遠い普通の青年だった」としたうえで、シリアの内戦が始まったあと、アサド政権の打倒を目指す穏健派の反政府勢力「自由シリア軍」の一員として戦闘に参加していたと話しました。
しかし、2年ほど前にみずからの部隊がISに敗れたのをきっかけにISに寝返り、そのメンバーとなったと証言しました。
男性は「ファドリ容疑者は、ISこそが最も強く、アサド政権に対しても強力に抵抗できる組織だと考えるようになり、ひかれたのだと思う」と話しましたが、「ファドリ容疑者が今回どのような経緯でトルコに入国し、犯行に至ったかは分からない」と述べました。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160114/k10010370481000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペルー人殺害事件 知人の男を不法滞在で公開手配(14日)テレビ朝日

000066175_6401群馬県伊勢崎市のペルー人男性が殺害された事件で、捜査本部は、知人の男を不法滞在の疑いで公開手配しました。
 伊勢崎市のヒガ・ガデア・ミツゴ・ヨシ容疑者(34)は、6年4カ月以上不法滞在しているとして、13日に公開手配されました。市内では8日、ヒガ容疑者の元同僚のマスコ・ロドリゲス・ダニエル・フェデリコさん(45)が殺害される事件があり、警察が捜査しています。警察によりますと、ヒガ容疑者の自宅などにあった血の痕からマスコさんのDNA型が検出されたということです。警察は、ヒガ容疑者が何らかの事情を知っているとみて行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066175.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

搬送中の男性から財布窃盗か 救急隊員を逮捕(14日)テレビ朝日

川崎市で、救急車の救急隊員が搬送中の男性から財布を盗んだとして逮捕されました。
 川崎市消防局の消防士長で救急隊員の羽澄義晃容疑者(38)は去年11月5日未明、川崎市川崎区で、救急車で搬送していた男性(44)から現金1万2000円などが入った財布を盗んだ疑いが持たれています。被害者の男性は搬送されていた際、酒に酔った状態でした。財布がなくなっていたため、男性が調べたところ、電子マネーのカードが川崎市内のコンビニで使われていて、防犯カメラの映像などから逮捕に至りました。羽澄容疑者は「拾ったカードは使ったが、財布は盗んでいない」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066176.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月13日 | トップページ | 2016年1月15日 »